スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックの中でー「第4のメデイア」は―真実の日本を共に


純粋ナショナリズム(オリンピック)
 偏狭ナショナリズムに利用させてはらない
  「第4のメデイア」の共同・共有を豊かに!


新聞の1面から見えてくる民主党政権
 ナチス的強権・隠ぺい・嘘、住民・自治体無視、居直り、

 
 一つの記事、岩国オスプレイ陸揚げして、森本ペンタゴン「代官」、沖県民の意思「前提女条件でない」と強権的に沖縄に、牙をむき出して来た。

25無題タイムス
 【東京】森本敏防衛相は24日の閣議後会見で、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場への配備や本格運用について、「この問題で前提条件というものはない」として、地元の合意は条件ではないと述べた。日米両政府が同機の安全性に一定の説明責任を果たせば、沖縄側の反対があっても配備方針は堅持するとの強硬姿勢を示す発言とも受け取れ、反発を招きそうだ。一方、日米両政府は同日、オスプレイの日本での運用をめぐって協議するため、26日に日米合同委員会を開催することを決めた。

 森本氏は会見で、「オスプレイの沖縄配備や本格運用の際、地元の合意は前提条件になるのか」と問われ、「この問題で前提条件はないと思う」と述べた。
(昨日添付、主要内容)
 二つ目の記事は、辺野古のウミガメ始めアセスのすべてが嘘と「後出し」の準備書、評価書への「嘘」の記載でとオスプリの嘘の政府答弁など、嘘による民主党政治、日本の憂うべき事態の姿である。森本『代官』の「個性」だけではない。

無題新報25
 (昨日、協同)
15・21無題タイムス
 (タイムス)

 民主党政権のナチス性と
  石原尖閣列島・橋下『維新」など無縁でない
 2010年1月24日、名護市長選挙は「新基地いらない」稲嶺市長生み出す。その頃、政府(平野官房長官)「地政学的沖縄優位論、抑止力」を唱え、名護市民の選択「斟酌しない」(聞かない,反映しない)態度、メデイアも一体であった。
 ヒットラーは、メデイアを使い「嘘」で政権を盗った。
 2010年、知事選挙、仲井真知事「辺野古不可能」政策に掲げることによって再選果たす。このころから、ハシズム・石原尖閣など、メデイアの「翼賛的」報道が顕著になる。
 嘘の政治に挑めないメデイア、一方「大風呂敷」を唱える「変人的地方政治家」、何でもカンでも持ち上げるメデイア世界、独裁待望煽る。

 過去もそうだが、オリンピックで沖縄・沖縄の民衆の闘い、常に消されて来た。オリンピックのン中で、連動して「中国威嚇論」「抑止力論」煽り」や「脱原発」沈静化報道、警戒が必要だ。
 
 とくに、高江強行してきます。
 私、朝起きたら高江メール、ブログ「高江の現状」見て、拡散、通院から帰ると開き、寝る目に開き、緊急発進。
 屈辱に負けな、耐える持続、「軍も政府、不当法規(現在の基地布令・布告で略奪)も恐れず」(7月2日、たかえ5周年発言・提起)沖縄の非暴力の闘い豊かに、沖縄・日本中、世界に発信しよう。
 
 「第4のメデイア」の力
  「私たち一人ひとりがジャーナリスト」(脱原発ー福島の女性発言、月日?)

 私は、ブログなどの世界を「第4のメデイア」と言う。「宝の海」開設して8年、技術は進歩しても追い付けない「時代遅れ」は止む得ない。
 辺野古の闘い8年余(すわり込から)、ブログ・メールでの情報共有、日米政府の陰謀・嘘など暴き、メデイア世界に反映させて来た歴史でもある。
 とても、重要な役割果たしてきた。この世界には、大江健三朗「持続する志」のたゆまない意思がある。
 YOUTUBEなど、民衆の闘いの現場を、共有・拡散、民衆の「メデイア世界」を作って来た。脱原発のうねりは、さらに、発展させた。
 メデイアが民衆の姿伝えないなら、私たち民衆が「メデイア世界」創ろう。わたし技術は進歩しないが、「高江の現状」などなどから情報、いただいている。

 オリンピックを目前にして思うこと、権力が、国民・民衆「侮辱」(大江氏7・16)時代に、日本人の真の誇りとは自分に問う。ベネジクト『菊と刀』が浮かんだ。「恥」失った日本の政局の中枢の蠅?

記録保存
 QAB琉球朝日
 オスプレイ配備 全国議長会でも止めたい
 http://www.qab.co.jp/news/2012072536921.html
県民ネットが県へ 「オスプレイパッド建設中止させて」
http://www.qab.co.jp/news/2012072536923.html

 県民大会46氏のアピール、赤旗に全文公開されたが、アピール文欲しいけれどもどなたか、頂く方法知りませんか。 
(明日ー知事・首長たちへの手紙を)
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。