スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共工事で自然を破壊して、公共工事創出?

沖縄知事選挙情報
 
 タイムス社説、仲井真・前原密室会談偶然か(いかなる陰謀がなされたか)


病院も散歩コース
 内科に行った。
  「最近も忙しいか」(医師)
  「暇して、ナングシク(名護城公園)、ウミアチャー(海歩く,漁師の代名詞、具志堅用行で有名にな  る琉球語。)している。」
  「屋我地の海大変のようだねー」(医師)
 歯医者
  いつの間にか「大西先生」と呼ばれる。自分のこと話さないが、最近、いろいろ聞かれる。
 屋我地は、古宇利島橋で注目浴びているから、自然環境の急激な変化、市民レベルで問題になっているのであろう。
小さな島の、小さな人工島(漁港)が、先人たちが数百年にわてって築き上げた自然景観を奪い、生態系をかく乱する。

 沖縄愛楽園前の十字路(古宇利へ)
  おしゃれなレストランで来た。モーニングサービスもあるから、キャンプや磯、無人島釣りも増えているのであろう。
 夏、アジサシの繁殖期ルールつくりたいものだ。(環境相への提言)
DSC01915.jpg


 磯と自然(1) 
散歩しながら思う
 庭であったり、町内、ビンゴ連れ名護城(ナングシク、城ではない)、車で海岸(自然養殖の貝取り、酒の肴)など意識的に行っている。ラムサール登録候補羽地内海、国道近く、屋我地入口コンビニの周りにマンウローブ。

 振興策で自然破壊、そして、公共工事創出、典型的、屋我地の漁港を散歩(ウミアチャー)して、考え、提言らしいこと、 3日間行いたい。
マングローブ、左に小魚の群れ。 
DSC01829.jpg
 干潟の草村にサギの群れ
DSC01825.jpg
 屋我地大橋、内海に伸びる砂州、毎年成長している。モクモウ、トベラ、グンバイヒルガオ。島はジャルマ島。沖縄の天の橋立に成長するか。
DSC01837.jpg
 
 真喜屋と奥武島の橋の砂州
  キャンプの子供たちが遊ぶ
 満干には気を付ける。砂が浮いて、足がめり込み、流される。大人たちは監視を。
  1960年海岸にあった真喜屋小学校、橋、屋我地橋もチリ津波で流された。このような場所は事故が多い。特に、橋の下は急激に深くなる。
 辺野古埋め立て土砂の候補に挙がった、こともある。
 振興策で最も海岸が「痛んだ」地域といわれる。記録に撮っておく。
DSC01917.jpg
 キス釣りのメッカ
左の島はジャルマ島(沖縄ハンセン病史の重要な一つ)
DSC01841.jpg
 (15日に続く)

 辺野古・知事選挙情報は夜になります。
仲井真が前原外務と会談(密室13日)、沖縄タイムス社説(3日)で下地幹郎を「べた褒め」、重要な動きあるかも知れない。 タイムスは、下地広告塔になったのか。あまりにも、時代遅れで、密室会談と重なる唐突、民主党政権の仲井真知事支援戦略が・・?
 
(続きー復帰闘争世代の「最後の御奉公」?)

QAB動画
 仲井真・伊波氏 普天間・辺野古政策同じ論に異議あり
  続きー参考
 (続きー辺野古と知事選挙、違いが判る)


民主党 県知事選も自主投票へ

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。