スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知事の相場低下?高江集中公判のお知らせ

高江を回る

 日曜日、国頭に法事、高江を回る、日曜日も監視体制、少しおしゃべりする。4周年(肉)の大鍋とアイスボックス乗せる。

高江裁判8月23日から4日間
  集中証拠調べー高江も法廷も両立させる準備を

 仮処分が、4年間の裁判になる。異常なスラップ訴訟と言われる。沖縄防衛局は引き伸ばし戦術をとり「国にたてつくとお縄」を印象つけることに終始した。
 国(防衛局)が申請した証人は現中国四国防衛局課長高瀬補佐のようである。当時の高江の防衛局現場責任者である。(赤旗10日、西日本)

 DVD「高江のメッセージ」を見てください
  高瀬さんが何を吠え、僕に叱られるか
 高江の闘い、闘いの歴史浅い野で、援助した。僕が取ったのは駐車場作成(N4、現在のトイレ、メインゲート)開き、側溝に蓋をして車が白線にはみ出さないようにした。
 もっとも、交通安全に配慮した。徹底したゲート前すわり込である。

 みなさん、「メッセージ」見てください。
 高瀬さんの「吠え」の言葉、「刑特報違反」です。
 刑特法は、米軍基地に適用される法律です。米軍基地「日本の法律」とは、このことです。
 さて、みなさん、現場を見てみましょう。基地ではありません。「沖縄総合事務局」の用地になっています。
 あの日、防衛局の4トンダンプ、道路中央に駐車、点滅灯つけていません。その指摘受けて警察が中止命令出しています。防衛局の「わ」ナンバーはすべて白線はみ出しています。

 高瀬さん。1度も「道路交通妨害」を「吠えて」いません。非暴力の座り込みは沖縄県民が獲得した権利です。1980年代、恩納村都市型訓練、恩納村の年よりを完全武装の機動隊で排除、それでも、また、戻って、戻って、座り込み、勝ちました。
 70年の安田(実弾射撃)阻止、安波ハリアーパット(80年代)もそうです。
 あれ以来、完全武装の機動隊導入していません。
 基地建設への抵抗権は沖縄民衆が非暴力で打ち立てた沖縄県民の崇高な権利と言えます。沖縄県民の平和生存権を構成します。

 野蛮なアメリカの犯罪、傲慢な日本政府、いつだって、傷つけてきましたか。法律的にも道徳的にも沖縄県民の「武器なき闘い」と「平和的生存権」は、自然法的権利でもあり、県民ぐるみで闘い取ってきました21世紀的権利である。
 誰も司法警察に法で裁かれていません。

高瀬さん、まだ、高江にこだわるの、あなたの信念ですか。

沖縄防衛局、法律名「吠えれ」ば、いいというものではありません。
 「道路妨害罪」は、後で、考えたことです。

検察も起訴できません。
 
恵庭事件で最高裁判所は自衛隊法違反が憲法論争になると、法律の適用瑕疵(刑法の器物破損罪)で無罪にしました。あっけにとられました。

 高瀬さんの「吠え」は、法(交通妨害)の告知していません。警察も道交法違反と見なしていません。

あれ以来、防衛局はオスプレイなど
 自分が起こした裁判、理由に、質問に拒否。交渉で「被告」を発言させない。

(メッセージの黒い長袖上着(夏の潜水服)が僕、伝説では辺野古の海から駆け付けたになっているけど、事実は違う。虫と日よけ、ただ、それが・・・)

DSC09604.jpg

 超党派名乗って
 前原の脅しー仲井真知事と前名護市長島袋と同じ水準と観たか


前原氏は「最低でも県外」を掲げた中で辺野古に回帰したことを謝罪した上で、日米合意通りに移設を進めることを強調。「超党派議連は仮にどの政党が与党になろうと、普天間の移設先は日米合意に基づき、揺るぎなくやっていく」と述べた
 (各社の報道)

 やはり、自民・民主・公明の議員連盟だ
 時事通信が正しいか、タイムス・新報などか
 きちんとすべきだ。記者の目求められる。
一つの議員連盟としては、異常なマスコミの報道の仕方。しかも、「超」でないことわかっていて・・・・・「超」と使うメデイアの意図は???

 自公は日米合意締結、民主党政権は「声明」で自公政権に回帰、「超党派」を看板にして惑わす。
 「自民・民主・公明」は、政権が原発で動けないので、代役と見るべきであろう。
 政権閣僚は「声明」後、動けないから議員が動くと、すでに指摘している。

 火事場の泥棒を演じている。相手が「超党派」を勝手に名乗って、記者は「はい、そうですか」と書いてはいけない。一般的に超党派は各政党および無所属など含む、異例の「超党派」である。

 こんな、姑息な手段しか使えないところに、日米合意の持つ矛盾がある。
 行政的には、副知事対応で充分、元名護市長、名護の経済界に会うのが目的、知事は付けたし、知事の名誉にかかわる。知事は前原に、落選市長(個人)と同等にされた。

 前原、いくども来ると記者会見。つまり、閣僚の代役を自ら暴露している。沖縄知事暇だと思っているの前原君。成功したと思っている?

 仲井真知事、たまらないから「雑談」と記者会見。
 それとも、おつきあいできませんといことか?

 次、仲井真知事、また、「超党派」に会うの? 「フリテーフランナアー、ワラバーンカイ、ムタバッテー」(バカじゃーない、子どもみたいな、前原におもちゃにされて)、島袋君までの水準に、知事の品位下げないでよ!
 QABニュース見ていると、前原に「媚び」、名護の経済界の発言、面白い。
 沖縄の目怖いよ、知事・前原君。
 昔、額賀長官は島袋(落選市長)を「お互いに国民から選ばれた代表」と持ち上げ、確認書成立させた。
 仲井真知事、島袋と同じかなー。

 行政の長には相場があろう。
 知事の相場の低下だ。
 外務大臣がアメリカの次官補に頻繁に会うのと同じだ。

時事通信
前原氏ら、沖縄知事と会談=辺野古移設に理解求める
 新報
仲井真知事、前原氏らと懇談 普天間移設めぐり平行線

 QAB動画ニュースー前原議員賛美?
  それとも、揶揄?
 
超党派議員連盟 今後も辺野古移設に理解求めていく
スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。