スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝人形ー市長さんは交通安全のおじさん

朝、高江に出かけます。
10:00 沖縄防衛局長高江訪問
   下記に動画掲載されると思います
http://takae.ti-da.net/

貴重な闘いの記録
 貝人形
 1999年、政府と稲嶺恵一知事は軍民共用空港打ち出し、岸本建男名護市長も軍民共用空港受け入れ、名護市議会も受け入れ決議(12月26日)。市役所前でも多彩な行動、昼食時間弁当食べながら参加、そして教室への毎日であった。
 辺野古テント村8年プラス2461日と記録されている。守る会は事務所に座り、資金作りで貝人形を作っていた。
 私も貝殻集め、また、人形を売りさばいていた。ヒョッコリ、貝人形の写真が出てきた。市民投票(97)からテント村設営(04)までの貴重な闘いの記録である。
 

無題a
 あなたの家、事務所にありませんか
  ありましたら写真送ってください。
この時期に辺野古に来たみなさん
 日本平和委員会のみなさん
2000年ジュゴンキャラバンごろまでつくられていると思います。
   bingo@y5.dion.ne.jp
  
無題b
市長さんは交通安全のおじさん
  「普天間棚上げ」「名護市包囲網」のなかで
 岡田、馬淵の閣僚に続き、前原外務大臣「非礼」をクリントンと約束して、沖縄に来るそうだ。名護市は「基地に頼らな街」、再編交付金に頼らない街を目指す。これらの閣僚級の連続訪問は「外堀」作戦、「期限をつけず」に長期的に、無制限の期限で、沖縄を揺さぶる。「沖縄は日本防衛」の宿命的地政学的拠点と「紛争」仕組みながら来るであろう。ターゲットは名護市長を孤立させる作戦。
年始の在京新聞5社の社説等から読み取ることができる。下記は例として読売社説。

菅外交と安保 危機克服へ日米同盟の深化を(1月6日付・読売社説)

 稲嶺進市長、坦々と「お出かけ市長室」、健全な名護市つくりに日夜奮闘、公務の前に、朝、交通安全のおじさん終わると,自転車で出勤。
 県内の「外掘り」の一つ、当面の重要課題、高江ヘリパット。
DSC04995.jpg
 名護市ふるさと納税ホームページ
名護市ふるさと納税のご案内

 オバマ大統領アフガンに海兵隊1500人投入
  沖縄のヘリ訓練少ないと?
 パキスタン国境米無人機無差別攻撃(?)
 戦争で殺されるアフガンの子ども、劣化ウラン弾の子
 ブログで再録(12月6日から9日ごろ、アフガニスタンジャーナリスト、アルコザイ氏提供)
無題j
無題c
 読売12日電子版
米軍無人機「標的情報誤り」で民間人犠牲が急増


「アキカン首相」が政治用語に
 カンカンに起こるときだが・・・・・?
 昨日の時事通信の配信に「空き缶内閣」が使われている。アキカン首相と命名したのは嘉陽のオジー。民主党総裁選挙で管総裁誕生の日である。アキカンは認知された。カンの来沖にアキカン叩いた。傷だらけのアキカン、辺野古テント村に1個展示している。わたしはアキカン首相、カン首相にこだわってきた。
 カン首相「金と政治」で小沢切したかと思うと、選挙で「どんどん金使え」と地方幹事長激励、この国の国民カンカンンに起こっていいのだが、カン全になめられている。胃袋までアメリカにささげる国の・・・悲しい姿?
 読売
 菅首相は「私はこんなに活動資金が使える政党に身を置いたことは初めてだ。必要なカネは大いに使おうではないか」と述べ

スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。