スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8・5県民大会ー海兵隊退場レッド・カード



8・5オスプレイ配備反対県民大会
   みなさん準備始まっていますか


沖縄中
 レッド・カード


 我が家の道路にノボリ立てて、一月、赤いシャツ、赤い帽子、赤いサングラス、赤い靴で参加します。
私は、療養で大会には参加できませんから、ネット中継を探して、宝の海で全国中継です。
DSC03294.jpg
 今年春の県花は、今年は真っ赤に燃える沖縄を天が示したのかもしれません。「天の命革まる」日本へ、「ペンタゴン代官屋敷」永田町、霞が関を揺るがそう。

山口県知事選挙、自公当選だが、NPO法人飯田氏奮戦と言える。オスプレイ反対を掲げないと知事選挙に勝利できない。これから、脱原発、安保政策が大きな争点になってくる兆しか。

            DSC02056.jpg
 わが友ー内村千尋さん
 琉球新報
沖縄タイムス文化欄「怒りと希望」連載一回目「米追従『悪魔の島』再び」(桜井国俊)も始まりました。
無題内村
 内村さんのデザインバッチ
o0800053312097838521.jpg
 辺野古の海岸
 ギャラリー
             DSC03275.jpg

DSC03278.jpg

              DSC03279.jpg
福島県会津若松市のみなさんから
              DSC03280.jpg
韓国のみなさんから
DSC03283.jpg


 辺野古海岸・イノーに
  変化が起こっている
 先日、毎日新聞、沖縄2紙はキャンプシュワブ海岸でウミガメ産卵、評価書は隠蔽と報道、準備書・評価書は、ウミガメは来るが辺野古は産卵に「好地」ではないと書いた。
 違法アセスによる違法建設、コンクリートフエンスの設置は辺野古海岸を減少させ、砂が藻場に堆積と指摘した。しばらくぶりに行くと、コンクリート周辺に軽い貝殻堆積、海に流れたのが、軽いので潮流で浮遊物のように運ばれてきたのであろう。
 次は、どのような変化が起こるか。海岸構造物が海や磯、海浜にどんな影響与えるか。体が動く間「愚直」に観察だ。DSC03284.jpg
 執念を燃やす沖縄防衛局
  秋ー評価書広告縦覧ー埋め立て申請か

 辺野古行くたびに、調査船出ている。カジバーバー(台風前)でも、中断する事無いようだ。私が見るのはいつもこの海域だ。オスプレイ配備と評価書広告縦覧連動してくると見た方がいい。秋に決戦と見るべきか。
 方法書・準備書を切ってきた力に自然保護団体、個人の弛まない調査があった。ジュゴン1号・平和丸船長としてかかわってきた。7月は、辺野古・大浦湾の生き物たち写真1~2枚掲載し、秋に向けて原点を大切にする。
嘘を暴くには確かな目、辺野古アセス「はじめから嘘ありき」、自公・民主政権も「嘘」を重ねてきた。
DSC03272.jpg
(調査船ーなぜ、いつも、この海域か)
赤旗主張
オスプレイ日米協議
“反発かわし”は通用しない
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-07-30/2012073002_01_1.html

QAB琉球朝日
オスプレイ環境レビュー 1 ヘリパッドの危険性
http://www.qab.co.jp/news/2012073037034.html
共同通信
【オスプレイ、イヌワシ生息地を飛行】12県で生息地重なる 絶滅危惧種への影響懸念
http://www.47news.jp/47topics/e/232692.php

(明日は。私の指針を中心にー毎月1日)
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。