スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県議選挙告示1週間前

 沖縄県議選挙告示一週間前

名護市区(定数2)は骨の髄まで基地誘致の前副市長に、基地反対派玉城義和(県副議長)、玉城健一(名護市議)に、泡沫的比嘉の4氏、理論。実績とも義和氏にガンバテもらう。

 仲井真知事は「辺野古不可能論」、自公勢力、国民新党(そうぞう)含み、民主党を与党に引き込み、「辺野古可能」を狙う?。

 療養中で動けないけれど、まず、共産党の6人当選願う。那覇市区の前田政明は同郷。沖縄市区の嘉陽宗儀は沖縄高教組結成にともに、参加、発展に尽くした。西銘純恵(浦添市区)は、大学の後輩だ。
 今回はお手伝いできない。
社民、社大、および、基地反対の各候補の奮闘を期待したい。勝利の保証は「足だ」。

 沖縄県議選挙告示(6月1日(金))
 沖縄県議選挙投票日(6月10日(日))

   沖縄統一連―6月14日オスプレイ集会
 (参考ビラ、選挙終わったら各団体行動を起こそう)
http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/okinawa11-60.pdf

オスプレイ配備反対宜野湾市民大会(6月17日)

 高江座り込み5周年(7月1日)
 辺野古テント村3000日(7月5日)

7・16「脱原発10万人集会」(東京)オスプレイ・普天間結合を!

今年医者になったばかりのみなさんと
DSC02454.jpg
  (5月26日(土辺野古)

 海兵隊員
 拳銃携帯して民間浜パトロール
 基地の中ではカーニバル
 初めてのことです。

DSC02457.jpg
  (5月26日(土)
 辺野古テント村日刊紙『おはようございます』(最終号)
 海上闘争、海上での闘い、朝新聞見る時間がない。A3版の新聞は発行され、船、カヌーヤグラの上で、新聞を読むことになる。約2年間、毎日新聞切り抜き、船出に配達される。
 仲本幹事(民商)、東江幹事(医療生協)は、未明に作成、海の学習に貢献した。最終号は06年6月21日となっている。
DSC_0134.jpg
「小さな記事だが」(新報27日)

 孫崎亨(元イラン大使、防衛大学教授)講演(要旨)
 「米国と一体であれば繁栄する時代は終わった」
 「米国に反対すれば、日米関係が崩れてしまうというキャンペーン」
 「核による抑止力はない」
 「米軍は尖閣列島守らない」
 「東アジア共同体をつくることが最重要だ」
 「今こそ、自分でものを考える時代だ」

「国外移転」とは、普天間の撤去・閉鎖・全面返還でしかなしえない。海兵隊は沖縄に不要である。

 私は96年前後から、海兵隊不要論、撤退論を唱え、海兵隊は日本ミニタリストの「傭兵」、日米安保から日米平和友好条約へを唱えてきた。
 すでに、毎日・新報世論調査では平和友好への沖縄の世論は71%(平和条約55%、廃棄16%、その他)と時代は動いている。
無題
沖縄タイムス社説(27)
[オスプレイ配備]沖縄は「足の裏」なのか

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-05-27_34254/
スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。