スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基地を持つ国は基地で滅ぶー「思いやり予算」

今頃、「廃炉」
 東電は30日午後1~4号廃炉、政府5~6号も「廃炉」
  ロード・マップ示せ、
  
原発新たな問題が次々に起こり、「いつになったら」・・
 武器は、銃、戦闘機、戦車、自衛隊の日常訓練は役に立っていません。
 消防が「現在の危機」に奮闘しました。ショベルカー、消防が・

防衛省は防災省へ
 「戦費」は災害復興費に!

一斉地方選挙ー全国的延期求めましたが、憲法擁護、安保破棄勢力の前進願う。

米軍事故

b.jpg
米軍機がフレア誤射 光った後、消滅

 明日から4月
 「宝の海」の原点
「宝の海」開設は、04年9月21日、毎日更新を続けている。2月、3月は激動の一日一にであった。
 「宝の海」の視点を忘れないために。
①  世界を観る目は「平和の文化」と「生物多様性の地球の保全」を21世紀の人類の歩む道。
② アジアと日本を観る目は「憲法9条」と「東南アジア平和友好条約2条」を据え、日米平和友好条約への転換を目指す。
③ 沖縄を観る目は「万国津梁」の歴史と「平和への架け橋」の沖縄を展望する。
新しい月も、様々な動きがあるであろう。

全国の友へ
辺野古の闘いの歴史
 1SACOから市民投票へ(1997年12月21日市民投票)『市民燃ゆ』
 2、軍民共用空港と「アメとムチ」
 3、軍民共用空港とテント村および海上闘争『辺野古アクション』『愚直』など
 4、米軍再編成と稲嶺市長誕生ーメデイアや著作あり。

 「空白の記録」求めています。
市民投票からテント村の開設までの記録、いわゆる、「8年」のオジー・オバーなどの記録、守る会での記録写真、人形つくりなどの資料がほしいと思います。資金作りの貝人形、あなたの下にありましたら写真でください。
すでに16年、世代も変わり始めます。
 下記は、前日書いた幸喜敦子(故人)さんがが奈良の湯沢和子さんに送ったものです。

A_20110330120115.jpg

 未曽有の被災「米軍は聖域」
思いやり予算を可決へ 衆院外務委、31日承認

 沖縄「新たな抵抗」?

県土地連が軍用地料の倍増要求
 土地強奪追認する司法ー憲法29条
米軍用地強制使用 地主らの請求棄却


思いやり予算を可決へ 衆院外務委、31日承認


沖縄でも民主党は自公路線に?
 泡瀬に見る下地幹郎と民主

http://saveawasehigata.ti-da.net/


スポンサーサイト

辺野古のオジー・オバーに久ぶり(30日2回目更新)

地震と津波の天災なら
 被災地希望への人間連帯の道歩めた
 原発の「人災」は、さらに、人間を切り刻む
 新たな「核の恐怖」、いつまで続く、原発事故対処は「廃炉」の観点しか事実と真実はない。「大本営」は・・・・。
 伊江の平和資料館の戒めが・・・・

DSC08146.jpg
 (3月21日、阿波根昌鴻命日に)
 基地で滅ばないために
太陽は出たけど寒い辺野古
 護岸のような境界線
 企画ブロック、やはり、コンクリートで固めつないでいる。越波波に堪えられるか。
DSC08547.jpg
 テント村賑わっています。
 1月以来高江の闘いで、久ぶりに見るおじー・おばーたちです。
DSC08556.jpg

 泡瀬情報
泡瀬干潟、前川事務局長からメールです。前川さんとは同じ昭和18年生、同じ高校教師、組合運動、平和教育運動などで頑張ってきました。特に、全国高校生平和集会IN沖縄(96,97)ともに頑張り、前川は泡瀬で「愚直」、私は辺野古「愚直」に、04年4月18に日、泡瀬集会で、辺野古重大情報得る。翌日の辺野古漁港攻防戦は歴史的日になった。もし、泡瀬にいなかったら・・・。
 辺野古・高江・泡瀬は一つである。

皆様
前川盛治(泡瀬干潟を守る連絡会・事務局長)

1票差で泡瀬埋立予算削除修正案否

沖縄県議会、本会議で、泡瀬埋立予算削除修正案が1票差で否決されました。残念な結果です。
しかし、2年前に比べ前進です。議会での論議も、「合理性の無さ」が主張され、すすめられている事業案が、控訴審の判決で指摘された「相当程度に手堅い検証を必要とする」に応えられる内容でないことが明らかにされました。

大震災の国難にあたって、国の予算もどうなるかはっきりしません。引き続き頑張ります。

採決結果(議長除く)
削除に賛成(埋立反対)23名(社民・護憲7名、共産5名、社大・結5名、新政クラブ2名、民主2名、改革2名)
削除に反対(埋立推進)24名(自民16名、公明県民会議5名、改革2名、無所属1名)

泡瀬情報はこちらから
http://www.awase.net/

「ワッター病医」(3)-逝った友へー「放射能恐怖の中で奮闘する友へ」(30日1回目)



全国民医連医療支援ニュース見ています(1号~20号)。苦闘の中、長期的体制確立に奮闘の中、名護伝えます。
 「命は平等」
へり基地反対協加盟団体の活動成果、辺野古・高江、地震・津波・原発の中で。

「ワッター病院」(3)
 夢見ぬまま、逝った友へ
皆さん。こんにちは、そして、おめでとうございます。
 やっと、出来ました「命の砦」「平和の砦」「ワッター病院が!」、今日は歴史に残る日です。
 この日が来るまでの道のり、私は走馬灯のように、浮かんでは消え、浮かんでは消え、胸の詰まる思いをしています。
 振り返りますと、30年前からのことです。忘れられない方々がいます。
(大宜味医療生協の大正琴の演奏です。ご年配のみなさんですが、イッパイ歴史が詰まっています)
DSC08501.jpg
 (一番最初に駆けつけました。「復帰闘争の喜如嘉」のオバーたち、白い服は平良啓子<対馬丸遭難>大宜味9条の会代表)
DSC08370.jpg

 大宜見の超スーパーオバサン山川礼子さん(昭和6年大宜見村村政革新同盟農民闘争の女性リーダー、沖縄人民党創生期の活動家)。教育熱心な宮城ヨネ先生(沖縄県生活指導協議会結成)、やさしく慈愛に満ちた具志堅ヨシバーちゃん(名護の革新運動の草分け、サイパン玉砕経験、具志堅徹へり基地反対協幹事母親)。しなやかでたくましかった幸喜敦子さん(新婦人の会創設、ヘリ基地反対協幹事)。
 彼女たちが集まるとワッター病院の話、夢のような話でした。オバーたちが集まるといつもこのこと、コツコツと種まきをしたお蔭だと思っています。古い話ですが、こういう方々がおられたこと皆様に知っていただきたいのです。待ちに待った「ワッター病院できたよ!」と天国におられる4人の方々に、恐縮ですが報告申し上げます。
DSC08494.jpg
  (名護医療生協運営委員 比嘉良子さん)

 月日が経ち、10年前に医療生協名護支部を立ち上げました。時は、辺野古への基地建設反対運動と連動したものだと覚えています。伊波宏保理事(反対協幹事)を先頭に指導くださった赤嶺さん、高江さん、田嘉里さん、お元気でしょうか? ありがとうございました。忘れてはならない方に東京品川の松川さん、この方から速達の祝辞いただきました。読ませていただきます。

 「デイゴの蕾が膨らむ頃と思います。「ヤンバル共同クリニック」開所おめでとうございます。思えば2000年より、名護に民主診療所を、と、「医療生協名護支部」を立ち上げ、「月曜日」に集まって、会議をしたことが懐かしく思います。あれから10年の歳月が経ち、今日に至ったことが感無量です。名護市長が誕生してから1年が経ち、福祉、暮らし、医療と私たちの要求が実現しつつあります。(以下略( )は大西)
 一句 やんばるや 命どぅ宝 診療所
     松川 久男・美恵子

DSC08440.jpg
 (孫たちのために)
 何処からか、「俺の名前がないよ・・良子さん」と聞こえてくるようで『藤崎さん』。「楽しかったですねー」、普天間包囲の時は、各県の民主診療所、生協病院から送ってきた連帯横断幕を体中に巻きつけて、熱い中、ブツブツ言いながら、志し半場で逝かれましたが、報告しましたよ。
 これからは、本当に「ワッター病院」を発展させていかなければならないと思います。現在の運営委員の方々は、それぞれの分野の専門的知識、技能を持ち強力なメンバー「ワッター病院」は発展すると確信します。
 「命は平等」
まだ、まだ、皆さんの沢山の力が必要です。これからも力を貸してください。今日はおめでとうございます。そして、ありがとうございます。

DSC08446_20110328124027.jpg

DSC08332.jpg
(病院への道、野イチゴ)
29日 本当に、本当に久しぶりの太陽
  (自宅のベランダから、暖かい春が被災地にも!)
DSC08569.jpg


「ワッター病院」(2)-続きに外国から見る福島原発


ワッター病院(2)

 名護医療生協の演奏で幕開け

DSC08380.jpg
 憲法9条と憲法25条結合して
 伊波宏保さんあいさつ
 中学教師退職後、名護医療生協設立、ヘリ基地反対協幹事、県医療生協平和教育部長、医療生協は辺野古・高江座り込み、ローティションで配置指揮、個人的には庭の野菜差し入れで喜ばれている。
DSC08376.jpg
 やんばる共同クリニック所長
   島津光邦医師
 県立名護高校出身、母校の前に病院開設、島津さんのふるさとへの想いも強い。
DSC08400.jpg
 小さく生んで大きく育てよう。
DSC08474.jpg
 沖縄医療生協理事長伊集唯行(医師ー右)島津医師(中央)
  稲嶺名護市長
DSC08427.jpg
 伊集さんあいさつ
DSC08404.jpg
 稲嶺市長あいさつ。
 最初から、最後まで参加しました。
DSC08436.jpg
民医連会長新垣安男医師(脳神経外科)
 08年8月、海上闘争でたおれた時、お世話になりました。おかげで・・・・
DSC08452.jpg

(次回になります=夢実現する前に逝った友とともにー比嘉良子さんあいさつ中心)

 沖縄基地
第3次嘉手納爆音原告団長に新川氏

静かな夜求め気勢 第3次嘉手納爆音差止訴訟
米軍の震災支援で奇妙な“遠慮”

「思いやり予算」「在日米軍維持費」「新基地建設費」「グワム移転費」を被災地復興へ

  オバマ・クリントン、それでも、日本の「骨の髄までしゃぶる」?
  
 民主党政権、自公の「思いやり予算1兆円」(5年間)採決許すな!


( 続きー外国における福島原発、カナダ、乗松聡子女史より)

続きを読む

「ワッター病院」できたよーやんばる共同クリニック(1)


「国難」の中ですが
 私たちの夢実現、希望をもって進もう!

 ワッター病院ができた(1)
  「やんばる共同クリニック」開院祝賀会

 自分たちの病院を作ろう
  10年の夢実現
 2000年、稲嶺恵一知事、岸本建男名護市長が軍民共用空港受け入れ、沖縄サミットなど「アメとムチ」が本格化、名護医療生協結成、直ちに、ヘリ基地反対協に加盟、「ワッター病院」作ると「健康と平和」の砦目指して苦節10年で夢実現。学園通りに姿を現しました。

DSC08335.jpg
 やんばる共同クリニック
  見学
 27日、「わったー病院」の見学会が開かれました。バスも配置しました。
DSC08351_20110327190540.jpg
 医療会員のみなさん
  力を合わせ夢実現に灌漑深い思いです。
DSC08343.jpg
 事務室も広々としています。会員の会議室もあります。
DSC08355.jpg
 レントゲン室も2室備えています。
DSC08356.jpg
 関東東北地震の中ですが
 医療生協の祝賀会開きました。室内ドームでこれだけのパーティー初めてであろう。
DSC08409_20110327191210.jpg
 乾杯の音頭
  依頼されました。
 私が名護でも古い会員だということと、私が辺野古の闘いの過労でたおれ、命救われ、また、全国民医連辺野古行動で「日本の矛盾の集中する名護に民主診療所」をと「煽って」来たためであろう。私の乾杯のあいさつは下記に。
DSC08398_20110327191223.jpg
 やんばる共同クリニックの開院おめでとうございます。10年間夢実現のために力わせてきたみなさん、夢実現に共に拍手で讃えあいましょう。
 県内・県外の力添えに感謝の拍手を!
 辺野古の闘いに全国民医連は23次の連帯行動を来ました。名護に宿泊し、学び、海上に出て、ともに、闘いを一つに、約2000名、県単位含めると2500人を越えます。3月11日の行動の団長さんは宮城県坂総合病院の医院長さんでした。翌日1便で被災地に帰り、全国各県の民医連は5次、6次と医療活動に日夜、坂総合病院で奮闘しています。
 このような中で、私たちは「ワッター病院の開院」を迎えます。
 10年前に種をまきました。芽が出ました。大きな樹にみんなで育てましょう。みなさんお立ちください。「地域の健康と平和なやんばる目指して乾杯!)

(次回=夢実現する前に逝った友とともにー比嘉良子さんあいさつ中心)

良き隣人

沖縄基地は「戦場化」
「良き隣人」は約束守りません
 沖縄タイムス25日
無題M

深夜・早朝の騒音激増 嘉手納・普天間騒音防止協定から15年

「村ぐるみの闘いは必ず勝つ」=チムグクルの共有目指して


休みの日ですが闘いは休まず。報告積もるので発信です。抵抗する者には土・日は闘いの土台つくりだ。

 「国難」の中でも
  辺野古・高江の闘いの新たな構築のために

 「陸の孤島」高江道
 ウリズンを迎える高江道、東村ツツジ祭り、シャリンバエ、アザミなど花咲き乱れる。半世紀前の険しい崖に道の跡見え、シャリンバエが映える。
DSC08275.jpg
 (白はシャリンバエの花、横に長いには獣道の旧道と推測)
 全戸ビラまき
  沖縄統一連約25名
  東村9部落約900世帯にビラ配り、街頭宣伝行動、東村道の駅で打ち合わせをする。都市地域では一人でできるが、山村では住宅まばらで人海戦術が必要だ。
DSC08268.jpg
(ビラ配り、街頭宣伝の打ち合わせ)

 村ぐるみの闘いは
  必ず、勝利する。歴史が示す道
私の街頭からの呼びかけ概略
私は、国頭村奥間の出身で大西と言います。
25年前、辺土名高校で9年間教鞭をとった折には皆さんにお世話になりました。現在、私は、辺野古に基地を建設させない、名護ヘリ基地反対協の責任者の一人として、辺野古の海に杭1本も打たしていません。普天間のヘリは高江で訓練します。高江と辺野古は一体の闘いなのです。
 辺野古はオール沖縄が反対の政治世論になり、仲井眞知事も「県内移設反対」です。高江もオール沖縄にしなけれなりません。そのためには東村民が反対への勇気を持ち、東村村長が「ヘリパット反対」の公約に戻ることです。
 1970年国頭村民は安田の実弾砲撃と基地撤去を成し遂げました。「安田区民を救え」「国頭の森を守れ」「安田区民を孤立させるな」と命を懸けた闘に勝利しました。
 1988年、安波ダムに垂直離発着戦闘機ハリヤーパットの建設にも「国頭村ぐるみ」の闘いで勝利しました。
 もし、あの時、大砲の弾を「一発でも撃たしていたら」、ヤンバルの森は金武町の山のように焼け尽くし、禿山になっていたであろう。
 もし、安波区民を国頭村民が見放していたら・・・・・・!
 私は、この闘いの中で学びました。村民が団結すれば日米政府に勝てる。

K.jpg
 (A3判チラシ表)
 軍民共用空港に勝った力は
  名護市民ぐるみの市民投票の民意
 稲嶺恵一知事(1998~06年)と岸本建男名護市長は軍民共用空港計画を進めました。ヘリ基地反対協は名護市民投票の民意を柱に、陸上・海上に座りこみ、この計画をダメにさせました。
J_20110326220540.jpg
 (A3判チラシ裏)

 たちはだかった宮城茂東村長
  「振興策に命を懸ける」
 日米政府は3度目の計画「沿岸」「V字」計画を押し付けてきました。当時の防衛庁長官は額賀志郎でした。東村村長宮城茂さんは額賀長官を東村にお招きしてヒージャグワツチーで歓待、「振興策に命かける」、いわば、辺野古基地建設に命かけると「ねだり」ました。
 私は、辺野古に基地を建設させないために「命を懸ける」と辺野古のオジー・オバーに誓いました。
 命は「金と基地」に懸けるものではありません。
 歴史で見てみましょう。
 宮城さんが懸けた命、沖縄県民から見放されているのではありませんか。
 私が懸けた命、輝いていませんか。
名護市民は雨のように流される「アメとムチ」の中で、辺野古を孤立させずに民意を守りました。苦節13年、名護市民は稲嶺進市長誕生させ、基地移設賛成の仲井眞知事も「辺野古ノー」です。
DSC08281.jpg
 (東村宮城魚泊で街頭から訴え、旗伊佐真次住民の会共同代表)

  日米政府―東村を落とせ
    ターゲットにされた高江
 日米政府は辺野古に手が付けられないために、昨年12月から、高江ヘリパットを完成させて、再び辺野古を強行する戦術に出ました。
昨年12月から、沖縄防衛局は北部の1・2位を争う東開発を投入、キチガイじみた土嚢作戦、沖縄防衛局3分の1の人員投入、でも、4年間で完成したアクセス道路約250m(道路2000m)にすぎません。辺野古と高江ヘリパットは一体ですから、私も4年前から高江を支援しています。特に、私にとっては奥間の山と高江の山は一体の山です。私の父は敗戦後から山アッチャー(木こり)で、当時、高江でも材木を切りだし、馬のハミ(イモとバラカカス)を車部落(高江の小字、当時はここまで自動車)まで届けていましたから、特別な思いもあるのです。私にとって辺野古以上に宝の山、沖縄県民の命の山です。ヤンバルの明日を豊かにする森です。

高江も辺野古と同じようになりだしています。
 今日、私たち沖縄統一連の仲間が、全戸にビラを届けています。お読みになってください。

 北部訓練基地は全面返還すべきです。いらなくなった土地一部返還、22のヘリパットが現在あります。東村には15あり、6作りますから21が東村に集中し、「空飛ぶ棺桶」「未亡人製造機」と言われる欠陥輸送機MV22オスプレイが、高江のみならず東村から大宜見村、伊江島の訓練へ飛びます。
 人間が創る、しかも、欠陥機、福島原発と同じ事故が起こる可能性のとても高い輸送機です。
DSC08292.jpg
 (行動終わって、東村道の駅、レストララン 野菜かれー、野菜そばうまいのだ、一気にペロリ)

 東村民が勇気をもって
   ヘリパット反対の声を
 国頭村の闘い、名護市の闘い、村民、市民が見捨てないでわが痛みとして闘った沖縄の心です。村民がわが痛みと立ち上がるとき、沖縄県民はわが痛みとして立ち上がります。沖縄の「チムグクル」の豊かさです。
 沖縄の歴史は、私たちに大きな財産を残しています。「村民が団結」し県民が「チムグクル」共有するとき、希望の光が見え、必ず、勝利します。小さな勇気は大きな勇気を生み出します。
 伊集村長は選挙公約戻ることです。今からでも遅くありません。
 東村民の皆さん、手を取り合って、頑張りましょう。
やっぱり、「宝の海」は花で
DSC08314.jpg
DSC08307.jpg
 (ナンゴクハマウド、行動終わって、大宜味村津波海岸)

 (続きー福島原発と日本共産党「赤旗)

続きを読む

苦節10年ー「やんばる共同クリニック」開院


ワッター病院ができる
 全国のみなさんに感謝
 民医連は関東東北地震、全国から医療支援を行っています。
 辺野古の闘い23次辺野古行動は、地震の起きた3月11日でした。05年から二月ごとに約60人以上が毎回参加、辺野古・高江行動、23日に予定していた山梨民医連は医療支援で中止、これまで約2000人の民医連関係者辺野古の海を案内してきました。4000名以上の会員で1診療所、 私は辺野古行動受け入れ責任者として「やんばるにも民医連の診療所」を求めてきました。
 いよいよ、開院である。

 沖縄共同病院、コザ共同病院と結合して、やんばるの「命と健康」を守る砦ができた。名護医療生協はヘリ基地反対協議会の幹事団体、「ワッター診療所」願って、辺野古・高江の闘いと結合した苦節10年で実現だ。医療と平和結合して「愚直」に闘ってきた成果だ。
無題K
 医師島津光邦先生は
 名護高校出身、カミさんの教え子
 今日は東村、統一連行動日、7月から再開されるであろう闘いのための第1次行動です。
寒い日が続いています。東北に暖かい日が来ること願っています。明日は、「やんばる共同クリニック」の開院祝賀会、23次の行動の中で、全国民医連の一人の医師を失った。私にも責任がある。それにも、かかわらず、全国民医連、医療生協に感謝する。

L_20110325193828.jpg
 庭に蜜柑の花咲きました。
 これから育てる。新たな奮闘が・・・。
DSC08178.jpg


 (続きにー再び「戦争絶滅受合法案」)

続きを読む

闘の中の花


みなさん
 おはようございます。闘いの中で、カメラに納めた花と歌です。今日もまた、新しい花に会える?
 25日第1回更新も見てください。

「戦争絶滅受合法案」
辺野古とても寒いのですが、夏の花、ユウナの花咲きました。
DSC08223.jpg
 代表的な海辺に咲く、貴重な防風林、防潮林、朝咲き、夕に落ちる哀れな花です。でも、翌朝は数倍に咲き乱れます。どんな厳しい環境でも、根を張ります。潮かぶる岩の岬にも、夏の青い海、青い空に咲き乱れる。
DSC08226.jpg
 沖縄の代表的フォークソングです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ml-UHlKp-qI/>
 辺野古のアザミ
 辞書によると、夏から秋の花と書いています。でも、沖縄は、今です。幻想的にとれたので。
DSC08228.jpg
 今日は芹洋子さんの歌で、「希望」をもって!
http://www.youtube-nocookie.com/watch?v=EF2mfD3rp2o&feature=related

テント村「戦争絶滅受合法案」と福島原発

お知らせ
 沖縄統一連
  ヘリパットいらない第1次東村総行動
   26日(土)13:00 平良運動公園集合(ビラ、宣伝カー)

国会と辺野古
 参議院公聴会
 こんな論戦が行われています。
普天間移設「県内は不可能」 元国際情報局長が指摘
 衆議院
 メアー発言と沖縄基地形成史
 「認識」の問題ではない。
 昨日まで伊江島を書きました。戦争の中で日本攻撃基地にされ、島民は島外に収容生活2年間、やっと戻ったら、「銃剣とブルドーザー」の襲った島。
私は、歴史の事実に学び、現在、明日を見る。過去を歪曲するものは、また、現在、未来を歪曲する。
 普天間もそうだ。歴史の事実を「認識」にすり替える松本外務大臣。基地認識ではメアー発言追認と「認識」する。思いやり予算通過のようだ。国家的危機でも米軍優先予算だ。

(更新後追記、私が昨日「古堅宗憲墓標碑「沖縄ノート」を掲載する意は、名もなき、名誉も金も惜しまず、闘いに身を置いた先人、政治家には「基地カード論」で日本政府「ゆすった」人少なくない。これらの政治家、経済人名前あげるときりがない。しかし、民衆の視点で、沖縄戦後史、テント村に群れる民衆の視点こそ、歴史である。そこに、歴史を動かす力あり。)
外相、メア氏発言「国民を傷つける」
 辺野古の動き
 違法現況調査毎日です。
DSC08186 (0)
 フェンス工事進められています。
DSC08190 (0)
 特殊なブロック
  台風に堪えられるか?
 普通に見るトンブロックではないようです。基礎の礎石は小さく少ない。漁港の礎石、漁港内の礎石の変化見ましょう。継ぎ目と継ぎ目空洞になっているが、この状態では北東、南からの台風では持たない。おそらく、石かコンクリート流し込むのか。
04年の台風は辺野古の村の道は川になった。辺野古の村、台風津波増えるであろう。台風時は北東の護岸越えて港の水位が高くなり、港から西の護岸越えて河口に落ちる。滝のように落ちた潮はどのように流れる。
私、現場主義者ですから、台風になると辺野古の波、見にゆきます。小潮・大潮でも満潮に向う時間外します。
工事している労働者に聞いてみました。

 「礎石の厚みは?」
 「少し」の返事でした。

大げさに発信されますが、
 さて、このブロック持つか?
DSC08222.jpg
 浜掃除
 Oさん、Yさん、草刈り機などで海岸の清掃しています。いつも、頭が下がります。浜の蔓性植物の生えているところ盛り上がっています。
DSC08214.jpg
 砂浜は花が守る
  闘いの中でも美しい自然の原風景は、人を虜にする。
DSC08215 (0)
 とても、寒いテント村、暖かい味噌汁など持ち寄って
DSC08248.jpg

(続きー「戦争絶滅受合法案」=「核絶滅受合法案」)span>

国難の中で
 「思いやり予算」強行か
「思いやり予算」復興財源に

続きを読む

伊江島ー三つの碑と三つの歌(3)

「愚直」

東北被災地貨物船からの輸送始まったニュースに喜んでいます。
ニュース見ると自衛隊の戦車が瓦礫を取り除いているようです。(辺野古の海兵隊日常訓練見ますとアレ?と思います。海兵隊の日常訓練です。)
 在日米軍のHPは19日以来更新ありませんでしたが23日に21日、22日含めて更新。GW横須賀出たようです。
 私は、辺野古の現実(核弾薬庫含め)から日本を見るから、在日米軍を中心に、また、沖縄の過去、現在から、今の事態を見る。

 福島原発「再臨界」の危機は、まだ、まだ、続きます。命かけて奮闘している現場の技術者、労働者、消防職員に畏敬の念、「福島原発永久封鎖」が根本的対策の道。

そんな中、都知事選挙はじめ、一斉地方選挙。批判ありますが、憲法擁護、安保廃棄勢力の前進願う。日本の政治の根本を問う選挙になって欲しい。

 自民党の対米政策、核政策の蓄積が皮肉にも民主党政権で「爆発」「暴走」の感じする。

伊江島は反基地闘争の島か?
 沖縄の抵抗の「導火線・発火点」
 サンフランシスコ条約3条の発効、米軍は沖縄中で新規土地接収に乗り出した。1955年3月、米軍は宜野湾村伊佐浜・伊江島真謝を襲った。大統領行政命令による布令・布告を乱発して、 沖縄県民の抵抗が続く、団結道場はシンボルである。
 
DSC08065.jpg
 (送られるメール、原発誘致した地域の人々、受け入れるな、受け入れるの飛び交う。見えにくいのですが団結道場塀の一番下の文章読んでください)
 陳情規定(平和資料館)
DSC08157.jpg
 伊江島の農業
 伊江島の農業は、西洋中世の3圃式農業に似ている。人口と牛がほぼ同じで約5000と言われている。伊江の人々はよく働きよく遊ぶ。
 伊江に降る雨は石灰岩に吸収され、海にながれる。一滴も流すまいとため池が約40ほどあり、農民たちの知恵、たとえば、伊江空港はダムである。降る雨はため池に集められ、今年はどのため池も満杯である。
 伊江村は、基地誘致の島でもある。国頭で阻止されたハリアー着陸基地、SACOで読谷村の降下訓練受け入れ、基地関連の予算を投下している。ため池もその一つ。
 飲み水は本島から海底送水管で送られる。本島のダムは減るが、ため池満杯。
 しかも、今、数十億(10年)かけて地下ダムを建設中、旧ターミナルは労働者の宿泊施設のようだ。
 何のための地下ダム? 伊江の業者は孫孫下請けもありつけないいう。
 まだ、ため池が少ないころ、チャートと石灰岩の間に地下水は流れる。地下ダム提起したことあり、現在は必要か疑問。
DSC08074.jpg
 ユリ公園と
  ハイビスカス

 1970代、5月に家庭訪問をした。道路をウズラが横断した。そこにはユリの花が揺れていた。伊江はウズラの島、今、見えず。基地関連でできたのがユリ公園、最近ハイビスカス公園もできた。ユリはまだ蕾出ず。

DSC08092_20110322125435.jpg
 ハイビスカスは太陽に咲く花
 ガラスの巨大ハウスに
DSC08116.jpg
 中村柄節(古典)
 伊江はよく働き、よく遊ぶ、飲み屋が多い、10年ほど前は平気で夜中飲酒運転(私も)であった。
 伊江の芸能は国の重要文化財に指定されている。伊江独特な踊りが多く、どこでも、子どもも踊る。踊りは生活である。ユリ公園に中村柄節の碑が建つ。海の向こうから伊是名島を招くような印象を与える。
歌意 
仲村柄家の母屋のそばいど(屋戸口)にすだれをさげてあるときは、大丈夫だから忍んでいらっしゃい。
DSC08096.jpg
 復帰運動の頃、伊江島の民謡は集会や歌声の中でよく詠われた。
 ましんくー節
http://www.iejima.org/ieson/index.php?oid=51&dtype=1000&pid=101

 砂持節(労働歌)
http://www.iejima.org/ieson/index.php?oid=54&dtype=1000&pid=101
 阿波根オジーと話をしました。
 「非理法権天」「5本の指」について、また、教えて、いただきました。「愚直」、こそ力の源泉。
 だが、 高江は夏「命をかけた」闘いになる?
自民、「思いやり予算」特別協定に賛成へ_blank">DSC08144.jpg
 太陽のハイビスカスに
 風力発電ー伊江をあとにしました。
「核を持つ国は核で滅ぶ」 
DSC08120.jpg


(続きー福島原発声明など


続きを読む

在日米軍空母打撃群ー「指示待ち」症候体制(23日2回目更新)


良き隣人の人道支援体制
 トモダチ作戦とエセックス空母打撃群の動き

「指示待ち」症候体制は なぜ?
 19日から、トモダチ作戦、HPに更新されませんでしたが、21,22、23日と今日アップされました。
 16日、エセックス打撃群、山形県沖、山形空港と酒田港拠点と記した。
 在日米軍「トモダチ作戦」のエセックス軍団「指示待ち」体制です。秋田沖に拠点移しています。
 キー・ワード「航海の危険も少なく、福島原発の風上で、原発の影響受けません」と能力の誇示宣伝と「偵察と調査」に従事しているようです。「トモダチ作戦」とすでに発動していますから「指示」は司令官の指示だと思います。

 辺野古の毎日見れば、水陸両用揚陸艦などの能力わかりますが、動いていません。エセックス打撃軍団、レーガン打撃軍団、GW打撃軍団が日本東北日本海、太平洋で「漂流」しているように思えます。
 「人道支援」はNCE(退避)作戦体制のように思えます。
 よく読んでみましょう。

http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/News/110323-meu.html

伊江島ー三つの碑と三つの花(2)

名も知らぬ花は
 藪に咲く

ウリズンを迎える島
 伊江タッチュー
 この山はチャートという古い地層で、その上に石灰岩がいくつもの断層になって大陸的平野をなしています。栴檀の蕾はウリズンの季節を告げます。シャリンバイはじめ島はミツバチが飛び交っています。

DSC08143.jpg
 ウリズンの島は一面にタバコの畑が広がります。北海道はじめ援農者が島にきます。
DSC08059.jpg
 電照菊の収穫終わった畑の向こうに、墓標碑が立っています。
 「名を求めず、栄誉も欲せず、ましてや利を願わず、・・牛のごとくもくもくと下積み仕事に青春の命を傾けつくした」(中野好夫揮毫)[復帰男]古堅宗憲墓標碑である。
DSC08038.jpg
 大江健三郎『沖縄ノート』主人公
 教科書問題「集団自決」で有名だが、第1章(?)の主人公である。数奇な短い人生を歩んだ男である。
この墓標碑の前で、沖縄ノート読むといい。

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/41/0/4150280.html
 阿波根昌鴻
  非暴力の勝利
 1966年、米軍は伊江にナイキハキュリーミサイル配備、島ぐるみの闘いで撤去、わが同僚・友故山入端一博氏の作品を「沖縄の太陽」の表紙に使わせてもらった。

無題C
 核模擬爆弾の降る島
 伊江平和資料館
 70年代国会で問題になりました。

DSC08149.jpg
 現在日本への「警告」
 私たち日本、今、核に怯えています。
 阿波根オジーの警告を刻みます。 
DSC08146.jpg
 嫌われる蔓にも
 山はサルのごとく、海は義経の八艘飛び体力も、今は、タッチューを何度も何度も休み登る。追い越す人を送り、休んでいると、目の前に花があった。この蔓、藪や磯を巻き嫌われる。こんな花咲かすと思いもよらない。
 伊江丸満杯、平和資料館への客少ない、タッチューの頂上に「太陽の碑」見る人なし、まして、古堅宗憲墓標碑に気が付く人なし。この花に気が付く人もなし。
DSC08138.jpg
 (名は知らず)

福島原発事故「人災」
 赤旗
「完璧に問題点予見」
21日、共産党福島県員会の文書も参照ください

伊江島ー三つの碑と三つの花(1)

関東東北災害の救援支援国民的に広がっています。
 福島原発の危機続いています。

 メデイアで日本共産党福島県委員会のこの文書が注目されています。
http://www.miyamoto-net.net/column2/new/1300261665.html


伊江島に行きました。
 日本の縮図は沖縄、沖縄の縮図は伊江島
 阿波根昌鴻オジーの命日に
DSC08170.jpg
 (春の霞に浮かびます)


伊江タッチューに上りました。頂上にある「沖縄の太陽の碑」です。私のメモ「宝の海」の原点です。
DSC08131.jpg
 この太陽の碑から私が学んだ記録です。
http://www.geocities.jp/teruo024/ieisland.htm

 真謝の団結道場です。
 私が伊江に行くと昨日の日記に書いたら、写真がほしいと要望がありました。
DSC08072.jpg
 (団結道場トイレ、月桃の花咲き始めました。)
The flowers in the United Stat
アメリカぬ花ん

 The flowers on the Majabarru
真謝原ぬ花ん
Blow depending on the same soil

土瀬て咲ちゆる
How pure they are in both

花ぬ清らさ

 1996年米国防省との論戦です。
 私の辺野古闘争の前史です。
http://www.geocities.jp/teruo024/prehenoko.html

真謝の黙認耕作基地と鉄条網に囲まれた基地
 伊江島に咲くマーナ(菜の花)
 説によると伊江島にしか自生しない菜の花、1955年3月、銃剣を突き突ける兵士足元に咲いた花はこの花と思う。15年前は、真謝畑は果てしなく咲いていた。この菜の花のように人間的抵抗の歌を捧げた。基地を包む花。私の心はマーナの心に至らず。
DSC08055.jpg
DSC08043.jpg
 マーナの1種だが別名あり。
DSC08079.jpg

DSC08082.jpg
 今日も歌を聴いて寝ます。
 明日、伊江の碑と花(2)です。

倍賞千恵子の「菜の花」

http://www.youtube.com/watch?v=bJhXfWh3Mfw&feature=related
 
倍賞千恵子『下町の太陽」(1963年)
http://player.video.search.yahoo.co.jp/video/bd0f385684af8df015a65483cb1afe5d

続きを読む

倍賞千恵子ー癒しの歌

在日米軍・自衛隊賛美を警戒

ウチナー川柳(琉球新報20日)
 「節分に基地は外だと鬼も言う」
      仲本恵子
 「基地は外、ゴーヤー植えましょう」
      選者編 津波信一
 「管総理、缶管打っても 響かない」
      新城 文子
 「抑止力やはり飛ばない鳩だった」
      新垣 鐵男

 「海兵隊やはり抑止力方便だった」
 在日米軍「トモダチ作戦」、初動からNCE(退避作戦)であった。初動で出た空母レーガン戦闘機満載の救助、しかし、太平洋漂流、災害救援に諸機能を備えた海兵隊揚陸艦(エセックス軍団)は日本海にあり、ちぐはぐ。
 福島原発危機に消防車放置、福島給水可能状態始まると、再宣伝始めた。
 在沖海兵隊動かず。言い訳始めた。「トモダチ」作戦」はNCE作戦が見える気がします。
 13日、日4回更新、19・20日、海兵隊更新なし。
 海兵隊の「嘘」見抜けますか?

 メデイア界でもフジがNHKの批判始めました。福島原発を見る目は、浜岡原発の技術者たちの過去の忠告から現実の推移、次を見る必要あろう。NHKはネットで福島原発の記事もっとも整理されている。読み取る力を、私たちは求められていると思う。

在日米軍もメデイアも「言い訳」合戦になってはいけない。

タイムス

 「できること全部やる」を「また」強調し始める在日米軍
  エセックス太平洋に動きを伝える
2011年03月18日11:25 カテゴリ国際:日本国内、地域、地方国際:アメリカ、中南米

 前田哲男さんテント村訪問
 在日米軍・自衛隊の情報交換
DSC08022.jpg
 辺野古漁港に咲く花
DSC08019.jpg
 花の名前は知りません。楚々と咲いています。
DSC08020.jpg
 アザミが
 磯に咲く
DSC08087.jpg
DSC08086.jpg
(21日、辺野古アザミから伊江島のアザミに変えました、倍賞千恵子さんのアザミは紫、沖縄は白です)

沖縄の闘いは日本の危機の中でも
2011年3月23日(水) 辺野古・違法アセス訴訟 第10回公判
事前集会 10:00より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 11:00より 那覇地方裁判所にて

傍聴券の抽選があることが予想されます。お早めにお集まりください。

 眠れない夜続いています。
倍賞千恵子さんの歌、聞いて寝ています。
海で闘い、山で闘い、山や海を撮り。もっとも、地味なアザミ、アザミの葉茎は戦中・戦後の大事野菜でもあった。
 今日は、わが師 阿波根昌鴻氏の命日です。伊江島に新しい闘いへの学びに行こうと思っています。

http://www.youtube.com/watch?v=DW4upkF_aBY

首都圏のみなさんへ

首都圏のみなさんへ
一斉地方選挙延期せよ

 沖縄県は被災地の避難引き受け決めています。仮説住宅も検討し数万規模考えています。私も沖縄県防災課に対して、風光明媚な森にある遊休地(森林公園あり)にプレハブの建設地を提供しますとFAX入れました。
 沖縄に首都圏から避難、ホテルなどに入った情報です。
 
首都圏では選挙、金のある人は沖縄避難、おかしくありませんか。

 レベル5発表されてもまだ決定できません。首都の果たす役割に目覚めてください。首都圏避難お断り提言しなければなりません。

 現在、政治の安定を図ること大事ではありませんか。首都圏の大事な役割と考えます。
 


トモダチ作戦
 エセックスが公開された。自画自賛、写真は基地の中とエセックス甲板上、日付なし、現場活動なし。
 アメリカ核専門部隊今、動く。

東電社長の見解
 根本的問題認識欠如(今は批判控える)
 キーワード「とは言え・・」
レベル5「痛恨の極み」=東電社長〔福島原発〕


防衛省を防災省へ
戦車よりスコップ
 軍艦より消防車
自衛隊員より消防員

追加更新(17:35)
 軍隊は国民守るのに弱い
 東京消防庁特殊消防車、無人給水開始(19日)、
 北沢防衛大臣記者会見ーさすが、防衛省?ビデオで写真撮影うまい。辺野古でも高江でも「まず、撮影あ りき」、東京消防庁の現場は30kmから撮影。いずれもNHKHPより
「読売」19日、19時42分 自衛隊の放水、東京消防庁の現場写真は?

 エセックス(佐世保)、GW(横須賀)など艦船、米軍の動き活発。救援活動というより、退避作戦行動の観受ける。自己宣伝のうまい海兵隊HP、「成果」報道なし。

高江情報ー赤嶺議員報告とカメラ


 東北災害救援活動
 山梨民医連などの平和学校(辺野古行動)キャセルあり
  被災地医療救援に次々送っています。宮城県民医連釜石坂総合病院など。
  原発恐怖の中、頭下がります。

高江情報
>
 高江から国頭へ
 いつもは、国頭から高江に回ります。6時に帰りました。高江からメール入り、防衛省の赤嶺衆議員議員への報告が入りました。また、高江情報控えていましたが、メールなどで要求があります。私の持つ情報を公開します。
 (報告は末尾に)

カメラが覗く「黙認森林」
 辺野古では提供水域は「黙認漁業地」で活動してきました。高江も黙認林業地帯です。(私にとっては、少年の頃、馬で材木、竹材出したこと公開しています。海兵隊が接収する以前です)
 切り出された材木
DSC07968.jpg
 自主アセスで希少植物
  移植した場所、
 赤嶺議員には、移植時の写真、現在の写真請求するよう求めていました。防衛省が提出したかは定かでありません。私にとって「山は庭」です。
DSC07971.jpg
 ネット
DSC07973.jpg
 切り株に刻み
  植物の持つ給水力を乾燥を早める処置か、綿密な計画、7月まで絶対に芽が出ないように、普通はやりません。

「息の根を止めろ」!「止めを刺せ」!
 魯迅の言葉、別の意味で思い出す。沖縄防衛局の7月以降の戦術が見えてくる。

 椎の幹です。空洞になり始めていますから古い木と思われます。
 防衛省はノグチゲラの見つからないといいます。この場所のイタジーは台地、谷の高い木など調査したか、N4ではノグチゲラ撮影されています。局部だけ見て、なお、ノグチゲラは腐れれて立っている木から虫を捕り、道ののり面などからミミズ、虫を取ります。移動は早く、撮影難しいと思います。(私の観察では)

DSC07979.jpg
 木肌から、この木、何の木、教えてくれる人いませんか。

DSC07974.jpg
 椎の樹は表皮が剥げると線維が見えます。何の樹?
DSC07975.jpg

 地震・津波・原発の時期
 不謹慎ですが、高江の森で撮りました。道路に沿って歩くと(名前わかりません)
 
DSC08001.jpg


 何の幼虫かわかりません。
 DSC08002.jpg

県道距離30kmと29,9kmの西の谷に2本のクロバイ咲いています。先日は1本でした。
 この地点から新川の橋まで、いくつか確認できます。
  
DSC07995.jpg
N1から表示26kmに至ると
 アオバハイノキがかなり見えます。東村はクロバイ、国頭はアオバハイノキ。「国境線?」越えると?
 満開になるとすごいと思います。撮りに行く機会は?
DSC08006.jpg
 DSC07665_20110318191742.jpg
(近距離からの写真は3月9日「宝の海」、クロバイ省略)

私の国頭の畑の周りは円を描きます。(シャリンバイ)
 シャリンバイは磯では蔓になります。伊江島などの石灰岩の磯では絨毯のように海に映えます。

DSC08010.jpg
森はシャリンバイの季節でもあります。森では上に伸びます。
DSC07964.jpg
 
すでに、3月4日に絶滅危惧種カクチョウラン踏み潰しています。
 その他は、だいたい、赤嶺議員報告とカメラ一致、ですが、移植場所の現状は写真を示すこと、移植場所明確にさせる必要あり。「森は庭」ですが、「黙認森林」に入らないほうがいい。恐ろしい犬(軍用犬)おります。

 赤嶺議員報告
マーティ@高江です。
東日本大震災の被害の中、大変恐縮ですが高江ヘリパッド建設の進捗状況につい
て防衛省からの以下の通りの説明があったとの連絡を受けましたので、取り急ぎ
報告しておきたいと思います。

以下高江ブログから----------------------

赤嶺政賢衆議院議員は3月11日(金)午前、沖縄防衛局が昨年末再開した東村
高江へのヘリパッド建設工事の現状について、防衛省の担当者を呼び、説明を聴
取しました。主な内容を以下の通りご報告致します。

○昨年12月22日から2月28日まで工事を行い、3月4日に建設機材の搬出
を行った。

○N4地区については、①一つのヘリパッド(同地区で二つのヘリパッドの建設
を予定)について、土砂流出防止柵を設置した。工事に伴う土砂の流出を防ぐた
めのもので、着陸帯(直径45m)の円にそって全体に高さ50cmの板を立て、板
の間には土のうを入れる(=板柵)。着陸帯は土地を造成して平坦にする必要が
あるが、造成工事(=土工事)は行っていない。
②着陸帯の外周には幅15mの無障害物帯(直径75m)を設ける計画だが、障害
となる気を切り倒したところでは、この円にそって、高さ3mの防風柵を設置した
。細かい網の目のネットで果樹園の青いネットのようなもの。着陸帯とむ障害物
帯の設置によって風通しが良くなり、急激な湿度変化で生態系に影響が出るのを
防ぐため。

○N1地区については、工事用道路の整備を行った。もともと使っている道路が
あり、それを工事用のダンプや資材を入れるトラックが通行できるようにする。
砂利を敷き、一部幅を広げることもある。県道からN1地区までの約2kmの整備
を予定していたが、
どこまでできたかは把握していない。おそらく1kmはいっていないと思う。

○N4地区もN1地区も請負会社は同じ。契約の内容は、N4はヘリパッドの完
成まで、N1は道路の完成までだが、円滑にできなかった部分がある。いままで
もやってきているが、工事の進捗状況にそくして契約の変更を行うことになる。
もともとの契約金額はN4とN1を合わせて1億6000万円。

○環境モニタリング調査については、N4地区は1回移植している。平成19年
度だったと思うが、アセスの中で貴重種と指摘されたランなどの植物を移植させ
、一旦終わり結果も出ているが、今行っている者は整理しているところ。N1地
区では、道路部分をやっているので、貴重種はなかった。

○今回の工事の過程で、目に付いたものは移動させている。カメが見つかったと
聞いている。鳥に出くわした事はなく、ノグチゲラの巣なども見つからなかった


○N4地区では木の伐採を行い、土砂流出防止柵に使っている。N1地区では伐
採は行っていない。

深刻になるー物資・輸送(17日)

 パニック?
 風よ西から吹きつづけよ
福島県への物資輸送、陸上困難なり初めているようだ。イラク戦争に派遣されたC130、CH46ヘリ群の動きが(連携輸送)求められる?
 防衛大臣、国土交通大臣の決断求められるか。民間輸送機とヘリの連携作戦展開をも!
 在日米軍の処置は
「米兵士の最大限の安全を提供する」(?)である。
 アメリカ政府80km内避難勧告、大使館家族日本脱出、
 安保いかに虚構の条約、自衛隊無力が見えてきた。防衛省はいらなくなってきた。「武器をスコップに」

カンチガイ首相は被災県をのぞいて一斉地方選挙のようだ。
 原発は「想定外」のパニックを起こしている。「想定外」とは原発安全神話の崇拝者の認識であって、偏西風に乗れば地球的問題になる。すでに、首都がパニックではないか。国際的信用も失い、日本が孤立する。やめろ。国民があらゆる知恵出して乗り切る時である。

特に、首都東京は知事と都議会で中止決めるべきだ。
 政府が「想定外」の意味を知らいないのだから。首都パニック状態で知事選挙でセンデンカー走る?。福島原発1号、マメリカ製と聞く、津波など想定しなでの契約で、日本の原発の基本となっている。
 過去の津波、想定外においた。
 「想定外」の事態が拡大する可能性の中で選挙ないでしょう。最悪の想定は、容器が破損し、地下での爆発だ。
 放射能汚染の中で、法律に従って、選挙やる。狂っている。
知る者は、すでに、沖縄に「避難民」として来ている。

ネット見ると陸海空自衛隊強力消防車保持していた。
 海上保安庁強力な消防船保持しているはずだ。

ラジオとグミの実
 沖縄防衛局交渉から帰る。ラジオ聞いていると「癒しの曲」系が流れる。里山にグミの青い実がぶら下がっている。テレビやネットだけ見ていると倦怠感、蓄積。幼いころグミの実熟れる山を遊んだ。酸っぱいけど、初夏の果物、家庭訪問期、ヤマモモなど探し里山を求めていた。

DSC07853.jpg

嘉手納基地ー激しく動く

嘉手納基地(17日、11:45から12:45)
 前方展開作戦

  (「トモダチ作戦」で被災地での活動、海軍、海兵隊、民間人は約481人)
 嘉手納町側駐機場(2月25日)
DSC07045.jpg
 同ー3月17日
 明らかにMC130、P3Cなど少ない。
DSC07950.jpg

 大型輸送機
DSC07873.jpg
 戦闘機駐機場ーF22、9機目視
DSC07875.jpg
 ハリアー2機飛ぶ
DSC07885.jpg
 F22戦闘機9機連続して飛ぶ
DSC07942.jpg

DSC07910.jpg
 KC135空中給油機
DSC07944.jpg
F16-2機同時 ミサイルなど装備、パイロット見える
 普天間のランパートなど激しい動きのようだ
 東北地震・津波・原発と関連あるかは定かでない。在日司令官「前方展開」と言っている。在日米軍前方展開「トモダチ作戦」の現地展開約481人(在日米軍ホームページ)

 在沖米軍の激しい動きー米軍の前方展開作戦とは?

山形空港、日本海エセックス、太平洋原子力空母、三沢基地など監視。

DSC07954.jpg

防衛省から防災省へ(17日2回目更新)


沖縄防衛局交渉
 テント村に寄る。
DSC07863.jpg
 防衛局交渉
 1、行政不服審査
 2、名護防衛事務所
 3、フェンス
 行政不服審査は初めてである。
 他省庁の事例、判例など求めていたが、調査考えてない。1880年代、那覇市公開条例公開事件で国は最高裁でも敗訴している。これについて局は認めた。
 明らかにスラップ裁判である。2・3は省略。
DSC07869.jpg
 地震・津波・原発
 沖縄防衛局から特別に派遣してない。(非公式に聴く)
 反対協から防衛省ではなく、防災省で有ったら、国民に歓迎され、あるいは初動からあらゆる対策がなされる。「戦車よりショベル」が国と国民に必要であること証明された。戦闘機・艦船は役に立っていない。
 反対協レベルは交渉は政策決定者ではない。課長は仙台空港に勤務の経験あって、元同僚と連絡取れないようだ。「戦車よりスコップ」に、うなずいていた。上司に報告すること。

 17日3回目更新ー嘉手納基地

1分の能力

国民のみなさん
 この報道、どう読みますか
 国家的危機に創設された自衛隊・海上保安庁動かず
 警察でさえ核専門部隊?NBC部隊
 昨日の機動隊認識誤りでした?
 ましてや????
 
警視庁高圧放水車が待機=福島第1原発火災

 警視庁の放水車1分、服は自衛隊から借りる。ちぐはぐ。
 やはり、保安庁出動 求められる。

17日8:42更新
  沖縄タイムス2面(17日)
   米軍の動きー日米同盟の実態がわかる。、
  米揚陸艦エセックス群、酒田港、仙台空港復旧活動(復旧している)放射能汚染?
  レーガン「前方展開作戦」「米兵士の最大限の安全を提供する」(?)放射能汚染
 つまり、核処理部隊投入なし。三沢の米軍および家族の撤退準備と見たほうがいい。「前方展開の実績」も監視、「エセックス」は2000人しか載ってない。エセックスはヘリ・エルキャック搭載艦である。

 テレビはいまだに原発構造「講義」?
 冷却・消火などの手段論なし、どんな送水機種、どの機関が、どこから搬入、市原の消火作業国民は見ている。機械王国日本である。周辺自治体住民の避難状況から原発地は車利用早くから動いている。



 友人からは死の灰などデーター、死の灰の流れるシミレーションなど送られてくる。

学べば学ぶほどー核の恐怖は増幅する

天災から人災へ
  北沢のままごと遊び
 米軍・自衛隊から目を離すな
  米軍放水車・機動隊導入
 原発事故は自衛隊・米軍の投入以外ないと書いた。すでに、米軍・自衛隊出動隊の中での認識である。今日のNHKネット報道によると、北沢防衛大臣動いた。ヘリ消火を試みて失敗。山火事の認識だ。沖縄海兵隊の山火事、CH46ヘリの山火事鎮圧と同じと思っているか。
放射能の空中分散・ヘリの風圧など基礎的学びない。「学べば学ぶ」ほどの現実?

北沢やカン内閣「学べば学ぶほど」恐怖の内閣だ。蓮舫・石原会談後、石原の「天罰」発言出るの無理ない。

 現場には米軍の強力な放水車あり、横田基地で機動隊操作訓練受けて警視庁機動隊導入のようだ。
「核の恐怖」の中で、門外漢導入とは、事態を認識してない。
 何で、現場にある放水車、機動隊なの? 

 映像見ると、港、使えます。なんで、海上から海上保安庁巡視艇(辺野古で巡視艇平和丸に1艇付いた)
 も、動き、見えません。福島原発では何艇動いている。自衛艦「ぶんご」も投入された辺野古、海上に森ができた船団、福島原発では?。

 怖いのですか?

 国民的、危機状況に、何をしている。辺野古は国民的危機状況でしたか?

  福島原発の危機は、あらゆる能力を持った海上保安庁、自衛隊にしかできない危機克服の場ではありませんか。

北沢防衛大臣のままごとではダメです。
 
 望みは海上保安庁です。

 平和丸船長の体験から提起です。平和丸に巡視艇1隻、カヌー1艇に大型ボート1艇配置されたた、辺野古海上からのお願いです。
 弱いものに強く出た。機動隊出動に「海猿」の誇りありませんか。確か、海上保安庁巡視艇導入期、テレビでは「海猿」でした。国民は涙を流してみていました。

すでに、釜石港では海からの救援始まっています。小さな船が津波の恐怖に怯えながらか活動しているのです。

私は辺野古の海の過去・現在から動きを見ています。単細胞的に見ているかもしれません。軍隊の装備して動く姿、保安庁の動きなど日々見ています。

 国民のみなさん、冷厳に現実、見ましょう。

 命をかけて、日本を守るという米軍・自衛隊、「核の恐怖」から撤退、原発の現場は、日本国民数十万の命の場である、放棄ではありませんか。

 米軍と自衛隊は、この現実を「訓練」と思っているのか。

「人道支援」の大義名分の中の米軍・自衛隊の動き目を離してはいけない。


 NHKニュースは、昼の更新参考
 地震・津波・原発災害から1週間
  テレビ・ネットの世界
 こんな状況、人間心理に障害与えるようだ。カミさんも、私も体調崩している。でも、知り、伝えること、何をなすべきか、ともに、情報を交換すること大切と思う。日ごろの、常備薬に、庭のオオバコやヨモギ煎じて、毎日、飲んでいる。
DSC07862.jpg


コメント
 時事通信、警視庁の機動隊導入伝えています。「宝の海」より遅いです。

「臨界状態」阻止に全力を投入せよー迫りくる危機的状況


原発今取るべき道
 東電100%潰すーカンチガイ性癖でもー今、国民に晒すことか
 「臨界」阻止に司令官の任務果たせ

 福島原発800人体制と報道されている。残念な事態だが、自衛隊・米軍の核部隊投入しか道はないと思う。それが、見えない。(報道されないのか)
 海上自衛隊何百隻投入の初期報道、原発に「戦争」並み投入されているのか。原発港掃海艇はじめ軍艦なら入港できるはずだ。入港しなければならない。
 核訓練部隊いると聞く、原発周辺にはCH46の着陸スペースいくらでも見える。
 報道される米軍は山形空港、なぜ、被災地に近い三沢基地(装備もあるはずだ)ではないのか。疑問だらけ。

原発事故の現実は東北・関東含む命がかかっている。
 カン「百パセント東電潰す」、この関連発言、原発現場で命かけて奮戦している現場を冒涜する。日本の命潰す事態に何をカンチガイし責任転嫁しているのだ。自衛隊の指揮権はカンにある。北沢は何をしているのか。
 北沢が隊員とともに現場で指揮取るべきである。

 核の恐怖深刻化する事態に「国民の命」のために組織された自衛隊というなら、投入すべきだ。東電批判する前に、カン、北沢のやるべきことがあるであろう。
 日ごろ、国民に公開している勇まし自衛隊見えず。
 インド洋での給油艦もあるのではないか。アメリカのために命張り、国民の核恐怖の深刻な事態、核訓練特殊部隊の投入すべきだ。

装備を持たない国民が、核の恐怖背負って被災地に向っている。
 米軍は沖縄で、国道、海、空、自由使用している。
 無神経に原子力空母レーガン投入・撤退。
 いま必要な佐世保のヘリ空母軍団、見えず。あらゆる装備しているのに。
  被災状況で埋め尽くされれる新聞に北沢と外務省は2プラス2向けて動いている。なんということだ。とかく、政府が総力あげる体制と危機意識なし。初動の体制のままである。保安院は最初から指摘するように天下りで原子力の知識希薄組織、東電の対策では「臨界」状況にあると判断する。

 「臨界」状態阻止に全力挙げるべき、人的・組織的、任務的に自衛隊しかいない現実ではないか

更新
 ネットニュース時間が経つにつれ危機が増しているようだ。(11:53)

随時更新(20:45)
 北沢動いた。だが、ヘリで消火? なんだと思っているのか。子どもの遊び?
 さらに、とんでもない米軍と自衛隊の実態見えてくる。
NHKネットニュースによれば現地に米軍の放水車あり(20時39分観る)
 機動隊・自衛隊の防御服借りて消火のニュースあり。


 米軍も自衛隊も日本守るためにあるのではない。
 何か、戦争作戦への演習体制の出動?
 原発、米軍・自衛隊の動き読む必要あり
福島第一原発 地上から放水へ


地上放水へ 機動隊に出動指示

政治家に告ぐー君たちが被災地に率先ー選挙は延期だ



3月11日
  辺野古の海
 民主商工会は全国で増税反対集団確定申告、私は民医連23次辺野古行動で平和丸に乗り、学習案内、東北の仲間たち確定申告中に大津波か襲った。もう、5日になる。福島原発、いまだ、収まらず。東北地方は雨と雪、冬型の冷え込みのようだ。心痛む。
 辺野古から帰り、民医連の皆さん、医療支援で現地へ。沖縄民連の出発テレビで見ると辺野古ガイドの皆さん。
 稲嶺市長訪問して、第2次民商確定申告行動に参加する。
DSC07859.jpg
DSC07861.jpg

未曽有の地震・大津波
 ただ、祈るのみ「臨界」状況に至らないこと
 戦後日本が経験したことのない惨事、冷静に行動していることがすごいと思います。その状況で原発の危機的状況が進行している。
 現職の頃、スリーマイル、チェリノブイリー原発事故や核についての学習やったつもりだが、テレビを流れる報道の核用語など現実としてうろたえるのみである。
 エンジンが5日経っても冷えないで、ますます、熱が増幅する。理解ができないことが核の恐ろしさであろうか。

複合的災害危機?
 地震、津波、原発、首都機能麻痺
 未曽有の地震・津波、人命救助が最優先される危機に、核の恐怖と複合して、都市機能のマヒ、原発依存の列島の弱さが浮き彫りになった。
 現地では行方不明者次々に救助されている。核恐怖におののく中で現地の奮闘にひれ伏すのみである。幼子たちは72時間の命の限界以後も、命燃やし、救助されている。
 人間の強さを知る。生きている命、共に生きようと必死になって、助け合っている東北の人々に人間の素晴らしさに「希望」が見える。
 核の恐怖の中、救援に向う人々。
 原発の中で命かけている技師、労働者、原発ジプシーと揶揄された労働者たちの命かけた闘いだ。

 政治家たちに告ぐ!
 4月は、一斉地方選挙、延期すべきだ。全国的にも。

 今、複合的災害危機に、立ち向かうとき。政治家が率先して被災地に駆けつけるときだ。
 また、日米2プラス2、および、日米首脳会談中止すべきであろう。

テレビのネクタイと女性アナの服
 テレビの原発解説者、権威ある大学の「楽観論者」から技術系の学者に変わってきた感じである。ネクタイの色も地味になってきた。女性アナの服の色も同じだ。
 臨界封鎖の道有るのか。学者の教え子たちの奮闘心配する心、痛くわかる。

 福島原発事故、起こる以前の科学者たちの指摘のように推移している。ネットで過去の記事読む必要あり。
「高の海」は事故発生から、東電・政府・学者の初動ミスを指摘。
福島全原発、連鎖「爆発」、誘発しないこと神と仏に祈る。

 祝島の住民の闘い。明日の日本を示してきた。
 中国電力、まだ、強行か。

石原都知事の非人間性と理性的行動ー首都都民は・・?


へり基地反対協
 防衛局交渉
  3月17日(もく)11時
   行政不服申し立て
   フェンスなど

東日本地震・津波被害

 ヘリ基地反対協
  「ふるさと納税」寄付
 ヘリ基地反対協は納税者以外に、名護市を支援したい人々の善意の受け入れをしてきました。2月分を稲嶺市長に届けました。
 詳しくはヘリ基地反対協ホームページをご覧ください。


http://www.mco.ne.jp/~herikiti/DSC07845.jpg

東日本地震・津波災害支援
 懇談の中で地震・津波支援についても行いました。
 1日5億円の「思いやり予算」を被災地に回すこと政治の世界で主張することなど、また、名護市の早い救援隊派遣評価しました。(12日ブログ参照)、議会でも支援討議始まっている報告もらいました。
 長期の支援・復興、あらゆる分野で市民ぐるみの取り組み、行政がリーダーとして混乱がないシステムなどでした。

DSC07846.jpg

 在日米軍の監視を
 14日、在沖海兵隊「救助」に那覇空港出ました。三沢基地ではなく愛知のようです。すでに、レーガン撤退(?)のようです。
 那覇空港の海兵隊の顔「遠足」のようでした。

 石原都知事
  無神経発言
 地球の脅威に、「天罰」とは、
 犠牲地の人々、悪いことしましたか。東京都民、東北の人々「天罰」と思っていますか。
 私は、節電必要と思います。今、我慢の時ではありませんか。
 人間性の問題です。東京都民は「我欲」ですか。都民の「我欲」の犠牲なぜ東北の人々ですか。JR/メトロの不満あると思います。

 不満を利用して独裁者は権力維持します。
 愚かな都民ではないはずです・・・・・・。
 首都の知事が最も理性的でなければなりません。
 沖縄県民はメア「たかり」発言、理性的行動しました。
  怒りと理性 矛盾しません。
 私は怒りのとき冷静に行動してきました。国民は政治家に「怒り」求められます。
 未曽有の「危機」に冷静が必要です。権力者は「怒り」で扇動します。
 カン首相も東電への「怒り」、今頃、表明してきました。

被災地は冷静に、放射能の危機の中で救援活動です。原発の労働者命かけています。尊厳されるべき現場です。
 日本の心臓、東京都と都民がもっとも冷静でなければなりません。
 科学研究費、災害研究費を削った政治家への被害、原発安全神話の方々なら「天罰」です。

 続き 
(沖縄から暖かい風が)

続きを読む

国民的救援ー沖縄共同体的良さ生かして


被災地への想い含め
 「宝の海」随時追加更新
 
東北地震・津波
 11日夕方からテレビで被災地の惨事を見て、家から出ていません。
 14日、辺野古テント村に行きました。10時ごろ「津波発生の臨時ニュース」、12時30分に浮遊物が河口に、日ごろ見られません。
DSC07835.jpg
 宮古島ではモズク養殖の網が流されましたが、辺野古テント村前にも、海藻やモズクが押し寄せています。
 海岸に竹を立てると潮位の変化があります。
 DSC07840.jpg
 津波かすかながら感じられ、被災地の水が引かなくて救助困難が体感としてわかる思いですが、錯覚でしょうか。
DSC07842.jpg

 テレビではわからない
  ラジオの世界
 辺野古に向う車の中、ラジオ聞くと県民のさまざまな声が聞こえてくる。テレビは被災状況ですが、庶民の心が見えます。
 平和丸調査に出ていて警戒の連絡など。
 今度の被災、個人が被災地に入れない。被災地の「希望」は、国民の支援活動だと思います。辺野古の闘いでも各地の行動でした。
各地の民医連、被災地に向かっています。ヨウ素を積んでの救援に頭が下がります。
 私のできること
  市民の善意を
 辺野古から帰り、名護市長と議会議長にFAXを送りました。沖縄の共同体的良さを生かし、行政が率先して、市民の被災地への想いを受け止め、市民の心を具体的に示すこと、すでに、名護市が救援隊送ったこと評価して、なお、行政が市民の想いを受け止める体制を。(サギ的救援活動起こる可能性)

ヤフーをかたったサギ起こっているようだ。
 やはり、自治体がNPO団体と協力義援活動すべきだ。いま、国民はだれをもが、心動いている。この救援は長期的になる。しっかりとした体制が大事である。市民個々の判断を超える。

福島原発で命を顧みず、奮闘している技師、労働者に感謝します。
 東電は、発電所の延命策を「封鎖」(正しい言葉知らない)にするべきだ。テレビの学者まだ、提言できず。放射能を「洗えばいい」を繰り返している。
東大名誉教授「花粉症」「シャワー浴びれば」、シャワーないのだ。「ヨウ素飲め」など無責任、どんどん、悪化始まっている。「封鎖」も手遅れ? 友人の森住卓(カメラマン)測定器パンク状態との報告あり、高江から被爆地へ

原子炉は燃料棒(ウラン・プルトニューム)限界点に来ていると見る。テレビの解説学者説明以上のことが次々に起こっている。「大本営」報道、報道機関の「楽観論」は国民犠牲のカン、膨らむ。

自衛隊員被爆、内部被ばくの可能性?避難誘導の警官も被爆
 アキカン首相、被災地視察やめる。被爆恐怖?
 それでも産経新聞「安全」報道
 空母レーガン被爆で救助撤退?


 中部電力は今日も作業です。「原発安全神話」が崩壊しているのに。
 オバマさん、「日本にはあなたの軍隊養う力ありません」
  在日米軍維持費、思いやり予算、新基地建設、グワム移転費など、拒否してください。
 日本は恐ろしいほどの再建資金が必要です。
オバマさんができる最大の「支援」です。

 蓮舫君、それでも、米軍費「聖域」ですか。自然災害・科学費「仕分けの張本人」が国家危機の重要職にいる事態が、深刻の度合い加速、何が起こっているか。知らないと思う。4選出馬表明した石原にあってるのがネットに出ている。
(宝の海コメントに「蓮舫天災を人災に変える女」とあり)


 産経(14日)
  空母レーガン、ヘリヘリ被爆、空母レーガン写真、ヘリ見えず。
 QAB在沖海兵隊救助に向かう。初動に役立たず。


全国各地の民医連・医療生協
 被災地に向かう沖縄民医連
  東日本巨大地震 県内から支援活動チーム出発

 (QAB)

福島原発完全封鎖を!


福島原発危機的状況です。
 原子力音痴ですが
 それでもテレビ楽観論流しています。
 福島原発「永遠封鎖」措置こそないと思いますが・・・・・?政府・東電・メデイアは?
 時事通信
.海水注入後も水位に変化なし=福島第1原発1、3号機―東電


事実報道だけでは限界ではありませんか。テレビ評論家のみなさん解説だけではダメではありませんか。

表現はわかりませんが「福島原発永久封鎖」の国民の声大事だと思います。
 私は、官邸にFAX送りました。

国際的に救助隊が到着しています。
 私被災地の人々の心理わかりませんが、辺野古は各地での動きが希望の光でした。
 国内の動きメデイア伝えてほしいと思っています。
 民医連の仲間が現地に医療活動で入った情報、さすが、わが友だと思います。
 小さな活動が希望と生きる力を湧き立たせます。
 冷静な行動はもっとも大事ですが、打ちしのめされているときの、国民の行動が希望の光です。
 私たちは、今何をすべきか、恐ろしい被災地 観ています。何をすべきか、悲嘆から生きる希望への道

海兵隊は役に立つのか?

東北地震・大津波災害と在日海兵隊
 なぜ、空母レーガン?

 在日米軍がどう動くか
  役に立たない海兵隊
東北地震・津波災害に在日米軍がどう動くか。特に、海兵隊がどう動くか、注目してきた。動いたのは空母レーガン(10万トン)であった。
 佐世保のヘリ揚陸艦エセックス(4万トン)、ジュノー、デンバーなど(1万7千トン)の動き見えない。
 現場の状況はヘリでなければ初動に動けず。なお、流木など多く、ペラ船動けず。在日米軍が初動作戦で動けるのは、ヘリ空母群である。エルキャック搭載だから「上陸作戦」可能である。
 レーガンは原子力とジーゼルを備えた巨大空母だが役に立たない。
海兵隊は災害救援、抑止力強調してきたが、アメリカは巨大空母投入だが動けないはずだ。空母レーガン投入することで、何をアメリカ狙っているのか?

 現場報道観ても初動救助はヘリである。
 学校のグランドはヘリが着陸できる。SOS発信している。
 CH46ヘリは現在の被災地状況では危険だが、CH53ヘリは動ける。また、CH46は物資を災害地に近い範囲へ輸送できる。動いてない。
 報道では見えない。
 エルキャックは海岸線に上陸できる。
 原子力部隊も動いていない。
災害救助宣伝してきた在日米米軍役にに立っていない。

海兵兵隊、揚陸艦の演習、辺野古で見ている。

 アメリカの災害救助観ていると、海兵隊、初動に役に立ってないこと見える。
 抑止力だけでなく、災害救助でも役に立ってない。
国際的に救助隊の報道の中で、
 在日米軍見えず。
なお、保安院なるものは「天下り」で、原子力知らないようだ。
   (見解は報道から)
EU諸国、中国は初動救助を優先させている。

ネットでは佐藤優が「翼賛体制」を主張しているのも気になる。

明日への希望を生む力の報道を


東北地震・巨大津波
 被害にあわれたみなさんに励ます言葉ありません。テレビに釘付けになっています。国際的救援は報道されます。
 全国的な救助・支援体制、特に自治体の動きの報道も必要ではありませんか。
 人間の連帯こそ
  希望を生みます。
 自然災害と社会災害の違いありますが
  勇気・市民的勇気の行動が
  生きる力を生み出すと思うのです。
 なお、テレビのテレプは日時・時間が必要ではありませんか。

福島原発
 再利用の対策ではダメだ。
3号機プルトニュームが燃料と聞く。
 13日、ネット上報道少なしなし。報道管制か

東電任せ?



福島原発3号
 燃料はプロトニュム、東電・政府は福島原発廃棄するつもりの処置取るべきと思う。現在の処置は原発炉維持の観点で行っているように思う。完全封鎖求められる。
 テレビの科学者、新聞読んでも東電任せのようだが、科学者の断固とした処置提言求められるのではないか。
 上関原発建設中止。
 米軍新基地など中止。
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。