スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メア発言ーゆすり集りはアメリカだ

いろいろ起こりますー国務省日本部長メア発言

 言いたい放題は総領事時代から
  高等弁務官と揶揄された
琉球新報
メア米日本部長が差別的発言 「沖縄はごまかしの名人で怠惰」

<メア日本部長発言要旨>
 沖縄タイムス社説
[メア氏舌禍]信じられない侮辱発言
 信じられないのではなくー知日派の本音

 ブッシュ政権以来ゆすっているのはだれか
 オバマ、ゲーツ、クリントン来日
 「思いやり予算」「グアム予算」など銃(在日米軍)の力、抑止力でお金稼いでいるのアメリカではありませんか。ゆすりの名人に日本文化がゆすり文化と言われる筋合いはない。
 「できるだけ多くの金」せびっているのゲーツ、メアの上司クリントンではありませんか。

 メア日本文化侮辱
「日本の文化は合意に基づく和の文化だ。合意形成は日本文化において重要だ。
 しかし、彼らは合意と言うが、ここで言う合意とはゆすりで、日本人は合意文化をゆすりの手段に使う。合意を追い求めるふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄の人は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ。」
 「あまりにも欲張りなアメリカ」と書いたばかり。メデイアのいう知日派とはこんなものだ。

スポンサーサイト

前原コケ、儀武「物乞い」-メア放言ーカクチョウラン潰しー自己崩壊?


アキカン内閣の沖縄戦略躓くか
 前原外務辞任の意向

最もアメリカが望んだ「アキカン内閣」
 前原が泡瀬で、北沢が高江で仲井真揺さぶる沖縄戦略に出て(1月20日北沢・仲井真会談)、辺野古の外堀埋めに入り、仲井真は泡瀬・高江強行容認に入り、海兵隊抑止力、自衛隊寄港容認など「祖先帰り」を始め、儀武金武町長を先頭に「振興策」の法外な構想、東村「イノシシ垣根」など「アメとムチ」をちらつかせた。振興策に「命をかける」と言ったのは、宮城前東村長、今、金武儀武町長の沖縄防衛局詣で。
 アキカン内閣戦略(私には戦術でしかない)が、前原がこけた。北沢と仲井真の高江から突破口開く戦術、実は高江でもこける。
 高江で、北沢強行作業、絶滅危惧種、平気で踏みつけている。
「欲張りな、余りにも欲張りなアメリカ」追従アキカン内閣、ハンセン・北部訓練所だけでも60のヘリパット群、ジャングルセンターで22、7減らして、6増設、21なのだ。
こんないい加減だから、生物多様性の森踏み潰す。
 東京でコケ、高江でコケ。

海のかなたDCでは、国務省日本部長メア(前那覇総領事)面白い発言しているようだ。昨日(6日)新聞社からコメント求められる。それは、儀武金武町長に代表される「物乞い」へのメアらしい本根で有ろう。
 (新聞報道は、12:00更新します)

沖縄防衛局の希少生物破壊を糾弾する
 春、森の中ではカクチョウラン(絶滅危惧1B類)咲き乱れます。
 蕾が地から筍のように顔を出してきました。生物写真家の湊和雄さんは「業者や愛好家が山から持ち出す」ために絶滅度の高い種と書いています。(「赤旗日曜版」10年3月28日)

DSC07518.jpg
 アセスなきアクセス道(作業道)
 事後確認調査しました。
 それはそれは、沖縄防衛局の作業ひどいものです。
 カクチョウラン幼い株 数十本踏み潰す。許せますか。
 N4でも希少生物移植すべて枯れていると思います。移植先に構造物設置、環境団体移植先と現在の確認する必要あろうと思う。
 政治の世界がいい加減、森の中もいい加減。
DSC07521.jpg
 カクチョウラン
 赤旗日曜版 湊和雄さん「やんばるー亜熱帯の森」から添付しています。
M無題

 野生の生物を育てることは大変な元です。少年の頃、庭に移植したのですが育ちません。特に中南部土質逢いません。森にあってこそ美しいのです。今日の時代に庭に咲く、気が引けます。


安波節で心なごんでください
http://www.youtube.com/watch?v=yPZbp1aVsj4

伊湯岳から見る高江ジャングル訓練センター


 静かなる時も
  沖縄動的に動きます。大切なことは「根」を観る目です。「静」に徹した前原動かした。

森の散歩3

伊湯岳から展望する
  高江地域とジャングル訓練センター
 あいにく、曇りに、霞たなびく3月、写真の写り悪いですが、眼下は急斜面の麓、広大な台地形成し太平洋が望めます。西側では(東シナ海)海、見ることありませんでした。白く見えるのが米軍の施設で、単なる台地ではなく、盆地になっていることがわかります。
 水は盆地に流れ込み、福地ダムが東ダム水系(譜久ダム、安波・新川ダム)の胃袋となっている。

DSC07222.jpg
 (晴れた日に再度挑戦!したいと思う。この撮影の場、以前は木が生い茂って、撮影は梯子で木に昇って撮っていた。木が伐り倒され、展望はよくなったが・・・・)
 ジャングルセンター中心部
DSC07223.jpg

DSC07225.jpg
 初年兵の訓練櫓
  ジャングルの森の集落
 辺野古にもありますが、足にロープつけて飛び降りる施設のように思われます。道の形態から盆地読み取れます。
DSC07224.jpg
 ヘリパットが見えます。
 手前、N1と思われます。
DSC07226.jpg
 火山の噴火口のような
 古いヘリパットのようです(?)。「火口」に新緑が見え、白い部分判明できないが、密林の深さが読み取れる。ところどころ、木のないところが見えますが、特殊な訓練域か。
DSC07227.jpg
 北はるか向こうに、美作地域の広大な台地、この1部返還して高江地域にヘリパット集中、一部返還ではなく全面返還を求める。
 沖縄の命の水は、背骨(連山)と広大な台地(盆地)の恵みである。
 しかし、この台地は壊れやすく、回復不能な「もろさ」と「恵み」が表裏一体である。
 いくどか、高江の森の写真添付していますが、再度、高江の森で観たいと思います。
DSC07228.jpg
沖縄タイムス(4日)
c.jpg
 高江の森に
  こんな木の花咲いていました
DSC07508.jpg
 別にも咲くのか探してみました。見つかりませんでした。
名前も生態もわかりません。初めて見る森の花です。ご存知の方教えてください。
 少年の頃、ターザンと言われたのですが、木に登れず花の形取れませんでした。
 明日は高江の森です。
DSC07505.jpg
  (3月6日撮影)
高江の一番高い森の春です。(3月6日)
DSC07528.jpg
 この森に伝わる
 国頭サバクイで森と琉球文化
 子どもたちの舞で
 私の村は国頭サバクイの里ー碑が立ちます。琉球の歌でなごみ。
http://www.youtube.com/watch?v=PKI9CpU61c8
10:30分
 新しい情報更新します


プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。