スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撤収ーボースケもヘリパット「イヤイヤ・・」

防衛局
 撤収始めました。(N4)
DSC07313.jpg
 N1も撤収です。
DSC07442.jpg
 イノシシのブースケ
DSC07448.jpg
 仙人と戯れる
DSC07459.jpg
DSC07476.jpg
スポンサーサイト

ヘゴのトンネルは正常化、異常かーやんばる森の散歩1


 辺野古・高江の自然理解

やんばるの森
  東と西の特性1(西の特性)
 私は、沖縄の自然を熱帯と照葉樹林が織り成す亜熱帯、地球の亜熱帯は砂漠と草原、西太平洋に南北に連なる南西諸島は深い青に包まれ白い波と白い砂浜に濃い緑が浮かぶ、地球が創造した驚異の自然と生態系をなす。その象徴的なのがヤンバルの自然である。と、書いてきました。
 恩納村からヤンバルだが、厳密にヤンバルは大宜見、東、国頭村とする。
  やんばるの旅や
   幾多たびんさしが見るかじんねらん
    海と山
 である。

奥間川中腹は渓谷、与那覇岳(左)伊湯岳(右)の連山。
 中腹に横に断層のように見えるのが大国林道。
DSC07162.jpg

 やんばるの背骨
太平洋と東シナ海を持つ沖縄島
 玉辻山(289m)、伊湯岳(445)、与那覇岳(503本島で高い山)、照首山(395)、西銘岳(420)の連山はヤンバルの背骨である。これらの山西側8合目あたりを、大国林道が南北に走る。まず、沖縄県の自然と気候をネット「沖縄県」から基本を学びましょう。
  
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C

 沖縄年間雨量は日本列島での最多雨量であるが、水飢饉に悩む不思議な島である。背骨からソーキブニ(アバラ骨)が48本伸びるように、川が流れている。川は短く一気に海に流れてしまう。
 地図を見ると東シナ海に向いたアバラ骨(川と森)は、渓谷と険しい。太平洋に流れるアバラ骨は、台地になって注いでいるが、平野はなく、集落は台地と盆地(宇出那覇)、この台地は金武町から国頭安波(美作)に伸び、持続的開発能力を秘め、ダムはこの台地に集中している。また、この台地は海兵隊の訓練基地が独占するのも皮肉な沖縄である。

大国林道に入りました。
 ヘゴのトンネルですが、ヘゴは本来渓谷の川に生えます。ヘゴはマツ、タイワンハンノキ同様開発された
 ところに、一番先に生えてきます。ここに、生えるのは「異常」と言えます。
 深い山のマツも同様です。
 むかし、祭温は境界点にマツを植えたそうです。これらのマツ記憶にあります。
 少なくない人「すごい自然だ」と感嘆します。私は「すごい自然破壊のシンボルだ」と見るのです。
DSC07280_20110302210901.jpg
 私の山です。
 50年前、炭を焼きました。ノコギリとなたでは小さな木は残ります。チエンソーの皆伐と違います。渓谷のイタジーは高く伸び、その下には、シダや多様な植物、コケが張り付いています。
 高江の台地の植生と後に(3回目)比較します。
DSC07176.jpg
 与那覇岳8合目近辺
 ここは村人はユルジと呼び、戦前は藍と樟脳を生産し、住宅もありました。ユルジ開墾、仲間屋開墾とあり、戦後農業試験場もありました。子どもたちは獣道6キロも通学したようです。
 クスノキ造林です。クスノキも高く伸びています。琉球大学のワンゲル小屋が谷底にあります。
DSC07170.jpg

 大国林道の風物です。
 中南部みなさん、土日、車いっぱい水求めてきます。
DSC07174.jpg
 大国林道ののり面
  地下水が湧きます。
 いっぱいになるのに、3分のようです。順番を待つ車です。コケが張り付いています。24時間車が駐車する。『珍百景』。浦添市のみなさん。茶道、有名クラブなどに売るとか、近所に売って燃料代は????
DSC07192.jpg
  与那覇・伊湯連山は深い密林です。
 悠然と座っています。比地川、下流域には有名な比地大滝があります。 
DSC07180.jpg
 渓谷の木々は渓流を隠して天に伸びてきます。
 川のせせらぎがチラット見えます。
DSC07179.jpg
 (長尾橋から)
 近くの川に降りてみました。大小の滝が里まで連なっています。 
DSC07197.jpg
DSC07214.jpg
岩盤のかわいい花
DSC07204.jpg

 与那覇岳・伊湯岳水系
 背骨と書きました。東シナ海に奥間川・比地川を作ります。下流で合流し比地川と言われます。西水系ダム計画ありました。村に「ダムを考える有志の会」を結成し、論壇にいくどか「清流残せ」と書きます。
 奥間川保護基金のナショナルトラスト運動起こります。私も自分の山、ナショナルトラストに入ります。
 ダムは中止になります。ダムは補助事業として、農地拡大などの所有権を生み出します。渓谷が多く開発できる台地ありませんし、急流と岩盤も柔らかい、それは渓谷の川の岩盤見ればわかる。(奥間川)。
(すでに台地は1950年代、人力で開墾、飲料水、農耕用水道もすでに地下ダムで自給、国ダムから給水すると経済的に欠損になるなど)
 東ダム系列との自然の違いがみられる。
a_20110303132337.jpg
高江で共に闘う儀保さん
 辺野古なければ この森で
 私も「落ち葉農業」やっていた。

無題C
  (赤旗3月3日)
 明日は、伊湯岳の山の深さを見ます。
 



プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。