スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江は確実に広がるー広げる

高江2月10日
 激しい攻防

防衛局と対峙
 今日は業者、警備マーク(実態のない警備社)を増やしてきました。

DSC06339_20110210191538.jpg
 沖縄防衛局の圧倒的に
  敢然と立ち向かいます
DSC06329.jpg
 だまし討ちで大型ダンプ襲撃
 ジャングルに土嚢投げ込み
  刑事当局もあきれています
DSC06361_20110210191608.jpg
 防衛局員
  120mの坂道
   土嚢担ぎ始めました。本当にご苦労さん
DSC06323.jpg
 朝からイノシシ現れる
 「味方」も「敵」も癒された
 会話の時間
DSC06387.jpg


 社・共県議団も共に闘いました。
 弁護団二人来てくれました。沖縄の弁護士チームすごいです。
 M紙の論説委員、現場視察にきました。ジャーナリストは現場こそ命、朝、ジャーナリズム批判しましたが・・・・・。
 「沖縄防衛局(株)」と書いたら、業者増えました。しかも、架空の警備ユニホーム、若い青年増やしました。70年安保のようにマスク着けています。鉄兜、マスク、サングラス。今日の「沖縄防衛局(株)」の新しいスタイルです。

無題A


 10:20から17:30まで、防衛局現場責任者T氏と交渉などで歩き回り、体力も神経も疲れた。
 11日「宝の海」は、闘い終わって書きます。
 明日は「建国記念の日」、辺野古では天皇誕生日などに強化して襲って来ました。明日も、また・・・。


在外軍と米世論 在沖米軍削減に生かそう
スポンサーサイト

沖縄防衛局の土嚢運びーカン民主党内閣の非現実主義とジャーナリズム



高江情報(10日)
 防衛局東村南に待機中
  7:55更新

高江情報
 年に勝てず。昨日、高江行けません。昼食のためイノシシのソーキ提供しています。毎日インスタントでは・・・。

新聞読む
 確実に変化起こっています。
写真などに現れる変化をどう見るか
 全国的に政府とメデイアの「負担軽減」、沖縄と米軍基地存在地の実態で「暴く」共同が焦眉の課題と言える。


 建設土木業者、年度末控えて、「正常業務」の期限切れも迎え始めました。いわば、納品の時期迎えています。土嚢運びなど非現代的仕事、若者でも体力に限界、特に、若者こんな作業した経験ありません。
現代がタイムスプリットしてBC200年代の万里の長城建設、沖縄防衛局約400人、次長指揮の下1・5割投入して俵運び、カン内閣の現実主義の典型的姿?
 屈辱の土嚢運び、政治家の「現実的対応」にあきれていると思います。真部沖縄防衛局長、市ケ谷のポストにソワソワの心境ではないでしょうか?????

仲井真知事・名護市長ら
 首相に「辺野古移設」反対・日米合意見直しなど要請

無題B
名護市長「蚊帳の外」におけず
仲井真知事、県がアセスについて名護市と共同行動取れるかカギです。公共用財産使用協議書、評価書拒否するとき、仲井真知事の本気度が見えてきます。

関連琉球新報
軍転協、首相に県外移設要請 辺野古めぐり主張平行線
首相、名護市長と“初会談” 知事と一緒なら厚遇?

連載「沖縄振興」(沖縄タイムス)
  「国際金融学科」の煽り(歴史コメント)
 沖縄タイムスに連載記事、2000年8月、沖縄サミット、金融特区構想と基地リンク、当時、名護商業高校在職、突然、校長新聞論壇に「国際金融学科」創設を書く、寝耳に水、学校騒然となる。
 1、弁護士・税理士目指す。
 2、すべて、英語の授業
などなど荒唐無稽であった。地域の企業家から資金集めてマメリカ調査までやった。私も後期中等教育の観点から紙上反論展開する。反論する職員に「首」の連発、今、基地とリンクした「振興策」完全破綻、鳴り物入りの金融特区どこに行った。
熱狂的「振興策」狂想曲の時代と言える。へり基地反対協議会冬の時代であった。
 教育実践としては、ハンセン病学習が,沖縄愛楽園の国家賠償訴訟団結成によって、注目され始めていた。

 負担軽減の「大嘘」
嘉手納離着陸262回 三連協目視、騒音最高値110・8デシベル

爆音被害 県が調査拡大 うるま―与那原・那覇
 アメリカでも
  海兵隊不要論
 いま、国民が「思いやり予算」削減唱えれば・・・・・・。
  (昨日の基地外住宅)
 グワム議会も「お金」と決別の兆しあり、岩国の日曜すわり込頑張っています。

 日本のメデイアと琉球新報特派員
   ジャーナリスト(も) 立て!
 時事・共同、5大全国紙などのアメリカ情報、琉球新報特派員に負けていると思う。日米同盟ありきではアメリカ国民、アメリカの政治家の動き伝わらず。いつまでも、ナイ・アーミテージなどのソフトパワー論にしがみついているのだ。ジャーナリズム指導者「アメリカの利益」(ナイレポート)に取り込まれている。現場の記者たちの「現場」に据えた批判が求められる。
 グワム先住民族、アメリカ議会を動かしている。恐ろしい現場だ。

昨日「沖縄防衛局(株)」と書きました。100枚余の写真分析(レジカメ、便利で現場でも特徴が分析できる)、今日の高江の作業休止、土建業の若者たち、現場の誇り、プロの意地を示し始めていると推測される。或いは防衛局戦術の立て直しか、それとも、揚陸艦エセックス、デンバータイ合同演習から帰りヘリパットしようか、確実に何事が起こっている。この現場の仕事、誇り持てない。昨日警備会社職員正面に立たされていない(立っていない)。7日警備員のうつむいた姿に涙が出た。でも、カメラに納めた。人間の誇りを取り戻したい姿が現場に満ちているように思える。
 辺野古でも、私に最初最も敵愾心をもって挑んできたM船長、亡くなる前にポチをテント村に預けた。ポチは今、テント村のシンボルである。
 調査船を出す汀間区、辺野古反対決議を行った。地域に住む人間は矛盾を背負いながら生きている。それを権力と金で動かすことに無理がある。

 沖縄の現場が日本の形を問うている。現場から見るとカン内閣以上に、ペンを持つ人々よ「誇り」をもって事実と真実を貫け、「大本営」はジャーナリズムの最大の克服課題、民衆に依拠した日本を書け、人間を書け、人間は間(きまり悪い)で生きながら真実に生きたいのだ。
 嘘と騙しの政治劇がそんなに大事なのか?
 下記の記事は沖縄タイムス
米国有権者の半数「在日米軍撤退を」 現地会社世論調査

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。