スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日から一月、メア発言再現か?

 関東東北地震・津波・原発事故から1月
 3月11日、「宝の海」は、3回更新されている。
1回目は「高江の歴史」、2回目は「メア発言」、3回目は「地震・津波」である。私は毎日開くブログがいくつかある。池田香代子女史のブログはその一つ。文章が美しく知識の豊富さ、人間賛歌に、花の絵がある。多彩の人なのだ。
 3月11日0:00時発信の池田女史のブログは、罌粟の花とドイツの農民と戦争を重ねていました。
「咲いていよ
地の底であれ
罌粟(けし)の花 あおく あおく
おのが傷の むごさのほどに」
 の詩で始まり

「豊饒の喜びと救済と破滅と。ポピーは重すぎる人間の業(ごう)をかそけき花弁に担って、今日もこの惑星を吹く風に揺れている。」と結んでいた。

私は自然や、地域の神々敏感ですから不吉であった。高江の暮らしを書き、「今日もまたドラマが待っているか。」同時刻に発信していた。
DSC07791.jpg
 (釜石・仙台で頑張っている)

 それは、全国から医師。看護師など海の案内が待っていた。08年に海の闘いの連続で熱中症によって軽い脳梗塞,海に出る事一人では躊躇、それでも、必要なときは海に出、特に民医連の行動は重視、11日海の案内をする。高江の闘いで疲れていた。3回目の更新は地震。津波、釜石の坂総合病医院の院長さんが団長であった。翌、急遽帰り、坂総合病院で総合指揮を執っている。11日のみなさん、医療支援で日夜奮闘している。

未曾有の「国難」 
何が出来るか
 カミさん、地震後、かねてからの約束で、孫のところに行っている。炊事、洗濯、塵出し、料理を作ること楽しいが、あとかた付け、洗濯干しが苦手である。
 当然、買い物行く機会が多くなる。古い個人経営のスーパーがあって、日本赤十字社の被災募金箱が置いてある。毎日、10円以下のお釣り銭を入れている。
現場が緊迫すれば倒れることを覚悟で現場、今、静かにヤーグマイ(家籠り)で主夫。被災地支援毎日毎日ニュースになっている。1円も積もれば・・・・・。
 辺野古の闘いの歴史は、全国各地の小さい支援の積み重ねであった。その1日1日のカンパが普天間・辺野古を日本の政治の重要な課題にのし上げた。そして、高江の小さな村の大きな闘いは・・・・・・。
DSC07814.jpg
 (熱く語った後に地震が・・・・)
「日本頑張れ」の中で
  沖縄への基地押しつけに警戒の目
 天災に原発人災重なって、捜索、復興が遅れている。
 アメリカの最大の貢献は、思いやり予算、グワム協定を復興支援に回すことであろう。  
 私は地球の片隅の辺野古で新基地許すな、生物多様性の地球と平和の文化の世界を、毎日、毎日発信している。東北の被災復興まで長い戦いだ。関東大震災に国家は民主主義を抑圧し、少なくない沖縄出身者も殺され、関東地方に住む少なくない人々が大阪へ逃げ延びた。(拙著『啄木と沖縄』‐「関東大震災と琉球短歌連盟」「墓場への行進の中で」)
 この未曾有の「国難」の中で、米軍基地を沖縄に置くこと当然とする、日米同盟賛美の風潮を警戒する。「よき隣人」アメリカは必ず見返りを求めてくること予測をし、対処しなければならないと「トモダチ作戦」に注視。
DSC08892.jpg
 (ヤーグマイー主夫、荒れた庭刈り取り、ビンゴとともに、今日はは高江回りか)
 辺野古でアクションあるようだ
 インタビュー申込みあり。その日、アメリカからの取材あり。
http://henoko.ti-da.net/
    (記、9日)
 再更新
 日曜日国頭から高江に回る。仙人に会えず。高江今日の訪問者少ない。清明でもある。N4テントでN女史とおしゃべりする。長い間雨降らず。森と水、宿題「新川ダムなどと辺野古ダムとの違い?」
 震災利用して沖縄に海兵隊押しつけ懸念、やはり、あるのだ。海兵隊の目的は災害支援ではない。私の基本は「普天間基地はどこにもいらない」、であるが、必要な人が自分の地域に誘致歓迎するの拒む権利はない。どうぞ?
 メア発言の侮辱、さらに、
 アメリカ政府の体質?
メア氏、米自治領も差別 学生指導教官が明らかに
 「浅黒い肌」
 「われわれは、良い取引をした、何も経済的取引しなくていい」
  ゆすり、集り、核抑止力で脅し「ゆすり」名人アメリカー自己告白。
 96年9月、ニューヨーク大学でプエルトリコの女子学生と米軍基地闘争で連帯を誓った。ビエケスの闘い、辺野古に希望を与えた。ー浅黒い肌の連帯ー

国頭は里も里山も
 栴檀の花
DSC08903.jpg
DSC08902.jpg


福島原発報道の疑問
 4月5日、アメリカの核研究者の資料添付しています。4月2日カナダの友人から送られてきました。塩素38が問題になってきました。塩素38は中性子によってできると聞いています。これまでの報道では中性子は核分裂を起こす、核の連鎖起こっている可能性?

 連日報道される「 高濃度の汚染物質」とは、どのような物質であろうか?
「低濃度」は、規制なく流していいのであろうか。核は濃縮蓄積されるとの関連でも意味不明。
 「大本営報道」では見えない?
 日本ではヨウ素とセシウユムの報道ですが、日本の科学者の中にも塩素38を取り上げ始めたようですが・・60年代原子力潜水艦で問題になって大騒ぎしたコバルト60?、普天間ヘリ墜落のストロンチューム90は? などなどの放射性物質、劣化ウラン?核無知には????です。
 水爆と水素爆発、無知。
 窒素重金属化合物水俣病
 「再臨界」で塩素は放射能物質変わるのではないか。無知だと「不安」で眠れぬ。友人たち200kmに少なくない。カミさん400km地点にいる。

 沖縄タイムス3面
「汚染水の放出終了へ」のタイトル
 だが
 結びは「放水量は約7000トンに上がった。残る約8000トンの放水が続いている」
 全然、意味が解らない。「へ」も曲者だ?。タイトル「汚染水放出、まだ半分」ではないか?
  

スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。