スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15日第2信―社説

資料保存

琉球新報社説
普天間問題 基地なくす外交構想力を
琉球新報社説
中川文科相発言 「木を見て森を見ず」では
沖縄タイムス社説
[所信表明演説]「普天間」の打開策示せ
赤旗
普天間基地「移設」
スポンサーサイト

民衆の民主的力をー腐敗政治を許さないドジョウ(土壌)



 台風15号、秋台風では無いようだ。西に熱低、東に熱低あり、大きな勢力ではなく、奄美を目指している。気圧の配置状況から東シナ海に抜けるけれど、秋台風は予測できない。次々に台風のタマゴ発生しています。

ドジョー内閣
 野田内閣を「面白い内閣」と書きました。散歩の道、行きつけの給油所で休憩、スポーツ紙に「不完全内閣・無責任内閣」と出ています。早すぎませんか。
 家に帰ると友人からメール、平野博文民主党国会対策委員長(元官房長官)臨時国会4日間「今の内閣不完全で十分な答弁できない」と言う。

 いや、まったく、あきれた内閣、国会でまともな論戦ができない。
 玄葉君などクリントに会うことでウキウキしていると批判した。この劣化は異常である。政治が腐敗、自然現象の不安、天地が乱れるとき、政治の右傾化が顕著になる。

 民主党内閣は、官僚に事務的、行政的に政治をすべてゆだねたと見るべき、これはきわめて重大である。
 メチャクチャなことがドジョウー内閣の特性であろう。一匹一匹捕まえず、長野の農民のドジョーのように一網打尽に絡め取ろう。大連立を阻止する、国民的に選択できるドジョウ(土壌)を作りあげよう。

 アメリカ追従、財界政治は、政治道徳の腐敗を生み出す。歴史を見ると政治道徳の腐敗で右翼的政治が台頭した。日本的ネオコンの台頭を許さない民衆の民主的運動の構築が求められる。
 鋭角的行動でなく、市民的広がりを持った理性的鈍角的民衆の力、粘り強い日常的運動を愚直に構築することだ。
 メデイアは民衆の日常伝えず、日本平和委員会は定期的行動で全国的に辺野古・高江行動を行っている。

マ無題

 日本平和委員会の高江ビラ
 
http://j-peace.org/2011/pdf/1107takae.pdf

今日の沖縄の新聞動きは11時に添付。

美しい言葉に棘がある。
 野田の言葉である。

「一人一人の国民の声に、心の叫びに真摯(しんし)に耳を澄ましたい」(野田首相)。
 沖縄のオール「心の叫び」に真摯に向き合っておれるか。言葉は「方便」である

 与那国に掃海艇配備
  メア君狂っていませんか。
 中国が台湾海峡に機雷設置、アメリカだ中国侵略するというのですか。機雷は攻撃用ですか。
それともアメリカが中国封じ込めで機雷設置?機雷設置したら中国貿易危険となる。

メア前総領事、与那国の掃海拠点化進言
 
 自民党以来、何度普天間閣僚会議作っては解散しては?????

辺野古案推進確認へ あす普天間閣僚協議
 
文科省は
 沖縄県と調整していた
 自民党に屈した
八重山教科書:県・国の調整 文書で判明

 アメリカの戦略どうなっているの?
  読売ー戦闘部隊グアム移転報道
グアム移転、戦闘部隊を大幅増…沖縄駐留米軍
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。