スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宝の海」に変化が

「メール・サイト」共同戦線
 今日、朝、「メール・サイト」共同戦線書いたら、普段の土日の3倍以上の「異常」アクセス、なぜか?
 6年間で初めて「赤旗」隅っこに記事が出た。うれしかった。
赤旗は沖縄では、「夕刊」になります。
 時期もぴったり。神々の導きか?
 今後もアクセスよろしく。
 メデイアの「大本営報道」の中、現場を共有して日米同盟に挑もう。小さな力を大きな力に育てよう。
 「宝の海」日曜は休みますが、私的にも公的にも沖縄縦断しています。
 月曜日逢いましょう。
無題H
 (赤旗12日取材メモ)
無題I
スポンサーサイト

学習の共有のために=私の写真提供


「宝の海」で発表してきた写真DVDに納めて、各地での学習に提供したいと思っています。08年5月の9条世界会議(幕張)以来、各地で行ってきたプレゼンテイションも入れたいと思います。ジュゴンやサンゴなどは010年以来「宝の海」に掲載してきました。
 闘いのなかで共有してきた仲間たち財産だと思います。平和と生物多様性の世界が結合されていると思います。
いくつかの国際会議で配布した英文もあります(ウチナーイングリシュ)
 なお、「宝の海」に添付される写真は「利益」のためでなければお使いください。
 郵送料は保障してください。
 FAX 0980・53・5081(電話で使用しないこと、電話では受け付けません)
  私の学習資料
    「辺野古の闘いと憲法」など
  辺野古の闘いの記録写真(英語版05年)
  辺野古・大浦湾生き物たち(英語版もあり)
  高江の闘いの記録写真

何が起こったか
 今日は休日、平日以上にアクセスあり???

高江ーサイトの果たす役割と民衆の議員に求められること

あまりにも、あまりにも 低俗な報道ニュース 低俗なメデイア
  巨乳とケツを追い回すテレビ
 2月11日「建国記念の日」、寝だめ、午後5時、テレビは麻薬女優の巨乳を追い回している。

韓国の闘いから学んだ
  メール革命
 03年3月、私はソウル米国大使館前のローソク集会の場にいた。前日、メハンニでキム・マンギュさんと再会、前年6月議政府で起こった米軍による2少女轢殺事件の現場を訪ね、韓国を揺るがしたローソクデモ、その大きな力はメールやサイトによる呼びかけと聞いた。韓国では「メール」革命と言っていた。
 04年4月19日、辺野古の現場闘争始まる。県内のメデイアも「喧嘩騒動」のごとく報道する。あるいは、闘いが持続化すると記事にもならなくなる。
 鉄筆時代を生きてきて、電子機器に向かうのは恐怖に等しかった。海上闘争が始まるや海の闘いの責任者として、見えない「海の現場」伝える決意をする。
 自ら、あえて、「宝の海―毎日日記」とした。「毎日日記」は、もうすぐ7年を迎える。電子機器音痴でパソコンがダメになったり、開設したサイトが業務停止したり、体がコケたり、やめようと思ったこと、幾度も、遭遇する。その度に、韓国の旅を思い出す。
 メデイアの伝えない世界を一人でも多くの人に、メデイアが描く「喧嘩騒動」傾向に事実と真実をと!
 今でも、携帯のメールに恐怖が先になり、電話だけ、パソコンのメールもドギマギ。
右手、人指し指で打ち続けている。


DSC06392.jpg
 (サイトには「毎日日記」以外、生きている。05年6月までは『愚直』に納めている)

 辺野古「台風」と高江「ニングワチカジマヤー」
  ブログサイト、メールの果たす役割
 さて、高江・辺野古の現場は沖縄でも、新聞・テレビの世界から消えると思われる。特に、高江は村長・村議会も容認である。
 現場の闘い、辺野古は「台風の来襲」とたとえるとする、進路がある程度読めた。
 だが、高江は「ニングワチカジマーイ」で、突風のごとく、突然の来襲であり、前触れは、予測できてもヒステリックに襲撃される。沖縄の漁師は台風以上に恐れる。目が無いのだ。
 高江の問題の目を、メデイアもまだ読めてない。
このような現実の中で、ブログは立ち向かい、民衆のメデイアを作り、県内、日本全国へ広げていかなければならない。
 サイト上の「共同戦線」を広げて行くことだ。
 私のブログ「宝の海」、私自身が「時代遅れの男」と言われるように、現代の時代遅れの発信である。「時代遅れ」は、時代遅れで、また、アジクーター(味がある)かもしれない。
 嘉陽のオジーのように「トゥーシヌクーカーミヌク」は果たせないが・・・。

 高江の現場に
  地方議員は足を運ぼう
 2月10日、社・共の県議団が高江で闘った。弁護団も毎日配置されている。辺野古海上闘争、弁護団船酔いしながら闘いのなかにいた。
 沖縄県議会が始まる。長期の議会、辺野古オールノーを築いたように、野党県議団頑張ってほしい。市町村議員のみなさん、この2月、高江を共にしてほしい。民衆の闘いの心の支えになってほしい。
 必ず、新しい展望築くと思います。
 沖縄防衛局ーミーハイヌスル(空き巣泥棒と表現)カイ(達)
  沖縄の隅々から県民の「命の水守れ」の声をブッチキラ(叩きつける)
または、「命の水」に感謝し、東村、ミチグワー演説、議員の役割大、高江のセンデンカーあります。

 労働組合は得意の宣伝物で「命の水」守れの広まりを! 
DSC06380.jpg
 (ミーハイヌスル)


池田香代子ブログに
  アメリカ情報
 池田香代子女史のブログに海兵隊撤退論が掲載されています。2月11日、12日関連して読んでください。

社会・世界情勢

 池田女史の12日に次の指摘があります。
「先に、日本の領土問題は「北方領土」も尖閣も、アメリカの国益にかなうようにコントロールされているということを、「アメリカの罠」と題して書きました」

 つい、2・3日前、ナイ・レポートの「日本の指導者をアメリカの利益」のために、と、メデイアの指導者も含む(コントロール)と書きました。

 私は、1996年9月、渡米、ペンタゴン・米国議会スタッフなどで「海兵隊不要論」を議論しています。それを「辺野古非暴力の闘い前史」として「宝の海」に掲載。(日本国際法律家連盟機関紙から、04年ワープロに移す、点検せず)

90年代中期の海兵隊撤退論と現在の海兵隊撤退論を検証する必要あり。確か96年「中央公論」が海兵隊撤退論特集?
辺野古非暴力の闘いの前史


在日米軍再編関係経費
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。