スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県議選挙投票日ー野党勢力の前進を!


沖縄県議選挙投票・開票日
 (結果は深夜になります)


「悪魔が慰霊の日にやってくる」に対して読者からの
  読者からのメール


我が国の総理大臣を悪魔とは思いたくない!
2012年06月07日
Posted by kyutono9 at 16:26 │Comments( 0 ) │TrackBack( 0 ) │ 政治問題
  子どもが放射能で死んだら総理大臣が辞職しても子どもは生き返ってこない。
 それにも係わらず総理大臣は原発の再稼働を「私の責任で決める」と言っている。

 同じ総理大臣が、沖縄では人の命に係わるオスプレイの普天間配備を鎮魂の沖縄慰霊の日に知事に要請するという。
 言葉使いは何時も丁寧だが、進めているのは冷血な悪魔の仕業だ。

 我が国の総理大臣を悪魔とは思いたくない。
 ではどうして彼は悪魔の仕業ができるのか?
(以下略)

1973年、アウシュビッツに行きました。ソ連軍・連合軍も空爆しなかった美しい古都クラコーから田園、バスで走るとアウシュビッツ。大量虐殺は「理性的、合理的、より人間的」に行われた。
 私は、すでに、民主党政権の地政学的防衛論、『斟酌」論をナチス的と言い切っています。その党首が慰霊の日に「辺野古ありき」を繰り返し、オスプレイ配備通告、理性的にやると思います。

 オスプレイの写真見て、構造的欠陥見つけよう。
 1960年代後期、宮古高校の教師でした。南西航空と言う航空会社ができ、ペラ機就航させました。片方のペラ停止のまま着陸した経験を持っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:US_Navy_080708-N-4014G-085_A_V-22_Osprey_aircraft_from_the_.jpg

韓国済州島の軍港反対
 拡散
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MYzVK5N598w
ウエーブするシオマネキ
DSC02566.jpg

9日第2信ー岩国から沖縄へオスプレイ



 オスプレイ配備

テレビ朝日系
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120608-00000069-ann-pol
TBS系
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120608-00000035-jnn-pol

琉球新報
「辺野古反対」県内9割 全国6割「県外・国外」2012年5月9日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-190959-storytopic-1.html

 (8:20 以下随時添付)

辺野古散歩ー私にしかできないこと



 ひまわりが咲き
   シオマネキが戯れる街から


昨日の「宝の海」は、「脱原発にひまわりを!」「沖縄の闘いにシオマネキを!」シンボルマークにと提唱しました。台風3号で倒れたひまわりは太陽の恵みを受けて立ちあがりました。賛同され、イラストのできる方、あなたのデザイン送ってみませんか。

メール
  bingo@y5.dion.ne.jp
   名護市大北3-8-20


DSC02716.jpg
  (名護市営球場付近から名護岳を望む)
                     DSC02717.jpg
 辺野古散歩
  フランス国営放送と高校生の平和フィールド学習

 2週間ぶりに、うるま市の治療の帰りに辺野古散歩。フランス国営放送のカメラマン撮影に来ています。
 私の質問「新政権は確実に早い時期にアフガン撤退しますか」「イエス」
     「フランスの撤退はNATO全体に影響持ちますか」「NO」

DSC02674.jpg

   沖縄の高校が平和学習
  君たちの誇り

 辺野古帰る頃、沖縄の高校生が辺野古学習に来た。安次富さんが対応、写真撮ることに専任、子どもたちが話かけてきた。
 「君たちは、教科書に書かれていること、書かれてない事、自分の目で確かめた。わたしも元高校の教師だが、君たちを引率してきた先生を誇りにすることだ。この誇りある教師たちを大事にして、うんと学び、部活も頑張れ」、私が教師の頃、この学校の教師たちは、素晴らしい「機関誌」を出していた。
 「君たちの祖父母が高校生の頃、沖縄の基地問題でどんな働きをしたか。私の本『沖縄の太陽物語』が図書館にあるはずだ。高校生が沖縄を具体的に学ぶこと大事だ」
 一人の子が『啄木と沖縄』観たことがあると言った。

                         DSC02680.jpg

 フランスの放送局、青年の学び、撮っている。通訳もまじめだ。

DSC02683.jpg

 散歩には目的があるー調査活動
  違法アセスとブロックフェンスもたらす自然崩壊

 朝7:30に病院へ、新聞読めず。濃縮ビタミンなどの点滴12時に終わり、高熱治療(ラジユーム)とドームで体内の汗を1時間ですべて出す。昼食は車でいなり寿司と牛乳、辺野古回るのは目的がある。
 台風3号でどれだけ辺野古の浜の砂が奪われるか。台風3号は沖縄逸れ、風力15m、浜全体的に15cmの減少だ。これは、私にしかできない仕事だ。ぜなら、沖縄の浜の原風景体験、浜の構造物で浜と海が壊れていく姿、観てきているから。


 砂に埋まっていた石が露出、砂の減少、線は5月14日。下記「宝の海」(5月22日)参照。
 巨大基地ができたら、名護東海岸、宜野座村にかけて何が起こるか。予測できるであろう。
 
DSC02702.jpg

スナ

http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-date-20120522.html

 ヘリ基地反対協
  北部全域に横断幕設置

DSC02705.jpg

 新聞読む時間ありませんでした。
 沖縄タイムス社説
[オスプレイ要請]まさか「慰霊の日」に…
社説冒頭「人の心の痛みや悲しみが分からないような首相だとは思いたくない。」
 「悪魔が慰霊の日に来る。と、書いたらタイムス冒頭と同じようなメール読者から届いた。明日、紹介。
 
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-08_34797/
オスプレイ
 日米政府ー悩み多いようです。欠陥オスプレイの墜落の揺れと同じです
 岩国で組み立て報道
 Qab琉球朝日
http://www.qab.co.jp/news/2012060835987.html

明日、日曜日の宿題「オスプレイの写真見て、あなたはなぜ欠陥機か読み取れる?」

脱基地、脱原発にシンボルマークをー「悪魔の政策」に勝つために!


 昨日、闘いのシンボルマーク提起と書きました。
沖縄の闘いのシンボルにシオマネキ!
  脱原発にひまわりを!


ヌ無題
(ひまわりや菜の花が汚染除去するものではないが、国民の願いを現すシンボルにはふさわしい。脱基地はシオマネキには沖縄の抵抗思想、下記に述べる。二つを組み合わせるといいのだが)


 鎮魂の6月23日
  野田首相オスプレイ配備通告と仲井眞知事どう観る

 鎮魂の6月23日に、野田首相は仲井眞知事にオスプレイ配備通告にくるようだ。家庭、お墓、慰霊碑で線香がともされる日である。悪魔の心でしかできない行為とメールで発信した。仲井眞知事は会談を拒否すべきだ。数回の野田・仲井眞「秘密会談」のシナリオかもしれない。仲井眞知事が司令部壕掲示板改竄を行ったのは沖縄の原点、沖縄戦の実相をゆがめ、沖縄の心「軍隊は住民を守らない」を薄めるためであった。

 森本防衛大臣起用は、権力と米軍による力の政策で沖縄を潰すと書いた。琉球新報社説「沖縄県民には感情がなく『政治的無人島』とみなしている。大城立裕は「沖縄は人間が住む島」だと言った。日米政府一体の政治的行為、思想抹殺の攻撃で、仲井眞知事も共同正犯の疑惑が浮かんでくる。6月17日宜野湾市民大会、仲井眞知事の動向見る必要あり。

 高江・アセスの闘い、閣僚たちの沖縄詣で『怒』の字で抗議してきた。今日の状況は「怒」を超えている。これ以上の表現する言葉見つからない。
 05年5月14日、普天間包囲「人間の鎖」が、行われた。その前の普天間包囲に「辺野古移設反対、県内移設反対」のスローガンが入っていなかった。画期的「人間の鎖」であった。

 このころ。辺野古は海上闘争の中にあり、海上を死守していた。04年8月12日、辺野古のテント村では、33回目の那覇防衛施設局(現沖縄防衛局)との交渉、「普天間は危険か」の質問、「危険とは思わない」との回答に、具志堅徹幹事が「開いた穴をテープでふさいでいる欠陥機ヘリ、明日にも落ちる」と怒った。8月13日、沖縄国際大学墜落事件。沖縄は「最後の警告」を発した。
 私はヘリ基地反対協の会議、「宝の海」で、「最後の警告であれば、シンボルマークをカニにしよう」と提起している。
 『怒』以上の言葉見つからない。やはりカニだ。カニの仲間は多いがシオマネキが最もふさわしい。

普天間・辺野古・高江
 なぜ、シンボルマークが必要か
  なぜ、シオマネキか


 沖縄の干潟です
DSC02565.jpg
干潟の海岸線では、ユウナの花だ咲き始めました。夏、干潟を囲むように黄色一色になります。
              DSC02531.jpg
 干潟のシンボルはシオマネキです。闘いの波満ちてくる響きです。外国ではfiddl crbと「バイオリンを弾くカニ」と言うようです。UAVINNG(愛)を引き寄せるようにウエイブの波が干潟の風物、自然保護のシンボル的な存在です。
 下記にネットより、youtubeでシオマネキンコロニー添付します。
DSC02648.jpg
 自分の家をもっています。でも、孤立していません。
               DSC02612.jpg
チョキ・チョキ
 日米政府の「悪魔の基地政策」を切る計画と行動 


 体より大きな爪(指)、人間と同じく「5本の指」です。個性が有ります。あるものは右の親指が大きく、他のものは左が大きいです。他方の親指はスプーンのようになっていて、砂を口に入れ、蟹の仲間でも個性的です。
甲羅の模様も個々、多様で個性をもっいます。人間でいえば人格を持ち、バイオリンのカニ、人格の響きがあるのです。
 大きな爪に、鉄の金網・有刺鉄線の「鉄の鎖」から解放される。「基地を切る最後の警告」の意思を込めています。高江スラップ訴訟(3月14日)前後「沖縄の抵抗権は日本国憲法法体系で裁けない権利」で、沖縄の抵抗の歴史と理論を連載しています。

 シオマネキの目、独特で愛くるしく、また、アンテナようでもあります。辺野古も高江も、メデイアにない、アンテナを持ち、情報発信、世界とつながっています。普天間・辺野古17年、高江5年、守り切っています。
 シオマネキも環境破壊の進む中で、コロニーで踏ん張っています。
 基地を返還させる時代にふさわしいシオマネキの勇姿です。

 鎮魂の慰霊の日に辺野古ありきとオスレイ配備通告、さらに、原発再稼働
  まさに、悪魔の仕業としか言えない。
 普天間のゲート座り込込み、ゲート封鎖も起こるであろう。いや、やるべきだ。

 体より大きい鋏が、「鉄の鎖」にチョキチョキ揺れる。
 子どもたちが、太陽の下ですくすく育つ世界へ

製作中、 宮森小学校ジェット機墜落事件の映画も「ひまわり」です。

 私は時代遅れで、不器用な男。イラストとか、漫画など全然だめ。
 賛同できる方、描いてみませんか。「宝の海』で紹介します。闘には機知も大事です。

 メール
  bingo@y5.dion.ne.jp


DSC02669.jpg
 シオマネキも喧嘩をします。でも、戦争はしません。爪と爪合わせますが、すぐに、冷静になり、和解します。人間より、理性的で平和的です。
 干潟に彫刻のように座ってシオマネキなどの動き見ていると、人間の愚かさ・・・。
シオマネキ2

シオマネキのウェービングYOUTUBE(動画)あなたを呼んでいます
http://www.youtube.com/watch?v=gtxDgza0sQ8


 高江からおしらせと韓国済州島の闘い紹介です
http://takae.ti-da.net/

激戦の沖縄県議選挙ー少数激戦で複雑な闘い
 「3日戦争」に突入


 名護市区(定数2)は沖縄の明日に影響ー現職は危機感を持て
 QAB名護市区報道(5日)
http://www.qab.co.jp/news/2012060535919.html
 現職(沖縄県議会副議長―社民・共産・社大推薦)に自公新人(前副市長)、新人(玉城デニー衆議院員全面支援ですから民主系)、無所属の4人だが、争点は現職が勝つかであろう。自公は2人区だから安定、数名の自公市議が民主系で動いているとの噂。ありうる。基地反対の0議員が民主系に立ち、現職批判しているのも気になる。(また、血迷ったか?)次の市長選挙左右する問題が起こる。気の抜けない選挙だがヤンメームンはいらだつだけ。民主党政権の狙いは・・・・。
 今日から、全県的に市町村定例議会だ。市民の動きが勝敗を決する。

第2信ー悪魔が慰霊の日にやってくる


民主党政権は悪魔の権現
 20万余の戦死者にハンマーを打ち下ろす
 野田首相来県・慰霊の日参加を阻止しよう
 仲井真知事は悪魔と会うの拒否をー

  全国的に拡散

民主党政権は、森本を防衛大臣にすることで、権力と軍事力で沖縄をつぶすと書いた。野田は慰霊の日に、オスプレイ配備、死者の前で『通告』するようだ。人間がそもまで「悪魔」になれるか。仲井真知事が野田と会談すれば、
「悪魔の盟友」となる。会談は拒否すべきだ。
 民主党政権は沖縄の歴史を抹殺し、沖縄の心を打ち砕く意思だ。線香の消えない日に。

ニ無題
首相、慰霊の日にオスプレイ配備要請へ
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-07_34747/
首相のオスプレイ要請方針に県民憤り
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-07_34732/

ハ無題

 随時発信

琉球新報社説

「欠陥機」配備 阻止へ超党派で動く時だ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192223-storytopic-11.html

森本イズムのを暴こう


対米追従森本防衛大臣
  力の政策で迅速に動き出す。

 メデイアは「民間初の防衛大臣」「有識者・安全保障唯一の専門家」と讃える?森本の前歴は航空自衛隊幹部であり、「軍服を脱いだ防衛大臣」、あるいは、自衛隊とペンタゴンの「代弁者」がふさわしい。「抑止力」論などブレはあるが、評論家として、沖縄や国民の批判、アメリカの軍事プレゼンスの「動揺」が、それぞれの時に反映されているに過ぎない。ネットにはアップされないが「辺野古理解に全力、陸自与那国配備重要視」と森本理論の「辺野古ありき」と南西諸島防衛強化論ともに、オスプレイ配備加速させる手を打った。
  (下記、琉球新報参照)
ナ無題
琉球新報
オスプレイ 事故報告書は配備後 森本防衛相が示唆
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192170-storytopic-3.html

 有識者森本の犯罪性と
  事大主義に沖縄の抵抗はゆるぎない


 03年3月20日、大量破壊兵器イラク所持とブシュが、国際的戦争反対の高まりのなか、イラク戦争開始。森本らネオコン者は有識者として「米国の立場と行動を支持する声明」(2月)を出し、小泉のイラク戦争への介入となる。
 昨日もメモしましたが、日本人人質問題で「自己責任論」を展開し、NGOなどの活動を敵視、関係者を孤立させたが国際的世論で人質問題解決すると、評論家・有識者森本は、「アメリカは狂っている」といい、狂っていた自分を善人と演出する。
 残念ながら、テレビなどに登場する有識者・評論家、学者に国民の懐疑の目は鋭い。声は消えるが森本イズムを
批判してゆくこと今、大事だ。鳩山元首相「ミサイルボタンのスイチを入れる権限懸念」(琉球新報)と述べている。
 有識者森本は産経の論客、21世紀に入ってもパワー論で、紛争を平和的に解決する意思はない。戦闘機の操縦者として、常に「敵」を探し、彼の受信するアンテナは、ペンタゴン、森本の当面の「敵」は沖縄県民であろう。
 
イラク開戦当時、私は韓国香梅里、議政府(2少女轢殺事件)、韓国の基地と住民との交流深め、「軍民共用空港」をいかに闘うかの戦略や戦術の方針を確立していた。

 学者・評論家森本は2010年2月『普天間の謎ー基地返還迷走15の総て』を緊急出版する。迷走しているのは森本であり、沖縄の民意と民主主義、非暴力主義は確固たるものであり、米国追従の森本防衛大臣と民主党政権の「媚」と力の政策は「迷走』に迷走を重ねていくであろう。
琉球新報
オスプレイ配備 39議会が反対決議
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192172-storytopic-3.html

ニ無題
 沖縄タイムス
オスプレイ抗議で上京へ 那覇市議会
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-06_34703/

 森本防衛大臣任命報道とメモ うるま市の病院で点滴など数時間の治療受け帰宅。森本防衛大臣起用につて考えた。そのメモ。
 
   森本防衛大臣起用の狙い
 6月4日、沖縄県議選挙まっただ中、オーム真理教逃亡者逮捕劇、野田内閣改造、森本敏拓殖大学教授を防衛大臣に任命する。森本は防衛大学卒で「背広をつけた軍人」で、自公政権の軍事的アドバイザーであった。野田改造内閣の本質の象徴的起用である。民主党政権は普天間・脱原発・消費税など、国民との矛盾で生じている閉塞状況を自民党と政策的連立で強行突破に入ったと見るべきであろう。
 森本は骨の髄まで日米同盟深化、対米追従の権現であり、辺野古強行論を著書、テレビなどに登場し煽り、沖縄の負担軽減についても否定的言動を行ってきた。
 森本はアメリカの「国防費(カネ)の逼迫」(「産経ニュース」正論2012年2月16日、森本理論コンパクト)の最大の理解者でグワム移転費含めアメリカの基地に日本の「カネ」をつぎ込めと主張、「普天間問題の解決をこれ以上待っていられない」「沖縄の米軍基地の安定的使用」(前掲)と沖縄基地の強化が持論、民主党政権の本音が明確になった。
 森本は中国敵視論者でもあり、憲法改悪の急先鋒者でもある。また、ネットニュースによれば、アメリカは全艦隊の6割をアジア・太平洋に配備、横須賀・佐世保への米艦船の出入りが激しくなってきた。
 沖縄へのMV22オスプレイの配備は、日米共同の権力と軍事力を背景として、今までにない強硬な意思と見るべきであろうか。森本の防衛大臣への起用は、民主党が自公政権とまったく同じ(それ以上の対米従属)で、安保と憲法、脱原発、増税およびTPPなど関する問題点が明確になってきたが、一方、平和・憲法擁護などの国民的共同戦線が重要で焦眉の課題になって来たと思う。
 高江のヘリパット工事(7月1日再開)を見ても、政権党国民新党幹事長下地幹郎のファミリー企業「大米組」の落札であり、民主党政権一体とである。
 焼けつく沖縄の夏、沖縄の闘いはオスプレイ配備反対、高江の闘いを中心に日米政府の「力の政策」に挑む。梅雨前線北上は安保廃棄の闘いが日本列島包むこと。「いざ高江を心に」。

 明日はこれからの沖縄の闘いのシンボルマーク提案
 となりの家
  解体して新築です。
DSC02522.jpg
 でもねー
 解体屋さん
 午後には、ほとんど解体。シキン(世間)には常識があります。隣家には事前に通告すること大事です。洗濯物室内に移動しました。振動もあるでしょう。沖縄の解体業者の名誉もあるでしょう。それとも、沖縄の建築業界の体質。県議選挙で識名トンネル争点の一つでしょう。家主さんには、この解体屋さんダメと言っておきました。
DSC02526.jpg
庭に来る夏ー白いノボタン咲きました。
 満開したらまた
DSC02529.jpg
沖縄県議選挙激戦(浦添市区)
  QAB
明日は名護市区
http://www.qab.co.jp/news/2012060635936.html

「聞く耳持たぬ」森本防衛大臣ー民主党政権の方針に合致


森本イズムを暴こう!
 
日本平和新聞を読む
 「平和への権利」宣言へ

 日本平和新聞が届いた。週3回だが内容が濃い。私は月の初めに、わが指針として、世界、アジア、日本、沖縄を見る指針(世界観)をメモして、日常の問題を見ている。
「1、 21世紀の人類は平和の文化(紛争の平和的解決、非暴力)の道を歩む」とし、人類は「平和の権利」の確立へ向かうとする。
平和新聞1面「平和への権利ー国連の人権宣言に」の動きである。1999年9月の国連総会「平和の文化宣言」「平和の文化宣言10年行動計画」から12年、ブシュの暴力の戦争から、紛争の平和的解決、非暴力主義は前進した。国連草案は2015年の決議を目指すが、日本、アメリカ、EU,韓国が反対のようだ。平和生存権が具体的国際的権利として、国内においても具体的権利となる。基地問題の裁判にも具体的に影響与える宣言にしよう。9条持つ日本の役割は大きい。
 国際法律家協会事務局長(弁護士)笹本潤氏へのインタビュー記事。著『平和の権利を世界に国連宣言の動向と運動』(かもがわ出版)
ト無題
  (平和の権利へ世界は動く)

 日本人だから出来ること
 高遠菜穂子イラク報告

 アメリカ医療NGOの先天性心疾患の子どもたちへの医療支援のイラクを描く、高遠さんの奮戦がリアルに伝わる。「イラク戦争に参戦してもなお、『平和の民』と言われる日本人だからこそできる『平和構築』がありそうだ」と結んでいる。
テ無題
 (米医療NGOとイラクを結ぶ高遠菜穂子さん、皮肉にもイラク戦争支持表明したのが森本敏、イラク人質「自己責任論」急先鋒森本であった。、6月5日、高藤さん記事、森本防衛大臣)

 海を越えたー亀次郎の叫び(3)
  「不屈」の日記

 カメさんの娘、内村千尋さんならでは書けない家族愛と闘いの記録だ。「不屈」の沖縄戦後史と言える。
NEC_0341.jpg
 (高江を学び、日本の医療を担う若者たち)

 「ヤンバルノートー高江の森から」(31)
   位牌つくりの匠の目

 わたしも「宝の海から」をコラムに書いている。県平和委員会の大久保さんと3人交互の連載である。村のアブシバレー(あぜ道払い)、田植えが済み、田草を捕って農家は一休み、浜で家族ぐるみに幾重もの重箱囲み、相撲、ウシデークを踊り、子どもは凧揚げ、村を出た人(海外も含む)の1年間で生まれた子供の名前が紹介される。同姓の多い沖縄「屋号」で呼ばれるのが沖縄的。匠の目で見た伊佐さんのアブシバレー実に生命観にあふれている。7月1日、工事再開に人間的ゆとりがある。故屋良朝苗は「沖縄の闘いは鋭角ではなく鈍角」を思い出す。
ト無題

P2153642 (2)
(イノシシも出てくる高江)
  「聞く耳持たぬ」森本防衛大臣
   「斟酌しない」から「熟議の民主主義」の民主党政権

 岡本行夫は政府の「密使」と暗躍した。関係者と話をしたが最近は岡本の動き見えないようだ。「評論家」森本も「県内の政財界の有力者を行脚」(新報5日)「研究者として沖縄の有識者と接触」(同社説)頻繁であったようだ。
 森本の態度は「沖縄の事情についての説明を聞かない」(同社説)こともあった。名護市長選挙の結果、当時の仙谷官房長官は地政学的政治論と「斟酌しない」の態度をとって、当時、ナチス的と批判、、森本防衛相起用につながる。野田首相は「熟議の民主主義」を表明したが、それは、国会での自公との野合民主主義で、沖縄の民主主義、自治、民意に「聞く耳持ちません」と「丁寧に合意を得る」から、権力と軍事力(米軍)への転換と見るべきであろう。民主党の本質が明確になった。
kakutyouran2 (3)
 (高江の基地奥深くに咲く、カクチョウラン、11年3月8日、ジャングルセンター、勝手に入ったらだめです。今年  は森の撮影できません。)


5日第2信、森本ー「ペンタゴンの理論家から代官へ」「自衛隊の代弁者」

沖縄2紙の記事
  資料保存
 第1信の検証ー第1信とともにお読みください


チ無題
ツ無題

新報記事ー沖縄と溝 より深く 森本防衛相就任
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192143-storytopic-9.html
タイムス記事ー森本防衛相、辺野古移設を推進
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-05_34659/
 タイムス記事ー森本防衛相の横顔:海兵隊抑止力に異論も
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-05_34661/
 琉球新報社説
野田再改造内閣/大義なき政権益だ 民意に背を向け「民主」か
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192118-storytopic-11.html

沖縄タイムス社説ー[森本新防衛相]民意に沿った解決策を
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-05_34650/

 (PM12:00)

森本防衛大臣の理論ー対米追従の権現



台風3号
 日本列島東海上縦断、先島、沖縄本島それて、虫の駆除になるか。

 森本敏拓殖大学教授
  防衛大臣に任命

 うるま市の治療から、3時に帰りネット開く、森本防衛大臣、森本の著書およびテレビ発言などから、次のようにメモした。別の定期の原稿メ切日、今日の新聞などで森本の経歴、理論など書かれるであろう。特に、読売、産経はもろ手を挙げて絶賛するか。
 各新聞社の社説注目。

 「背広をつけた軍人」防衛大臣
  骨の髄まで日米同盟深化論、対米追従
  沖縄米軍基地強化、辺野古ありき
  「カネ」はすべて米軍基地(グワム含む)につぎ込め
  徹底した憲法改悪の急先鋒「学者」


 民主党政権、自公以上の在日(沖)基地強化に乗り出したか。アメリカ艦隊は6割アジア・太平洋に配置して援護。民主党・自公政策的大連立へ進むか。

琉球新報電子版ー防衛相に森本教授 内閣改造

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192092-storytopic-3.html

沖縄タイムスー防衛相に森本敏拓殖大学院教授

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-04_34624/

 追記
評論家森本敏理論
 古い記事ですが、総合的に森本理論-コンパクトに

 産経ニュース「正論」2月16日
 学習に拡散

拓殖大学大学院教授・森本敏 先行移転で南西方面に隙作るな

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120216/chn12021603100001-n1.htm
散歩道に咲く花
 1年中咲いています。
DSC02510.jpg

台風接近ー県議選挙ー手を抜いてはいけません


台風接近
現在注意報ですが、雲の動き予断許しません。目のない範囲小さく風力30m(3日22時)


沖縄県議選挙終盤へ
  少数激戦ー辺野古高江の動向左右するー自公に負けるな
 
6月10日(日)最終投票日ー期日前投票で決するか
 
「空飛ぶ棺桶」オスプレイに人為的ミスも
    配備反対に諸行動の構築を


http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192039-storytopic-111.html


6月13日水曜日「オスプレイ配備NO! 普天間閉鎖! ゲート前行動 」
 行動提起 


オスプレイ配備NO! 普天間閉鎖! ゲート前行動
 日時:6月13日(水)午後6時-7時(集合時間5時30分、雨天決行)
 場所:普天間基地野嵩ゲート前(宜野湾市役所から普天間宮向け300m)
 呼びかけ:普天間爆音訴訟団(団長:島田善次) TEL.098(893)5004
 
名 称 オスプレイの配備を許すな!普天間基地
の無条件撤去を!6.14決起集会(仮称)

●日 時 6月14日(木)午後6時から7時まで
7時から牧志公園までデモ行進をおこな
います(時間厳守)
●集会会場 県民広場ー沖縄統一連

 6月17日宜野湾市民大会

 東京の行動
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/details.php?bid=314

☆☆ゆんたく高江最新情報☆☆

◆6月5日(火)ゆんたくミーティング@東京 高円寺
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/details.php?bid=324

◆6月17日(日)「第5回ゆんたく高江」@上野公園野外ステージ(旧水上音楽堂)
http://helipad-verybad.org/modules/d3blog/details.php?bid=314
イベント特設サイト→http://yuntaku-takae5.blogspot.com
 院内集会
日 時 6月18日(月)午後1時30分~3時
場 所 衆議院第1議員会館第1会議室
伊佐真次さん報告
内 容
◇ 現地・高江からの報告・
◇ 国会議員あいさつ
◇ 交流と懇談
散歩道の花ートラの尾
DSC02506.jpg

「『約』200m」の謎ーMV22要塞揚陸艦佐世保配備



 新型揚陸艦ニューオリンズ佐世保寄港
  オスプレイ配備の闘いー焦眉の課題へ


 県議選挙は、今日が投票日で毎日頑張ろう

沖縄のカリユシウエアーが
  日本の夏の服を変えた
   政治も沖縄から変えていこう!


金曜日、うるま市の治療から帰る。平和委員会 フリーメール を開くと「追跡ー在日米軍」が添付されている。揚陸艦ニューオリンズ(MV222機搭載、2万500トン、全長208m)。
 現在のデンバー、ジュノーなどは1万7000トン、MV22搭載不可能である。
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/sasebo/sasebobase/120531lpd18.html
 揚陸艦ニューオリンズとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BA_(%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E5%9E%8B%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8F%9A%E9%99%B8%E8%89%A6)

 準備書・評価書「軍港の謎、『約』200mの護岸」
   謎が解けた?またまた、「後出しジャンケン」?

 評価書は「ヘリが故障した場合において、船舶を護岸の1部(約200)」へと「約」に変えた。なぜ「約」か当時から疑問であった。評価書補正の過程で、また、「後出しジャンケン」で、配備揚陸艦208mへ修正して、広告縦覧の狙いか。あるいは、工事の段階で変更可能、距離であろう。ボノブ・リシャールは4万トン、辺野古海域にいつも現れたデンバー・ジュノーに変わって、MV22搭載揚陸艦ニューオリンズなどの「軍港」を目指すか。

小さな記事だが
  評価書有識者研究会
 新聞は、選挙一色、評価書は防衛省有識者会議で検討されている。沖縄BDHPに詳しい。辺野古アセスの本質には触れらていないが「影響小さい」に批判が高まっている印象だ。
サ無題
  (琉球新報2面、タイムス3面1日)
関連QAB朝日
http://www.qab.co.jp/news/2012060135832.html
枯葉剤と沖縄
http://www.qab.co.jp/news/2012060135841.html


台風3号発生

 ゲッケツの花は告げた。(昨日の日記)
 進路、南西諸島から日本列島縦断?

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/
庭に来る夏(5)ゴーヤー
 チャンプルー、お浸し、多くいただくと漬物、腸はてんぷらにいいです。葉は煎じて湯船に入れ子どもの皮膚のかぶれなどに効果てきめんです。
DSC02517.jpg

わが闘いの指針と台風告げる庭の花


 沖縄県議選挙告示
  「不可能」を「可能」にする勢力に負けてはならない


 「宝の海―読者増えれば勝利は近い」
開設の頃と今

 「宝の海」開設は、04年9月22日、これまで大学ノートに書いていた日記。パソコンに書く、ガリ版、ワープロ時代から、パソコンに移るには年齢的に決断であった。開設当時の読者は、防衛局関係者、当時の辺野古ブログは「シンクン日記」「夏芽日記」などで、これらが京都行動にリンクされ、少し読者人増えた。おおかな通信(現辺野古浜通信)など増え、ヘリ基地反対協もブログ発信、高江の現状、沖縄BD、辺野古関連ブログ増えたが、「宝の海」リンク集に載っているのは、ヘリ基地反対協と日本平和委員会などいくつかであるが、今は、辺野古で一番長く、辺野古・高江に絞り、新聞記事添付、テレビはQABに絞り、毎日発信である点では自負している。

 「宝の海読めば勝利は近い」と書き、笑われたこともあった。実際、軍民共用空港頓挫させ、その後の闘い、海観察、磯観察などは準備書の意見書に役に立った。

 辺野古・高江の夏の連日の闘いで、08年夏、脳梗塞やられ、論理的思考低下、新聞論壇は控えた。平和新聞(約2万読者)に毎月1回「宝の海通信」、平和委員会・命どぅ宝「愛知」・沖縄BDに努めてメール発信、個人あても少なくない発信続けている。妻は「父さんの文は主語と述語など転倒している、よくも・・」と揶揄される、別の『宿命』病も加わって論理性の欠落、転換ミスなど頻繁になってきた。副作用の時期は特に憂鬱、「筆折るか」自問、恥は俺の特性と思えばいいか?

 月の初めに、自分自身の指針書く事で起こる事象を客観的に見ることにしている。私にとっては厳しい夏だが、庭や散歩道の花は力を与えてくれる。
 庭に来る夏の花(3)ー野牡丹
DSC02474.jpg
庭に来る夏の花(4)ゲッケツ
 沖縄の庭の一般的庭園木、垣根に使われる。夜、夜香木のように甘い香りを庭に漂わす。散歩道の隣人の庭も咲いている。この花が咲くと台風が来るという。フイリッピンバシー海峡南東に低気圧発生、熱帯低気圧に変わり、台風になるか?昨年5月台風はウリ類全滅させた。進路状況によってはウリ類の苗買うか。昨年は苗すべて売り切れていた。 
DSC02490.jpg


 辺野古を闘い
  辺野古を語り続けてきてー指針(続ける)

 辺野古テント村含め、十数万の人々に語ってきた。その柱は、辺野古現場闘争は、もちろん、日本の進むべき道であった。月の節目にはいつも確認している。
1、 21世紀の人類は平和の文化(紛争の平和的解決、非暴力)の道を歩む
2、 21世紀の地球は生物多様性保全の道を歩む
3、 沖縄の過去・現在・未来は「万国津梁」の道である。
4、 安保をなくして日米平和友好条約への道
5、 憲法9条と東南アジア平和友好条約の示すアジアの道と日本の運動の課題・
6、 普天間の原点と本質は全面返還であって、負担軽減、移設論、訓練移転ではない、訓練・分散移転は基地沖縄を前提とした陰謀である。他基地から飛来訓練強化され、訓練集中化は歴史と現状が証明する。
(教師時代の社会科の柱で、辺野古闘争の私の指針)

 特に、辺野古闘争9年、ラテンアメリカ、東南アジア友好条約の台頭、世界の運動で平和の文化(国連総会99年9月13日宣言)と生物多様性(1992年地球サミット)の結合が進んだと認識します。つまり、学際的共同が進んでいる証でもある。
 平和の文化、日本では国連の宣言、10年計画ながら、平和運動でも、あまり、使用されなかったが、世界的には
 大きな前進があり、国連は「平和の権利」(宣言、条約)に向っている。
 平和友好条約への道は、沖縄7割以上の声であるが、日本全体の運動と言うのか、偏狭ナショナリズムの台頭、プロパガンダ的地方政治が気になる。

 県議選挙・オスプレイ配備ー沖縄の力示そう
  高江「いざ鎌倉」「いざ高江」を心に!

 6月に入りました。まず、基地誘致勢力の自公に勝ち抜くことだ、そして、オスプレイ配備反対の諸行動を起こそう。
 政権党国民新党幹事長下地幹郎ファミリー企業「大米組」の高江工事再開許さない監視活動、強めよう。全国の高江に思いを寄せるみなさん「いざ高江」の支援を、沖縄は、いつでも、情報に抜かりなく、北への体制を!

6月13日水曜日「オスプレイ配備NO! 普天間閉鎖! ゲート前行動 」
 行動提起 


6月13日水曜日「オスプレイ配備NO! 普天間閉鎖! ゲート前行動 」が行われます。

オスプレイ配備NO! 普天間閉鎖! ゲート前行動
 日時:6月13日(水)午後6時-7時(集合時間5時30分、雨天決行)
 場所:普天間基地野嵩ゲート前(宜野湾市役所から普天間宮向け300m)
 呼びかけ:普天間爆音訴訟団(団長:島田善次) TEL.098(893)5004
 
名 称 オスプレイの配備を許すな!普天間基地
の無条件撤去を!6.14決起集会(仮称)
●日 時 6月14日(木)午後6時から7時まで
7時から牧志公園までデモ行進をおこな
います(時間厳守)
●集会会場 県民広場ー沖縄統一連


琉球新報社説
オスプレイ配備 米追従の現実逃避やめよ

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-191892-storytopic-11.html

那覇市長 オスプレイ批判 軍港搬入で
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-05-31_34430/
毎日夕方散歩しています。
 雑草もきれいな花咲かせています。(ヒメジョウオン?)
DSC02483.jpg
 カタツムリが玄関で迎えます。
DSC02516.jpg




プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。