スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクラも台風に勝った(2)、民主党内閣原発に支えられる。こんな日本?

高江緊急情報 スラップ訴訟に勝つ
 今年の闘いで、沖縄防衛局が告訴したYさん、不起訴になる。ヤッター!(沖縄タイムス3面)

 明日のスラップ訴訟も勝利するのだ。
7月8日(金)高江SLAPP訴訟 第9回口頭弁論のお知らせ
7月8日(金)14:00 高江SLAPP訴訟の第9回口頭弁論が開かれます。

13:00より事前集会、閉廷後に報告集会を持ちます。皆様是非ご参加下さい

台風に勝ったオクラ(2)
 オクラも台風に勝った。肥料は高江の落ち葉。
DSC09532.jpg
 [危ないといえば、危なくない]宣伝広告機構
  コマーシャル
何とか大臣、知恵もないのに、知恵ないと復興しませんと、あっさり、やめた。民主党政権、ナチのようでの嘘で政権取り、嘘で政権維持している。
金口木舌

 北沢君へ、ゆとりないですか 可哀そうに
 額賀君は、沖縄本島で一番小さい東村宮城茂元村長とヒジャーグヮチッチー(ヤギ料理、沖縄で最高のモテナシ)するゆとりありました。
カン内閣の閣僚観ていると、首長いじめ内閣のように見える。
自分の意見と合わない人と話もできない「シラミの心臓」で、よくも、防衛大臣勤まるものだ。誰に「丁寧に説明」するのですか。
 北沢君、行政の継続性と言うのが行政の常識です。自民・公明政権は、閣僚が名護市長と会うこと確立し、非公式でも落選した元市長と食事もしています。

 名護市長が沖縄防衛局長との会談拒否するの当然ではありませんか。北沢君や外務大臣はキャンベル国務次官補に頻繁に会いますが、日本の閣僚の品性、低下させていませんか。「2ぷらす2」をキャンベルに「義務」と脅迫されて、いやまったく。
防衛省は事務方対応 北沢氏面会せず

 名護市長の「抗議」
  当然、カン内閣、閣僚の品性ありません。東北の首長に対する「脅し」も、地方主権と言いながら、品性ののかけらもありません。国民、首長、「抗議」しませんか。
 民主党政権は、震災、安保でも人の痛みわかりません。ますます、傲慢になって、国家権力持て遊んでいます。上から民衆観る民主は、民主主義ではありません。
 民主党政権、傲慢、本来なら崩壊です。原発事故がカン民主党内閣支えています。皮肉で皮相な日本です。カンはじめ閣僚にしがみつき「居直り」「ウノボレ」、いや、みっともない姿だ。
    
辺野古合意 名護市長、政府に抗議
 
 万国津梁
 「宝の海」は、毎月初め、宝の海の基本柱を確認してきた。
 1、21世紀を「平和の文化」と「生物多様性の地球保全」で世界を観る。
 2、日米平和友好条約で日本を観る。
 3、万国津梁の歴史で、沖縄を観る。

 沖縄県が万国津梁から、沖縄を研究してゆく研究機関を設置するようだ。
 7月5日「宝の海」は、我が家に伝承されて来たクエーナ(オモロ、オモロの前史)から、万国津梁への
 メモを紹介した。琉球が誰にも支配されなかった時代の民衆のいきいきとした姿を見た。

 「万国津梁」とは、現代では「平和の架け橋」と使用される。
 ライン河に行ったことあります。パスポート持たずにドイツ、フランスを行ったり来たり、大海原をアジア民衆がパスポートなく、「平和の架け橋」としての沖縄を!と、思った。
 日本の歴史は「鎖国」と「脱亜入欧・米」論の歴史だ。
新安保研究機関 万国津梁の精神を礎に


 全国から高江支援
  ありがとう。
 私のイノブタ汁、食べましたか。今度は、イノシシ捕ります。イセエビににしますか。イカの御汁にしますか。高江の星降る夜に、私はみなさんお要望に沿います。
 日常的に、若いみなさん送ってください。
  
http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/news11-16.pdf

台風に打ち勝ったウリ(1)ーゴーヤー

 台風の塩害に勝ったゴーヤー
沖縄東海上には太平洋高気圧張りだし、快晴が続いています。北緯10度東から雲、17度付近に雲の塊、先の台風でウリ類が打撃を受けました。
 台風で枯れかけたゴーヤー、ドンドン実をつけています。周辺はほとんどやられ、御裾分けして、隣近所に喜ばれています。台風の翌朝、水をかけ潮を流したのが功を称しています。
DSC09523.jpg


沖縄の闘い
 さまざまな目に見えない闘いをしています。
 法廷でも、安保優位の司法と闘っています。嘉手納爆音訴訟、普天間爆音、米軍犯罪訴訟などなどです。
 高江・辺野古の訴訟です。
7月8日(金)高江SLAPP訴訟 第9回口頭弁論のお知らせ
7月8日(金)14:00 高江SLAPP訴訟の第9回口頭弁論が開かれます。

13:00より事前集会、閉廷後に報告集会を持ちます。皆様是非ご参加下さい。

2011年7月15日(金) 辺野古・違法アセス訴訟 第12回公判
事前集会 12:30より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 13:30より 那覇地方裁判所にて

傍聴券の抽選があることが予想されます。お早めにお集まりください。なお、前回までの公判と曜日・時間が異なります。ご注意ください。

下地幹郎(国民新党幹事長)
  沖縄の心ー歪め、卑しく描くことが仕事
 国頭から安波を回った。安波(美作)
 下地幹郎の事務は、沖縄の心を歪め、下地に反対する人々を悪宣伝しているようだ。彼は建設業界「大米組」の御曹司、公共工事部門では国場組抜きトップのようだ。
 来年の県議選挙、那覇市で「子分」新たに立候補させ勢力拡大を狙っている。
 那覇市民、目覚めよ!
 彼は、安波の人々の心を切り裂き、沖縄県民の心切り裂くために「奮闘」しています。
 県民世論分断行動すればするほど、国の仕事もらえるのであろうか。

DSC09527.jpg
 (安波美作)
 高江N1に回りました。
 3月ぶりの高江、風涼しく炎天下、頑張っています。交互に24時間体制。
自転車の旅人(女性)、高江に1週間滞在し、今日去りました。このような旅人が辺野古の初期に大変な役割果たしました。
DSC09528.jpg
 N4です。
 午前中攻撃用ヘリ着陸訓練(3機)、キリスト教者のバスツアーもありました。車も入れ替わります。オートバイ、自転車の旅人、笑顔であいさつします。2月と違います。高江共有の証でしょう。
 一旦急あれば・・・・・・「いざ高江、いざ辺野古」・・痩せ馬ではなく、駿馬のごとく。
DSC09530.jpg
 花輪伸一(WWFJ)さん
  久しぶりです。約1週間、テントで頑張っています。ユンタクしました。
 
DSC09531_20110705180306.jpg


QAB動画ニュースから
F15墜落
 宜野湾市議会オスプレイ抗議
 名護市長奮闘
中継 国会記者会館 名護市長日米合意見直し要請


赤旗
 高江の4周年ー全国版で今日も報道
 下記はオスプレイ
オスプレイ沖縄配備計画

水戸黄門はなぜ琉球に来ないのか

 「重たきもの」
 徳川家康は人生は「重たきもの」を背負っている。と、言ったようだ。
 私、3月以来、現場をかなり離れている。今年に入って連日高江であった。老いた母の危篤状態に向き合い、母逝き、日曜日にすべての法事を済ませた。人生はさまざまな「重たき」もの背負い、そして、明日を描いている。一つの「重たきもの」の区切りとなったが、それでも、人生は・・・・・。

 日曜日、高江4周年であった。
 赤旗は、沖縄の新聞以上に報道してくれた。

ヘリパッド建設許さず
 そして、主張(社説)でも、普天間問題を述べている。
普天間「固定化」発言

母94年の人生で
 古琉球を綴る
 この4月、母94年の人生を、母が受け継いできた「オモロ」(クエーナはオモロ以前の古謡とも言われる)、古謡や記録から、私なりに古琉球を綴ってきた。琉球王国成立過程期のいきいきとした姿を見てみよう。
 沖縄国頭地方にはウンジャミ(海神)の神事の祭りがあります。母はこの神事の中心にいて80年余、謡って来ました。村作りから琉球大貿易時代を歌うのですが、55番まであります。一般に「クエーナ」と言われるようです。短歌は31文字です。琉歌は8886です。古謡は5・5の形式です。船を作り、航海に乗り出す場面です。
 単純な5文字を繰り返すことによって、沖縄でも僻地の村にも、いきいきとした「古琉球」が見えてくるのではありませんか。掛け声、囃子などに抑揚で感情表現、楽器は小太鼓のみ。


  ウンジャミのクエーナ
1、エーヨー(掛け声が各節に入る)
  オーヌヤマ クマガヤマ
  エイヤー エイヨー ほーライ(囃子、各節に入る)
 以下、現代に直してみた。

 10・11、すぐれた大工を頼んで、黄金大工頼んで
 12、銀のような立派で丈夫な舵を打ちかけて
13 黄金のような立派で丈夫な舵を打ちかけて
16 黄金のような立派な帆を 押し立てて

20、泥の海も 分けぬけて
21、泥の海 走り抜けて
22、日本の港に着きました。

やがて、琉球王国は「万国津梁の邦」を国是とするのです。そして、世界歴史遺産として琉球のグシク群が
完成してゆくのでしょう。

 幸い、琉球大学教授玉栄清良『平屋敷朝敏の文学』に現代文に綴られていました。古謡は言語学音痴にはとても手に負えるものではありません。その他の古謡は冷や汗を掻きながらの日々です。
 山の生き物たちは、3月以来、こんな幽玄な時間を与えてくれました。7月に入った。

 水戸黄門が始まった。少年時代の時代劇は勧善懲悪であった。月曜日はわがサミット会場(ヒジャーヤー)は、散歩に寄ったら誰もいないのだ。8時に制約されて会議にならないのだ。
 でも、なぜ、水戸黄門琉球に来ないのだ。時代遅れではないか。

QAB動画(高江、知事、名護市長)
 
 高江座り込み4周年 集会で工事断念を訴える

7月3日ー高江4周年など

今日の「宝の海」
 更新遅れます。
 7月3日は、母49日の法事。
 朝、起きると庭のドラゴンフルーツ、昨晩咲いたようです。ミツバチが群れていました。
夏の夜に咲く花です。7月中旬、果樹園に満開です。
DSC09472.jpg
 (以下、9:40追加)
  東村は日本一のパイン生産の街です
DSC09502.jpg
 この建物で
 高江座り込み4周年、新聞報道では500人、これまで最大規模です。
DSC_4318.jpg

 若い母親たち
  子どもが多いのが高江です。
IMG_8269.jpg
 沖縄統一連、普天間爆音、平和センター、基地の県内移設反対県民共闘会議などの県内組織、市民団体決意表明、具志堅徹ヘリ基地反対協幹事のあいさつ。
DSC_4340.jpg
 安保廃棄中央実行委員会のみなさん
DSC09515.jpg

 私は、参加できませんでしたので自著『太陽』と『啄木』(約20冊)をカンパ提供、なお、夜の交流会(監視体制)のため、牡丹鍋提供しました。

高江からのメールです
大西様

昨日昼は530名の参加。
夜は100名以上は集まり、イノシシ汁はあっという間に空になりました。
片付けに手間取っていた自分は残念ながらありつけませんでしたが、皆に喜んでもらって良かったです。




高江座り込み4年 500人が集会

アメリカ情報
米国最大の敵は「国防費の膨張」

沖縄風物誌ー米議会と知事の言動


夏の辺野古テント村
 テント村干潟
  南コメツキガニが夏になると干潟いっぱいに這い出てきます。池田香代子女史のブログは「花」を中心に書いている。私も花好きだから「読んでミー」をメールで受けている。今日は「憲法95条と保守主義」であった。祝島をテーマにしている。29日ブログに、あの祝島の公民館の佐藤栄作(岸信介?)の写真強烈に残っていると書いたばかりであった。

 その前は、「梔子の花」であった。毎年、「宝の海」は宜野座インター出口のクチナシノ花、「見よ」と書いている。いま、辺野古海岸の花はユーナの花です。花心に心寄せるのも闘いの心豊かにすると思います。
 今日は、「ゆうなの花」を聞いて、辺野古・高江の磯にも目を。
http://www.youtube.com/watch?v=Ml-UHlKp-qI&feature=related

DSC09453.jpg
 辺野古の海岸には、労働組合の若者たちが群れています。
DSC09446.jpg
 テントにきました。
 若者たちが辺野古の共有をしていくこと大切です。
DSC09448.jpg
 若い記者のインタビューを受けています。
 「2プラス2」をどう見るか。日本政府への「命令」(22日、23日ブログ)
  命令請けて、政治家暗躍する。前原。中谷などの対米追従議員など予測どうり、沖縄に押し寄せるよう だ。
  全国的には、「原発ゼロ」と安保を結合する闘い。「馬毛島」「岩国」などの闘いを忘れてはならない。「軍事費を削って、脱原発、復興支援に」、トモダチ作戦の虚構を暴く。
 運動論および理論的には、沖縄差別論(構造的歴史的差別論含む)の克服であろう。
  沖縄では高江を勝つ闘い。
DSC09454.jpg
 合流車増えています。
さ
 沖縄風物誌ースクと積乱雲
 今日は旧暦6月1日、スクの大群がイニーに押し寄せる。昨日、積乱雲の発達が見られた。辺野古に行くとまず、天気を予測する。夜(今)水平線では稲光が激しいでしょう。スクビカリと言う。
 朝になるとイノーが揺れる(スク荒れ)。イノーに小さな漁船が群れていると思われる。スク(アイゴの稚魚)の群れを待ち構えている。豆腐の上に乗る塩辛の魚。
 この日、海の幸がやってくるのです。午後魚屋さんで銀色に光るスク手に入るかもしれません。「銀色」を手にすること。酒の肴にするためには、その分だけビニールに分けて冷凍室に、自然解凍、シクワーサーとコーレーグスーで刺身にして食べます。水道で解凍すると煮えてしまいます。
 塩辛は塩多めで漬けます。なるべく、冷蔵庫。
DSC09458.jpg
 (家のベランダから、辺野古方面の積乱雲、1時半)
南西の風です。南東に代わり、風が凪ぐと、海上に、漏斗雲(竜巻の子?)や竜巻が見られる季節に入ります。とても、短い時間です。
DSC09460.jpg
 (黒く垂れさがり、雷が聞こえてくる。2時ごろ、太平洋南海上に雲の塊見えませんので沖縄は安定した天気続きます。積乱雲が多様に発達するでしょう)

 米議会の狙いはー政府と猿芝居か
普天間は無条件閉鎖・撤去こそ正しい道、移転論ではないのである。米議会のメッセージと受け止めるべきである。
 それは、現安保条約を日米平和友好条約に変えることであろう。
 
海兵隊移転費、支出認めず 米上院歳出委

 知事の言動に注意
知事、県内移設反対は明確にせず


オスプレイ配備・辺野古「移設」反対

7月になりましたーガースーブ(根気)の夏の闘い


クマゼミが一斉に鳴きだしました
 7月です
DSC09433.jpg
 CH46
 書斎の上飛んでいます(29日)
DSC09431.jpg
 7月3日
え無題
 やんばる統一連
さ
 首都圏では
 脱原発ー安保も一体としての発展を!
う無題
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。