スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4・28イベント。シーミーと峠の蕎麦屋

今週のイベント
   4・28復帰40年


琉球新報お知らせ

祖国復帰40周年 国頭村記念事業 写真展など多彩に
2012年4月19日



 琉球新報社は、祖国復帰40周年記念事業国頭村実行委員会、国頭村などと共催で「祖国復帰40周年記念事業」を開催します。記念写真展、沖縄返還要求運動海上集会再現、かがり火の再現などを実施します。

 【復帰40周年記念写真展】日時=4月20日(金)~5月31日(木)9時~18時、場所=国頭村観光物産センター(ゆいゆい国頭道の駅)特設展示室
 【記念式典・与論町との交流会】日時=4月28日(土)16時、場所=国頭村辺戸岬
 【かがり火再現】日時=4月28日(土)19時、場所=国頭村辺戸岬
 【北緯27度線での沖縄返還要求運動海上集会の再現】日時=4月28日(土)10時、場所=北緯27度線の海上、
 【復帰40周年記念行進】日時=4月28日(土)14時30分スタート、場所=宜名真漁港~辺戸岬、
 【国頭村・与論町児童ふれあい交流】日時=4月28日(土)~29日(日)、場所=国頭村・与論町、
 【問い合わせ】祖国復帰40周年記念事業国頭村実行委員会事務局(国頭村役場内)(電話)0980(41)2101
 主 催 祖国復帰40周年記念事業国頭村実行委員会
 共 催 国頭村、国頭村議会、国頭村教育委員会、琉球新報社
 後 援 国頭村商工会、国頭村森林組合、国頭漁業協同組合、JAおきなわ国頭支店、国頭村区長会、国頭村青年団協議会、国頭村婦人会

 各地のイベント
 東京では平和委員会


沖縄が日本本土から切り離された4・28サンフランシスコ講和条約から60年~沖縄と日米安保を考える集会を開催します!

スピーカー:伊波洋一さん(元宜野湾市長)、内藤功さん(元砂川裁判弁護団)

 日本平和委員会は、サンフランシスコ講和条約・日米安保条約が発効して60年となる4月28日、沖縄の基地と日米安保の問題を考えるつどいを開催します。
 先の知事選挙や宜野湾市長選挙で大健闘した元宜野湾市長・伊波洋一さんとともに、普天間基地の無条件撤去、基地のない平和な沖縄、軍事同盟を解消し憲法の輝く日本を実現するためにどうしたらいいのか、ともに考えます。
 
■日時:4月28日(土)午後2時~5時
■会場:明治大学リバティータワー3階1031教室(東京都千代田区神田駿河台1-1)
■参加費:500円

 各地の街頭では?
   名古屋

4月28日(土)午後2時から4時
栄 バスターミナル前
命どぅ宝 会員の 大城 節子さん 宇野 進二さんの路上ライブもあります。

 私の思いでの占領下

私の復帰闘争小史メモ

 その1-「馬小屋教室」

 2月1日、那覇地裁で「小学校5年でアメリカ民主主義と決別」と述べた。1950年代中期までこんな学校で過ごした。由美子ちゃん事件、基地強奪の時代だ。
無題1
  (「沖縄県祖国復帰闘争史ー写真集」から、28日まで思い出の闘い、事件―写真1~2枚掲載)
 
 しーみー(清明祭)と峠の蕎麦屋

 村のシーミーで国頭のお墓まいり。あいにく雨でお供えだけして帰る。普段なら1~2時間過ごすのだが・・・


DSC02052.jpg
 デイゴの花
  塩屋橋(宮城島)

 沖縄の県花デイゴ、いま、松くい虫同様、虫に食われてデイゴ少なくなった。こんなに咲いたデイゴ最近あまり会わない。デイゴの咲き誇る年は自然災害(旱魃)の年ともいわれる。
DSC02062.jpg
 
 雨にぬれていた  DSC02058.jpg

  語れぬ村
 家に帰って改めてカメラを覗いてみた。怒りがこみ上げてきた。
 写真中央にトンネルが見え、左に集落が見える。白浜集落、昔は渡野喜屋と言っていた。1945年5月12日未明、敗残兵(皇軍)が、手榴弾投げて避難民約40人を虐殺した場所だ。3人の男性は日本刀で首を落とされ、銃剣で虐殺した「渡野喜屋事件」である。虐殺の様子は旧皇軍兵士森繁太『空白の沖縄戦』にリアルに書いている。
 私は遺族とともに検証記録『中村梁仁王虐殺碑を求めて』(ブックレットⅡ)を残している。デイゴの花を撮っているときは意識になかった。
 以前は、集落まで案内してガイドしていたが・・住む人々のこと思うとできない・・。
 なにげなくカメラに納め、後で、このような経験すること少なくない。
 名護から高江に行くとき、塩屋湾を右に回る最初の村です。 
DSC02065.jpg
 峠の蕎麦屋
   自家栽培
 名護から高江に行くには大宜味中学側から江洲の高原を回るのもいい。別荘でもにぎわいを見せている地域である。
 長男が自家栽培の蕎麦屋さんがあるので食べに行こうという。蕎麦はじめて、んぷらも自家栽培で前菜が面白いのだという。

       DSC02081.jpg
 前菜に大根と昆布の煮つけ、ジーマミトーフ(落花生)が出た。と。思ったら、自家製コンニャク、ザル蕎麦が出て、インゲンマメのテンプラ、シマラッキョウのテンプラ、オイモのテンプラも出てきた。
 御主人は蕎麦だけで勝負の方針のようだが、奥さんは畑で採れるもの食べいただきたいとのことのようだ。
DSC02078.jpg
 まわりにはユリとカクチョウランの花が咲き誇っていた。
  森はGWにはイジュの花、ソウシュジュ(想思樹)の花、満開か。
         DSC02074.jpg
DSC02070.jpg

琉球新報「金口木舌」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190322-storytopic-12.html
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。