スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県議選挙の中ーオスプレイと小さな記事


台風シーズンへ入ります。
 今日(23)は採血もあるので憂鬱、点滴はつらい。点滴中は寝るので夜の睡眠が狂ってってしまう。病院から帰って新聞読む。
 昨年は5月台風来襲でゴーヤーなどのウリ類が大きな被害受けました。北緯20度以下で発生する台風は日本列島縦断の可能性あり。日本列島自然災害に弱くなっているように思えます。
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/

単純な疑問
 「日本は兵器組立工場か?」
 オスプレイ組立報道ー小さな記事に本音

(1) 沖縄タイムス(28面)とても小さい記事ですが「普天間に新機種へり」の記事、「UH-1Y」ヘリをC-17大型輸送機配備、あと二機も運ぶのだという。辺野古V字計画準備書意見書に隠された配備(運用飛来機)にC-17グローブマスターを指摘した。滑走路600mで着陸可能、ヘリや戦車など積んで離陸は疑問だが着陸可能。それが、普天間に飛来した。私の指摘実証する。
 (2)なぜ、組み立てだ。単純なことだが、MV22は強襲揚陸艦ボノブリシャールに積んでやってくると思っていた。配備地で組み立てするのだ。強襲揚陸艦(4万トン)で運べないとは、いよいよ、化け物と言える。
 (3)那覇港組合がMV22配備に反対、新しい動きが始まる。
『小さい記事』だが、「女性団体連絡協オスプレイ反対」、沖縄の女性が統一して動き出した。1995年の事件も沖縄の女性団体が先陣をなした。

沖縄タイムス(23日)
オスプレイ軍港搬入 那覇港組合が抗議へ

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-05-23_34099/
 
下地幹郎国民新党幹事長の狙いは
 「試して」いるか、首都圏の運動

 下地氏がMV22組立、厚木を政府に提案。下地氏はオスプレイ普天間配備論者である。下地氏のフアミリー企業大米組は高江オスプレイパット落札企業で、辺野古の兵舎など受注しているといわれている。
 那覇港組み立てに県民の不満が高まっている。沖縄県議選挙、国民新党,地域政党「そうぞう」への批判をかわす狙いもある。街は沖縄県議選挙終盤の模様。

 横須賀から厚木への国道などを「軍用道路」に恒常化する狙い、CAギャラクシー、C-17の厚木基地乗り入れ、あるいは日米の動き激しくなってきた横田基地の強化も狙うか。
 キャンプ富士と沼津海域(エルキャック訓練あり)、結ぶMV22訓練飛行の可能性あり。普天間(辺野古)-高江ー奄美ー岩国、富士の一体化、揚陸艦母港としての佐世保の強化狙って来たか。
 何も、下地氏の発言は新しいことではなく、2プラス2の事務官レベルで示された問題を、政権党の国民新党幹事長が、政府に実施を迫ったに過ぎない、首都圏の平和団体、市民運動、憲法擁護運動を「試して」いるにすぎないと思っている。
 日本全国「いらないものはいらない」、沖縄可哀そう論は沖縄への基地強化である。

 沖縄タイムス(23日)
下地氏、オスプレイ本土一時配備を要請
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-05-23_34100/
スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。