スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛省HPHへー評価書のネット上公開を求めよう


方法書以来
 沖縄県は沖縄防衛局に「バカ」にされて来た。
  「欠陥だらけアセス」を認めてきた責任は大きい
 ところで「混乱劇」は法的にどんな問題生じるか
 アセス専門家の見解はどうであろうか

沖縄県は沖縄防衛局の改正アセス法適用避けるために共同している・・・受理を12月にこだわるのはそのためで有ろう。

 琉球新報「透視鏡」(1月6日)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185959-storytopic-9.html

 欠落部分提出
 琉球新報電子版
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185952-storytopic-53.html

 私たちは評価書どうすれば読めるのー国民無視
スポンサーサイト

評価書大混乱ー住民蔑視・知事意見蔑視ー防衛省の本質


ガンと闘いながら闘いを展望する
 第2段階に入る
  辺野古環境影響アセス評価書

 発信前に緊急情報飛び込む



 まずは第一段階「評価書受け取るな」の闘い(田中発言11月29日~1月5日の攻防)
  まだ、まだ、マチブイのようです。


 5日朝流れた全国報道ですが
毎日新聞
辺野古アセス:沖縄県、埋め立て関連の評価書正式受理

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120105k0000e010156000c.html

アメリカ言いなり強引な評価書
  事務的手続きのみならず・住民意見・知事意見欠落判明(6時30分QAB)
http://www.qab.co.jp/news/2012010532923.html

 第2段階の闘い
  ヤンバル統一連学習会への提起
(「宝の海)10月28日ブログ参照)
 検査入院(27日)、医師の許可を得てヤンバル統一連の学習会に評価書の闘いがどのように進むのか、仲間たちに提起をした。4段階で推移する。各段階の闘いを有利に展開することに力を注ぐこと、基本的見知は「辺野古アセスは絶対にアセスではない」と確信を深めることだ。一月の入院・手術と癌の告知を受ける。ブログ中断に入る。
(第2段階の提起の下記にレジメ添付)

午前中の報道受けてメモしました。
 ゼロ・オプション(作らせない選択)を目指して


 1、沖縄県環境影響評価審査会答申・知事意見
  国アセス(埋め立て)-21月28日受理、3月27日知事意見確定
  県アセス(飛行場)-1月5日受理(?)45日知事意見
 2、防衛省に評価書公開(ホーム・ページ含む)させる運動、秘密主義、隠蔽主義で国民を評価書の「蚊帳の外」させてはならない。広告縦覧では遅い。
 3、違法アセス裁判と結合した「評価書」徹底批判と学習、知識の共有運動を広げる。一人一人が何が出来るか真剣に向き合う。
 4、宜野湾市長選挙と結合する。
 5、沖縄県の受理受けて、北部市町村への「再編交付金」での「アメとムチ」による名護市の孤立化、「基地と振興策リンク」勢力と沖縄防衛局名護事務所の強化と宣撫工作が予想される。

 方法書・準備書の経験を全国的に展開
  草の根の個人の参加は大きな力

  評価書に対して国民は意見を述べる機会はありません。沖縄県知事だけです。知事は沖縄県環境影響評価審査会(アセス審査会)に答申するでありましょう。アセス審査会の民主的公開性、審査委員の科学者としての専門性、学者としての良心、勇気を信じ、平和・環境・市民団体及び学際的に科学者が提言を行うことが求められると思うのです。全国的に草の根の地方組織を持つ組織は末端まで参加することが求められます。下記は私の正月の「宝の海」です。参考になりますでしょうか。

宝の海(1月1日)
http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-date-20120101.html

 「統一連」学習会提起レジメの一部(ブログ「宝の海」10月28日)
第一段階ー「評価書提出するな」、各組織、県議会など
第2段階ーアセス審査会「アセスやり直し」答申(90日の闘い)
    アセス審査会の公開・住民意見提出運動
    個人が出来る運動ー激励の手紙(数万規模)ー楽しく直筆でー資料
    違法アセス訴訟支援強化ー裁判所包囲?
第3段階ー広告縦覧(30日)全国的展開と大規模集会へ(県議選挙背景)
第4段階(最終戦?)-知事要請連鎖行動、激励? 抗議?

 アセスに関する基本認識
1、 辺野古アセスは「絶対にアセスではない
2、 事前調査でジュゴン追い出し作戦、生態系の破壊
3、 後出しジャンケンアセスー方法書事業内容記載なし追加方法書、オスプレイ隠蔽


緊急情報
NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120105/t10015078991000.html
OTB

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185933-storytopic-53.html

琉球新報電子版

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185933-storytopic-53.html

http://www.qab.co.jp/news/2012010532923.html
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。