スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江宅急便ー猛暑と24時間闘う仲間たちへ



高江ー沖防衛局・大米建設強行です。
 こちらからリアルタイムで現場状況見てください。


無題sinnpou1

今日はうるま市通院日です。高江緊急情報は
 高江情報
 こちらー

http://takae.ti-da.net/
QAB
朝日放送
高江ヘリパッド建設現場 重機投入で緊迫
http://www.qab.co.jp/news/2012071936785.html

抗議・要請先
1)内閣、防衛省、防衛局に抗議をお願いします。
*沖縄防衛局 TEL 098-921-8131  FAX 098-921-8168
*防衛省 03-5366-3111  *内閣官房 03-5253-2111

2)県知事、東村村長に工事即時中止・建設反対表明を要請して下さい。
*沖縄県知事公室 TEL:098-866-2460 FAX:098-869-8979
*東村役場 TEL:0980-43-2201 FAX:0980-43-2457

3)県議会の新しい会派の電話とFAX
自由民主党 TEL 098-866-2754   FAX 098-866-2773
社民・護憲ネッ ト TEL 098-866-2702 FAX 098-866-2706
県民ネット TEL 098-866-2697 FAX 098-866-2588
日本共産党 TEL 098-866-2756 FAX 098-866-2577
公明党・県民会議無所属 TEL 098-866-2487 FAX 098-866-2583
沖縄社会大衆党 TEL 098-866-2755 FAX 098-866-6495
改革の会 会議室 TEL 098-866-2584 FAX 098-866-2575


株式会社 大米建設
〒901-0145 沖縄県那覇市高良3丁目1番地1

TEL:098-975-9090 FAX:098-859-8817 

高江宅急便
 私、現場に行けませんので、昨年秋より、差し入れしています。早朝、仲間が配達、猛暑ですので冷たいもの、
 送り、通院です。夜組のために夜食も考えています。廃鶏汁、牡丹汁、魚・イカ汁などなど、インスタントの生活に、人間らしい団欒を・・・・。
 療養生活の私に出来る唯一のことです。あなたも仲間になりませんか。私のまったく私的行為ですが・・・・。
 体調と気象条件いい時は、ドライブで激励も、と、思いますが、予測はなかなか・・。

 振込口座
   沖縄県労働金庫名護支店(店番号959)
   講座番号 1551630
   大西 照雄
 激励文入れて郵便がいいと思います。
 住所 905-0019 名護市大北3-8-20
    大西 照雄
FAX 0980/53/5081
メールー高江に転送もします。
bingo@y5.dion.ne.jp

違法アセス報告
 アセス・県民大会など
3無題タイムス
原告、再調査求める 辺野古アセス訴訟結審
政治 2012年7月19日 09時22分

(53分前に更新)

 米軍普天間飛行場の代替施設建設に伴う名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部での環境影響評価(アセスメント)のやり直し義務の確認などを県内外の市民ら621人が国に求めた訴訟は18日、那覇地裁(酒井良介裁判長)で結審した。判決は来年2月20日。

 同日の口頭弁論で、原告側は安次富浩原告団長と三宅俊司弁護団長が意見陳述。主張書面の要旨を弁護団の4人が読み上げ、「方法書作成前からオスプレイの配備を知りながら隠蔽(いんぺい)した違法なアセスだ」などと訴えた。

 原告側は、事業内容が不明確な方法書などにより住民の意見を述べる権利を侵害され、環境影響評価法を無視した事前調査の実施など、今回のアセスが民主的でなく非科学的だと批判し、やり直しを求めた。

 国側は書面で、意見陳述権は同評価法で認められたものではないなどとして、原告の訴えは不適法だとあらためて強調した。

 三宅弁護団長は「国民が良好な環境の中で生活するために意見陳述権は必要な権利だ。判決まで7カ月あるが、主張を十分踏まえ判断してほしい」と語った。

 沖縄防衛局は「訴訟が継続中であり、判決前のコメントは差し控えさせていただきたい」としている。

無題シンポ3


http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194091-storytopic-1.html無題taimusu 2

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-07-19_36485

沖縄タイムス
>県民大会5万人超目標 実行委員会が発足

オスプレイ配備に反対する県民大会の開催に向けて活発な意見が交わされた実行委員会=18日、県議会

[画像を拡大]
政治 2012年7月19日 09時23分

(46分前に更新)

 8月5日に開催される「オスプレイ配備に反対する沖縄県民大会」の実行委員会が18日発足した。県議会で開かれた初会合で、会場までのバス無料化などで最低5万人の参加を目指すことや、引き続き仲井真弘多知事の参加を求めることなどを確認した。大会後は訪米も視野に、日米両政府へ要請する。実行委員からは「大会が一過性で終わらないよう、配備反対の署名行動で持続的な意思表示をしよう」などの提案もあり、25日の第2回実行委員会に向けさらに協議していくことを決めた。

 大会は、事故が相次いでいるオスプレイの県内配備を中止させることが目的。8月5日午後3時から、宜野湾海浜公園多目的広場で開催(雨天決行)する。

 共同代表には、県議会の喜納昌春議長、県市長会の翁長雄志会長、県婦人連合会の平良菊会長、連合沖縄の仲村信正会長が選ばれた。経済団体にも就任を要請している。

 翁長会長は、オスプレイの配備計画について野田佳彦首相が「日本政府がどうしろこうしろという話ではない」と発言したことに触れ、「首相の言葉は、日米安保といいながら県民の命を無視する政治の集大成。日本はこれでいいのかという声をしっかり届けたい」と決意を表明した。

 参加人数を「最低5万人規模」としたことについて事務局長の玉城義和県議は「過去最大になるよう、10万も15万も目指す気持ちで取り組む」と説明。16日に開催された東京・代々木公園の「さようなら原発10万人集会」を念頭に、実行団体による組織動員だけでなくブログやツイッターで広くアピールする考えを示した。


琉球新報
オスプレイ沖縄配備
5万人超目指す 県民大会実行委が発足
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194075-storytopic-252.html
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。