スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さの中の「温かさ」-「ありがとう」

日米外相会談
 米国は明確に言う
 クリントン国務長官と岡田外務大臣のハワイ会談がテレビで流れた。クリントン女史は「辺野古」を最善と言った。
沖縄タイムス論壇「普天間抑止力ならず」(森山憲一23日)はいい視点である。同紙連載「迷走普天間」で評論家佐高信氏は「普天間移設だけではなく、安保を問う日米交渉が必要だ」と、佐高氏は逆説的にグアム移転費「米国債で払え」と今の米国の現状を揶揄している(?)
 
昨年から浮上して来た海兵隊抑止論は、米中の経済関係から見れば荒唐無稽で滑稽の極みである。米国の国債は中国が保有している。アメリカは中国と友好関係を保たないと沈没する。日本が海兵隊への「思いやり予算」断ち切れば維持できないのと同じである。そもそも、海兵隊の基地を置く国が異常である。しかも、航空基地まで日本お金で作る。(デージ、フリムン国家)

TAC(東南アジア友好条約)の広がりにも見られるように、海兵隊抑止力論はアジアに不要なものであり、今年は日韓併合100周年でもある。
 「脱亜入欧」「脱亜入米」から、隣国との友好を構築するのが日本の進む道である。「剣の文化」から「サンシンの文化」への道こそ21世紀の歩む道だ。

002_20100113201504.jpg
 (元市会議員玉里勝三さん、毎年、テント村に炭と廃鶏寄贈、テント村へやんばる統一連カーで届ける。今日のように寒い時は、心に沁みる。テント村家族団欒?)

ヤンメームン名護市長選挙情報
 ヒーサガタガター
街頭宣伝
 サトウキビの借入期、農家の人たちは雨が降っても厳しい寒さでも出荷日に刈り取りをしなければならない。今日は一段と寒い。時折雨、冷気は風も強くがたがた震える。午前4回、午後5回街頭で宣伝する。
 グスーヨー、チューウガナビラ。
ワンヤ、ヤンバル統一連ヌ 大西ヤイビン。
 大北区5班カイ、ヤーグアー、ツクテイ、スロウビーン。グスーヨーヌ、ヤートゥナイナトービーン。ウタシク ウニゲーサビーン。
 ナンマヌユー、ヤマトゥグチヤイビーン。ウチナーグチ、舌カミカミシー、ムチリテイ、ナイビラン。トウ、ワンネー、ヤマトゥグチシー、話サイビークトウ ユタシク ウニゲーサイビーン。
 (私は統一連の大西です。大北5班に棲んでいます。隣近所でお世話になっています。沖縄口は舌を噛みますからヤマト口で話します。よろしくお願いします。)
004_20100113201517.jpg
 (前田政明県議、大宜見出身、やんばるへの思い。寒いので余計に太く見える?)
 市民の皆さん、大北区の皆さん。私は大北区5班の大西です。1月24日の市長選挙、稲嶺ススムさんをお会い上げるためにマイクを握っています。
 市民の皆さん、昨年はアメリカも日本も政権が代わりました。沖縄県議会も辺野古に基地をいらない議員が多数派になりました。
 私たち名護市でも大きな変化の波が起こっています。稲嶺ススムさんを市長に推している市会議員14人、島袋市長を推しているは12人、4年前と逆転しています。
 
市民の皆さん、なぜ、この変化が起きているのでしょうか。
 その一つは、現市長は辺野古のV字形基地計画、市民や県民をだまして自公政権のいう通リに行って来た。
 二つ目に、振興策を基地とリンクさせ、市民不在、ゼネコンと一部業者のための行政運営、名護市政を私物化してきました。
その3つ目は、現市長は新基地建設とリンクさせた箱物振興策で名護市の経済を疲弊させてきた。
 保守も革新も無党派も稲嶺さんを推すことになり、この名護でも自公退場、基地移設ノーの新しい風、波が起こっています。

005_20100113201532.jpg
 (事務所で温かいホーヒー。3時ユクーイ)
   市政の私物化
    元教師として許せない。
 私は、元高校教師です。教師は子どもたちにベストを尽くそうと教えます。島袋市長の宣伝カーの正面に「教育の充実」を掲げています。ところで、市民の皆さん、現市長は自分の息子を無試験で採用しています。雇用問題は青年も含めて重要な課題で、努力もしない息子を採用、教師として許せないばかりか、今の時代に、名護市の恥です。
  (中略)
  やんばるの自然を生かした
    北部の中核都市名護市を作ろう
  基地にリンクしたは箱物振興策はゼネコンに吸い上げられました。
   現政権は基地とリンクしない振興費90億円を計上しています。また、那覇と名護に鉄道を敷く調査費が計上されました。
 やんばるの農業・漁業、自然を生かした新しい産業の創設ができ、基地に頼らない稲嶺ススムさんでこそできる仕事なのです。

008_20100113201548.jpg
 (港区コンビニでマイク握る。演説の中で「ありがとう」増える)

市民の皆さん
 箱物振興策は多くの企業を倒産に追い込みました。生活に結びついた公共工事は市と市民が知恵を出し合えば幾らでも生みだせるものです。
   その一つ、羽地地域は下水道がありません。屋我地内海・大浦湾含む広大なイノーをラムサール条約に登録と結合するなど、さまざまな法律を研究すれば自然再生型河川工事含めてきれいな屋我地内海が渡り鳥の楽園、自然体験学習などの場になります。
  ユネスコなどでヤンバルを世界自然遺産登録の動きも生まれ、北部に海兵隊基地を集中させることはおろかなことではありませんか。
   同様に学校の改築など地元の業者ができる公共工事を教育・福祉と結合する新しい振興が必要です。
  市民の皆さん
   現市長は4年前、自公政権との「太いパイプ」を掲げました。「太いパイプ」は国政から退場しました。先の衆議院議員選挙、沖縄で自公は全滅で国会との「細い糸」も切れてしまいました。退場すべきではありませんか。
   市民投票か13年、私たち名護市民は日米政府を追い詰めています。まさに、国民が主人公の日本の現在の姿を作り上げてきました。
 基地に頼らない豊かなやんばるは行政と市民の知恵を寄せ合えば、できます。政府任せはゼネコンに吸いとられた歴史ではありませんか。
  稲嶺ススムの勇気を励まし、稲嶺ススム勝利で新しい名護市政を作りましょう。
    (ポイント宣伝)

IMG_0001_20100113214116.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。