スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学べば学ぶほどー核の恐怖は増幅する

天災から人災へ
  北沢のままごと遊び
 米軍・自衛隊から目を離すな
  米軍放水車・機動隊導入
 原発事故は自衛隊・米軍の投入以外ないと書いた。すでに、米軍・自衛隊出動隊の中での認識である。今日のNHKネット報道によると、北沢防衛大臣動いた。ヘリ消火を試みて失敗。山火事の認識だ。沖縄海兵隊の山火事、CH46ヘリの山火事鎮圧と同じと思っているか。
放射能の空中分散・ヘリの風圧など基礎的学びない。「学べば学ぶ」ほどの現実?

北沢やカン内閣「学べば学ぶほど」恐怖の内閣だ。蓮舫・石原会談後、石原の「天罰」発言出るの無理ない。

 現場には米軍の強力な放水車あり、横田基地で機動隊操作訓練受けて警視庁機動隊導入のようだ。
「核の恐怖」の中で、門外漢導入とは、事態を認識してない。
 何で、現場にある放水車、機動隊なの? 

 映像見ると、港、使えます。なんで、海上から海上保安庁巡視艇(辺野古で巡視艇平和丸に1艇付いた)
 も、動き、見えません。福島原発では何艇動いている。自衛艦「ぶんご」も投入された辺野古、海上に森ができた船団、福島原発では?。

 怖いのですか?

 国民的、危機状況に、何をしている。辺野古は国民的危機状況でしたか?

  福島原発の危機は、あらゆる能力を持った海上保安庁、自衛隊にしかできない危機克服の場ではありませんか。

北沢防衛大臣のままごとではダメです。
 
 望みは海上保安庁です。

 平和丸船長の体験から提起です。平和丸に巡視艇1隻、カヌー1艇に大型ボート1艇配置されたた、辺野古海上からのお願いです。
 弱いものに強く出た。機動隊出動に「海猿」の誇りありませんか。確か、海上保安庁巡視艇導入期、テレビでは「海猿」でした。国民は涙を流してみていました。

すでに、釜石港では海からの救援始まっています。小さな船が津波の恐怖に怯えながらか活動しているのです。

私は辺野古の海の過去・現在から動きを見ています。単細胞的に見ているかもしれません。軍隊の装備して動く姿、保安庁の動きなど日々見ています。

 国民のみなさん、冷厳に現実、見ましょう。

 命をかけて、日本を守るという米軍・自衛隊、「核の恐怖」から撤退、原発の現場は、日本国民数十万の命の場である、放棄ではありませんか。

 米軍と自衛隊は、この現実を「訓練」と思っているのか。

「人道支援」の大義名分の中の米軍・自衛隊の動き目を離してはいけない。


 NHKニュースは、昼の更新参考
 地震・津波・原発災害から1週間
  テレビ・ネットの世界
 こんな状況、人間心理に障害与えるようだ。カミさんも、私も体調崩している。でも、知り、伝えること、何をなすべきか、ともに、情報を交換すること大切と思う。日ごろの、常備薬に、庭のオオバコやヨモギ煎じて、毎日、飲んでいる。
DSC07862.jpg


コメント
 時事通信、警視庁の機動隊導入伝えています。「宝の海」より遅いです。
スポンサーサイト

「臨界状態」阻止に全力を投入せよー迫りくる危機的状況


原発今取るべき道
 東電100%潰すーカンチガイ性癖でもー今、国民に晒すことか
 「臨界」阻止に司令官の任務果たせ

 福島原発800人体制と報道されている。残念な事態だが、自衛隊・米軍の核部隊投入しか道はないと思う。それが、見えない。(報道されないのか)
 海上自衛隊何百隻投入の初期報道、原発に「戦争」並み投入されているのか。原発港掃海艇はじめ軍艦なら入港できるはずだ。入港しなければならない。
 核訓練部隊いると聞く、原発周辺にはCH46の着陸スペースいくらでも見える。
 報道される米軍は山形空港、なぜ、被災地に近い三沢基地(装備もあるはずだ)ではないのか。疑問だらけ。

原発事故の現実は東北・関東含む命がかかっている。
 カン「百パセント東電潰す」、この関連発言、原発現場で命かけて奮戦している現場を冒涜する。日本の命潰す事態に何をカンチガイし責任転嫁しているのだ。自衛隊の指揮権はカンにある。北沢は何をしているのか。
 北沢が隊員とともに現場で指揮取るべきである。

 核の恐怖深刻化する事態に「国民の命」のために組織された自衛隊というなら、投入すべきだ。東電批判する前に、カン、北沢のやるべきことがあるであろう。
 日ごろ、国民に公開している勇まし自衛隊見えず。
 インド洋での給油艦もあるのではないか。アメリカのために命張り、国民の核恐怖の深刻な事態、核訓練特殊部隊の投入すべきだ。

装備を持たない国民が、核の恐怖背負って被災地に向っている。
 米軍は沖縄で、国道、海、空、自由使用している。
 無神経に原子力空母レーガン投入・撤退。
 いま必要な佐世保のヘリ空母軍団、見えず。あらゆる装備しているのに。
  被災状況で埋め尽くされれる新聞に北沢と外務省は2プラス2向けて動いている。なんということだ。とかく、政府が総力あげる体制と危機意識なし。初動の体制のままである。保安院は最初から指摘するように天下りで原子力の知識希薄組織、東電の対策では「臨界」状況にあると判断する。

 「臨界」状態阻止に全力挙げるべき、人的・組織的、任務的に自衛隊しかいない現実ではないか

更新
 ネットニュース時間が経つにつれ危機が増しているようだ。(11:53)

随時更新(20:45)
 北沢動いた。だが、ヘリで消火? なんだと思っているのか。子どもの遊び?
 さらに、とんでもない米軍と自衛隊の実態見えてくる。
NHKネットニュースによれば現地に米軍の放水車あり(20時39分観る)
 機動隊・自衛隊の防御服借りて消火のニュースあり。


 米軍も自衛隊も日本守るためにあるのではない。
 何か、戦争作戦への演習体制の出動?
 原発、米軍・自衛隊の動き読む必要あり
福島第一原発 地上から放水へ


地上放水へ 機動隊に出動指示
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。