スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間閉鎖・返還をーオスプレイ反対諸行動に参加しよう


台風4号赤道直下で発生
雨・曇りの天気が続きます。ユッカヌヒ(旧暦5月4日、23日「慰霊の日」)のハーリー鐘ともに紺碧の空になるでしょう。台風4号西に進んでこの時期は南シナ海だあ、バシー海峡東に進むと日本列島縦断の可能性あり。
オスプレイ配備反対闘争始まる
 今日の行動―雨に負けず、台風恐れず


 オスプレイ配備NO!普天間閉鎖!ゲート前行動
  とき:6月13日(水)午後6時~7時(雨天決行)
  所:普天間基地野嵩ゲート前(役所から普天間向け300㍍)
  呼びかけ:普天間爆音訴訟団

私は普天間・辺野古・オスプレイ反対のシンボルマーク、シオマネキ提唱している。
 心は、チョキチョキと「最後の警告」だ。
 明日も集会・デモあり。

DSC02557.jpg


 あれから47年
  棚原隆子ちゃんトレーラ圧殺事件(1965年6月11日)

 大学最終年、ベトナム戦争激化、ヘリから降下されたパラシュート、玄関で圧殺された。その後、家族は南米へ移民せざるを得なくなった。
 読谷村パラシュート訓練反対闘争は、72年頃から山内徳信村長先頭に訓練中止に追い込む。村長自ら現場で米軍と対峙、基地の中に村役場など建設、憲法9条の碑が建つ。岩波ブックレット『沖縄・読谷村の挑戦』が詳しい。

ヘ無題

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-12_34959/

 オスプレイ配備反対宜野湾市民大会

  大会名称:普天間飛行場へのオスプレイ配備等に反対し固定化を許さず早期閉鎖・返還を求める宜野湾市民大会
  とき:2012年6月17日(日)午後2時~(雨天決行)
  ところ:宜野湾海浜公園野外劇場
  主催:「宜野湾市民大会」実行委員会

QAB朝日放送
日米両政府 オスプレイ配備に向け調整続く
http://www.qab.co.jp/news/2012061236045.html

 友人からメール
 月曜日は新聞休みのようです。
 朝日新聞が夕刊で与党現有議席(21)確保と伝えたようです。前回与党(22)です。自民党幹事長、民主幹事長落選、公明党推薦移民党候補3人落選含みます。
 赤旗がコンパクトにまとまっています。
赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-06-12/2012061201_01_1.html
野田首相
 辺野古で誰と会うのか
 誘致派?名護市長?テント村?
 恫喝とオスプレイ同時押しつけ?「慰霊の日」度重なる冒涜?
琉球新報電子版(12日) 
辺野古を早期に訪れたい」 衆院予算委員会で野田首相
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192477-storytopic-3.html
スポンサーサイト


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【普天間閉鎖・返還をーオスプレイ反対諸行動に参加しよう】

台風4号赤道直下で発生 雨・曇りの天気が続きます。ユッカヌヒ(旧暦5月4日、23日「慰霊の日」)のハーリー鐘ともに紺碧の空になるでしょう。台風4号西に進んでこの時期は南シナ海だあ、バシー海峡東に進むと日本列島縦断の可能性あり。オスプレイ配備反対闘争始ま?...

非公開コメント

No title

沖縄米軍基地の経済効果は年間約1680億円にも達し、返還されれば過重負担の軽減どころか、
沖縄の破産を導き、すべての県民に、より一層の苦難辛苦をもたらすことになり、また本当の平和運動をも放棄することになるのである。

沖縄県民は、よく『米軍基地が沖縄に75%も集中していて不公平だ』と言い、各地で基地撤去の抗議行動を起こしているが、
本当に基地が無くなったら、平和でのんびりとした沖縄が待ってるって思ってるのか?。

いいや、とんでもない話だね。

知ってるか? 沖縄はね、その不公平と引き換えに、「沖縄だけ」が以下のような多くの高率補助金を受けているんだ。

まず沖縄県は、自主財源が25%しかない全国一の弱体経済県だろ。つまり、国の補助金と借金で県経済はかろうじて生計を立ててるってわけ。

いいか、例えば道路保全に沖縄は国から95%の補助を受けられるだろ?、これが他府県は70%以下なんだよ。 

他にも、学校建設整備では85%対50%、漁港整備は90%対66%、公営住宅建設75%対50%、水道施設整備75%対33%、空港整備95%対66%と続き、ほとんど全産業分野に及んでいるんだよ。

また沖縄は本土より、ガソリン税がリッターあたり7円安く、沖縄自動車道の通行料金は本土より約4割引。航空機燃料税は那覇-羽田間は他路線より半額だよね。
さらに、那覇文化てんぶす、沖縄こどもの国(こども未来館)、北谷ニライセンター、嘉手納水釜町営住宅、嘉手納町マルチメディアセンター、
沖縄市コザミュージックタウンなど、これらは基地関連の国庫予算で建設されているって知ってた?。

それに加え、「各自治体にも」「多額の軍関連の交付金」が支給されている。

県民の中には「自分は軍用地料などもらっていないし、自分には基地は何らメリットはない。」と考えている人も多く居るでしょうがね。
しかしだ、例えば、台風で道路が不通になったら、国から95%の補助金があるため、修理できるのです。もし、他府県並みの70%以下になったら、
財政難にあえぐ自治体は修理することにも困るはずだよ。

「基地関連収入」と「観光収入」の根本的な違いって何か分かるか?

基地経済を論じるときに重要な視点は、軍関係の中味とその本質だ。

県民総所得の中で基地関連収入と観光収入が同じように並べられているが、実は、観光収入は「売上額」なのに対して、基地関連収入は「利益額」にあたるわけさ。
観光収入の「利益額」は10%~30%と試算してもその中味の違いは大きなものだよ。

しかも、「軍用地料」は不況に強いという特徴があってだね。軍用地料が「市場相場」ではなく「政治相場」で借料が決定されるんだ。
過去、軍用地料は、1991年には前年比で110%、1992年には前年比107%と上昇しているわけ。
沖縄での基地返還要求が強まると、軍用地料が必要以上に引き上げられる傾向にあるんだな。
そのため、復帰後は軍用地との再契約を拒否する「反対地主」が減少して、契約に応じる「軍用地主」の増加につながっているわけだ。

沖縄の道路舗装率や上下水道普及率は全国のトップレベルですわ。

基地が無ければ北部の自治体などに軍用地料が入らず、このような普及率や本土以上に立派な校舎など、絶対に無理なはずだよ。

また、あなたが軍用地料を貰っていなくても、そのお金が、沖縄の最大の民間資本として、例えば地域のレストランの開業資金などになって、
沖縄の雇用の維持や食材料店の売上に役立っているわけ。そして県民全てに、大きな恩恵を与えているのさ。
この経済波及効果が大きいがゆえに、人口を2倍にも増やす力となったわけだね。
もし、基地が縮小・撤去されたら、この高率補助金も他府県並みに減らされ、また軍用地料も減り、県民全体に大きな損失をもたらすことでしょうよ。


そして更に今回、「補助金3000億円ありがとう。でも米軍基地は県外で」ってか?・・・・恐ろしいわ。


自衛隊関連では、もし与那国に自衛隊が移駐し、島で急患が出れば相当な時間短縮で那覇まで輸送できる。 
陸自の第15飛行隊の急患輸送は、県知事からの災害派遣要請により実施され、年間約250回出動し、365日24時間体制になっている。
「ドクターヘリ」があるからいいサー」って人がいるが、ドクターへりがどれだけの性能か分かってるの? 残念だがドクターヘリは与那国までは来れないよ。
航続距離がなく、夜間飛行設備も十分でなく、おまけに維持費がない。ドクターヘリは実質、本島周辺のみの活動だろ。

与那国自衛隊移駐は色んな面で+があると確信した、ほぼ全ての島民の願いである。

というわけで分かっただろ、米軍基地を完全に無くすのは非常に難しいわけだよ。

事件事故?、民間人も同じくらい起こしてるって。



プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。