スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F22戦闘機「常駐」への布石か

大きい文字下線文

 ヤーグマイと
   アセス訴訟
    熱い夏だー今年の台風大きいか?1昨日の那覇が少し堪えたか。今日も那覇。

   今日
  7月29日(水) 6:00
   辺野古アセス提訴説明会
   名護市大西公民館

     印紙代2000円
     印鑑忘れないで

   提訴 8月15日 予定 
イラク派兵差止訴訟の成果を学び
     生活の場から語ろう

 イラク提訴は3200の原告で闘われた。生活と平和を語って平和的生存権が憲法の権利であることを導き出した。アセス提訴には平和的生存権、平和的監視権(平島・長島立ち入り禁止、新規土地接収され秘密基地)、平和的自然権などなど様々な人間及び生物、そして、ふれあい。
 名古屋のイラク訴訟のように沖縄県内でドレだけ原告団が組織できるか。
 意見書を出した約6000人、その団体の構成人はぜひ原告になっていただきたい。
 ヘリ基地反対協のHP、「お知らせ」(29日以降)を見てください。


  環境政策課ヘ
    申し入れと意見書及び記者会見

 午後3時、沖縄県環境政策課へ、防衛省「見解」及び第3回審査会の質疑踏まえて、平和委員会、平和丸基金の意見及び提言を行った。時間は約30分、その後に記者クラブで記者会見をした。
 大久保事務局長は30以上の意見を出し、「見解」や審査会での沖縄防衛局の回答に反論した。
 私は護岸構造の後出し「鉄鋼矢板式護岸」と海性生物への影響について「見解」について、アジサシの異常で過剰調査が起こしている実態を写真など示して説明する。

  大久保意見書の概略
全文は近日中にブログ公開

大久保氏は次の点について72ページの資料を提出した。大久保氏の意見書は沖縄基地を学ぶ重要な資料である。
1、  米軍専用施設の排他的使用権について(大久保意見書NO2)
2、 水陸両用強襲車について(意見書NO4、NO5、)
3、 大型輸送機について(意見書7))
4、 基地の実態無視し、意見書も無視していることについて(意見書10、11)
5、 戦闘機について(意見書21)
6、排水(特に台風)について(意見書22)
7、自衛隊の共同使用について(意見書31)
 
大西意見書=ブログ公開済み
  あなたの意見書はー見解では?

   
  環境アセス審査会への意見書
  第3回審査会への提出文書
   「ジュゴンなど生態系かく乱の基地建設」(7月7日送付)
 概要
① 方法書は護岸構造ケーソン護岸と傾斜式護岸、準備書に鉄鋼板式護岸記載(後出し)
② 鉄鋼矢板式護岸は打撃工法打ち込み船を使用し、騒音・水中音・海底振動、水中振動を最も発する工法でリ、環境廃棄物封鎖工法の採用でいかなることなのか疑問である。
③ 沖縄戦中戦後成長期世代にはダイナマイト魚を想起させる工法である。
④ 刺し網は、昼間設置されていない。打撃音、打撃船、フローテイングドッグ、巨大貨物船などによって刺し網にジュゴン・ウミガメなど海性動物の被害は夜、昼夜の突貫工事を評価書に記載するのか。
⑤ ジュゴン・ウミガメ事故責任を漁民に転嫁する布石。
  
  第4回審査会への提出文書
   概要「事業者の見解」への疑問と提言
(7月26日送付)
        (アジサシに限定して「見解」P91、p92など)
1、 異常調査を誘因として辺野古アジサシの繁殖場所の変容に対する疑問。
2、 繁殖中の営巣を踏み荒らした調査資料は無効である。
  3、沖縄島沿岸アジサシの特性は小群が特性、小群と一蹴する生命・集団観を
    社会学・人文学などに適用したらどうなる。
  4、方法書から根本的に誤り、生態無視の調査となっている。
「沖縄島沿岸に分散する小群の一つ」は
   「重要な繁殖地ではない」との見解は
    環境省・沖縄生物学会などの常識か
 沖縄生物学・生態系学の世紀的時代遅れではないか

 提訴説明会
  挨拶して休む
 名護への帰宅遅れた。説明会最後までおれず。すまないと思う。
 明日のヘリ基地反対協HPを開いてください。

 基地の機能強化
   欠陥機F22「常駐」(?)

 アメリカではF22めぐって政府と議会対立。在日米司令官おこがましい沖縄基地機能強化発言。雇い兵隊長らしい発言である。自分の国のお金で基地維持できないのに、よくもマー。

琉球新報記事
政治 F22配備「日本に恩恵」 在日米軍司令官2009年7月29日 
【東京】在日米軍のエドワード・ライス司令官(中将)が28日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、米空軍嘉手納基地に最新鋭戦闘機F22を一時配備していることについて「トップグレード(最新鋭)の航空機を沖縄に配備し、前方展開配備ができていることは、地域全体にとって安定化要因となっている。日本は米国がF22を配備することで抑止力の恩恵を受けることができる」と述べ、F22の沖縄配備の意義を強調した。
 
 嘉手納基地へのF22一時配備で騒音が激化しているとして、地元から撤退を求める声が上がっている中、ライス氏の発言は、嘉手納基地へのF22常駐化を示唆したとも受け止められ、地元は反発している。
 F22については、防衛省が航空自衛隊の次期主力戦闘機として購入の意欲を示しているが、米国は軍事技術の流出の懸念から輸出を禁止、日本への輸出にも否定的な姿勢を示している。ライス氏は「世界の中でも(米国以外の)他国はF22は持てない。日本は日米同盟関係を通じて配備が可能になっている。これは世界の多くの国が持てないメリット(強み)だ」と述べた。
 衆院選挙で民主党が米軍普天間飛行場の県外移設を目指す姿勢を示していることについては「(在日米軍再編合意が)パッケージ全体として強いものであるため、個々の要素を変えると全体が弱まってしまいかねない。個別の要素については変更しないというのが日米両政府の一貫した立場だ」と、従来通り名護市辺野古沖への移設が最善との見方を示し、民主党が掲げる県外移設をけん制した。
 日米地位協定の見直しについては運用の改善で対応すべきだとの考えを示した。

<在日米軍司令官会見一問一答>
 ライス在日米軍司令官の記者会見での主な一問一答は次の通り。
 ―日本国内には在日米軍再編合意の見直しや普天間飛行場の県外、国外移設を求める声がある。
 「(パッケージ論など)複雑な合意のため、一部の人々には同意できない点もあるが、利点をもたらす多くの要素が入っている。個別の要素は変えないというのが一貫した立場だ」
 ―日米地位協定の改定や思いやり予算の見直しを求める声がある。
 「地位協定は見直す必要はない。どのように実施するかは、妥当な時に考えていく。日本は憲法の制約上米国を守れない。日本が同盟関係に貢献する一つの方法が思いやり予算だ」
 ―米国の「核の傘」について。国内では自国での核武装を検討するような議論もある。
 「核の傘を含む米国の抑止力は強力に機能している。日本が独自に核を保有する理由はない」
 ―F22の沖縄配備は地域の安定に効果があるか。
 「安定的効果を持つ。自衛隊にとっても重要な訓練の機会を提供することにつながっている。F22の沖縄配備は、日米同盟がいかに多くの利益をもたらすかということのシグナルだ」

 
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。