スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び『ジャーナリスト』について



新聞読む
 沖縄タイムス2面、野田『普天間進展「先頭に立つ」「統合案検討対象でないー太平洋司令官言及」「米国国防費6千万ドルなら・・海兵隊維持に影響」-下院報告。
 小さいけど「記者のメモ」
 自民党幹事長代理河野太郎の抑止力論に自民党県議具志孝助「抑止力の問題ではない」『沖縄は金で解決すればいいと軽々しく考えている」とかみついている。面白い姿。

 県議会知事「公有水面埋め立て申請手続きを国が強行すれば」『全県的な激しい基地反対運動に繋がる」

 教科書採択問題(琉球新報)
  「文科相『いずれも合意ないー従来姿勢』一転」、自民党に屈した哀れな姿浮彫?

ジャーナリスト会議「ジャーナリスト」読む
 国の根本、学際的観点を
9月25日(642)号詠読む。「管退陣から野田政権発足にかけて懸念されるのは新聞紙面から脱原発の文字が消えたことだ。」同感であるが・・・

 逆に、「ジャーナリスト」から安保の文字が消えたと、私は指摘してきた。日米同盟深化論も消えた。日本の原発はアイクの核平和利用から深く安保と切れない関係にある。

 原発の中で三位一体(辺野古・動的、先島防衛)などなど動いている。
 日米首脳会談、メデイアは、カート・キャンベル「結果示す時期」をオバマの発言と、新聞テレビで大々的に報道、ジャーナリズムはいかに総括するか。

アメリカはSACO以来、16年もキャンベル、メデイアはキャンベルに「コケ」にされた。少なくとも沖縄の闘いはキャンベルの思惑を「マチブイ」させてきた。沖縄の自民党幹事長が海兵隊抑止力を切る。メデイアはコケにされて闘う勇気があるか。自らの失態含めて沈黙か。まだ、ぶら下がるのか。潮時ではないですか。

 私の持論は、沖縄から見る限りマスコミの大本営報道は、戦前も今日も変わっていない。ヘーゲル「絶対精神の自己展開」、それぞれの歴史時点で形を変えているに過ぎない。

 日本の学際的知的集団は、日本の国家の根本を総合的に捉え、総合的に分析して、諸運動に統一的道示すのが重要であろう。
「新政権の変質(綱領ないから変質の基準なし)に的絞る」とは、根本的で総合的変質にも的絞る問題である。

庭の秋
 人参が芽を出しました
 高江の森の枯葉がたくましく育てます。
無題24
スポンサーサイト

日本の四季について

国際反基地ネットワーク(nousbases-owner@lists.riseup.net)から
 ニューヨークタイムス意見広告送られてきました。
 アメリカの良心もジュゴン裁判含めて頑張っている。

http://closethebase.org/2011/09/21/message-from-okinawans-to-americans-in-the-new-york-times-from-sept-21-23-2011/

 週末の集会
 9・29教科書県民大会から4周年集会
無題23

 高江10月1日集会
 晴れてくれ
無題17

朝散歩
 家の隣の畑
  「インジャナバー・シブイ、勝手に食べていいよ」
   「勝手に、食べますよ」ー良き隣人
DSC00316.jpg

  辺野古ー海兵隊総合演習
   斉藤官房副長官ー稲嶺名護市長、仲井真県知事ー説得第1陣?
   朝、揚陸艦エセックス見えたようだ、干潟では夏惜しむミナミコメツキカニ
DSC00328 (0)
 テントは秋の陽気
  ミンミンゼミの鳴き声にポチ居眠り
DSC00332 (0)
  水曜日恒例のパン売り
  テント村―たのしいです
 尊敬する友人のお孫さん、友人は冬になると、炭を差し入れしてくれる。頼むと廃鶏も提供、廃鶏の焼き肉、食べ始めたらやめられません。今年もよろしく。
DSC00327.jpg
 庭には彼岸花
  一輪
戦前、宮古中学の教師であった篠原鳳作は「しんしんと肺碧までの海の旅」(句碑は都井岬?)と季語なき句を生み出す。高校の教科書「冬は沖縄や小笠原のぞく地域では木枯らしとともにはじまり・・」と書くが、沖縄にも四季はある。

 一方、渡辺淳一は「北海道では、桜も猫柳も福寿草も・・春の喜びはないのですよ、初夏の喜びはありますけど」、つまり、日本列島には多様な四季があり、東京中心に何事も規定してはならない。
 沖縄にも、さまざまな秋を発見しよう。それ、紅葉なくても日本の秋だ。
DSC00335.jpg

明日はジャーナリスト会議「ジャーナリスト」にもの申す。

庭のドラゴンフルーツ



東経135度、北緯20度付近に熱帯低気圧発生、台風18号になりそうです。

庭の24時間ードラゴンフルーツ

 27日朝6時、散歩の前、ドラゴンフルーツの蕾がはち切れている。夜咲くと見る

無題16
 夕方6時、開花始まった
無題19
 7:30
無題20
 闇夜に豪華な花が
無題21
 朝6時、ミツバチが戯れ花の命尽きる。
 ひと月後に果実が熟、タイワンシロガラシが狙う。ドラゴンフルーツは夜の花。
DSC00277 (0)
空は夏雲の残し
  秋の雲
無題23

「結果」報道については下記のサイトがよくまとまっている。
 カナダ、乗松聡子女史-いつもありがとう

http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/09/blog-post_27.html

 「結果」発言
 日米政府・官僚・メデイアの合作であったのか
 日米首脳会談報道は、テレビ・新聞は「結果」発言と「普天間の固定化」であった。プロパガンダの効用と言うのか、強く、刻まれた。
 「進展」と「結果」では、違う。2ぷらす2でゲーツの現実的進展は織り込み済み、メデイアはどう弁明するのか。
 
 野田首相など次々と「沖縄県民に誠心誠意伝えて理解を得たい」とくるようだが、嘘を先行させて「説得」もない。

大統領発言 政府は修正求めないのか

宝の海7周年ー「嘘報道」のなか辺野古動く


 「結果求める時期」は、嘘の発言、誰が仕組んだのか、これだけ報道されて、言葉は一人歩きする。メデイアはどう訂正するのか。嘘のなか沖縄防衛局動き出した。(続きに見る)

 「宝の海」7周年
   よく続いたこといいのか
 「宝の海」、9月21日で7周年を迎えていた。開設から「毎日日記」としている。
  04年9月、海上闘争始まると、「伝えたい」一心で、昼は海の闘いの指揮を執り、夜は戦略・戦術を練り、
 闘争責任者として、発信を試みた。

  それ以前のテント村座り込みはテント村村長として、毎日記録をメモしていた。「百日闘争日記」と添付すると同時に、後に『愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心』として出版する。
 90年代初期に阿波根昌鴻翁との交流、伊江島の1950年代の記録が生きていると思う。「宝の海」は,いつも、過去を検証しながら歩んできた。民衆の歴史の遺産に学ぶことは現代を戦い抜き、未来を展望する武器となる。

 一日一日のメモは、何の意味も無いようだが、一月スパンで見ると飛躍的発展が見える。
 7年続くということは、いいことではない。
 辺野古関連サイトでは古いほうで一番長く続いていると自負している。個人日記だが、へり基地反対協議会の基本的立場を貫いてきたと思っている。
 現実に起こる情勢は、変化がある。見る基本は、名護市民投票が基本である。民主主義の基本的観点を失ってはならない。

「宝の海」の視点は、普天間は閉鎖・撤去・全面返還であり、移設論ではない。また、民衆が闘う時、差別論でもない。特に「大和人がウチナー差別」は、闘いの現場から実際的ではない。

  国の行政行為(開発ー公共工事)への民衆の闘いの勝利は約20年を要している。
 SACO 合意から、15年だから、闘いはあと5年(?)、でも、勝利を早めたいと思っている。
まだ、役割は消えぬであろう。
 メーリングリストでも発信だ。
「旧宝の海」表紙、「毎日日記」は消えています。
 http://www.geocities.jp/teruo024/

 蜘蛛が鳥を食った話
  今、話題のようだ(沖縄タイムス)

鳥を食ったクモ 東大でも話題

こんな場面に会えるかと
  名護城公園の山道散歩してみた。
DSC00283.jpg
世界自然遺産と沖縄
 琉球新報社説
世界自然遺産 障壁越え今度こそ推薦を

続き(嘘の日米首脳会談ー辺野古は動き出した)

続きを読む

緊急発進「嘘で塗られた」日米首脳会談ーオバマには誇りがあるか



 緊急情報
オバマ・野田会談
 「結果求める時期」発言は「嘘であった」
 すでに、朝の「宝の海」で、オバマ「結果」発言に疑惑を掲載しました。
 野田首相、国会でオバマの発言否定した。
 日米首脳会談の報道は、すべて「結果を求める時期」に貫かれています。オバマもオバマだ。
 メデイアは、どう弁明するのであろう。

 首脳会談後、国務次官補キャンベルがはしゃいでいた。野田はキャンベルの発言をオバマの発言に聞こえたと推測される。
 一国の首脳が、官僚に怯えるとは?、野田の訪米の最大の目的、オバマとの信頼関係「崩壊」、でも、不思議だ、誇り高きアメリカ大統領が言いもしない発言、国際的流されて沈黙している。政治・経済、軍事でも誇りを失ったアメリカの姿を、オバマの中に見る。

野田の国会答弁
 琉球新報電子版
衆院予算委で野田首相 米大統領の「結果求める時期」発言を否定

25日の新聞から「大統領発言」疑惑も・・



世界自然遺産候補の沖縄に
  辺野古基地・高江のへりパットはいらない(既報)
 環境省は「ヤンバル」を国立公園、世界自然遺産への登録検討、辺野古・大浦湾は「ジュゴンとサンゴの博物館」、高江の森は生物多様性の森、野田・オバマ会談では「結果」進展を約束、愚かなことだ。
環境省、西表島など検討 世界自然遺産推薦

 野田首相「県民説得」
  外務、防衛、沖縄担当閣僚も次々と沖縄へと報道あり
    「密使」もメデイアも大挙「沖縄詣で」か

  「結果」発言、アメリカと野田の間に事実および認識の違い浮上報道もあり。
『「普天間移設」大統領発言、疑義が浮上 首をかしげる首相』(琉球新報24日),メールでも流れています。 

 そもそも、日米首脳会談は、「寄り道会談」でつけたしなのだ。
無題15
  (沖縄タイムス1面)

 許せない「米軍犯罪」
  若者たちが立ちあがる

今日の新聞に米兵の「当て逃げ」2件有り、米兵逃げるの常習になってきたようだ。
「米軍なぜ裁かれない」協定改正へ若者署名

 沖縄は「核のゴミ」まで押し付けられるのか
県内 今後も候補地に 放射性廃棄物処分場

今週の集会
 「晴れてくれ、晴れてくれ」
 「無理だよオスプレイ」集会
 久しぶりに那覇まで行って参加する。
無題17


沖縄・奄美など4島ー世界自然遺産へ

 台風17号発生、大陸・日本に高気圧張りだしています。魔のバシー海峡に進んで中国大陸に向う可能性、17号の東に新しい雲の塊形成。日本列島の高気圧が弱まると東進もあるか
 天気不安定、スコール期待してラッキョウ植えた。7時雨、

 最新ニュース
世界自然遺産、西表島など4島 環境省が推薦検討

関連記事
 ジュゴン
 5月4日、琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-112261-storytopic-86.html

日米首脳会談の中の辺野古テント村

秋風が吹いて、涼しい天気が続いています。
段々、サンマがうまくなってきました。でも、スーパーに大根がないのです。サンマ・大根おろし、シクアサーは
 格別です。
 北緯15度、東経137度付近に雲の塊が西へ動き、低気圧の表示出たりでなかったり、熱帯低気圧になったらと気になります。

 家の周りでは
 県営住宅建て替え、個人住宅が建ち始めています。
DSC00259.jpg
 朝夕、散歩しています。家の前の街路樹の根元に秋の花が咲き誇っています。
DSC00252 (0)
 花の文化史
 池田香代子女史の「花の文化史」、メールで送られ楽しみの一つですが、7月以来、ブログの更新もありません。気になっています。
DSC00253 (0)
 日米首脳会談のテント村
 オバマが「結果」を求め、野田が「安全性を最高水準に高め」の中で、辺野古は「坦々」と日常です。
仲井真知事は、アメリカの記者会見で「辺野古は不可能ではない」と後退した発言しながら、また、日米政府は「銃剣とブルドウザー」でやるのかとも発言している。

 穏やかな辺野古漁港です。空には積乱雲が時折発達し、空は夏です。
DSC00258 (0)
 フエンスは芸術の秋です。
 全国から送られた「芸術作品」
 訪問者は「記念撮影」をしています

DSC00257.jpg
 グリーンピースから、今、届きました。
 日英文です。基地の海兵隊の教育にもなります。
DSC00254.jpg
 
日米首脳会談、野田演説
 赤旗「主張」がコンパクトでわかりやすい
日米首脳会談

第2信ー日米首脳会談をどう見るか


日米首脳会談を
 どう見るか
 玄葉外相、仲井真知事訪米に続き、国連総会の前に、ニューヨークで野田・オバマ会談、野田首相ホワイトハウスでの会談の道筋作れず。国連演説と結んでみる必要あろう。

 琉球新報社説
日米首脳会談 民意否定して民主主義か
 赤旗
 新基地建設 米「結果」迫る
 国連演説
  赤旗
首相が原発推進表明 国連会合

高江の素敵な世界



台風15号、日本列島暴れている。私は「宝の海」で独自の予測している。沖縄は「台風銀座」と言われるから、辺野古の闘でも重要である。自然の現場、特に、海では天気を読み切ることは重要である。

 このクセ付いている。雲の動きを読み取ることは、1日の闘いで重要、台風や温帯低気圧を読むことは中期、長期の闘いにとって重要、台風は南の北緯10度と20度の雲の動き、特に、熱帯低気圧がどう変化するか、予測を怠らない。自然の力に人間は勝てないが、何事かなすことはできる。

 だから、最初にネット見るのは衛星画像と天気図である。
 海で怖いのは台風では無い、温帯低気圧の予測との闘いである。台風は進路があるから逃げればいい。

無理だよオスプレイ!全員集合!

*10月1日(土)国際通り
18時 県庁前広場集合
   高江現地からの報告があります。
19時 パレードスタート
牧志公園まで歩いて解散。
※ 雨天中止です。


主催 高江パレード実行委員会     連絡先 TEL:0980-51-2688
                       FAX:同上
                    (ヘリパッドいらない住民の会 内)


 3世代の笑顔が
  輝く高江のテント村

 お盆以来、母の仏前にお線香をあげてない。天気もいいのでお花を買い、退院の報告に国頭の実家行く。火曜日には辺野古テント村に「公務」再開報告、高江を回ることにした。
 朝夕の毎日の散歩で体力もついてきた。
 N1テントの山城博二君(平和センター)昼食で会えず。沖商連会長仲本氏がいた。各組織ローテイションできちんと配置についている。
 6月ぶりの高江か。(車は平和センター、大西軽トラ、民商カー)

DSC00235.jpg
 メア「ゴーヤー」作れないに
  怒った山城君
 メア「ゴーヤー」発言は3月上旬、沖縄の怒りが高まりだした3月11日は地震津波の日、山城君「メアーのクソッタレ」と、農業「ド素人」(ゴメン)ながら、ガードレールに沿って、ゴーヤー、ナベーラ、オクラを植えた。
 台風にも負けず、見事に育っている。

DSC00236.jpg
 
にぎやかなN4テント村
それは・・
DSC00250.jpg
 水曜日は「美味しい」昼食
  「私の出番です」-医療生協仲本さん
 1月、2月の激しい闘い、仲本(夫婦)が、うどん、中身汁など大なべに作ってくれた。毎日、おにぎりの闘い、あの美味かったこと、今日もありついた。高江のいいところ、みんなが持ち寄る。おにぎり買うの忘れてよかった。ここにいれば飢えないのだ。
  
DSC00245.jpg
 古堅実吉さん、宮里政秋さん
  毎週水曜日
 古堅実吉(元衆議員)、宮里政秋(元県議)は、04年以来、水曜日はキャンプハンセン早朝行動、辺野古テント村座り込み、今、高江の座り込み続けている。
 「オウー大西君元気か」「オウー00君、久しぶり」としか言わない。
 ニコニコ座っている。求めに応じて沖縄の歴史語りだす。沖縄の戦後史をリードした重みが、柔和な体からにじみ出てくる。宮崎から送られて来たバッジをつけて。
DSC00239.jpg
 高江のテントは
  若い母親と子どもが溢れる
 高江の闘いには、若い母親、子どもがいる。
 だから、沖縄防衛局は、子どもを「敵」として裁判にかけた。古堅オジーが暖かく見守る。
 小さな村の闘い、3代の絆で結ばれているのだ。
 9・19の映像見て思った。
 福島の若い母親、子どもたちと高江の母親・子ども交流できたらー福島の子どもたちが高江の森で遊ぶ。
 高江に来て、少しづつ、「公務」に戻れたこと幸せと実感する。母親と子どもらの素敵な世界がある。
 3世代のこの素敵な笑顔、絆こそ未来を築く力であろう。
DSC00246.jpg
高江には他府県から
  やはり、子どもが来るようです。高江のHP
http://takae.ti-da.net/

知事訪米

市長さんは
 交通安全のオジサン
 アメリカでは、仲井真知事が意外と奮闘している。「辺野古移設反対」「普天間の固定化」「沖縄に海兵隊置く必要なし」などである。
 政府機関に「直訴」は、外務・防衛官僚に阻まれたの臆測も飛ぶ。
 
朝の散歩、稲嶺市長、朝、交通安全のオジサン、市長就任前から続いている。子どもらを丁寧に誘導していた。

 沖縄防衛局の「スラップ訴訟」的いじめ、「蚊帳の外」にも揺るがず、頑張っている。

無題12
  副市長親川氏も
14.jpg

 沖縄は太陽が出ので、ふるさとまで車で出かけた。

 
 仲井真知事の
 アメリカでの議論を伝える沖縄タイムス
普天間移設 識者ら行き詰まり認識

 アメリカでの知事講演伝える琉球新報
 仲井真知事、パッケージ論否定 普天間問題 米大で講演

 赤旗報道
「辺野古移設難しい」

 琉球新報社説
 論理の展開には意見もあるが・・・・
知事訪米講演 もう犠牲は甘受しない/「県外」字義通り受け止めよ

 野田首相訪米
  オバマと何を約束するか

オスプレイ配備反対市町村反対決議
要請行動実りだす 
沖縄統一連ニュース
  10月1日、高江パレードも呼びかけています。
http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/okinawa11-15.pdf

日米首脳会談最新情報
  22日 9:30時事
米大統領「普天間、結果が必要」=同盟深化で一致―日米首脳会談

育鵬社『新しい公民』表紙日本地図

 台風15号は、日本列島を暴風と激しい雨で襲っています。愛知にいる孫の保育園も増水で小学校避難したのこと。目も大きくなっています。
 気象庁の進路予想も発表ごとに修正して、上陸コース表示しています。速度早まり突風(とても強いと思う)などの警戒が東海から東北にかけて必要です。

育鵬社「新しい公民」
 表紙から見るーこれでよくも検定パスー地図から沖縄切り捨てる
 サンフランシスコ条約体制の日本
 日本の占領、サンフランシスコ体制は、日本を胴体(九州、四国、本州、北海道)だけの日本にした。政府もマスコミも南(琉球列島)を伝えない「長い歴史も持つ日本」(育鵬社ブログ)でした。
 沖縄県民は、この不条理に闘い続けてきました。
 今日も同様です。
 
 サ条約下、在京全国紙が伝えた沖縄記事、国会図書館で調べると1954年14件、1955年95件、1956年509件です。(『那覇市史』にも詳しく出ています)
 
 育鵬社の教科書は表紙見るだけでも、この悪しき「伝統」に沿って「次世代に受け渡す伝承者」(育鵬社)を形成することがねらいのようです。

 すでに,多くの人たちが指摘するように内容でも沖縄切捨てています。明治政府は清との交渉で先島を清に譲り渡そうとしました。戦後も日本政府はサ条約で千島、小笠原、南西諸島を他国の支配下に置きました。沖縄返還交渉でも「先島分離論」を唱えました。
 育鵬社教科書の表紙地図、内容の沖縄切り捨ては、この歴史と無縁ではなく、次世代にも受け継ぐ狙いがあると思うのです。
 八重山教科書問題、自民党参議院委員が指南役、自民党が党を挙げて乗り出しました。
 民主党内閣、自民党に、またも、追従を深めた。
三位一体(辺野古移設、動的防衛力、先島防衛)と無縁ではありません。
 
 
「百聞は一見にしかず」
 育鵬社教科書です。
 
http://www.ikuhosha.co.jp/textbook/koumin.html

 小さな村の大きな闘い
  沖縄県民の「切り捨て」に対する闘い
 沖縄統一連ニュースに見る
 8月は、現場におれませんでした。この間、高江と八重山教科書問題が沖縄の当面の闘いでした。高江スラップ訴訟の報告です。12月で結審です。12月は辺野古が浮上します。    
http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/okinawa11-12.pdf

http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/okinawa11-14.pdf

「さよなら原発」記録保存

記録保存
脱原発
 「さよなら原発」集会ユーチューブ

http://www.youtube.com/watch?v=k5Q5cRWpQaU

20日第2信ー知事訪米と「さよなら原発」

知事訪米講演

お知らせ
無理だよオスプレイ!全員集合!
*10月1日(土)国際通り
18時 県庁前広場集合
   高江現地からの報告があります。
19時 パレードスタート
牧志公園まで歩いて解散。
※ 雨天中止です。

主催 高江パレード実行委員会


 9・19「さよなら原発」
  自信をもって継続的な運動へ
 沖縄タイムス1面、琉球新報もほぼ同じ

無題11

知事、米国で「普天間」県外訴え 固定化も明確に否定
 野田首相国連演説への
 新報社説
原発・首相演説案 依存引き下げはまやかしか
 嘉手納基地
  やりたい放題
嘉手納弾薬庫から爆発音

9・19サイトで観る

 産経ニュース
 今のところ、このニュースが9・19リアルにわかる。映像で見えるもの?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110919/dst11091916560011-n1.htm
 毎日JP
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110919/
 朝日新聞
http://www.asahi.com/national/update/0919/TKY201109190278.html

食料自給ーキャベツ・ブロッコリーの庭


台風15号は熱低からノロノロ動き、気をもませた。沖縄を避けた。10月中旬まで台風の季節、沖縄は太陽出たり、雨が流れたり、洗濯ものがたまって、いらいら。
 孫も週末に来る予定がキャンセル。

 15号は目を持ち始め、大陸高気圧、太平洋高気圧が張り出し、日本列島が谷間になって、この谷間を北進するようです。奄美近海でまだ北北西に進んでいるなら、あるいは日本4島に上陸するかもしれません。気象庁も予測に苦労している台風です。各地とも要注意です。

 沖縄ではこの程度の風力は「借金コンクリート」ですから問題になりませんが、水害も狭い沖縄ですから。

 台風の季節です。04年23号(内13号日本列島)でした。この年辺野古の闘いはは押し寄せる台風の中での闘いでした。今年は似ています。

この秋は、天地とも目がはなせません。

台風の雨に合わせて
 ブロッコリー6本植えました
  昨年は孫に「輸出」した
7.jpg
 キャベツは月に2本ずつ植える
  ささやかな野菜自給
   私の畑の堆肥は高江の森の落ち葉
無題9
 いい言葉があった。数年前岩手講演で東野で仙台のカキ養殖者の「森は海の恋人」を思いだした。東北の漁師のみなさん頑張ってください。(辺野古では「頑張ってください」は禁句ですが・・)
 
  「よい漁場守るために森を守ってきました」
  「食料を外国に依存したら・・・ひざまずいて食料をもらう哀れな国になる」
    (宮古市重茂漁協組合長、赤旗9月19日5面)

 私、思うのです。日本の水田では洪水に勝つ、ダムでもあると思うのです。

 敬老の日
 新聞コラム、カミさんと泣き笑い
金口木舌

「さよなら原発」
  メデイアは、どう伝えたか?
 NHK6時のニュースで観ましたが、もっと、と、思った・・・ヤフーニュースサイトでは見えません(18:30分現在)
 東京だけでなく、大阪、名古屋などでも協同の集会を!全国の運動が見える繋がりを!毎月11日は小さくても持続的な行動を!

 知事も野田首相も訪米
 知事、日米政府の「普天間居座り恫喝」のなか、アメリカでどんな発言するのか。そもそも、宜野湾・名護市長の動向を認めず、単独行動、直訴の気概なし。

 野田はオバマの原発推進を認めて、忠誠を誓いに行くのであろう。さらに、「辺野古ありき」で現実的進展を約束するであろう。

 普天間・辺野古問題は
  閉鎖・撤去であって、「移設」問題ではない。

普天間移設 日米合意と実態に溝


迷走台風でも辺野古・高江座り込みーさようなら原発要項



台風15号は東経130度、北緯26度付近で一回転し、雲を集め北に動き出す。やや勢力を強めたが目がまだない。奄美列島から北へ日本列島太平洋岸に沿って北上と予想される。
 今日は大雨の予想ですが・・・

日差しがないので、裏の畑、秋の野菜の種や植え付けで庭遊びしています。

 オクラの花
無題1
  雨に打たれてナデシコ
4.jpg
 マツバ牡丹
3.jpg
 夏の葉野菜
 カミさんが買って来た野菜の茎挿し木したら可憐な花
2.jpg
 雑草化した庭の花
5.jpg

 高江も辺野古も台風でも座り込み
 台風接近でも気を許しません(高江)
  医者のみなさんの訪問
http://takae.ti-da.net/

さようなら原発
 晴れて成功期待する
集会要項
http://sayonara-nukes.org/2011/09/110919_s-2/#more-422

あのメアが
 吠えていますー時事通信
 恫喝のつもりでしょうか
産経17日、野田内閣「外交素人」指摘に焦りか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110918-00000081-jij-int

日本全国台風に用心


日本全国台風15・16に警戒を
 小さな台風ですがエネルギー吸収して動く可能性(雲集めて、目ができそうです)、沖縄はそれほど強くないと思われます。
 1966年、宮古島第二台風が引き換えし大きな被害に会いました。最大瞬間風速80mが48時間、15号は勢力小さいけれども似ています。
 チーム森田の予想です。実際には東経130度東まで南下しています。15号の逆襲が始まる可能性秘めています。

http://weather.yahoo.co.jp/weather/column/moritablog/

とても、とても、小さな記事ですが
 琉球新報17日2面
 前島袋名護市長、荻堂盛秀市商工会長、東開発仲泊弘次会長が前原民主党政調会長、谷垣自民党総裁、石破政調会長、防衛省幹部と東京で勢力的に会談している。
 辺野古を自公・民主大連立でやるつもりか。前回同様前原の仕組か。前原の姑息性が。
自民・民主が名護稲嶺市政を転覆させる共同戦線が始まったと見るべきでしょう。
 辺野古動かそうと自公・民主必死です。

東京新聞社説も参考に。
 辺野古浜通信から転載
http://henoko.ti-da.net/
新報社説
普天間閣僚会合 大臣は官僚のロボットか
 タイムス社説
[知事訪米]県外移設をきっぱりと

自民党の政治介入ー八重山教科書採択問題

八重山教科書採択問題
 問題の核心は
  玉津教育庁が指南ヤンキー先生(自民党参議院委員)とともに規則を密室で変え、生鵬社ありきを画策したこと、中山石垣市長(自民)は玉津氏を現職の八重山校長から登用した。
 その後の経過も自民党の会議に出て、すべてがそうであるように民主党政権が自民党言いなりになったことだ。
QAB動画ニュースがわかりやすい
http://www.qab.co.jp/news/2011091630834.html

沖縄タイムス、琉球新報社説 アップされ次第貼り付けます。
琉球新報社説
文科省通知 越権行為も甚だしい/沖縄の自治力を示そう
 沖縄タイムス社説
県教委「全員協議は有効」 文科省と相違

久ぶりに庭で遊んでいますー高江頑張っています



台風15号、南西寄りの南下始まっているようです。今のところ秋風です。雨が降りそうで降らない。12号と同じように本土で秋雨前線刺激して雨が心配です。
 南下して、那覇の南で勢力強め、引き返して北上?読めない台風である。

追記
 17日4;30分発表
   下記に添付
台風15号、南下して折り返すと、太平洋高気圧が東に下がり、大陸高気圧南下しそうなので、秋台風の様相帯びて日本列島縦断、エネルギー吸収して雲の塊が集中してきた。停滞した台風が動き出すと勢い増す可能性あり、日本列島来週まで荒れる。孫来れず。(17日11:30)

 台風のため
  違法アセス訴訟「現地進行」(現場検証)
   10月7日(金)に延期です。

ところで
 米軍基地のある県(神奈川、山口、沖縄)で教科書問題起こっています。偶然ではないでしょう。第2信で沖縄の新聞添付。

庭は夏が残り
  秋が

 台風15号、東経130度、北緯26付近をゆっくり、停滞とノロノロ動いている。秋雨前線の動きで進路早めるか、停滞のままで沖縄接近か読めない。風は強くないからそれほど生活に影響はないであろう。
 庭は、秋風で涼しい、
 朝顔が咲いた庭
ヤ無題
 隣の家から侵入してきたナベーラ
   実が着いたら所有権は、昨年から暗黙の協定で、勝手に食べています。「良き隣人」です。
ユセ無題
 庭木の下には可憐な花が
ヨ無題
 ムクゲの花、夏から秋を告げています。
ラ無題

民主党「負担軽減」は負担増
  突然現れた嘉手納基地のドームー赤旗
突然、巨大アンテナ出現

高江ー精力的に
 沖縄県・沖縄県議会に対し
 憲法16条(請願権)行動おこなっています
ご覧ください
http://takae.ti-da.net/

 南に向かった台風

 台風15号拡大図(午前5:00追加)
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/typh15.html

16日第2信ー八重山教科書


緊急情報

 民主党政権
  又も、自民党に屈する
 八重山教科書問題
新報
モ無題
タイムス
メ無題
琉球新報社説
文科省指導 公正中立疑わせる異様さ

 メア秘密公電
 琉球新報社説
メア氏与那国発言 総領事は背広を着た軍人か
 沖縄タイムス社説
[与那国・掃海拠点]どこが負担軽減なのか

赤旗と沖縄ー民衆の闘いの全国的共有


 台風16号北緯22度、東経154度付近に発生、バシー海峡東に熱低、日本列島台風下に入るようです。台風の南には大きな雲の塊、本土では秋雨前線などで雨への警戒が必要ではないか。週末孫が来ることになっているが飛行機飛ぶであろうか。
 しかし、変な台風が連続発生、天地乱れる!

「 時代閉塞」観の漂う現象の中で
  民衆の確かな力で観る
 民主党の裏切り(政党の基本をなす綱領がないから裏切りの基準ないが)、右翼的な翼賛的大連立、メデイアの大本営報道化のなかにいる。
 八重山教科書問題に見えるように沖縄がターゲットにされているように見える。全国および沖縄の動きを日常的に、全国各地の民衆の闘いを報道しているのは、今、赤旗であろう。
 原発の各地の闘い、そして、脱原発に過去闘った地域の歴史、たとえば、名護市民投票のモデルとなった新潟県巻町住民投票(1996)など、全国的闘いの歴史記事など多彩、原発マネーと基地振興策など大きな示唆を当てえる。
 八重山教科書問題、 民主党および文科省は自民党に屈したか(?)民主党の綱領なき本質であろう。

泡瀬干潟伝える「赤旗」
泡瀬干潟埋め立て中止して

 潮流でも
きょうの潮流

明日は
 ヤンバルクイナの日
 2004年、国頭村は9月17日を「ヤンバルクイナの日」に制定しました。ヤンバルクイナは1981年6月25日、私の農園で山階鳥獣研究所のスタッフによって捕獲された。
 1992年4月18日琉球新報論壇「ヤンバルクイナ発見11年ー9月17日を記念日にしよう」から13年目にクイナの日は制定された。なぜ、提唱から13年かかるのかについては、開発と自然保護に関する村の事情があったと推測する。
 奥間・比地ダムとも無関係であるまい。両ダム中止させた。
 今年は、ヤンバルクイナに遭遇する機会少なくない。西海岸の里の近くでも出会う。昨年からイノシシも2頭捕獲する。自然保護運動の成果が出て、希少生物も増えたとの報道あり。
無題マ

 友人からのメール
 八重山教科書問題
 文部省通知ーどのように見るかー自民党に屈服か?政治優先から完全に官僚優先になったか?

みなさま

本日報道されました文科省通知についての資料をおくります
通知を文章におこしましたのでご覧下さい。
これをみるとあくまで、「八重山採択地区協議会の規約に従ってまとめられた結果に基づいて」となっております。
これは、協議会の答申通りということではなく、再協議して8日の場を開いたことそのものが「規約に従ってまとめられた結果」です。
ですので、この通知に基づいて動くとなれば問題なく8日の採択結果を報告することができます。
この文書は自民党に配慮しつつ、何も言っていない、つまりこれまで通りでいいという読みをすることが一番妥当な解釈であると考えます。

ただし、この通知にあわせて行われた森副大臣の会見では、これよりも一歩踏み込む発言がなされたという話も出ています。
この点が事実であれば少し別の対応がでてくると思います。
きちんとした報道、事実が出次第、また共有します。

ですので、通知文の範囲ではこれまでの方向は何も否定されていないということを確認して頂ければと思います。

------------------------------------------------------------------------------
23文科初第835号
平成23年9月15日

沖縄県教育委員会教育長 殿
文部科学省初等中等教育局長
山中伸一

沖縄県八重山採択地区における教科書の採択及び教科書の需要数の報告について(通知)

義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律第13条第4項において、採択地区内の市町村教育委員会は協議して種目ごとに同一の教科書を採択しなければならない旨規定されております。
沖縄県八重山採択地区内の石垣市教育委員会、竹富町教育委員会、与那国町教育委員会においては、義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律施行令18条第1項で規定されている採択期限である8月31日を過ぎても、いまだ採択地区内で同一の教科書を採択できていない状態であることから早急に同一の教科書を採択する必要があります。
また、教科書の発行に関する臨時措置鵬第7条第2項及び同法施行規則第14条により、貴委員会におかれましては、9月16日までに文部科学省に教科書の需要数を報告する必要があります。
貴委員会におかれましては、これまでも、教科書の同一採択に向けて、関係者とともに御努力いただいているところですが、八重山採択地区協議会の規約に従ってまとめられた結果に基づいて、採択地区内で同一の教科書を関係市町教育委員会が採択を行うとともに、県内の教科書の需要数を9月16日までに文部科学省に報告するよう、願います。

 庭に夏が盛り
  サンダンカの花
 涼しい残暑、庭はまだ夏
ミ無題

きょうの潮流

15日第2信―社説

資料保存

琉球新報社説
普天間問題 基地なくす外交構想力を
琉球新報社説
中川文科相発言 「木を見て森を見ず」では
沖縄タイムス社説
[所信表明演説]「普天間」の打開策示せ
赤旗
普天間基地「移設」

民衆の民主的力をー腐敗政治を許さないドジョウ(土壌)



 台風15号、秋台風では無いようだ。西に熱低、東に熱低あり、大きな勢力ではなく、奄美を目指している。気圧の配置状況から東シナ海に抜けるけれど、秋台風は予測できない。次々に台風のタマゴ発生しています。

ドジョー内閣
 野田内閣を「面白い内閣」と書きました。散歩の道、行きつけの給油所で休憩、スポーツ紙に「不完全内閣・無責任内閣」と出ています。早すぎませんか。
 家に帰ると友人からメール、平野博文民主党国会対策委員長(元官房長官)臨時国会4日間「今の内閣不完全で十分な答弁できない」と言う。

 いや、まったく、あきれた内閣、国会でまともな論戦ができない。
 玄葉君などクリントに会うことでウキウキしていると批判した。この劣化は異常である。政治が腐敗、自然現象の不安、天地が乱れるとき、政治の右傾化が顕著になる。

 民主党内閣は、官僚に事務的、行政的に政治をすべてゆだねたと見るべき、これはきわめて重大である。
 メチャクチャなことがドジョウー内閣の特性であろう。一匹一匹捕まえず、長野の農民のドジョーのように一網打尽に絡め取ろう。大連立を阻止する、国民的に選択できるドジョウ(土壌)を作りあげよう。

 アメリカ追従、財界政治は、政治道徳の腐敗を生み出す。歴史を見ると政治道徳の腐敗で右翼的政治が台頭した。日本的ネオコンの台頭を許さない民衆の民主的運動の構築が求められる。
 鋭角的行動でなく、市民的広がりを持った理性的鈍角的民衆の力、粘り強い日常的運動を愚直に構築することだ。
 メデイアは民衆の日常伝えず、日本平和委員会は定期的行動で全国的に辺野古・高江行動を行っている。

マ無題

 日本平和委員会の高江ビラ
 
http://j-peace.org/2011/pdf/1107takae.pdf

今日の沖縄の新聞動きは11時に添付。

美しい言葉に棘がある。
 野田の言葉である。

「一人一人の国民の声に、心の叫びに真摯(しんし)に耳を澄ましたい」(野田首相)。
 沖縄のオール「心の叫び」に真摯に向き合っておれるか。言葉は「方便」である

 与那国に掃海艇配備
  メア君狂っていませんか。
 中国が台湾海峡に機雷設置、アメリカだ中国侵略するというのですか。機雷は攻撃用ですか。
それともアメリカが中国封じ込めで機雷設置?機雷設置したら中国貿易危険となる。

メア前総領事、与那国の掃海拠点化進言
 
 自民党以来、何度普天間閣僚会議作っては解散しては?????

辺野古案推進確認へ あす普天間閣僚協議
 
文科省は
 沖縄県と調整していた
 自民党に屈した
八重山教科書:県・国の調整 文書で判明

 アメリカの戦略どうなっているの?
  読売ー戦闘部隊グアム移転報道
グアム移転、戦闘部隊を大幅増…沖縄駐留米軍

14日ー第二通信、「普天間、八重山教科書」

緊急情報
野田政権・自民党の沖縄への
  共同戦線ー政治的思想的逆襲
 「普天間固定化」の恫喝
ニ無題
 沖縄の歴史への挑戦
 野田政権、自民党、一体化の教科書問題

野田首相、普天間「固定化を回避」 辺野古移設推進

ナ無題

八重山教科書:不採択は無効 文科相が見解

必読
 琉球新報文化欄(14日)
 「隠ぺいされた八重山史」(太田静雄)

 沖縄タイムス社説
[八重山教科書問題]制度の不備が露呈した

友人がメールで送ってきました。

大田静男「教科書問題 隠蔽された八重山史」
(沖縄タイムス文化欄 11.9.14)

 教科書用図書八重山採択地区協議会(会長・玉津博克石垣市教育長)が「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社の公民教科書を選定するまでの手法は、「つくる会」系教科書が採択された横浜市など他地域と同じである。この巧妙な手段がいずれ沖縄にも波及するのは必定だと思っていた。
 県内での右傾化は急に起こったことではない。戦争体験者は高齢化し、米軍占領下の基地建設のための土地強奪、人権無視の歴史はかなたに追いやられた。県平和祈念資料館の「住民虐殺」の軍関与を薄めるような展示変更や、慶良間列島での「集団自決(強制集団死)」の軍艦よを否定する大江・岩波裁判提起があった。
 八重山では与那国町や石垣市の保守首長誕生によって、自衛隊、米軍のヘリコプターがわが者顔で飛来を繰り返している。
 与那国町は積極的に自衛隊誘致を図り、石垣市では市議が市長と連絡を取り合いながら尖閣に上陸した。防衛協会も前面に出て、日の丸を振って自衛隊を歓迎するまでになった。国境の島には国防意識、愛国心、憲法改正を訴える横断幕やポスターがあちらこちらに貼られ、ハトの島はタカの島に大変貌を遂げようとしている。そのようななかで、教育が狙い撃ちにされたのである。

■付け入る隙
 育鵬社の歴史教科書「新しい日本の歴史」は、今回選定されなかったものの、琉球(沖縄)の重要な歴史など、国家の責任に及ぶものは意図的に隠蔽している。
 琉球併合の例を挙げれば、脱清人たちの抵抗や、明治政府が軍隊を派遣して首里城を開城させ、反対運動を弾圧したことなど全くない。
 コラム「蛍の光の歌詞4番」には、「千島の奥もおきなわも、やしまのうちのまもりなり…」と沖縄も領土だと紹介しているが、明治政府が琉球処分の翌年、日清修好常規で最恵国待遇を得るために沖縄県を解体し、八重山・宮古を清国に割譲しようとした、いわゆる分島案には全く触れていない。
 八重山地区の教育委員は果たして、このような歴史を知りながら、育鵬社の教科書を評価したのだろうか。
 育鵬社版歴史教科書の隠蔽と狡猾は沖縄戦記述にも如実に表れている。
 日本軍が住民や朝鮮人を殺害したり、銃口を向けたことは一切記述されていない。「米軍の猛攻撃で逃げ場を失い、集団自決をするひともいました」とし、日本軍はまったく関与していないのである。つまり「自決」の責任は住民にあるということである。
 八重山の戦争マラリアは、軍が住民を汚染地域に強制的に退去させたことによって起きたが、かつて八重山戦争マラリア犠牲者慰霊之碑の式典で、沖縄開発庁長官は「戦禍を逃れ多数の住民が避難を余儀なくされ…」と弔辞を述べた。
 また2006年までの内閣府マラリア慰藉事業のホームページにも「先の大戦時に沖縄県八重山地域において住民の方々がマラリア有病地帯への避難を余儀なくされ、衛生状態も悪く食糧も十分でない過酷な生活の中マラリアが集中的に発生し、多数の方が亡くなられました」とあった。
 育鵬社の教科書には戦争マラリアの記述さえないが、軍の強制という主語が意図的に消され、住民に責任を転嫁する文脈は以前からあったのだ。こういう重大な問題を根底から批判することなくやりすごしたことが歴史を歪曲し、日本国憲法を敵視する勢力に八重山(沖縄)がつけいる隙を与えたことを考えなくてはならない。

■教育の隷従
 沖縄戦、それに引き続く米軍占領支配下でどれだけの沖縄県民が虐殺され、財産を破壊され奪われたか。沖縄施政権返還についてはなぜアメリカが施政権を持ち、その下で何が行われ、どういう理由で沖縄の人々が本土復帰を目指したか。記述はない。
 この教科書は、日本国家の国益のためには沖縄を他国へ譲渡もしくは占領支配を容認してきたという歴史を、言葉のあやで巧妙に隠蔽しているのである。
 そのような史観を持った人たち(著作関係者13人中7人が歴史の執筆者と同じ人物である)が目指す公民とは言わずと知れたのもだ。
 育鵬社の「新しいみんなの公民」は憲法敵視、天皇賛美、軍隊(自衛隊)容認、日米同盟の必要性を強調している。国民が「国のためになにができるか」を考えることをねらいとしている。
 沖縄県民の意思よりも米国の国益を優先させ、基地被害をないがしろにし、核持ち込み(密約)で国民を欺いた政府。それには一切触れずに「国のために何ができますか」はない。この教科書を採択することはすなわち、教育の国への隷従である。
 風穴は開けられた。風はやがて沖縄中に吹き荒れる可能性が強い。ひとりひとりが問われている。


三位一体ー日本的ネオコンと日本平和大会


日本平和大会IN沖縄
  11月24(木)~27日(日)

 野田内閣はカン内閣の三位一体(辺野古・動的防衛、先島防衛)を対米追従・日本的ネオコン者で党および内閣を固めた。これらと、マスコミではNHK[白熱授業」(低俗授業ー大西)慶応大学、八重山教科書問題などは無関係ではない。

八重山教科書問題は、文部官僚、自民・民主政策的大連立の逆襲が強まり、自民・民主のネオコンの一体化が始まると見るべきであろう。戦争マラリアまで巻き込んでくるであろう。

 2プラス2「来年の現実的進展」約束に、前原、玄葉、枝野などの強硬発言が相次いでいる。日本的ネオコンの表現は正しいかどうかはしれないが、マスコミは「松下政経塾」と宣伝している。
 八重山教科書問題、三位一体を見るとき「赤旗」連載「松下政経塾」(上13日)が参考になる。

 全国各地の「脱原発」集会、赤旗で見える。

 私は、大事な時、10人でも、デモしようと努めてきた。10人で何がデモだと言うなかれ。高江のSさん、365日街頭に立っているのだ。

 19日の「さようなら原発」集会、首都圏の気概に期待したい。

 新しい政治情勢のなか、日本平和大会に向けて全国的に運動が広がっている。1955年、日本平和大会取り組みのなか、少女暴行事件が起こった。
私は『平和のためのガイドブック』(沖縄県歴史教育者協議会)、『沖縄の太陽物語』などで、沖縄が動く予想で対応していた。

 2000年大会は軍民共用空港受け入れに対抗する集会であった。常に、沖縄大会は、沖縄の新しい情勢を予測して開催されてきた。
 この10年、日本平和大会国際会議で報告を行ってきた。

 平和委員会機関紙「平和新聞」コラム「宝の海」(9月15日号)、2年以上の連載となる。

チ無題

 玄葉君
 「踏まれても」アメリカ詣でに「命」掛ける?
   クリント女史は誇り高いですよ! 
普天間移設へ緊密連携で一致 外相・米大使

 仲井真知事の訪米
  何を目的に行くのでしょうか
 知事は、宜野湾市長、名護市長の訪米同行を拒否して単独で訪米、どうも、どうも目的があいまいで危険である。
知事、米政府要請を断念 高官との面談、めど立たず

(続きにー大木晴子「人間の鎖」写真

続きを読む

アセス評価書に向けて


 熱帯低気圧は20度線上を西に進みながら台風15号になりました。西に進路をとると発生位置から日本列島縦断するか?高気圧に押されて東シナ海か?(12日19時)

 (続きにー八重山教科書問題ー姿現した自民党および『指南役』ヤンキー先生)(9時55分追記)

3・11から6月
 辺野古現場へ公的に復帰

 科学者の「学際」的協同を
  若い科学者たちへ
 9月13日、若い科学者、日本科学者会議(31名)の訪問、辺野古の新しい情勢に、科学者の専門分野の協同の重要性について話をさせていただいた。戦略的な問題もあるので内容は省く、3月11日、民医連辺野古23次行動以来、実に、6月ぶりの辺野古講義であった。
セ無題
 違法アセス公判向けて
  意見陳述で弁護士と調整
 1月、2月の高江の激しい攻防、3月から9月までの私的な拘束、体の問題で身動きの取れない日歩であった。自分の弱さを素直に受け入れ、堅実な実践を積み重ねて行きたい。
ソ無題

 違法アセス訴訟
  現場検証
2011年9月16日(金) 辺野古・違法アセス訴訟 現地進行協議
集合時間・場所 10:30 辺野古座り込みテント村

辺野古新基地建設予定地の海を、裁判官が原告(私たち)・被告(国)の代表者と共に視察します。船には定員があり、乗船者はすでに決まっていますが、みんなで視察船の出航を辺野古漁港にて見送りましょう。多くの皆様にお集まりいただけるよう、呼びかけます。

注、節度を持って対応する。マスコミ船も出ると思いますが、個々、団体で船を出すのは遠慮するべきでしょう。
  もし、調査船を出すときは、150mの距離は採るべきでしょう。海の時化も想定されます。


 再度
へり基地反対協
 辺野古事務所設置

 FAX-0980・53・6992
 TEL09023929161(安次富)
   09044091682(田中)
   09019401563(大西)
 新しい情勢のもと、ヘリ基地反対協議会は辺野古事務所を設置しました。守る会手前、嘉陽宗儀オジーの土地提供です。
 駐車場は基本的にバスの駐車、方向転換に使用します。バス3台可能です。
 テント村訪問にはFAXを入れてください。
 特に海上案内求める方は、ぜひ、FAXをお願いします。
へり基地反対協議会のホームページご覧ください。

 テント村には優秀なスタッフ常駐

 なお、大西に説明求める方は
  FAX0980-53-5081(電話に使用しないくれぐれもよろしく)

 「原発よさようなら」9・19首都圏集会
   成功させよう
 

 全国各地で「5本の指」の積み重ねが大事であろう。日本のメデイアが民衆の集会を取り上げなくなって久しい。それを、嘆くのではなく、2万でダメなら4万、4万でダメなら8万と展望を持つことだ。
 ラテンアメリカを見るまでもなく世界はダイナミックにアメリカの軍事・経済支配から決別が始まっている。原発的地方支配は安保も同じである。民衆の力こそ時代閉塞を切り開き、明日を創る。
   新しき明日の来るを信ずといふ
   自分の言葉に
   嘘はなけれどー
 明日が見えないとき、私は那覇真教寺、啄木歌碑に立つ。力が湧き出る。


(続きー八重山教科書問題ー姿現した自民党ーヤンキー先生と玉津)

続きを読む

民主党はアメリカで媚び、自民党は八重山で陰湿な「凄み」

熱帯低気圧が北緯20度付近を西に進み、北西への進路で台風15号になる可能性、太平洋高気圧、大陸高気圧が弱まり、秋台風は日本列島を弧を描いて北東に進みます。東経120度付近で台風になると沖縄本島・奄美狙うか。自然であれ、事象を予測する訓練。
涼しい月夜、傘をかぶっている。

あまりにも従属的「媚び」外交
  前原民主党ー遠慮なく正体さらす。
   どこまでさらけ出すのか興味が出てきた。
 入院中(9月4日)NHK「沖縄に基地必要か」、慶応大学の講義を放映、「安保ありき」「移設ありき」「振興策ありき」「対等平等否定、従属論」・・に学生を誘導してゆく授業技術さすが、慶応大学の底の浅さを見た。
 とても、単純なこと、「なぜ、基地とリンク振興策」名護市否定、本当に、沖縄は他県に比べて国の予算多いか。
 非科学的、大学の水準、この程度か。島田、竹中の慶応だ。
 前原はこのような実態が支えているのであろう。
タ無題イ
 ヤンキー先生
  ヤンキー崇拝の右翼ー自民党は八重山から,その醜い姿ー中山市長・自民党一体化
 仕掛けは、以前からあった。政治的に裏舞台では動いていた。自民党のきたない姿が浮き彫りになってくるか。
 ヤンキーのHPで、ウルトラ右翼たちの陰湿な沖縄への介入が見える。産経が動いているのも見える。
 歴史も、沖縄への基地押しつけも一体。
 新報連載で「闇の世界」暴かれるか。期待。

無題チ

へり基地反対協
 辺野古事務所設置

 FAX-0980・53・6992
 TEL09023929161(安次富)
   09044091682(田中)
   09019401563(大西)
 新しい情勢のもと、ヘリ基地反対協議会は辺野古事務所を設置しました。守る会手前、嘉陽宗儀オジーの土地提供です。
 駐車場は基本的にバスの駐車、方向転換に使用します。バス3台可能です。
 テント村訪問にはFAXを入れてください。
 特に海上案内求める方は、ぜひ、FAXをお願いします。
へり基地反対協議会のホームページご覧ください。

 テント村には優秀なスタッフ常駐

 なお、大西に説明求める方は
  FAX0980-53-5081(電話に使用しないくれぐれもよろしく)

 (続きー病窓の風景ー終わり)

続きを読む

9・11と沖縄

今日は休みですが
 記録保存

「死の町」
「宝の海」再開で「ドウジョウ内閣面白い」と書いた。鉢呂と言う大臣「放射能つけた」「死の町」発言」問題になっているようだ。「日本語のわからない内閣」とも書いた。誤字・脱字の私に言われるのだから、いや、まったく。前原はタカの本性を現し、勝手に石波と「先制打撃論」的軍事優先論、首相の財界一体化(軍事産業)を先導する。
 個々の首のすげ替えではダメだ。次は、連坊、それとも野田の目の血走り(?)、長野の田んぼのドウジョウ一網打尽捕獲のように、野田内閣、大連立をからめ捕って、憲法の輝く道に転換するのだ。
 上からの復興支援ではなく、国民の人権の立場から、平和原則に立って、極右に打ち勝った八重山のように、じっくりと。

9:11
 沖縄基地との関係

琉球新報(10日)

9・11テロと沖縄 中東作戦に在沖米軍 極東条項なおざり

9・11テロと沖縄 実戦に備え訓練激化 外来機の飛来頻発

 ウルトラタカ前原と石破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110910-00000024-mai-pol

10日第2信ージュゴン・ロックーこんな発想取り入れたいです。


今日は土曜日です。
 辺野古通信にジュゴン・ロックがありました。
 このようなアピールもいいなーと思いました。

ジュゴン、ヤンバルクイナ、ウミガメで踊り、楽しんでください。

http://henoko.ti-da.net/
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。