スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱基地、脱原発にシンボルマークをー「悪魔の政策」に勝つために!


 昨日、闘いのシンボルマーク提起と書きました。
沖縄の闘いのシンボルにシオマネキ!
  脱原発にひまわりを!


ヌ無題
(ひまわりや菜の花が汚染除去するものではないが、国民の願いを現すシンボルにはふさわしい。脱基地はシオマネキには沖縄の抵抗思想、下記に述べる。二つを組み合わせるといいのだが)


 鎮魂の6月23日
  野田首相オスプレイ配備通告と仲井眞知事どう観る

 鎮魂の6月23日に、野田首相は仲井眞知事にオスプレイ配備通告にくるようだ。家庭、お墓、慰霊碑で線香がともされる日である。悪魔の心でしかできない行為とメールで発信した。仲井眞知事は会談を拒否すべきだ。数回の野田・仲井眞「秘密会談」のシナリオかもしれない。仲井眞知事が司令部壕掲示板改竄を行ったのは沖縄の原点、沖縄戦の実相をゆがめ、沖縄の心「軍隊は住民を守らない」を薄めるためであった。

 森本防衛大臣起用は、権力と米軍による力の政策で沖縄を潰すと書いた。琉球新報社説「沖縄県民には感情がなく『政治的無人島』とみなしている。大城立裕は「沖縄は人間が住む島」だと言った。日米政府一体の政治的行為、思想抹殺の攻撃で、仲井眞知事も共同正犯の疑惑が浮かんでくる。6月17日宜野湾市民大会、仲井眞知事の動向見る必要あり。

 高江・アセスの闘い、閣僚たちの沖縄詣で『怒』の字で抗議してきた。今日の状況は「怒」を超えている。これ以上の表現する言葉見つからない。
 05年5月14日、普天間包囲「人間の鎖」が、行われた。その前の普天間包囲に「辺野古移設反対、県内移設反対」のスローガンが入っていなかった。画期的「人間の鎖」であった。

 このころ。辺野古は海上闘争の中にあり、海上を死守していた。04年8月12日、辺野古のテント村では、33回目の那覇防衛施設局(現沖縄防衛局)との交渉、「普天間は危険か」の質問、「危険とは思わない」との回答に、具志堅徹幹事が「開いた穴をテープでふさいでいる欠陥機ヘリ、明日にも落ちる」と怒った。8月13日、沖縄国際大学墜落事件。沖縄は「最後の警告」を発した。
 私はヘリ基地反対協の会議、「宝の海」で、「最後の警告であれば、シンボルマークをカニにしよう」と提起している。
 『怒』以上の言葉見つからない。やはりカニだ。カニの仲間は多いがシオマネキが最もふさわしい。

普天間・辺野古・高江
 なぜ、シンボルマークが必要か
  なぜ、シオマネキか


 沖縄の干潟です
DSC02565.jpg
干潟の海岸線では、ユウナの花だ咲き始めました。夏、干潟を囲むように黄色一色になります。
              DSC02531.jpg
 干潟のシンボルはシオマネキです。闘いの波満ちてくる響きです。外国ではfiddl crbと「バイオリンを弾くカニ」と言うようです。UAVINNG(愛)を引き寄せるようにウエイブの波が干潟の風物、自然保護のシンボル的な存在です。
 下記にネットより、youtubeでシオマネキンコロニー添付します。
DSC02648.jpg
 自分の家をもっています。でも、孤立していません。
               DSC02612.jpg
チョキ・チョキ
 日米政府の「悪魔の基地政策」を切る計画と行動 


 体より大きな爪(指)、人間と同じく「5本の指」です。個性が有ります。あるものは右の親指が大きく、他のものは左が大きいです。他方の親指はスプーンのようになっていて、砂を口に入れ、蟹の仲間でも個性的です。
甲羅の模様も個々、多様で個性をもっいます。人間でいえば人格を持ち、バイオリンのカニ、人格の響きがあるのです。
 大きな爪に、鉄の金網・有刺鉄線の「鉄の鎖」から解放される。「基地を切る最後の警告」の意思を込めています。高江スラップ訴訟(3月14日)前後「沖縄の抵抗権は日本国憲法法体系で裁けない権利」で、沖縄の抵抗の歴史と理論を連載しています。

 シオマネキの目、独特で愛くるしく、また、アンテナようでもあります。辺野古も高江も、メデイアにない、アンテナを持ち、情報発信、世界とつながっています。普天間・辺野古17年、高江5年、守り切っています。
 シオマネキも環境破壊の進む中で、コロニーで踏ん張っています。
 基地を返還させる時代にふさわしいシオマネキの勇姿です。

 鎮魂の慰霊の日に辺野古ありきとオスレイ配備通告、さらに、原発再稼働
  まさに、悪魔の仕業としか言えない。
 普天間のゲート座り込込み、ゲート封鎖も起こるであろう。いや、やるべきだ。

 体より大きい鋏が、「鉄の鎖」にチョキチョキ揺れる。
 子どもたちが、太陽の下ですくすく育つ世界へ

製作中、 宮森小学校ジェット機墜落事件の映画も「ひまわり」です。

 私は時代遅れで、不器用な男。イラストとか、漫画など全然だめ。
 賛同できる方、描いてみませんか。「宝の海』で紹介します。闘には機知も大事です。

 メール
  bingo@y5.dion.ne.jp


DSC02669.jpg
 シオマネキも喧嘩をします。でも、戦争はしません。爪と爪合わせますが、すぐに、冷静になり、和解します。人間より、理性的で平和的です。
 干潟に彫刻のように座ってシオマネキなどの動き見ていると、人間の愚かさ・・・。
シオマネキ2

シオマネキのウェービングYOUTUBE(動画)あなたを呼んでいます
http://www.youtube.com/watch?v=gtxDgza0sQ8


 高江からおしらせと韓国済州島の闘い紹介です
http://takae.ti-da.net/

激戦の沖縄県議選挙ー少数激戦で複雑な闘い
 「3日戦争」に突入


 名護市区(定数2)は沖縄の明日に影響ー現職は危機感を持て
 QAB名護市区報道(5日)
http://www.qab.co.jp/news/2012060535919.html
 現職(沖縄県議会副議長―社民・共産・社大推薦)に自公新人(前副市長)、新人(玉城デニー衆議院員全面支援ですから民主系)、無所属の4人だが、争点は現職が勝つかであろう。自公は2人区だから安定、数名の自公市議が民主系で動いているとの噂。ありうる。基地反対の0議員が民主系に立ち、現職批判しているのも気になる。(また、血迷ったか?)次の市長選挙左右する問題が起こる。気の抜けない選挙だがヤンメームンはいらだつだけ。民主党政権の狙いは・・・・。
 今日から、全県的に市町村定例議会だ。市民の動きが勝敗を決する。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。