スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日座り込み-QAB放送MV22オスプレイ


自立した日本の学生
 無言座り込みに参加
先日は立命の学生たち、今日は学生の全国的サークルが、早朝すわり込にに参加。自ら企画し、学ぶ課題で結び合う学生の動きに、力強いものを感じます。

DSC00490.jpg
 一人ひとり感想述べる学生たち
DSC00499.jpg
 嘉陽さん88歳、学生たち励ます
 どんな体調が悪くても、頑張るのです。
私は、嘉陽さんと友にしていると、過去を咀嚼しながら、いつも、前を見て歩く、「カーミヌくゥーヤトゥーシヌくゥー」(お年より人生から発する生き方は、甕(クース古酒)の香りのように芳醇である?泡盛は年を重ねると琥珀色に輝き、芳醇になる、飲んだら若い酒を入れる。)にいつも励まされる。閉塞感に陥るとき、嘉陽さんの言葉に覚醒させられる。いつも、繰り返されるように見える普天間・辺野古、市民投票後の圧倒的誘致、押しつけ勢力の物量、今、圧倒的県民の思いが上回っている。
 民主党政権と誘致派(仲井真知事)が手を結ぶ動きがにわかに始まった。嘉陽さん、腰にギブス、手に包帯、痛ましい姿にも、若い学生たちに満杯の笑顔、ジョークで感謝する。
 そのたびに、過去を咀嚼し、明日へ坦々と歩く、頭で歩くのではない、体で歩く、「愚直」に、前見て、坂本九のように上を向いて歩く。
 
特に、嘉陽さんたちは、市民投票以前から「国と地元」の問題にされて、想像を絶する日常であった。
 私は、沖縄のすべての日常、全国の日常にする努力をしてきた。外国も行った。
 明日を切り開く闘いが名護市議選挙、そして、11月知事選挙。
 再び、総力を挙げた戦いになる。なっている。
 同じ繰り返しのように見えても、確実に変わっている。
 それは、山も動かせる確かな希望と確信。
名護市の選挙、国はいくども「踏絵を行ってきた。市会議員選挙もそうだ。
私は避けない。堂々と国の「踏絵」暴露務めている。嘆かないで、この現実を堂々と明らかにする。これが政策選挙だ。勝利を目指しながら、候補者は正面から挑むべきだ。選挙は「学びの共有だ」、立候補者の最低の政治資質である。
実践家は立ち向かう。評論家は言葉で濁す。ですから、家康が言った「重たきこと」自分起こる。絶える。評論家書いて何ぼ。実践家書いて00ついてくる。
 
 沖縄は内閣打倒と言わない。が、沖縄で6代の首相、首が飛んだ。カン民主党は、長期政権を創るために「カン・オザワ」戦争、政治理念論争から、お金「バラマキ」競争に入った。メデイアも一体だ。
 日本沈没への道だ。
 尖閣列島危機作り出した。
こんな中、沖縄の学生、全国の学生が、ゼミを超えて、自己責任の辺野古行動始めた。今年の夏の特徴。
DSC00501.jpg
頑張ろう
DSC00508.jpg

 (8月10日未明更新)
沖縄地方は熱い夏が続きます。日本列島秋らしくなるでしょう。太平洋北緯15度付近の新たな雲の塊、南西に移動し、20度付近で熱帯低気圧に発生する可能性。
選挙運動していると庭にゲッケツの花咲いていました。9号の花か、新しい台風を告げる花か、わかりません。私古い人間、昔の言い伝えとネットの天気図重ねます。
DSC00511.jpg
  

(午前未明更新)


1時に更新します

QABニュース
MV22オスプレイ動画で見れます


アメリカ政府が公式表明 オスプレイ日本に配備2前に県民へ

稲嶺市政与党過半数とるために
 夏が来たようなうな「ニマリ」だ。午前中10か所で街頭演説。
DSC00525.jpg
 東恩納琢磨君
   自転車で運動
DSC00519.jpg


朝の新聞(10日)
 またも不発弾発見

未使用砲弾2700発超 泡瀬ゴルフ場跡地で発見
 嘘も隠しもできなくなったオスプレイ配備

オスプレイ説明必要 岡田外相 2プラス

アメリカ政府が公式表明 オスプレイ日本に配備2前に県民へ

オスプレイ配備を明言
 (10日、13時20分追加更新)

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。