スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メア日本文化論

メア発言ー沖縄の新聞社説
 沖縄タイムス
[沖縄差別発言]メア氏を解任すべきだ
 琉球新報
日本の外交 なぜ米大使呼び付けない/救い難い鈍感ぶり

 メア発言は日本人論、日本文化論でもある。県内紙は沖縄を中心に書くが、日本全体として分析する必要あろう。国家対国家侮辱は外交的断絶に値する。
 日本の政治家、メデイアには「侮辱観」「恥」はない。この発言を「沖縄論」に閉じ込めるべきではない。

スポンサーサイト

クロバイ・アオバハイノキーそしてメアとアメリカの学生


メア発言 
沖縄問題に矮小化するな
 アメリカの学生すごい
 
昨日は、高江事後調査で、新聞はタイトルだけ見ている。夕方からサイトに登場、琉球新報、赤旗に私の声が出ている。車運転中、共同動通信の電話取材受ける。
 ベネジクト「菊と刀」以来の日本認識の範疇の中のメア発言である。西洋文化至上主義で日本文化論、日本のメデイアは沖縄論で観るのではなく、日本文化、日本人が侮辱されていることに論理的に報道し、分析すべきだ。日本論が沖縄論に矮小化して、メア発言報道することは「大本営」報道になる。
 日本のメデイア(沖縄除く)は、米国政府の日本論に焦点を当てるべきであろう。「恥の文化」失った日本人、沖縄の歴史は屈辱の歴史、「宝の海」は、メアの「日本文化」論をまず、アップした。
 テレビ観る時間ないのだが、朝日放送、大谷さん、怒っていたようだ。
 「菊と刀」、高校時代に読んでいるのだが(49年前)、西洋の罪の文化、日本の恥の文化が有名なのだが、女史の日本文化、日本人論は、日本侮蔑、それが、今日の米国政府の日本論、変わっていない。
 侮辱されても、怒れない。怒れる部分、メデイアはアップできるか。
共同通信に話した主点であった。
 国会での答弁放送では「大本営」報道にしか過ぎない。それは、沖縄に矮小化する歴史の延長でしかない。国を危める。
 
 アメリカの学生の記録が問題の発端である。
 日本の学生は、何を学ぶか
 アメリカの学生たちは沖縄訪問の事前学習の一つにメアを講師に招いた。そして、沖縄に来た。
 辺野古で私の話聞いている。高江も訪問している。彼らは、辺野古でメアの話をしなかった。この大きなギャップに黙って居れなかったのであろう。

 私の視点は「行って観て聞いて確かめて伝える」である。アメリカの学生、真の研究の姿勢がある。事実、真実に触れたとき、人間は勇気を生む。
 すごい学生たちだ。
 日本の学生、メデイアの記者、学ぶこと大なり。

クリントン国務大臣どうする。ネダリのスマートおばさん(私の就任以来の呼び名)のスマートパワー論、ゆすりの外交、メア発言で見えてきた。どうする。トカゲのシッポ?


 
高江事後調査

クロバイとアオバハイノキ
 辺野古サンゴ撮影の友、牧志治さんと、防衛局が踏み荒らした現場を撮りに行く、専門的カメラマン必要だ。辺野古のサンゴ、アジサシ、オキナワギクにハマり続け、今、高江の森に。牧志さんの写真は見事、全国に感動をもたらした。私も少し進歩している。
 
 クロバイの撮影
 先日紹介した森の花、クロバイと教えていただきました。
 カミさんの友人に、植物くわっし友人いて、かなり、教えていただいた。より、近くから撮りたいと梯子で隣の木に登って撮影する。
 森の蔓で木に梯子結びつけて、昇る。落ちたら、竹に刺さって大事になる可能性あり。花は空に咲く。
 落ち葉に散った時も、また、味わいがある。次は・・・。

DSC07509.jpg

DSC07627.jpg

DSC07652.jpg

DSC07653.jpg
 偶然の木
 登った木は!
 クロバイはハイノキ科と教えられ、紫のアオバハイノキにも注目とアドバイス受ける。クロバイ撮影に昇った木、アオバハイノキ、花は上に咲くから下からは見えない。
 クロバイとアオバハイノキ、重ねて撮ると鮮やかであろう。再度挑戦か?
 よく、見ると紫の蕾が伸びている。感激だ。太陽のより当たるところは開花していました。
 サンゴの海も感動の日々でしたが、森も感動の連続。


DSC07657.jpg
なぜ炭焼き少年が記憶にないのか
 西側(東シナ海)は、渓谷と書いた。東側(太平洋)の森は目の高さ、西では木の下から見る。東では空から森を観る。西では滝に浮かぶ花で咲く花特定と聞く、西では緑の中に映える。
 カミさんの友人の生物の先生の観察も、東に多いようだ。
DSC07660.jpg
DSC07664.jpg

今日も天気よさそうですから、高江の森です。
 辺野古の大西、高江の大西になっています。
 ヘリ基地反対協、さまざま、防衛局交渉入れています。
 海の案内もこなしています。
 静かなる時の闘い重要です。
 高揚するときの土台です。
 武田信玄「風林火山」の心です。
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。