スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘の中の花


みなさん
 おはようございます。闘いの中で、カメラに納めた花と歌です。今日もまた、新しい花に会える?
 25日第1回更新も見てください。

「戦争絶滅受合法案」
辺野古とても寒いのですが、夏の花、ユウナの花咲きました。
DSC08223.jpg
 代表的な海辺に咲く、貴重な防風林、防潮林、朝咲き、夕に落ちる哀れな花です。でも、翌朝は数倍に咲き乱れます。どんな厳しい環境でも、根を張ります。潮かぶる岩の岬にも、夏の青い海、青い空に咲き乱れる。
DSC08226.jpg
 沖縄の代表的フォークソングです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ml-UHlKp-qI/>
 辺野古のアザミ
 辞書によると、夏から秋の花と書いています。でも、沖縄は、今です。幻想的にとれたので。
DSC08228.jpg
 今日は芹洋子さんの歌で、「希望」をもって!
http://www.youtube-nocookie.com/watch?v=EF2mfD3rp2o&feature=related
スポンサーサイト

テント村「戦争絶滅受合法案」と福島原発

お知らせ
 沖縄統一連
  ヘリパットいらない第1次東村総行動
   26日(土)13:00 平良運動公園集合(ビラ、宣伝カー)

国会と辺野古
 参議院公聴会
 こんな論戦が行われています。
普天間移設「県内は不可能」 元国際情報局長が指摘
 衆議院
 メアー発言と沖縄基地形成史
 「認識」の問題ではない。
 昨日まで伊江島を書きました。戦争の中で日本攻撃基地にされ、島民は島外に収容生活2年間、やっと戻ったら、「銃剣とブルドーザー」の襲った島。
私は、歴史の事実に学び、現在、明日を見る。過去を歪曲するものは、また、現在、未来を歪曲する。
 普天間もそうだ。歴史の事実を「認識」にすり替える松本外務大臣。基地認識ではメアー発言追認と「認識」する。思いやり予算通過のようだ。国家的危機でも米軍優先予算だ。

(更新後追記、私が昨日「古堅宗憲墓標碑「沖縄ノート」を掲載する意は、名もなき、名誉も金も惜しまず、闘いに身を置いた先人、政治家には「基地カード論」で日本政府「ゆすった」人少なくない。これらの政治家、経済人名前あげるときりがない。しかし、民衆の視点で、沖縄戦後史、テント村に群れる民衆の視点こそ、歴史である。そこに、歴史を動かす力あり。)
外相、メア氏発言「国民を傷つける」
 辺野古の動き
 違法現況調査毎日です。
DSC08186 (0)
 フェンス工事進められています。
DSC08190 (0)
 特殊なブロック
  台風に堪えられるか?
 普通に見るトンブロックではないようです。基礎の礎石は小さく少ない。漁港の礎石、漁港内の礎石の変化見ましょう。継ぎ目と継ぎ目空洞になっているが、この状態では北東、南からの台風では持たない。おそらく、石かコンクリート流し込むのか。
04年の台風は辺野古の村の道は川になった。辺野古の村、台風津波増えるであろう。台風時は北東の護岸越えて港の水位が高くなり、港から西の護岸越えて河口に落ちる。滝のように落ちた潮はどのように流れる。
私、現場主義者ですから、台風になると辺野古の波、見にゆきます。小潮・大潮でも満潮に向う時間外します。
工事している労働者に聞いてみました。

 「礎石の厚みは?」
 「少し」の返事でした。

大げさに発信されますが、
 さて、このブロック持つか?
DSC08222.jpg
 浜掃除
 Oさん、Yさん、草刈り機などで海岸の清掃しています。いつも、頭が下がります。浜の蔓性植物の生えているところ盛り上がっています。
DSC08214.jpg
 砂浜は花が守る
  闘いの中でも美しい自然の原風景は、人を虜にする。
DSC08215 (0)
 とても、寒いテント村、暖かい味噌汁など持ち寄って
DSC08248.jpg

(続きー「戦争絶滅受合法案」=「核絶滅受合法案」)span>

国難の中で
 「思いやり予算」強行か
「思いやり予算」復興財源に

続きを読む

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。