スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古テント村の仕事はじめ(?)-アジアの平和戦略の構築を!

高江情報に注目を
 「宝の海」「辺野古浜通信」「やんばる東村高江の現状」をあなたお気に入り、リンクにいれ早い情報を
 緊急事態には緊急発進します。

 最新情報
  ホバリング問題
 沖縄防衛局長再交渉
  1月7日(金)10時、(1月4日、17:10 メールあり)
交渉と着工ー同時進行もあります。朝未明に出ようと・・・。

1月5日、太陽が輝いています。

辺野古の浜では米軍によるフェンスの工事が始まりました。
  愛犬ビンゴ抗議?
DSC04727.jpg
DSC04732.jpg
  (写真 5日13:15更新)



 世界は動いている
  アジアの平和構築戦略で


 辺野古テント村の「初仕事」
 雲に追われた空、太陽がこぼれているので向かう。朝から客が絶えず、火鉢の上では餅が膨らんでいる。今日も鳥たちと戯れながら、新しい年の動きを頭で整理していた。
DSC04685.jpg
 (時折、太陽が出るとテントを出て、4日、文章と写真一致しませんが、辺野古テント村は人も自然もドラマ)

 紛争の平和的流れ
  ルラからルセフ大統領へ
ブラジルでルセフ大統領が就任、女性大統領だ。07年3月、エクアドルキト市で国際反基地ネットワーク、キト大学国際会議ブースの隣はブラジルのメデイアと「グッド モーニング、ウイ、ブラザー」と親しくなった。
 キト会議、日本代表川田氏がコレア大統領に招待された。沖縄のCDを託した。アンデスの高原からマンタへマイクロバスで移動、バスで同席したのが日本でいえば内閣府の役員であった。
 吸い込まれるような渓谷に先住民族は密かに暮らし、果てしない草原に先住民民族が道に現れ、トウモロコシに囲まれた丘の高床式の粗末な住宅は洪水で水没するようだ。島国の世界では想像もつかない世界、バナナプランテイション、熱帯トロピカルの街での世界女性デーの熱狂的歓迎、停電の街での交流、マンタ基地解放行進。南アメリカは親米、反米の違い越えて確実に進歩している。
 ブラジルは、世界サッカー、オリンピックの開催含め、生き生きと輝いている。ルセフ大統領の就任に思った。

DSC04704.jpg
DSC04701.jpg
  (知花昌一ランチショー、1996年「像の檻コンサート」より、技術も心も進歩した?昌一も白髪ましたか?村会議員長年ご苦労さんでした)
日本はどうか?
 軍事同盟は時代遅れ
 「菊と刀」のうごめき
 前原外務大臣「日韓軍事同盟」唱え、外務省は火消しに躍起だ、李明博韓国大統領は、ビヨンドン攻撃の緊張の中でも、北朝鮮に平和的メッセージを送っている。米国は特使を送り日中韓訪問を行っている。
 日中の経済、東南アジアとの経済的結びは強まっているなか、日本の軍事同盟思考は異常な姿と言えないか。新年の各社の社説を読むと「日米同盟深化論」である。その中での前原外務大臣の「日韓同盟」は韓国にとっても異議のあることであろう。日韓物品役務協定提案など、韓国の民衆にとって北朝鮮の次に「怖い」のが日本の偏狭ナショナリズムである。沖縄にとって「菊と刀」は恐怖になり始めている。まして、アジア人民にとって、はかり知れないであろう。

DSC04688.jpg
DSC04655.jpg
 (嫌われ者のシロガシラ、意外とかわいいのだ)
 中国の経済発展と
  アジアの平和
 年頭のニュースは中国経済の動向、中国とアジア社会、南シナ海の南沙諸島領有権をめぐる東南アジア諸国との関係、尖閣列島問題、東南アジアの紛争の平和的解決の原則が中国の「暴走」を止めていると思う。中国経済の動向を「懸念」として、軍事強化に走ることは早計であろう。沖縄の21世紀構想も中国との友好を目指している。「基地列島」(ガブァン・マコーマック「普天間問題・安保と沖縄」琉球新報1月4日2面)では沖縄の発展はない。

 安保・沖縄を観るとき、アジアの平和構築戦略で観、動くことであろう。
 (参考資料、琉球新報1月1日20面添付)
DSC04675.jpg
DSC04676.jpg
 (ミサゴ獲物を捕る。悠然とテント村上空旋回する。捕った魚はシジャー(ダツ)、今までに撮った写真でミサゴらしい勇壮なチャンスと思っている。3月までに獲物捕る瞬間、降下する写真狙う)

DSC04709.jpg
(ツクシガモ、13:7分、辺野古干潟離れたが、明日は?)

DSC04671.jpg
 (辺野古上空KC135空中給油機数回旋回)

琉球新報1月1日20面資料
あ無題
い無題

 (続きー自動車デモ写真2)

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。