スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日ー2010年成果からまた日常を書きつづける

年末・年始天気は荒れ模様です。

2010年をありがとう
 「名護から政治の桜前線」と全国発信続けた。
 「信頼」と「希望」を日々の心とした。
 順調に進んだが、12月に「コケタ」
 つくり挙げてきた争点を「かすめ取られた」
 戦術的に負けたというのが実感である。
 歴史は確実に発展している。
 今、日米政府は名護市を再編交付金で脅しにかかり
  稲嶺名護市長は再編交付金と手を切った。
  「信頼」に応えた。
     2010年12月29日
1000億円でも心を売らなかった名護市民
  出来高払い「再編交付金」
  都合が悪ければいつでもカット 麻薬行政作る
 「野卑な人たち」稲嶺打倒で扇動できまい
DSC04336.jpg
 (午前太陽出ているのでビンゴ泳ぎ納め 30日辺野古浜)

 2011年は名護市。宜野湾市を支えることが
  日本の民衆の大事な日常となる
   6代の首相が倒れる要因だから
  「基地いらない」市長守り抜こう
 仲井真を「縛り」続けること、箱舟にはさせない。

辺野古の動きのシグナルは「評価書」広告縦覧

2011年は高江から闘いは始まる
 いち早い情報の共有が求められる
 メーリングリストの作成できるようになりたい
  勝利は 我らに、希望開いた2010年さようなら
2011年の陽光は辺野古の浜で

わたしの世代は沖縄戦後史を背負っている
 沖縄戦を生きた人達は生々しい証言を実行した
 少なくない友、戦友が去った1年であった。
 生あるものの宿命である
DSC04337.jpg
  (若い青年たちの立ち寄る辺野古の浜 30日) 
「宝の海」は、沖縄県民が残した財産を取り入れながら
 来年も「新しき明日」を展望して、日常を刻みたい
 昨年は、9月から来年3月まで、県外の学習・講演すべてキャンセルした。ごめんなさい。
 4月から再開したいと思います。
 みなさんの「宝の海」激励、アクセス期待します。
 
 沖縄の大晦日・正月は豚料理が伝統です。
 テント村へのお年玉は炭にします。炭を囲めば知恵も出ます。知恵は心を温めます。

毎年、私の闘いのスタートは普天間自動車デモ
無題R

 高江が動きますから
  必要な時、ください。
   沖縄県名護市大北3-8-20
   FAX 0980・53・5081(FAXのみ受け付けます。お電話は絶対ダメ、)
   携帯 090・1940・1563 (緊急以外13:00~15:00遠慮ください)
  メール、 bingo@y5.dion.ne.jp(もっとも確実な連絡、電話は老人性健忘症に入っています)

高江関連ののHPです。毎日発信されています。
 沖縄防衛局いつ襲撃するか予測つきません。いつも、アクセスを
http://takae.ti-da.net/

 
40年前の国頭の闘い(70年12月31日)
<48>“決死隊”ヘリ基地を襲う 1971年1月1日・朝刊


沖縄の新聞年末の社説
2010年回顧/喜びと怒り味わった年 うそのない政治へ変革を

[前原外相発言]本土が嫌なら沖縄も嫌
スポンサーサイト

相手の論理から学び合いの知恵ー現実的負担軽減

大きい文字夢一つ一つ実現
緊急情報
 名護市与党協議会「再編交付金不交付」了承、アキカン内閣どんな手を打つ。

  「やんばる共同クリニック」新春オープン

夜、毎日、日程が入る。学び合いが楽しく出ている。

 辺野古の闘いと診療所建設
辺野古の闘いに全国民医連22次の行動、沖縄のあれもこれも見るのではなく、普天間・辺野古に絞っての沖縄ツアー、6年も途絶えることなく、生き生きとして職場で働き、沖縄に一旦急あれば全国的力を注ぐ。
 名護に宿泊して、私のつたない話聞いたみなさん2000人を超える。

 「名護に民主的医療機関を建設しよう」と誓いあってきた。沖縄医療生協は辺野古・高江行動を継続、11月にテント村で記念集会、炭を担いでの差し入れだ。
 闘いに明け暮れる人々の健康管理含めて、異例の診療所の開設。辺野古の闘いでたおれた時、私がいまいるのも沖縄共同病院のおかげだ。民衆の共同で自らの医療機関を作ろう。
 全国のみなさんの特別な配慮に感謝する。
 
春にはオープンだ。苦節13年の夢実現。健康と平和を結合した闘いが具体的に始まる。市民が心を一つにして「良きもの」生み出せるのだ。
「ふるさと納税」は全国と沖縄をつなぐドラマを生み出すかもしれない。

DSC04325.jpg
 「やんばる共同クリニック」開設について話をする伊集唯行医師
 (話する機会与えられて、瀬長亀次郎の命を救った長浜医師と、瀬長那覇市政と沖縄の民衆の歴史を話し   た。まさに、アメとムチのこのとき、命と暮らし、平和への局面である)

 マチブイの普天間
  前原外務と仙谷官房
 前原外務大臣は沖縄から提起あれば普天間小学校、など公共施設「移転」を言い、普天間継続使用と「荒唐無稽」といわれた。さすがの仙谷官房も異議を唱えた。普天間は閉鎖・撤去返還がSACO以来の立場である。
 動かすのは学校ではなく普天間基地である。日米合意の基本である。
 三沢基地に行ったとき、偶然「永劫の里の碑」を見つけた。(1996年)、F16戦闘機の離発着で村が集団移転せざるを得ず、怨念を込めた碑文が鎮守の森に建つ。青森の広い平野だからできる。
futenmamaps.jpg

 普天間基地の「危険性除去」の
  現実的対応ー前原大臣の教えるもの
 普天間代替施設(V字滑走路)は1800m、普天間基地2700mである。日米政府の合意からすれば、普天間は1800mで充分といえる。普天間第二小学校近くの滑走路700m、南200mを、当面返還可能ということになる。宜野湾市がこれと類似した提案したことがあると聞く、前原は、逆手にとって「住民追い出し」の逆立ちをしたという。普天間基地一つの基地でも「整理縮小」ができるのである。
 前原が学校撤去移転というなら「1800m]で充分だから、不必要分はすぐにも返還できるはずだ。

 普天間返還は14年前から日米の基本である。
 前原外務は「できることから実績」をあげるべきであろう。
普天間が嘉手納の「代替施設」としてF15,F18などの訓練に使用されている。普天間の即時閉鎖・返還に挑戦して、パール・ハーバー的仕返しでは、民主党の先生たち軍人化してきている。

 宜野湾市・名護市は会談する理由ない
  金の切れ目は縁の切れ目
 お分かりになりませんか岡田君
 「野卑な経済」界と作戦ですか
 海兵隊出動作戦で基地強化、住民弾圧作戦?
  沖縄「自公」と名護攻略作戦ですか。民主党「自爆」作戦ですか
岡田幹事長が来月沖縄訪問

知事3月めどに訪米 普天間問題、直接訴え


金口木舌

[大弦小弦](2010年12月30日)

学び合いの知恵ー瀬長亀次郎那覇市政を現代の情勢に生かせないか



日本国民の「ふるさと」への思い

学び合いは知恵を生む
相手の論理を実践に
 12月26日日記「相手の論理から学ぶ」と書いた。しかし、シュミレーションとして具体的イメージはなかった。27日、反対協13年記念講演新崎盛暉氏の講演からいくつかの示唆があった。

  沖縄の歴史にその一つは埋もれていた。
DSC04321.jpg
 

下記の沖縄タイムス社説もう一度を読もう。
 沖縄の民衆の闘の知恵、現在の法制度に生かそうではないか。

[名護交付金凍結]米軍統治と似た手口だ
 
(追加説明 本土からもカンパが送られ、総評などの支援物資を米軍は港からの搬入を禁止と介入した。那覇市の金庫は7台増え、金庫を監視をしたのはわが友、宮里政秋<元県議>、伝説は尽きないが『沖縄人民党史』が詳しい)

納税運動を起こそう(示唆その1)
  ふるさと納税
 「水攻めの沖縄」にあって
 防衛大臣はは再編交付金打ち切りに「覚悟はあるだろう」と啖呵を切った。名護市は「覚悟」を決めるであろう。
そもそも、国土交通相、文部科学省がやるべき仕事を防衛省予算に組み込みこんでいる。本来、名護市の役人が汗水流してやるべきことを、基地とリンクしてやることは、役人の知的財産の損失である。
 この損失ははかり知れない。公務員が今、目覚め始めた。

 マスコミは16億円が消えるというが、財政全体にメスを入れて丁寧に説明する必要あろう。
 「覚悟して再編交付金拒絶」し、すっきり、させる必要と再編交付金のない安定した財政を目指すべきであろう。
  政府も「覚悟して」辺野古あきらめることだ。
 

 沖縄の民衆の闘いは、1956年瀬長亀次郎市政擁護、民連から始まった。那覇市民は納税運動で応えた。沖縄の人権擁護、民主主義の闘いを切り開いた。1960年祖国復帰協議会へ発展、新しい基地作らせず。
 
21世紀に入って、普天間・辺野古問題は日本国民の問題として、6人の総理大臣が次次に倒れた。沖縄県民は想起する。タイムス社説が書くまでもなく、沖縄の民衆は、米軍支配とアキカン内閣は全く同じと見ているであろう。
 学校移転と同じく、 沖縄県連の入れ知恵か?

 そして、アキカン内閣の閣僚が「言いたい放題」本音、この本音に対抗する民衆の知恵はないか。
 幸い、故郷納税制度がある。どうせ、税金は納めなくてはならない。その1割は「ふるさと納税」として選択できる
 
 国の制度で国の仕打ちに対抗することも闘いの一つになりうるであろう。

DSC04324.jpg


 振興策「漬け」と「再編交付金」から、いきなりの自立はいきなり難しい、そこで、当面、「ふるさと納税」を活かそうではないか。制度は有効に使う。国家の税金での「いじめ」には、納税者の権利を行使しよう。
 私も、面白いと思う。税金に怒っている年金者の毎日だが、楽しくできるのではないか。

 近代市民革命と民主主義の合言葉は「代表権なくして課税なし」(アメリカ独立指導者パトリック・ヘンリー)であった。
 
 「野卑な人」達は、岩国のように稲嶺市政の打倒に「打ち切り」のように野卑な心、行動に出るであろう。税金を私物化する民主党政権の傲慢さに、納税の義務で応えよう。法律の制度でできる。全国の納税者の心が、政治を、歴史を動かすかもしれない。
 瀬長市政が、沖縄の歴史を動かしたように、阻むものはない。
 現在、日米とも税金で苦悩している。

「再編交付金非支払」で政府が得たもの
   「親切なお願い」を閉ざした
 民主党政権は「 懇切丁寧に説明、お願いする」の切り札であった「交付金」を切った。09年分旧市長が残した事業まで切った。010年分は稲嶺市長は当然と思って、市政検討している。民主党政権は名護市長との糸を自ら断ち切った。
 
 岡田であれ、北沢であれ、行政的ルートを失った。民主党県連が仲介しても、環境アセスの出来高払いの計画中・実施中をバッサリ切ったわけですから、むしろ、名護では「すっきり」感がある。

 前原のように閣内で討議してない公共施設移転論で沖縄混乱を狙い、北沢の平手打ち、岡田は自民党の幹事長、行政的には仲井真は会う必要はないが、前原のような失態を犯すと、沖縄との糸が切れる公算が強い。「懇切・丁寧」の説明責任自ら放棄する。
 「ナーメーメー」(バラバラ)民主党の沖縄詣での危うさ。
 『全国は一つ」の闘いは持続する。
 

 ふるさと納税で民衆は名護市民になれる運動が起こっている。
日本国憲法
第三十条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。
 納税者の権利として、名護市民としての権利を行使する


名護市のふるさと納税サイトです
名護市ふるさと納税のご案内

 ふるさと納税運動が、市民運動として成立するか、市民運動体としても論議踏まえて検討したい。
ふるさと納税運動は確実に提起される。
「国民による、国民が行う、国の振興策の清算」、いわば最終清掃か。
 世界のプロゴルフ、宮里藍は現住所東村であるようで、住民税はすべて東村と聞く。


’10回顧・基地問題 虚飾に満ちた“負担軽減”

[沖縄関係予算]微増とはいうものの…

テント村=お歳暮は炭ー年賀状はお餅!

緊急発進
 ヘリパット住民の会、国会議員3人とともに沖縄防衛局交渉、真部防衛局長逃亡?
 住民の会、交渉求めて防衛局前座り込み、国会議員3人座り込みは前代未聞
 防衛局では「親切」に受けますか、楽しい電話を!
 沖縄防衛局 098・921・8131
  防衛省 03・5366・3111
     (12:28更新)
201012281156002.jpg
(13:30防衛局ロビーに座り込み)

お礼
 緊急対応ご苦労さんでした。お電話かけてくれた皆さんありがとう。
 沖縄防衛局長、2時に交渉に出るようです。
 年明けから、高江情報は緊急発進が増えるとおおいます。
 電話番号控えてください。
   (13:27分更新)
沖縄防衛局前から発信されてきた
kenkokenko.ti-da.net/
 http://kenkokenko.ti-da.net/

 (15時30更新)

御用納めという

 陽気と寒さの繰り返しで、喉やられ、昨日(27日)は太陽出て、海の風に当たれば、風邪治るのでテント村へ、年末の忙しさで訪問客は少なく、のんびりとしている。潮風に約1時間当たる。かっては、海に潜りなおしたものだが。今日は御用納め、年始まで動きはないであろう。高江は厳重監視体制に入っている。
高江の「望年会」(26日)
201012262132001.jpg
 辺野古テント村
DSC04314.jpg
 辺野古のフェンス
新しい有刺鉄線には、横文字が増えた。アメリカの学生の訪問が増えたことである。来年はアメリカ行動も視野に入れなくてはならない。
DSC04309.jpg
 年が明けると
  すぐ、行動 開始だ。
ヘリ基地反対協ー記念講演から
 何を全国に提起するか
  (29日ブログ日記へ)
無題R

沖縄関係予算/「特別配慮」は虚構だ 真の自主性獲得を目指せ
修学旅行生と交流強化 受入校リスト化へ
[大弦小弦](2010年12月27日)


神奈川県「池子の森」

http://kenkokenko.ti-da.net/

教師の役割

年末に当たって。
 寒い日が続いています。天気の移り替わりの中で喉やられました。昼はヤーグマイ、夜は学習会、26日、高江の忘年会風邪でいけませんので差し入れ。
 民主党の裏切りが鮮やかな12月です。米軍占領期の「水攻めの沖縄」を思い出します。ガリオア・エロア資金を使い、米軍は水道、電気も握り、弁務官資金(現在の再編交付金)によるアメとムチ、村八部、抵抗が起こるとオフリミツであった。
 平良啓子さん
  対馬丸語る
 都教組・埼玉教組の沖縄ツアーと交流会、1960年代、日教組は「沖縄に学び、沖縄を教えよう」の運動を起こした。今日、教組の沖縄ツアー減った感がする。
 平良啓子(元小学校教師)さんが対馬丸を語る。いつも元気だ。大宜味村憲法9条の会の代表、語り部としても頑張っています。家族的おつきあいしてきましたが、辺野古の闘いで疎遠になっていました。


DSC04283.jpg
DSC04291.jpg

DSC04294.jpg

沖縄返せ
 みんなで歌いました。
DSC04297.jpg
平和丸基金に
 カンパいただきました。
教師の果たす役割などについて話しました。
 26日、高江のようです。

DSC04301.jpg
高江では「望年会」(26日夜)
  冷え込みは生半可ではないはずだ。
201012261905000.jpg


沖縄タイムス社説
[名護交付金凍結]米軍統治と似た手口だ
 琉球新報社説
全国知事会発言 同情より安保分担の覚悟を
 赤旗 動かすのは基地だ
沖縄脅す閣僚発言に県民怒り

続きを読む

相手の論理を学ぶー

 

 気の許せない12月
2010年は、公的には27日に終わる。1970年12月31日を回想している。米軍が安田国有林に155ミリ榴弾砲(であったか?)を打ち込む、国頭村はじめ抵抗したのが12月31日であった。12月20日、コザ抵抗(騒動)にもかかわらず、米軍には大晦日も、正月もないことだ。
 
DSC04282.jpg
(寒くなってきました。タンカン雨に濡れています。年が明けると店頭はタンカン、昼はヤーグマイ、土)

学ぶこと
 日米同盟はお金
今年は、県民の闘い反映して、普天間・辺野古問題に関する書が出た。私が読んでためになった本は、守屋『秘録』、森本敏『普天間の謎』である。前者は防衛次官、後者は御用評論家でメデイアが重宝していて、日米政府がどのように動いてくるか知る上でも重要である。徹底した日米同盟深化論者、ナイレポート「アメリカの利益」のために働くメデイア界の指導者と言っていい。
歴代内閣の「密約」が次々に表に出た。

この1年、入り口論は似ているが、出口は全く違う。森本は「日米同盟は普天間でこじれている」(知日派の論理で=日米関係全体と思うが)「たとえば、キャンベル国務次官補が来日した時、簡単に外相や防衛相に会せることである」、今年は密約などで日米外交の常識も問われた。
歴代内閣の対米追従が「深化」したが、沖縄との矛盾で露わになってきただけの話。一方、アメリカ側も外交(防衛)をクリントン、ゲーツ、オバマも「お金」せびりの姿であった。
 このような姿は、日米外交の腐食の深化といえる。

歴代内閣、民主党内閣の日米外交は、常識的な外交の体をなしてないことに深刻さがある。防衛問題は「金」と、沖縄でも強まるであろうが、・・・
普天間14年の歴史の事実と真実は、日米合意(いくら結んでも)は、破れ、破られということであるいう軽薄さを持ち始めてきた(持った)。
日米同盟深化、日米政府、メデイア、御用学者一体となっても、解決の手段は「お金」と海兵隊の住民への「抑止力」の行使、日米首脳の「誇り」の問題、特に、APECでオバマの価値1800億円(思いやり予算確認)下がった。統帥権を持つ総司令官が一つの基地問題で2度も3度も日本に来る異常さ、オバマの「誇り」なき外交はアメリカの「誇り」をも傷つけていると思う。

森本は日米同盟深化に立ち、結ぶ「ようやく解決のための基本路線(V字回帰)が決まった。しかし、沖縄のことを考えると、まだ道のりは遠い。沖縄は日本である。しかも、重要な日本である。もう一度、我々は沖縄に真剣に向き合う必要があろう」

 重要(地政学、中国脅威論、海兵隊抑止力、動的防衛論)
 森本の「真剣」は下記のようなことであろう。

「兵糧攻め」「振興に影」再編交付金なし

防衛相、外相発言を批判 近隣施設移転

高江ヘリパッド 危険行為の真相究明を

金口木舌

無題J
無題O

2010年から2011年へ-何を引き継ぐぎ清算するか



初夏になったり寒くなったり
 アメとムチ
 日米共同で行われています。

2010年1月25日
 名護市長選挙勝利
 あの日、どんな日記書いたのか。
http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-entry-217.html#more

稲嶺進市長登庁を待ちわびる少年
 1997年、市民投票の年生まれた少年です。
 たくましい少年になりました。
DSC02046_20101224092940.jpg
 花束を渡す少年
  土曜日、13年、キャンプシュワブキャンドル行動続けています。
DSC02047_20101224092954.jpg
  4:25県民大会です。
045_20101224093008.jpg
 4・25県民大会
  守る会、反対協、二見10区の会と共に稲嶺市長
   市民と行政が
 「沖縄に新基地いらない」と、オール沖縄への烽火の日。
名護市議選挙勝利
  仲井真知事「県外移設」へ方針転換
  
民主政権と米軍の共同ー強権が強まり、
 分断、脅しが顕著になった。
 現場から伝える重要性増した。カン内閣むき出しの沖縄攻めをしてくる。カン来沖、沖縄県警の警備体制に見えた。女性警官の張り切りの異常さに見え、22に日の高江の防衛局の体制、ヘリの動き。
118_20101224093021.jpg


 (続きーお知らせ)

続きを読む

2010年の正月ー命は

2010年
 辺野古の正月



辺野古の地平線に昇る
 陽光
 (1年を振り返る)
2000年正月以来、辺野古のご来光拝んできた。拙著『愚直』に「2000年平和アピール」を最初に掲載している。時は、10年経て、2010年の暁は「信」と「希望」であり、2010年を貫く「宝の海」の言葉となった。名護市長選挙、興南高校の春夏連覇などにも書いた。
 2010年の陽光。
DSC01198_20101221164106.jpg
 辺野古の浜では
  ニライカナイの神々への祈り
DSC01169_20101221164309.jpg
 稲嶺進夫婦も
DSC01181.jpg
 
神々と共に
神々と食を共に
 辺野古人々の言葉は、人々を励まし、導きであった。
 刻む言葉
 「ドゥ(自分)危られては眠れるが、チュー(他人)危めてはニンバラン(眠れない)」など
 闘いは始まった。
DSC01190_20101221164154.jpg

緊急情報
 海兵隊ヘリに「狙われた」高江テント


海兵隊の襲撃
  (7:50更新)
 知事選挙へのパール・ハーバー?
 日米共同作業作戦始まりか?
昨日のAH1の訓練、住民を空から威圧作戦に出た?
  
 沖縄防衛局 高江測量に入った。(11時14分情報)
 民主党政権の強硬姿勢が出た。
 クリスマスというのに!
  (23日のヘリ写真参考)
米軍は、あることで負けると仕返しを繰り返してきたと指摘ところ、場所は国道。
無題P
  (12月23日夜)


米軍も「闇夜に乗じてテント狙う
高江テント損壊「中に人がいたら…」 目撃の山城さん、恐怖「狙われている」
  沖縄タイムス社説
[高江ヘリパッド]暗闇に乗じて基地建設

(続きー23日のテント村)
0年正月

学校移転発言 優先すべきは住民生活だ


名護に再編交付金なし 09・10年度分16億円

続きを読む

2010年への前哨戦ー高江に動き(続きに)

12月の名護
 伝えきれないほど起こる
  1年の総括もできない。いや、まったく?

「2010年名護から政治の桜前線が北上する」
  「全国は一つ」の前哨戦

 「見直し」から「いらない」へ
 09年、民主党の沖縄ビジョン、「日米合意見直し」のなかで、名護市長選挙の擁立「辺野古見直し」に、議員たち含めてに吸い込まれる中、名護市の団体は「不定見」など揶揄される。反対協代表委員としても動きが取れない。比嘉靖君が「基地いらない」を鮮明にして10月立候補表明、意を決し、選対責任者の要請を受諾、奔走する。11月8日、県民大会。11月12日、稲嶺進「辺野古に基地いらない」政策転換。
 市民運動の勇気ある行動が、新しい沖縄の道へとつながる。
無題N
無題M
mudai Q

 もし、あのとき、「辺野古見直し」「日米合意見直し」の政策で流れていたら、民主党、自民党の「辺野古ありき」に引きずられていたであろう。また、正直告白すると、私自身の体は果てっていたかもしれない。
 鳩山の「迷走」を「劇場」と規定し、ゲーツ・オバマの恫喝に屈しない、強靭な闘いめざし、さまざまの場に「桜前線」の共同を呼び掛けた。
 日本平和大会国際シンポの「特別報告」(09年12月13日)
   
http://www.heiwataikai.info/past_rally/09_kanagawa/simpo/japan/index10.html
 英訳文
http://www.heiwataikai.info/past_rally/09_kanagawa/simpo/english/reports/reports2.html
 各地に飛んだ。雪降る諏訪湖、外に出ることできず、12月16日の各社の社説分析。長野が名護市長選挙「全国は一つ」の先陣となった。


無題H
無題O

三国誌の真似事?
前原外相来県 何のかんばせあって沖縄に

 (続きー高江の1日)

続きを読む

辺野古ーわが国際活動ー2010年を振り返る(その1)

名護の12月 伝えること
  至難の業です。


緊急連絡

 高江工事再開6:30に現場からあり、

 わが友、わが師、わが戦友逝く
  全国高校生平和集会をともに築いた友小岩井増夫が逝ったのは、市長選挙。
  わが師、森田俊男が逝ったのは8月
  わが戦友、当山栄が逝ったのは、12月5日
  我と論陣をかわした土田武信は12月21日、
   逝く日、前、当山は知事選挙のビラ配り
   土田は17日の管首相の歓迎の渦にいた。
  逝ってしまう。
 金城祐二は、逝く前「大西君タバコくれ」とテントにいた。
 当山栄は、テントに悠然と微笑みを浮かべた。
 土田武信のメールは16日まで、辺野古を告発していた。
 壮烈な闘い、平然と人生を逝く、
 「太く生きる」と大見得切った、我にできるか。
 まだ、再会を拒絶する。

 お知らせ
  12月22日(水)10時
   違法アセス裁判


 2010年の歩み


1、SACOから14年(1996年)
 名護市民投票―1997年11月21日
   名護市長選挙1998年以来3度敗北
   沖縄知事選挙同年以来4度敗北
2、 軍民共用空港(1999年12月~2005年10月)
 沖縄非暴力で実質的頓挫(05年9月2日)
3、 米軍再編成(「日米同盟の変革と未来」「ロード・マップ」)05年10月~
 方法書の闘い(06年8月)

世界フォーラム(カナダーバンクーバーへ)
  違法環境調査(07・5月15日)
 反基地国際ネットワーク結成総会(エクアドル)
  アンデスの高原で
無題a

 バナナ・マンゴープランテイションの街
   国際女性デー(3月8日)
無題b

 マンタ基地行進
   マンタ基地は撤去された
無題c
 (歩けなくなってバスの屋根に乗せてもらい撮影)
 
 高江ヘリパット(07年)
  
準備書(09年4月)
反NATOイベント仏ストラスブルグ
 ブース
126.jpg
 日本の反基地闘争分科会
151.jpg
 (辺野古の闘い、これまで国際会議で約500枚配る)

  1) 民主党沖縄ビジョン「国外・県外移転」
  2) 民主党マニフェスト「日米合意見直し」
  3) 自公退場
  4) オバマ来日 11・8県民大会
  5) 11月18日、比嘉・稲嶺統一実現

 名護市長選挙(2010年)
   1月24日 稲嶺進市長誕生
   4月25日 沖縄県民大会
     鳩山首相「辺野古」回帰
     管内閣「日米合意」
   9月5日、名護市会銀選挙
   11月28日 沖縄知事


2010年日本平和大会
  国際シンポ(12月2日)
DSC03662 (0)

日本平和委員会HP
 平和大会
 03年からの国際会議発言英文で添付されている
http://www.heiwataikai.info/past_rally/09_kanagawa/simpo/english/reports/reports2.html


沖縄ジュゴンネットワーク
土田武信氏がお亡くなりになりました。「沖縄ジュゴンネットワーク暫定ブログ」は、貴重な資料を発信していました。方法書、準備書をめぐる対応では、かなり議論しました。貴重な人失いました。
 冥福を祈ります。


民主党政権の「アメとムチ」の始まりか?
沖縄振興 満額確保へ 来年度予算

前原外相きょう来県


草の根の平和運動
無題H
無題O


米軍基地のない長野の中学生から学ぼう
無題K

続きを読む

菜の花や月は東に日は西に



満月祭り

毎年、恒例の満月祭り、市内から山を越え夕方から向かう。日が沈む。山を越えると月が昇る。月が昇ると山を越えると日が沈む、月が沈む未明に山越えると陽が昇る。
 こんな日常、04年4月から。

DSC04194.jpg
 14日の月だが満月祭り、
  闘いの持続の一環だ。終わると1年の闘いの総括と次の年への新たな決意。
DSC04203.jpg
 与謝蕪村
 菜の花や月は東に日は西に
菜の花は、沖縄では一般的ではない。桜、イジュ、芙蓉などの見て、いくど、高校時代、暗唱した蕪村の句を口ずさんだか。雄大な地球。

 闘い終えて、夜、月の明かりのこぼれる峠、   
   月天心貧しき町を通りけり
 少年のころの夏、熱い太陽、月夜に稲刈りをした。蕪村の句は実感であった。

テレビ朝日によると
 今晩 赤い月見られるようです。


DSC04205.jpg

 学び、讃えあい、明日を展望する
お知らせ
 違法アセス裁判
  12月22日(水)10時集合
   那覇地方裁判所

  学習会  
「平和大会報告とアフガニスタンの子どもたち」
  <2011年の展望に向けて>
    大西 照雄
  12月25日(土)6:30
    名護民商会館

 高江ご苦労さん会
  12月26日(日)高江、時間未定、

 市民投票13周年記念講演
  12月27日 6:30 大西公民館
   講師、新崎盛暉

(続きー横断歩道きちんと渡ろう)


QAB動画
 オバマの妹来沖 偶然の一致か(大西)
アメリカの大学生 基地の現状に衝撃

続きを読む

仲井真と管の誇り

クニンダの誇り仲井眞
  アメリカへの屈辱カンない管直人

グッスリと寝た。
 先に、「ユクサーやグソウーまでん」(16日)と書いた。管直人がいかなる家の出なのかは知らない。
 仲井眞はクニンダ(久米36姓)の出である。琉球王国1300年代後半、中国福建省から渡来し、琉球王国の官僚・学問・芸術の末裔である。
 那覇市久米町福州園の豪華な庭園を見なさい。久米(クニンダ)が、現代でも力を持っている。クニンダは誇り高く「ユクサー」を拒否するのが36姓の生きざま、教えと聞く。
 いわば、仲井眞弘多は現在の久米36姓の総帥と言える。仲井眞だけが「ユクサー」になるのではない。いわば、沖縄全体に広がるクニンダの消えることのない汚名となる。中国は「母国」みたいなものである。

 観光ガイドに無い福州園
福州園

(私が那覇商業に勤務しているころ米軍住宅、狭い那覇商業、返還させて、公有地が学校にと、在職中琉球政府と交渉、いい感じで進んだが、1973年転勤、今も那覇商業狭い敷地、運動の受け継ぎきちんとしなかった、私も悪いが。教師も返還に自信がなかったかもしれない、次の名護高校は、移転計画答申案、学校決議にさせ、野球場、ラグビー場、テニスコートもある。沖縄で1・2の敷地である。反省は生きた。教師はロマンもって、授業意外にも頑張るべきだ)
 
 長崎のハウステンボス、あるいは、広州園などと称するものと、福州園は違う。中国脅威論で日米同盟深化を日米が目指すようだが、日本の各地域と琉球・沖縄違うことに沖縄の個性豊かな歴史がある。沖縄で日本防衛の要に「動的防衛力」増強は、いささか「単細胞」である。
 
 沖縄の歴史を歌う歌に「唐世から大和の世、大和の世からアメリカ世」とある。大和の世に入って戦争、アメリカの世で土地・命うばわて、大和・アメリカ世の現在である。唐の世は数々の世界遺産残している。大和・アメリカ世は破壊と収奪と悪行の時代である。
 
 クニンダは今でも、中国貿易の柱である。沖縄の歴史・文化は多様な要素、一筋縄ではもう行かない。ドルと円の衰退も見ている。仲井真の「安保全国平等負担論」も「単細胞」的ではなく、多様な意味を持つ。
 仲井眞はクニンダ、裏切れまい。


あの日、私は
  19日、金城トヨさん轢殺無罪県民集会
 宿直(那覇商業)
  「行くか」
  「いったら、大西さん逮捕」
 以後、少なくない高校教師「騒擾罪」-確か不起訴
う無題
え無題


沖縄タイムス社説
[コザ騒動40年]今も続く理不尽な状況

やっぱり来ていたオバマの妹
さまざまな意見 兄は聞く オバマ大統領の妹、スイトロさん講演

 1970年12月31日、安田実弾演習場撤去勝利

  『歴史地理教育』(71年4月号にルポあり『安田国有林の闘い」)


 沖縄タイムス
辺野古上空 わずか数分 「菅首相 降りてきて」
 琉球新報
「基地いらぬ!」寄せ書きで抗議 菅首相ヘリ視察に
 琉球新報社説ー日米同盟深化は?
防衛大綱 ソフトパワーこそ必要だ
 タイムス社説ー琉球処分へのアリバイ?
[菅首相来県]辺野古推進の地固めか

続きを読む

カン首相の来沖ー動的防衛力をそらすためか?

「二つのことに感動する」?
 カン首相の辺野古視察。
 昨日までの荒れた天気、ニライの神々は、カン首相「カン迎」して、辺野古の海が映えるように雲を追い払い、夏のように暖かい。ジュゴンも水面に出ているかもしれません。
 カン首相「カン・ドウスル」「カン性」があるか。
 TBS取材のコメントでニライカナイの神、カン迎と答えました。
DSC04082.jpg
 金網の基地の浜にハマチドリ群れてきました。


DSC04085.jpg
 辺野古の浜では全国から送られてきた寄せ書きで
NO BASEの文字を書いています。
NHK19:00のニュースで流れました。(下記動画)


DSC04100_20101218174435.jpg
 子どもたちはアキカンで
  NOと書きました。
DSC04115.jpg
朝からツアーがきました。
 1時間、野外授業です。

DSC04107.jpg
 1964年昆布の土地闘争の長老Sさん
 「東シナ海前に見て、わしらが生きた土地がある・・・・・」
   今、天顔桟橋(米軍)から米兵は「麻薬」を密輸入という。
  
DSC04137.jpg
 カンのヘリです
DSC04158.jpg
 二つ目の感動
 アキカンに「カンカン」や「カンチガイ」と書いて叩いたら、仲井真知事、カンの「ベーター」に「勘違い」とやり返した。
 まさに、「感・動する」では、ありませんか。ピッタシ、カンカンとはこのこと。
 辺野古では鍋もカンも叩いています。
あ無題


DSC04163.jpg
DSC04164.jpg
 おじー
  足もあげて「頑張ろう」
 「カン・ドウスル」
DSC04172.jpg
 今日(19日=旧暦14日)は「満月祭り」
 「瀬嵩の浜にきてねー」と呼びかける子どもたち

DSC04145.jpg
 オバマ大統領
  妹「密使」?
 昨日、次は、「オバマ叩き」と書いたら、情報によれば、オバマの妹が沖縄に来ているようだ。いろいろ、臆測が流れ

新「防衛大綱」る。

首相 上空から米軍基地を視察
t-size:lar
首相 上空から米軍基地を視察ge;"> 日本テレビ動画、辺野古抗議
菅首相、普天間基地などを上空から視察






 次はオバマ叩きだー日本政府からホワイトハウスの時代へ

連日の行動
 コメントできません
   昨日のQAB動画、まず見てください。


県庁前、「カン」迎です。

DSC04048.jpg

 「カンを叩け」
   哀れなカンです。
 日本中、アキカンならそう。ビールカン、コーヒーに小石入れ、スプーンで叩けば音楽です。
 野外、音楽活動です。
 タライ回しは、1997年、今、アキカン、次は、フライパンで食料安保も含む時代です。台所、鍋叩く時代です。政治要求と台所音楽の結合です。
 アメリカでは、ドラムカン叩くでしょう。
DSC04058.jpg
(17日の写真と比較してみてください)

朝から「アキカンドラム」演奏しています。
   今日は、朝から
  辺野古の浜で演奏です。
DSC04066.jpg

 アメリカ人も
  「カン叩き」です。
 家に帰り新聞読みました。
 朝日新聞世論調査(17日、沖縄タイムス)
日米合意見直し「69%」
 「沖縄の日本全国化」始まっています。
沖縄県民の心が「全国は一つ」になってきています。仙谷、アキカンの小さい世界ではありません。
 オバマ君ー次はお前です。一つの基地問題で軍港まで「せびる」?欲張っては、偉大なアメリカの大統領として、品位が下がります。
 日本の御用学者森本敏などの55年たっても「安保浸透してない」論にしがみついていてはダメ、日本国民は「安保」深化させて、腐敗させます。60年、70年安保とは、違っています。
 アメリカは、アジアの拠点、失います。今、沖縄、「甘く」ないです。
DSC04059.jpg

民主党政権のデージ(大変)変質で
  警察も横暴でした。女子警官も「頑張って」いましたが、この二人は10枚以上とられています。県民共闘会議事務局長、あまりの異常さにいくども警察に警告出していました。
 自民党時代より悪くなっています。2000年サミット、鳩山来沖、6月カン来沖、経験していますが、民主党政権、この異常さ、国民は「目覚める」ときだと思いました。
 朝日の世論調査は見抜き始めている証です。
 「自・民連合」はファシズムの道です。
DSC03939.jpg


 カン迎の48時カンの写真は、明日以降、時々 掲載します。 

沖縄タイムス電子版
首相、「普天間」の辺野古移設推進を表明


TBSニュース
 私が「ちょっと」出ています。
菅首相、沖縄訪問の成果を強調

カンタイー「カン迎」すわり込ーテンテンバークー旗頭で

 
 (タイ=さん)
仙谷君の学ー初めて知りました。

359.【な】 『七重(ななえ)の膝を八重(やえ)に折る』
『七重の膝を八重に折る』
膝を幾重にも折り重ねるほど腰を低くするという意味で、丁寧な上にも更に丁寧に、懇願・謝罪する。
類:●七重の膝を十重も折る

ところで、徳島で何回「折り」ましたか。メデイアから、伝わりません。


お知らせ、あなたも参加しませんか
  12月17日(金)アキカン首相、「テンテンバークー、カン迎」座り込み
    県民広場―9:00からです。
 沖縄県議会・市町村議会開催中、参加者すべて名もなき庶民。
   天気情報、よくありません。準備怠らず。
DSC03926.jpg
(カンカラ旗頭できました)

長時間の行動です。
  音楽も踊りも沖縄らしくあったほうがいい。
 カンカラサンシン
 カンカラバーランクー
 カンカラ太鼓
 結婚式からカンカラパレード
 

 12月18日(土)8:00
 準備あります。早めに来てくれたらと思っています。
    「アキカン文字」で、辺野古浜で「カン迎」です。
     カンビール(アルミカン)を持ってくること「カンチガイ」しないで!
   毎日、漁港、浜清掃、アキカン回収しているNさんにプレゼントできます。
    プレゼントできる心
  カン首相にふさわしいのはアキカンです。カンはアカンといわないで。
  
  砂浜に寄せ書きも並べます。あなたの表示できる横断幕も、創造的に、思いを!
    7時15分ごろ来たら、美しい朝日に出会えます。
 終わったら炭囲んで、懇談しましょう。山海の珍味?
DSC03923.jpg
  (12月16日、雨、北風、体感温度8度、最も寒い日)
現場を撮り記録する
 辺野古から世界を観る
私は、現場主義者である。辺野古にいて辺野古で起こっていることから、沖縄を観、日本を、世界を観る。毎日記録し、撮っている。繋がっていく、今、仙谷君を辺野古から「徳島県説得せよ」と書いたら、仙谷君、県民の総批判食らう発言、偶然かもしれないが、予測のように動いてくれる。
 昨日、評論家、メデイアも「海兵隊抑止力は在日米軍抑止力に変化してきている」、地政学的抑止論書いたら、仙谷君、地政学、海兵隊抑止を再登場させてきた。
 仙谷君、当分、官房長官続けさせた方が面白い。辞任要求したらあカン。
DSC03924.jpg
 (炭がたかれました)
「宝の海」諫早、政府上告断念
 辺野古と同じように1997年からの闘い
  辺野古も続く

 県民広場に6:45分 出発します。


今日も明日も
  朝早くから、新聞も読めません。
 QABレポート動画をどうぞ

  22:30更新
2010/12/17 金曜日

アキカン首相来沖とナカイマー「ユクサーとぅマクトゥー」

やはり
 12月の名護は休みなし
 閣僚の動き、発言、アキカンの慇懃な発言で、この政権の使命が見え、使命達成のとき自然崩壊、支持率10パーセント以下まで踏ん張るであろう。
 仙谷由人は弁護士として言葉の重み知らない
 辞職要求すべきであろうが、面白い「単細胞」は残したほうが、アキカンおよびメデイア・ジャーナリズムの分析に いいと思う。アキカン内閣の本音、代弁している、使い道ある。自公も同じ考えだと思う。
 安保廃棄勢力はいかにすればに伸びるか。民主・自公の闘いに吹き飛ばされる?

アキカン首相と
 仲井真弘多の「ユクサーの違い」

軍事的展開には沖縄の未来はない
 万国津梁の邦
 尖閣列島問題、朝鮮半島問題の中、史上最大規模の日米共同訓練が行われた。大きな矛盾が噴出した。中学校が抗議の文書出した。
 昨日の琉球新報社説「万国津梁の本領発揮をー海外アンテナ店」はユニークである。中国脅威論、海兵隊抑止力沖縄基地強化がいかに歴史的にも非現実なものであるか証明する。
琉球・沖縄の道は「万国津梁」(平和への架け橋)である。沖縄の文化、食文化(泡盛)などに色濃くアジアが内在する。中国・アジアとの交流は、軍事と無縁であることが明確であろう。
 
日本のミニタリスト、偏狭ジャーナリズム・メデイアが、沖縄地政学的軍事優位論に立っても、沖縄は地政学・歴史的に「万国津梁の邦」である。「国益」に対して「平和的県益」が優先する。

 明日、アキカン首相が来る。女房(官房長官)もカンチガイ、旦那は生来的カンチガイと言われているから始末が悪い。この夫婦、スレチガイ、家族(内閣)もスレチガイ。ナーメーメ(かってにやりたい放題)しながら、ヤナグトゥ(悪いこと)自公と連携して芝居している。
 一致しているのは「ユクサー」(嘘つき)で、「裏切りもの」であろう。

 カンチガイでリングに上がった人は
   ジャブで迎えよう
県民広場すわり込み

  12月16日(木) 9:00~
  12月17日(金)  9:00~
   主催 基地の県内移設に反対する県民共闘会議
    提案 アキカンでエイサー踊ろう
  12:18日(土)8:00
   アキカン首相、8時にヘリで那覇発ち、辺野古へとの情報
    アルミのビールカンで文字書く、早めにアキカンもって集合  
    辺野古浜でアキカン叩こう
座り込み行動
 県民広場で始まりました(15日)
IMG_2006.jpg
 (写真提供 愛称「ナちゃん」)



テンテンバークー(アキカン)を
  沖縄の闘いの旗頭にしよう。
文字や絵入れて、缶ビール吊るせば、アキカン首相にふさわしい、遊びになる。いかがか、17日、県民広場に登場。
 アンダグチ(油口、二枚舌?)民主党総裁には、アブラのアキカンが似合う。テンプラ屋オカミさん、喜んで提供。苦笑い。「大西先生、ここ(頭)おかしくなった?」。
むかしから、「変な先生でした」で、納得。
 何を書こうか。思案中。
DSC03922.jpg


DSC01239.jpg
 (民主党政権下で、違法兵舎次々と建つ、来年度予算各政党も試される)

仲井真弘多は
 ヌグヮーリララン(逃げられない?)
 ハト・カン民主党は、大嘘をついた。
 さて、仲井真は「県内移設」「辺野古」に戻れるであろうか。
 平和大会で、沖縄的道徳では、チャーンナラン(どうしようもない)。もし、仲井真が県民騙したら、シチン(世間?)が許さない。仲井真がマクトゥー(正直者)、ユクサー(嘘つき)か、3月までに評価下される関所がいくつか予定されている。次の平和新聞コラムの草稿は次の内容で、2月になるので日記に掲載する。

ユクサーやグソーまでん

沖縄知事選挙、見事にやられた。これだけ「やられる」と、沖縄の民衆の面白い選択が見えてくる。普天間・辺野古14年「宜野湾にいらないものは、辺野古にも、沖縄のどこにもいらない」が戦いの一致点であった。選挙直前、仲井眞知事は「県外移設」を打ち出し、博打好きの票狙ってカジノ誘致、当選すると「カジノもダメ」と、政策はすべてイハ洋一さんの政策になった。
 「3本の柱<矢=首長>」を目指した。しなやかな二本の柱に、太いけどフニャフニャ矢の「3本の矢」になってしまった。沖縄の生活文化はサンシン(三線)、「県外移設」をエイサーの掛け声で木霊す。県外ではアンポ、アンポと響いてくるであろう。安保平等負担論、安保廃棄論であれ、沖縄の総意は全国に矢を放った。仲井眞知事は県内・辺野古移設に戻れない。沖縄で嘘を「ユクシ」という。ユクサーと「サー」が着くとあの世<グソー>まで人格が否定される。ナカイマ姓は沖縄でも少ない。ナカイ真姓はさらにまれだ。ユクサーは門中(祖先を一つに、墓も共有)に及び、「私ナカイマです」と名刺にもかけない。
 沖縄は、ヤマト社会のように、ハト・カンが「裏切り者」と言われ、みそぎをしてシャーシャーと厚顔無恥でふるまうような道徳・社会構造ではない。
 DSC03816.jpg
  (米軍はブロック塀建設の測量始めました。政府、仲井真知事も試される。調査する赤嶺衆議員と具志堅名護市議 12月11日)

 沖縄では抑止力を「ユクシ力」と揶揄する。尖閣列島事件、ヨンピョン島砲撃事件で東アジアの緊張が演出された。私は、海兵隊抑止力から在日米軍抑止力に代わってきた事実に注目している。私たちがアジアを観る指標は、憲法9条と東南アジア友好条約2条を結合して、軍事によらない確かな理性を広げることだ。
 沖縄は「県外移設」を叫ぶ、日本中で「海兵隊いりません。安保平等負担いりません」と闘うことだ。実弾砲撃演習受け入れなどの反省に立ち、仲井眞知事の「安保を論議しよう」は、私たちの出番を求めている。
DSC03804.jpg
 (マクトゥー、ユクサー観る目、テント村は育ってて行く場だ。)


(続きー 海兵隊の「演習」?写真-ちょと大げさになった写真) 

続きを読む

「しずかなるとき、林のごとし、動くとき嵐のごとく」ー安保議論を絶やすな


仙谷由人君のカンチガイ

アキカン内閣の
  歴史的使命?
 管内閣の発足前、「アキカン内閣」と喝破したのは嘉陽宗儀(おじー)であった。アキカンに自民党の政策すべて注入しパンク寸前だが、なおも、自民党はどんどん政策押し込み、ワタツネなるものらが出てきてパンクしないよう支えに入りだした。「政策的大連立」を策動して、自民・民主の政策の違いなき国政状況まで作り上げ、春までアキカン内閣持ちそうだ。
 何か、そこには、対米追従的、翼賛的な挙国一致体制が見える。この圧倒的な力で沖縄に挑んでくるというのか。アキカン内閣の歴史的使命は、日米同盟挙国一致体制への布石と見える。日本がアジアの平和構築に脅威となる道であるとともに国内外の耐えがたき矛盾の道でもあろう。
 沖縄報道は確実に減る。その中で、日本が進むべき道の価値の争奪始まる。
 
名護の12月は、必ず 何か起こる
 12月17日、アキカン首相
  来沖、カン謝、お願い、媚び、裏切り、また、歴史への冒涜?ちゃちな駆け引きの時代終わった。

緊急連絡(追加更新)
 12月15日(水)12:15~12:45
   緊急集会 のちすわり込行動
 12月16日(木)9:00~
   座り込み
 12月17日(金)9:00~
   抗議行動
 基地の県内移設に反対する県民共闘会議
 12月18日(土)
  辺野古浜行動
  主催 ヘリ基地反対協 
 (これらの行動、テンテンバークー(アキカン)もて参加しよう。ヘリ基地反対協)


 12月22日(水) 辺野古・違法アセス訴訟 第8回公判
事前集会 10:00より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 11:00より 那覇地方裁判所にて

空しき吠えに出た。仙谷君への助言
<仙谷官房長官>沖縄の基地負担「甘受」を
 
仙谷君、全共闘世代、鉄兜(ヘルメット)時代の人だ。わたし鉄兜かぶる勇気なく侮辱されていました、だから、仙谷君、鉄兜の力借りて、すぐ、武装考えるのであろう。
 「甘受」など甘い政治姿勢ではなく、せめて「苦渋の選択で」徳島の自治体説得どうですか。湾あり島あり海兵隊、MV22訓練最適です。瀬戸内海、徳島の山、川、谷は最高の訓練域、石波の山陰の砂丘と連携すれば、北朝鮮「抑止力」に海兵隊抑止力発揮できる。幸い、橋本大阪知事関空受け入れ、神戸、伊丹もある。
 トップ、が、政治家と徳島県人に「国家愛」を示すとき、理解者の大阪知事いるのではありませんか。
 仙谷君、政策でぶれていますが、政治家が確固よく出る番です。民主党の支持率上がります。
 鉄兜時代の打ち上げ花火ですか。多いんだよな鉄兜世代。
(12月13日、電子版読んで日記メモ記す)

 14日、琉球新報開くと
 仙谷君、徳島触れている。「説得」形跡なし
無題o

 辺野古移設「甘受を」 官房長官「情と理尽くし説得」

仙谷君の発言
  大きな大きなカンチガイしていませんか
 「一朝一夕に、明日、すべての基地を国内のほかの地に移すわけにはいかない」(仙谷発言)
 『私の地元徳島含め、自分のところで引き受けようと議論が国民的に出ていない」(仙谷発言)
   当たり前だ。
 仙谷君、『すべての基地』ではありませんよ。沖縄の今要求しているのは普天間撤去、普天間は「沖縄のどこにもいらない」14年議論し、行動し、仙谷君の頭まで「マチブイ、マチブイ」させているようですねー」
 だから、沖縄えらいのだ。アキカン内閣って面白いですねー?
 カンチガイ首相の女房役がカンチガイ、「すべての基地」でオバマまでカンチガイ大統領に引き下げているのですか。日本のかじ取り失格ですよ

 1、わたしの日記のように徳島をふれている。甘受ではなく「苦渋の選択」を仙谷君。甘いものなら
    徳島で簡単ではありませんか。甘いこと、自分の選挙区ですぐできるでしょう。官房長官なら。
    沖縄の14年、甘い歴史と思いですか。「甘い」「甘い」よ、仙谷君、徳島県のみなさんどうです     か。選んだ責任ありませんか。
  2、外交。安全保障を「情」「甘い受け」などで行う「単細胞」的思考、これがアジアの脅威だ。何を    するかわからない北朝鮮の思考と同じだ。
  3、国民が受け入れなければ、そもそも、必要ないことだ。
  4、「国民的議論」起こっている。仙谷君の意図とは違う方向で、長野の中学生に学ぼう。
     (14日日記メモ、QAB動画、続き参照)
  17日、その後
 「静かなるとき、林のごとし」続く、静かになったときこそ大切だ。「国民的議論」の時代だ。
 沖縄は
 3月ニングワチカジマヤー起こし
オバマ動く
   防衛局「公共用財産使用協議書」
    仲井真知事見えてくる。もっと早いかもしれない。
各政党の姿も見えてくる
    予算案一括採択で濁すのでない。濁すは政治家の常道。今年は効きませんよ。忠告。
 5月 台風を発生させ
  夏、日本列島台風の嵐に悩まされるか。
 憲法9条を要とした統一戦線が求められる。
DSC03843.jpg
(干潟の鳥見て過ごし、新しい戦略が創造される。辺野古の歴史だ)
DSC03836.jpg
  (日々の学びが蓄積されてゆく、日常の蓄積が「動くとき嵐のごとし」)

 ビンのフタ論から
  アジアの運動の変化
 12月4日、日本平和大会、韓国のイ・ジュンキュ氏は「北朝鮮は現実的な脅威、2番目は日本である」と述べた。そして「韓国(ヨンピョン島砲撃)ではそれほど感じられなかったが、むしろ佐世保に来て朝鮮半島と東アジアの情勢の緊迫を実感しました」「単細胞的に見てはいけない」という日本の現実。

 アジアの人々は日米安保によって、日本の軍国主義を封じこめていると「ビンの蓋」論が主流であった。コラソン女史は「日米安保は違法であり、アジア太平洋地域の軍事紛争の中心的理由になっていることを告発し続けよう」と述べた。
 日米同盟の深化による軍事的な強化がアジアの民衆にとって危険な兆候として認識され始めてきた。比国と韓国のお二人の発言に見える。「沖縄、世界は一つ」として見てゆくことであろう。
今日のニュース一覧ref="http://blog-imgs-36.fc2.com/t/e/r/teruo024/DSC03848.jpg" target="_blank">DSC03848.jpg
無題n

 (日本の若者たちは、辺野古で輝きを始める。青年の集中した目が、私の力を生み出す)

これからテント村へ
   仙谷発言・タイムス・新報社説 テントから帰って添付(9:30追加更新)


沖縄で日々何が起こっているか
 琉球新報12月14日ニュース一覧
今日のニュース一覧


 (続きーQAB動画 12月14日)

続きを読む

梯子になるとはー名護の朝日と夕日

名護の太陽
 名護は東は太平洋に面し、西は東シナ海に面している。朝は日の出とともに海に出て、海から上がると夕日を山から見ながら帰宅、満月の前後は海に沈む月が海面に揺れ、山を越えると強烈な朝日に出会う。こんな句を詠んだ人もいた。
 
DSC03793.jpg
 地上最高位置から
  キャンプシューワブ撮る(9月28日)

キャンプシュワブ全景、梯子担いで長島で撮ってみました。空中写真のようには内部が見えません。

DSC01149.jpg
 広大な辺野古湿地(礁池)が金武湾まで続きます。キャンプシュワブ、キャンプハンセンが連なっています。
DSC01154_20101213112610.jpg

 大浦湾
DSC01164_20101213111615.jpg

強襲揚陸艦エセックス(4万トン佐世保母港)が
  エルキャック?収納します。
  エセックス
DSC01169.jpg
 デンバー級揚陸艦(1万7千トン)が
 小さく見えます。
DSC01208.jpg
 暗くなり始めた名護岳越えると
  伊江島に夕日が沈みます。
DSC01120.jpg
 梯子は大切です。粗末にすると傷だけではすみません。
 教師になったころ、「俺たちは梯子になろう」と教師の間で歌われた。
 梯子を裏切ったものには未来はない
 友人からメール送られました。
 アキカン首相
  12月17日 来沖
梯子をはずされて ~普天間に散るか 民主党沖縄県連~
http://www.qab.co.jp/removing-the-ladder/index.html
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

12月13日 新聞休みの日
 「宝の海」も休憩

米軍機、宮古空港に着陸

「宝の海」を検索すれば、諫早の闘い、二審でも開門判決出た。
上関原発でたたかう祝島の運動、05年に祝島まで連帯に行った。
 なかなか、書けない。


無題n
(わたしは名護に明るいうちに帰りたいのでいません、ガーソン、イ氏、コラソン女史、アルカザイ氏、伊佐さん、与儀さん、仲山弁護士など見えます)

平和号ー正月から沖縄走るか?


日本全国土日
 日本民医連22次辺野古行動(11日)

 毎日日曜の年金者
   平和号要請実る
 土日になるとメールも「宝の海」のアクセスが減ります。でも、私は忙しくなります。土日実感するのは、パソコンを前にして,
アクセスの量でわかるのです。
 朝、平和丸出すために汀間漁港に、朝日が希望を告げます。

 来年の正月、テント村でご来光拝みませんか。7時15分ごろです。

 「平和丸2号」、仮称「平和号」が高江に配置されます。
 佐世保平和大会、懇親会で、ちょっと、夢話したら仲間が応えてくれた。高江平和号が「二見情話」の曲を奏で、沖縄中走ります。スージグァー スージグァーどこでも入ります。
 正月は高江で「進水式」と全国頑張っています。
 わたしの、ツブヤキが全国に響く世界が、1950年代、そして、米軍編成時代との、日本の変化だと思います。偏狭沖縄独立論「ウシが行く」などととの違いだと思います。
平和丸の寄贈も「ツブヤキ」で、全国からのカンパでした。
 
また、イノシシとりますか。牡丹鍋、でも、私、野生動物の「敵」の汚名(?)
 ご期待ください


DSC03792.jpg
 テント村溢れ
  臨時テントー昨日から沖縄夏になりました。
DSC03800.jpg
 平和丸で海上学習です
DSC03808.jpg
 辺野古浜にコンクリート建設
   測量始めました
 「大型立て看板米軍が提供してくれるようです。」
 どこから、察知したのか赤嶺政賢衆議院議員調査に入りました。
 測量の様子がわかります。
DSC03824.jpg
 「陸のジュゴンーオキナワギク」終わりです。
「 赤嶺君 これが 磯のエーデルワイズだ。」 

DSC03825.jpg
 何度も海に出ました
 リーフの外のサンゴ再生
 イノーのハマサンゴをのぞいています。写真でも解りますか。
  私が案内すると見れます。
 でも、とても 疲れました。 
  
DSC03841.jpg
 みなさんは
  今日、何を学びましたか
 私の強調はどんな事態でも
  「憲法9条と東南アジア友好条約2条」で理性的にアジアを観ること。
 東南アジア友好条約2条、「平和の文化宣言行動計画」、知っている人、ほとんどおりませんでした。
 わたし、この道広げること、わたしの仕事だと思っています。インターネットで見てみましょう。
 若者たちの世界に!
DSC03854.jpg
 みんなで記念撮影です
 「また、来ます」
 それが、辺野古の世界の広がりです。
 「昔、ここでこんな闘いがあった」と民話になることを!(故亀井淳、元週刊文集編集局次長『愚直』書評)
DSC03861.jpg
 さまざまな「重たきもの」の解決のため、今日は、写真のみ、いずれ。「重たきもの」公開することあろう。その時は、全国支援をお願いするときもあろう。
昨日、故当山栄氏と「滓を啜る」と書きました。                          啄木の「雲は天才である」のなかで出てくる言葉で、啄木の「一握の砂」にも詠われる。人は「滓を啜る」現実を持ちながら、「時代閉塞」に立ち向かっていると思うのです。
                                                    あわれかの国の果てにて
    酒のみき
    かなしみの滓を啜るがごとくに
     (一握の砂)
 当山栄1回忌。                                                                                                                                         カミさんの風邪も回復に向かい、今日、1日、辺野古の海風に当たり、元気いっぱい。今日も夕飯 作りました。私の趣味、料理。珍味、医食多彩。猟師からアバサー(ハリセンボンもらいました。沖縄の美味の一つです。捌けない人には、何の価値ありませんが、パチンコ「海物語」の千両箱の一つです。アバサー料理論いずれ)、恐妻家のつぶやき(?)、退職後一筋の道歩ませている。感謝感激なのだ。

家に帰ると日本ユニセフ協会から「お手紙」が届きました。
 私の日々の生活は、コンビニにおつり銭、たまに、入れること、ブログで「平和の文化宣言」を地球の片隅から広げること、私の「第二の人生」とメールで返信しました。「アフガンの子どもたち」(最終回の日)の発進のなかでの出来事、いいタイミングで手紙です。
 「世界は一つ」アルカザイさんの訴えが届いたかのか、今日、一日でした。ネットって面白いですねー。


石垣2市議尖閣列島上陸
  沖縄はさまざまな意味で日本問う
   勇気なき偏狭ナショナリストが
    想像できない行為が、ドンドン出てくるであろう
   歴代政権の「売国性」が暴かれる
   意気地なしの偏狭メデイア(産経・読売・などなどではできないであろう)にもできない行為
 政府のみならず中央メデイアの論調にも注目したい。
 沖縄が、挑む現実の姿だ。「日の丸」振って東京行進して、「尖閣列島」煽っている連中にできないことだ。
 1970年12月21日、コザ民衆抵抗的状況も起こりうる。
 賛成するか どうかではない。

我々も安保条約提供地域、刑特法適用地域に入って抵抗している。
 高江のビデオ見よ、防衛局は「刑特法違反」絶叫し、適用法律は「道路交通妨害罪」、恵庭事件思い出すのだ。自衛隊法器物損壊罪で起訴し、裁判所の判決、確か、憲法論議恐れ、刑法器物損壊罪、法適用瑕疵行為の判断ではなかったか。
 歴代権力機構は実践的臆病なのだ。
 沖縄はいろいろ起こる。小手先の政治ではダメ。政府が禁止し、
台湾・中国が上陸できない場所に上陸した。

 小さいことで言えば、日本の漁民がとらないカワハギ中国船は捕っていた。日本はマグロだ。カーハジャー(カワハギ)は沖縄では人間をバカにする魚、カーハジュアー発言で県議落選した人あり。ですが、カーハジャー美味い。生きたまま刺身にして海に漬けて食べてみよ、魚の刺身の最高の味、カツオも同じように食べてみよ。イカは船のエンジンで焼いてみよ。高級日本料理店でも味わえない。

あなた築いた力をバネに


故当山栄氏の遺影IMG_0164.jpg


 あなたは 菊に包まれ
 テント村に座った
 テントの縄を観ると3月だ
 テント村村長最後の写真
 あなたの遺影
 あなたらしい逝きざまだ

 07年夏
 あなたはロードマップを前に
 「風穴を開く」と言い
 私に
 「大浦湾を庭とする大西は大浦作業ヤードを潰せ」と指示を出した

6年間の海の闘い 
船でカヌーを操る私に
 あなたは 正確な指示を出した。 
 時に 人に言えぬ
重たきこと しんみりと 滓を啜つった夜
あなたは 6年も
家に帰らず
辺野古の小屋を守った 一人で

 大浦作業ヤード潰れ
 アセスはマチブイ マチブイ
 6000余の意見書は
 日本の政治をマチブイさせた
 開いた 風穴は 日本の嵐になった
1月
名護市長選挙
あなたの体に すでに 癌は住みついていた?
あなたは なぜ 頑固に村長にこだわった?
足を組み
 泰然として引き締まった顔
 やさしい目
あなたは 私に どんな指示を出している

家の前道路ー小学生持久走
DSC03776.jpg
 今日の辺野古(10日)
  今週(1日)の平均訪問者約100人
DSC03787.jpg

琉球新報社説(10日) 

米パワハラ裁判 沖縄は植民地ではない
武器輸出三原則 輸出禁止の「国是」堅持を

 (続きーアフガンの子どもたち)

続きを読む

朝から晩まで海老蔵日本ー狂っていませんか


日本平和大会

朝から晩まで海老蔵
  メデイアの異常な姿
 カミさんが風邪で、家事に専念、テレビあまり見ないが、朝から晩まで海老蔵。うんざり。うんざりしながら<御用学者森本敏>『普天間の謎』など読んでいる。しっかりと読んでおくことは大事だ。
 政府側の論調も読まないとダメ。守屋の『秘録』に比べるとテレビで飯を食っている人たちが見える。
上部構造にいる御用学者の論理は大事。

森本氏は目次でナイイニシアチーブ「アーミテージ・ナイレポート」のみ目次に出している。
ナイレポートの日本の上部構造観は

「 この点で、アジアを正しく方向付けるとは、米国の価値をこの地域で押し付けることを意味しない。そうではなくむしろ、地域の指導者たちが自らの国の成功を米国の政治的、経済的目標と一致するように定義するような環境を整えることである。」
 アメリカの利益のための論客、現在の日本の情勢で「知日派」を出したくないようだが、さまざまな見解を、羅列して「この国の日米安保体制の意義や重要性が浸透するには、まだまだ時間がかかると思われる」「安全保障が成熟してないところに普天間基地という難題投げかけられると議論が沸騰し、良い方向に向えばいいが・・国論が割れる」(あとがき)、ナイレポートの指導者論に忠実に海兵隊抑止力に立って、日本問題として安保闘争と規定する。それは、安保深化論を基軸に、ああでも、こうでも評論家らしい「客観性」散らべ、日本の上部構造を書き下部構造(民衆)出るには1ページのみである。
 と、ナイレポート(2)を実践する環境を整える指導である。
 森本はアーミテージ・ナイの理論がほころび、いまだに呪縛され、あれも、これも、展示して、評論家の権威にしがみついている。
 『謎」としているが、「迷い」であろう。深化は腐れの始まりである。果物が腐れると切り取る。それがまさしく普天間だ。腐れを止める薬は無い、思いやり予算でオバマの金銭的価値1800億円、クリントン女史60億ドル、日米の乞食、媚びが深化していませんか。

当山栄氏が逝った。
 6年間、辺野古の命を守る会小屋に泊まり、現場から、2頭の巨大像の耳、口、鼻に入る、蟻の軍団を指揮した。
 この偉大な指揮官は、歴史の表舞台には出ないが、日本列島を揺さぶっている。

 マメリカ
  沖縄フォーラムへの誘い(?)
 ジョセフ・ガーソン氏は、世界平和フォーラム(06年バンクーバー)、世界反基地ネットワーク結成総会(エクアドル07年)、反NATOイベント(仏ストラスブルグ09・4)などなどで交流がある。
 ガーソン氏は国際会議で、来年、アメリカで沖縄フォーラム開催提起を行った。
 休憩中に、私の席に来て名刺を渡した。
ガーソン氏のサインと受け止める。
 11・8沖縄県民大会、ニューヨークでアメリカでも同時刻(時差あり)に集会が開かれた。大会の写真をガーソン氏と友人に数枚送った。私の写真は集会に間に合ったようだ。
 1996年9月、アメリカ行動を行った。ペンタゴン、国務省、議会と論争した。
カミさんにガーソン氏の提起を話した。カミさんは日常的な通訳ができる。同意、してくれた。
 コラソン女史(昨日日記)のアメリカ社会との連帯を目指す。
 15年前は、NGO「憲法センター」や、ボストンのガーソン氏との交流であった。(私はDC,ニューヨークでガーソン氏にあってない)。シンクタンクはじめ様々なNGOとの共同目指し、マメリカの良心との交流樹立目指す。
 
DSC03650 (0)
 米軍の横暴
 PAC3 北部へ展開 基地外訓練を拡大
 仲井真は政府に接近、選対長は対立、
  戦術か
翁長氏「リンク論は姑息」 閣僚発言に憤り

無題m
長野県の中学生から学ぶもの
  沖縄タイムス社説
[沖縄新聞]中学生が迫った温度差

(続きーアフガンの子どもたち4)

続きを読む

庭の蜜柑とツワブキーアフガンの子どもたち(3)

日本平和大会

我が家の庭
 知事選挙、日本平和大会と庭に目をやることなかった。蜜柑が熟れツワブキの花と一つになる。カミさん孫に会いに行って、風でダウン。わたし、洗濯、食事とこまめに働いている。
 寒い日々が続いている。

DSC03755.jpg
 タンカン(沖縄の蜜柑)も
  年が明けると収穫だ
DSC03758.jpg
 コラソン女史(比国)
  国際反基地ネットワーク代表
 フイリッピンの米軍基地撤去、米軍の軍事プレゼンスの反対運動と沖縄の知事選挙に触れ
  ①統一戦線
  ②専門家との連携
  ③アメリカ国民への連帯
を強調した。
DSC03648.jpg

米ヘリ、急患用ポート着陸 渡名喜
仲井真知事の「狙い」?
[大弦小弦](2010年12月9日)
 
(続きーアフガンの子どもたち3)

長野の中3が沖縄発信 タブロイド新聞2600部発行

続きを読む

平和的解決への道ーアフガンの子どもたち(2)

日本平和大会
 キナ臭い中で
  日本平和大会

 2日の那覇、自衛隊機は「出撃体制」(5日日記)、「ヨンピョン島砲撃事件」・米韓日合同演習、日米合同演習と「緊迫」していた。
 タイムス社説
[日米統合演習]軍拡の動きを懸念する
「 戦争ゲーム」の様相であった。
 琉球新報社説
日米共同演習 「戦争ゲーム」こそ危険だ

DSC03654.jpg
 (朝鮮半島情勢「危機の朝鮮半島、問われる東アジアの持続可能な平和への意志と平和の力」)

 韓国
 李俊揆(イ・ジュンキュ)労働者代案社会学習院講師(上記写真)
 「今回の事件で、実感したのは朝鮮半島の平和協定の必要性です。「北朝鮮が主張しているから、いや!」という単細胞生物のような反応ではなく、朝鮮半島の平和管理や平和維持ーPeaceKeeping,そして持続可能な平和を創るーPeaceMakingのためにはいったい何が必要なのか真摯に考え、その課題を実現に移すために取り組むべきであります。」

 「もう一つは東アジア多国間協議の枠組みの必要性であります。現在のイシュー(問題)のためにも、将来の平和の秩序のためにも東アジアに求められるのは、2国間の軍事同盟ではなく、多国間協議の枠組みであります」

 「北朝鮮の問題だけではありません。東アジアは少なくない紛争の火種が存在しています。米中間の対立、ヨンピョン島事件の前に注目を浴びた日中の領土紛争、中国と台湾の問題などの紛争を予防し、紛争が起きた時には、平和的に解決する枠組み作り出すべきであります」
DSC03662.jpg
 ( イ・ジュンキュの質問に答える)

 イ・ジュンキュ氏は「尖閣列島、ヨンピヨン島事件は、沖縄の知事選挙に影響を与えた」との報告に「どういうことですか」と質問してきました。
 沖縄基地のアジア世界での位置について答えた。朝鮮戦争の出撃基地、ベトナム戦争の出撃基地、イラク・アフガン戦争、新基地はアジアの脅威、グローバルに展開、基地沖縄の人たちは敏感であることなど。

 (続きーアフガンの子どもたち2)

続きを読む

当山栄さん逝くー平和大会記


大切な人が逝った辺野古テント村村長当山栄さん
理論・実践ともかけがえのない人
 ともに、沖縄ジュゴンアセス監視団立ち上げ
04年4月19日暁の闘いから
 テント村に座り
04年9月 海の闘い
 僕は毎日毎日 海
陸から総合指令を出す当山さん
 辺野古の団結小屋に泊り 愚直な6年
過酷な6年、命を削った
 あなたも僕も、辺野古で
 何万の人たちに語っただろうか
 今、新しい情勢に入った
 我慢強い あなたは
痛みに耐えながら、ビラを配ったと聞く
4日前、ベットで、COP10の報告を笑顔で聞いたとも聞く
 僕の体もボロボロだが、
 大事な時期には動いている
 平和大会最終日に知る
まだ、やらなければならない仕事がある
 当山さんが育てた樹に、花咲かせ、実を結ぶ 仕事だ。

1.12月5日2時20分に病院にて死亡。病名:肝臓ガン
2.12月6日お通夜(自宅:〒901-1411南城市佐敷兼久72番
地にて)
3.12月7日(火)告別式
 とき:午後2時~同3時まで
 ところ:サンレーグランドホール中央紫雲閣
 〒901-2102浦添市前田2丁目15-1
 電話098-873-3000.FAX098-876-2640)
4.喪主:妻 当山ヨシ子。


日本平和大会
 「米軍基地・軍事同盟のないアジアの実現目指して」
国際会議、開会集会、分科会で発言の機会あり、開会総会は高江の伊佐さんとリレースピーチ(2分)、「ベトナム戦争、沖縄は悪魔の島と言われた。辺野古の闘いは悪魔の日本にならない戦いでもある」と述べた。
 前日の写真は、アルコザイさんから、あなたと写真撮りたいと、アメリカのガーソン氏も入ってもらった。
 
アフガンの子どもたちに(1) 

2日目(4日)の全体集会はアフガニスタンのジャーナリスト、アルコザイ氏の「特別報告」、
パワーポイントでアフガンの子供たちの写真(35枚)
 タイトルの写真、
無題A
DSC03731.jpg
 
 殺されても、子供たちの命が・・・
 特別報告に招いてくださってありがとうございます。アフガンには「peace」の言葉はない(?)、この報告で私は殺されるかもしれない。アフガンの子供の命が救われるために、覚悟はできている、アフガンには日本の領事官もないからアブダミでピザ取った。
 アフガンの戦争とは
無題b
アルコザイ氏の報告聞く参加者
DSC03734.jpg

 民主党沖縄ビジョン
琉球新報社説
民主公約見直し 撤回なら議席を返上せよ


仲井真知事「ユクサー」への1歩か(?)
 稲嶺市長「同床異夢はあってはならない」
仲井真知事は「沖縄の心は一つ」を掲げ、一致点を拒否?

12月7日沖縄タイムス
知事「普天間」議論避ける 宜野湾・名護市長と面談

琉球新報
「県外」に距離と思惑 宜野湾市長、名護市長が知事と面談
 公約違反への道か「冷や水とは?」
県民一丸”道のり険し 知事と宜野湾・名護両市長会談

わが「戦友」-当山栄氏の訃報のなかで

日本平和大会IN佐世保から
帰りました

福岡空港でテント村長当山栄氏の訃報受ける。
 わが「戦友」の壮烈な死に、ぽろぽろと体がぬれる


1.12月5日2時20分に病院にて死亡。病名:肝臓ガン
2.12月6日お通夜(自宅:〒901-1411南城市佐敷兼久72番
地にて)
3.12月7日(火)告別式
 とき:午後2時~同3時まで
 ところ:サンレーグランドホール中央紫雲閣
 〒901-2102浦添市前田2丁目15-1
 電話098-873-3000.FAX098-876-2640)
4.喪主:妻 当山ヨシ子。


平和大会国際会議
 沖縄報告の時間とってもらった。

国際会議での発言
 名護・ヘリ基地反対協代表委員
 大西照雄
全国の皆さん 知事選挙敗北お詫び申し上げます。
苦節14年(今日、SACO合意)の決着をつける思いで闘いました。日本平和大会へ結集された皆さんに共同の闘いへのお礼を申しあげます。
DSC03631.jpg
  (日米合同演習「出撃」待つ、海上・航空自衛隊那覇基地 2日、7時25分)

 沖縄知事選挙の敗北をどう見るか。展望はあるのか。
 沖縄知事選挙はシンボルカラー黄色、自公は青から黄色に変え、告示前に移設容認を「県外移設」に変え、諸政策も同様でありました。民主党政権の裏切り、不況含めた不信と閉塞感を自公勢力は利用した。
 私は、復帰闘争から「民衆が信じ合い、力を確かめ、決意を新たに」で歴史を切り開くと訴えましたが、この県外移設の争点そらしを破ることできませんでした。
 知事選挙敗北、私の口から最初に出た言葉は「やられた」とでした。この新しい情勢、展望は仲井眞陣営の政策の中に埋まっています。仲井眞知事は現行計画微修正から「県外移設」に踏み出し、県内移設、辺野古移設を掲げる事には、後戻りできません。
DSC03641.jpg
  (海兵隊基地群、キャンプキンザー、普天間、キャンプ桑江など、2日、)
 さらに、「安全保障は日本全体で追うべき」と、安保問題が国民的課題を提起しています。自公政権・民主党政権、歴代の政府の安保の深い罪を、アメリカで起こっている海兵隊不要論、撤退論などと重なって日米外交が時代閉塞に入ります。管内閣の尖閣列島への対処、朝鮮半島情勢も沖縄知事選挙に影響しました。
 私は辺野古の闘いが始まって以来、世界を観る目は「平和の文化」と生物多様性の結合で、アジアと日本を観る目は憲法原則および9条と東南アジア友好条約を結合し、偏狭ナショナリズムではなく、紛争の平和的解決、暴力の世紀から平和の文化を、日本人は、特に、身に着けるべきと辺野古の現場から発信してきました。
沖縄を観る目は「命が宝」と琉球・沖縄の歴史を貫く、武器なき戦いと「5本の指」の思想、不屈の民衆の立場です。
 
 これは、今日の情勢でも生きると思います。14年前、私たちは「1本の柱」もありませんでした。知事もDSC03643.jpg
 (嘉手納基地 2日)
市長も取れませんでした。今、宜野湾・名護市長の「2本の柱<矢>」を持っています。
 仲井眞知事は環境アセス評価書広告縦覧、埋め立て申請に対する許認可に直面し、公約の「県外移設」の沖縄の世論に縛られ、日本全国への安保条約負担押し付けは、安保に火が付く「導火線」になる可能性を秘めています。我々の闘い如何がカギとなっています。
 イハさんは「普天間撤去・返還、辺野古を葬り去る」と闘いました。勝てませんでした。相手は何を勝ち、私たちが闘った成果は何か。過去・現在および明日を観ることです。「県外移設」の中に明日を切り開く展望が見えるのではありませんか。
DSC03645.jpg
 (国際会議、2日 佐世保 3時)

 仲井眞知事は「安保を語ろう」と言っています。沖縄で語るとき、基地のないところで語るとき(基地のない奈良県の経験は後程広告)、温度差はあります。日本の諸悪の根源と言われ「安保」を正面から沖縄は問います。
 新しい情勢の下で安保廃棄掲げる私たちが、明日展望しましょう。時代閉塞は日米政府が陥っているのです。
 平和大会国際会議の中で、アジア・アメリカなどとの連帯も深化させましょう。
DSC03673.jpg
 (友人のガーソン氏、アフガンのジャーナリスト、モハンマド・イルラウーム・アルコザイ)
 
 明日からアフガンの子どもたちの写真
 アフガンの人たちは日本に何を求めているか

SACO合意14年の日にーその時、沖縄では、私は何を!

緊急情報
 名護市が動いた。辺野古調査拒否(1日ブログ掲載)
 全国的激励を
  FAX・メールは行政を混乱させる。

これから那覇空港
 佐世保に向います。

 沖縄の選択
 1996年12月2日はどんな日 
                                                                                   もし、あのとき、太田知事が・・・?

 これから那覇空港
 佐世保に行きます。「宝の海」休みになるか?

 今日はどんな日
 1996年11月2日
 私のこの時期の日記には「県と国<蜜月の間柄>誇示」(新報夕5日)

            「国と県の<甘い関係」(タイムス6日)
 SACO合意(辺野古移設)の日である。太田知事は嘉手納統合案、中城湾案に反対。辺野古に決まると「国と地元」の問題にしてしまった。もし、あのとき、太田知事が明確に反対すれば・・・。
 太田が反対表明するのは、市民投票後、1998年名護市長選挙告示前日である。
 だから、太田昌秀は、いまだかって、辺野古に来れないのである。太田氏が知事選挙のさなか県外講演したこと、わかる気がする。

あのとき、宜野湾高校生と何を学んでいたか
  学校は基地であった
無題10
   (宜野湾高校生の壁新聞1996年7月)

 新基地誘致、新基地ノーの14年
  鋭く切り裂かれた。
 沖縄の最初の公選主席、初代知事故屋良朝苗氏は、沖縄の闘いは「鈍角」であると復帰闘争を導いた。
 私は、辺野古の現場にあって「鋭角」的闘いの場にいた。
 「鈍角」的闘いを常に模索した。
 知事選挙の「県外移設」に、沖縄の民衆は「鈍角」の蓄積された歴史を選択したかもしれない。歴史は「鋭角」と「鈍角」を繰り返しながら進むのかもしれない。
 槍は穴をあける。その穴にハンマーをぶち込むと、壁は破れ、向こうに大きな世界が開ける。

あのとき、宜野湾高校生と何を学んだか
  普天間返還させて「沖縄1の街」

無題9
  (宜野湾高校生の壁新聞 1996年7月)

SACO合意の日ー14年経った普天間・辺野古の闘い
 現在の到達点、これからの闘い、「わが第二の人生」の花、実を結ぶために!
 政府も辺野古に外から攻めてくる。高江、岩国の米軍住宅、振興策など「外堀」作戦、アセス評価書広告縦覧と絡めてくるであろう。慇懃な姿で。
 佐世保で考えたい。
                                                                                      仲井真知事と沖縄自公が
 これから、最も怖いのは「ユクサー」である。佐世保から帰って「ユクサー」を書く。
  政府のアセス手続き、具体的現れてくる。本物(名護市)とユクシ(県の嘘)を具体的に見えてくる。
  
                     
(続きーイノシシとわが裏の畑)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

続きを読む

第二の人生ー「辺野古葬りさる」は、今、どんな局面か

緊急情報
 名護市が動いた。違法アセス現況調査拒否
 沖縄防衛局の出鼻くじき、
 沖縄県のアセス手続きで基地建設の野望、行政手続きも大事になってきた。来年3月、仲井真「県内移  設」ーまっとーば(本物)?ゆくさー?(大嘘つき)が試される。仲井真はすべて無条件に印鑑押してき た。
 名護市の拒否に、どんなコメント出すかも、「県外移設」の姿、見えてくる。
無題11

  (12月1日、9時45分 琉球新報)

名護市が拒否 防衛局の辺野古現況調査

あの橋本大阪知事で政治家「からかった」(30日ブログ)
 もちろん、私の日記など観るはずない。
 目立ち、パフォーマンスの橋本だから、予測にたがわず、神戸空港と出てきた(タイムス3面)、他県に押しつけるには簡単、府民の抵抗の怖さに堪える勇気があるかである。シャーシャー出てきて口が達者だ。

 (以下は1;00更新)
2010年最後の月 師走
 何を成し遂げて、新しい年 迎えるか

 
歴史を動かしたのは民衆の力

 国際的には「平和の文化」行動計画、COP10IN名古屋、国際ジュゴン年などなど。
 国内的には安保50年、名護市長選挙、沖縄知事選挙などなど。

 08年5月、日本平和委員会全国大会(秩父)で、「2010年は面白い年になる」と述べ、「宝の海」は平和の文化を軸に書き、09年7月25日の沖縄生物多様性ネットワーク結成に参加、10年10月COP10イベント参加する。
 「名護市長選挙で2010年の日本の政治の桜前線が北上する」(日本平和大会IN神奈川12月4日)と述べ共同の闘いで稲嶺進市長誕生、知事選挙敗北するが、イッペーウムッサ(大変面白いお土産)持って、正月の陽光拝めるか。
 「師 走る月」、14年間、名護は超動きの月、さて、今年は何が起こるであろう。

イハ氏の弓は沖縄の政治変える
   マットゥーバに磨かれたスーの笑顔を!
   
 イハ氏の「辺野古葬りさる」は、自公沖縄を震撼させて「辺野古容認」から「県外移設」を掲げないと選挙戦戦えない状況生み出した。イハ氏の信念・マクトゥーと世論の強さであろう。
 
イハ氏の「カジノ頼みの経済に未来はない」に、仲井真氏は「断念」を公言するようになった。
 仲井真には「確固」たるものないから、マチブイ(もつれ)が起こる。
 仲井真氏は、沖縄で一番嫌われ歴史にも刻まれる「ユクサー」の烙印を押される人生選択するか?
 ハトヤマのような恥無き神経ではないように思われる。
 イハ氏は弓を磨き続けることが大事だ。
8.jpg
   (11月30日琉球新報)
普天間県内は「不可能」 仲井真氏インタビュー
 辺野古一筋の「第2の人生」からすれば
  「3本の矢」
 私が退職にあたって述べたのは「稲嶺知事・岸本建男の基地政策に勝つ人生」に向う。(『愚直』)
 辺野古基地建設葬り去る。で。あった。
 05年10月、「日米合意ー米軍再編成」(「日米同盟の変革と未来」「ロード・マップ」)との闘いも、
 「県外・国外」移設が沖縄県民の総意として確立した。
 つまり、辺野古にも県内どこにも普天間基地いらない。「1邦」の国是になったのである。
  
「辺野古ありき」にしがみついてきた時代は終わったとみるのは早計かもしれないが、現場の闘いでは「知事も県外移設」、大きなな声、波の音より強く主張できる。
 砂上の「海兵隊抑止力」を唱える政治家は、自分の「邦」に誘致すればいい。有言実行の政治家のお手本になればいいのだ。メデイアも評論家も同じである。
 自分の周りでいかに人間を切り裂くか、いかに、軍事的安全保障が難しいか体験せよ?
 「3本の矢」の1本はフニャフニャした矢ではある。
7.jpg
  (11月30日 沖縄タイムス)
 仲井真氏「県外」貫く 知事再選で会見
  
12月21日、名護市民投票13年記念日
    名護市民にとって、沖縄の民主主義にとって原点の日である。
 今日から、日本平和大会IN佐世保に出発する。
 ヤンメームンだが、沖縄知事選挙について語る責務がある。佐世保、岩国、横須賀など米軍編成と闘う仲間との交流、国際的交流を深める。

日本各地の新聞社説読む
  ①昨年12月16日の「日米同盟深化論」が消え(あの産経、読売、日経、毎日、在東京全国紙は変わらず   が、支離滅裂、海兵隊抑止力から在日米軍抑止力へ)
  ②県内移設反対、沖縄の総意
  ③民主党政権が普天間問題動かしの論理、沖縄の闘いの成果盗んだのが民主党だが
  ④負担軽減論が大勢
 などだ。

 赤旗
沖縄知事選 伊波氏大健闘

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。