スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わたしの復帰闘争小史」第二主人公青山恵昭


 4月28日は
  過去も現在も「民族屈辱の日」


二つのトンネル
 幸地又トンネルと大北トンネル
 27日は快晴、毎日雷雨激しい日が続いた。辺野古への散歩試みた。名護岳の下を二つのトンネルが開通した。私の家も大北、今まで名護市街から世冨慶、辺野古へ通っていた。
 トンネル使うと辺野古へ15分で行ける。
那覇から高江支援のみなさん、世冨慶からトンネル利用すると時間短縮できます。
 大北トンネル
DSC02132.jpg
 幸地又トンネル
          DSC02130.jpg
 テントに大阪で奮闘している芳沢さんが来ていた。
  うれしかった

 心から嬉しかった。
DSC02107.jpg
 芳沢さんの高江への寄せ書き
  チムグクルの籠った
  復帰闘争碑碑文が刺繍されていた。裏には高江の森の刺繍、大変な暇かけて完成し、芸術的価値がある。
          DSC02110.jpg
 アセス逃れの海兵隊兵舎600億、
   日米新共同声明発表(下記資料)

カメラに写す度に、ワジワジ(怒、怒・・)、新米合意共同文書読む、海兵隊抑止力強調、辺野古移設と普天間固定化、全国的な米軍自衛隊共同訓練、基地の協同使用などなど。
 福島はじめ被災地の仮設住宅と比べると豪邸、シシブトゥミキ(肉体が破裂)するほど屈辱だ。
 「海兵隊に使う税金を被災地に」
DSC02114.jpg

フェンスの看板
 日本の法律知っていますか。

 「刑事特別法」、ここにも、安保が見えないようにしています。ところで、千歳の自衛隊基地の看板はなんと言う法律で罰せられますか(答え???)
         DSC02117.jpg

魚ミジュンの群れです。
 魚にはフェンスも国境もありません。

 人間てふべんですねー。国境が有ったり、国境めぐって「イクサ」を煽ったり、まったく野蛮な動物ですねー。
 屋我地橋を思い出しました。ハンセン病者が差別で水も湧かない無人島に逃れた碑文。
 「魚なら潜りても逃れん、鳥なら飛んでも逃れん・・・・・・」
 政府の手を借りず、自らの力で療養所沖縄愛楽園を開設した。
 米軍て、面白ですね、自分たちで檻作り、日本ミニタリストの傭兵になっている。

       DSC02121.jpg

 日米2プラス2共同声明文書
http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/index.html#ann
 QABニュース

日米共同発表 嘉手納より南 5施設を13分割
http://www.qab.co.jp/news/2012042735200.html
 『私の復帰闘争小史」の第二主人公?
 同志ー 青山恵昭 タイムス・新報・QABの主人公、

 企画の国頭村長宮城久和君(元NHK沖縄アナウンサー)も小学校・中学・高校・琉大と同級生。
5・15 -夢・現実そして未来へ- 43年ぶりに再現 海上集会
 青山君の撮った海上大会・かがり火の写真29日、「宝の海」第2信で公開の予定。
なお、青山君親子の数奇な歴史は『沖縄公論』季刊紙(編集長神山吉光ー同級生)に書かれています。年度はいつであったか、書籍すべて処分。
http://www.qab.co.jp/news/2012042735206.html

大西照雄


bingo@y5.dion.ne.jp大西照雄
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。