スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8・5沖縄県民大会ーウマンチュヌククルーウチスルティ


台風情報と沖縄

台風情報、「日本の南」はどこでしょう。
台風9号・10号発生、気象庁の台風10号情報は、父島にあり、次のように予想する。 

「この台風(10号)は、31日9時には父島の西北西約50kmに達する見込みです。31日21時には日本の南に達するでしょう。」

 10号、沖縄より北に位置する。9号は台湾と与那国の間を抜けるように「日本の南」に位置する。本州の南から九州へと西に使うのがわかりやすい。チーム森田も「日本の南」の頃、台風情報おそく、10号中心の表示である。
 台風はうねりから、接近すると三角波になる。海水浴でうねりの頃が海難事故少なくない。これから台風シーズン、北緯10度~20度付近の雲の塊、熱帯低気圧発生は観察の必要性あり、政府機関の「南」に沖縄は日本でない。
 (04年、台風来襲13個、NHK10涸と報道、長い時間、電話で意見述べた。)
8・5県民大会
 ウマンチューウチスルティ


 高江宅急便
  イノシシの出し骨でソバ

 天気も悪い予想、泊まり組少ないだろうと予測し、昼飯用に出し骨のあく抜きして(月夜)して、準備する。

DSC03295.jpg
 31日朝、チョイさん配達、
  ペットボトル氷でチューチューは融けないように、一石二鳥。現場に行けない思いこめて。赤いシャツに赤いノボリ。車に赤いリボン。
DSC03296.jpg
高江宅急便
こちらのブログ
http://blog.goo.ne.jp/chuy
 (高江宅急便、昨年秋から、週1回、みなさんのカンパで運営しています。安くて、美味い物、届けています)

毎月始め、自分の指針確認
 辺野古を闘い
  辺野古を語り続けてきてー指針(続ける)

 辺野古テント村含め、十数万の人々に語ってきた。その柱は、辺野古現場闘争は、もちろん、日本の進むべき道であった。月の節目にはいつも確認している。
1、 21世紀の人類は平和の文化(紛争の平和的解決、非暴力)の道を歩む
2、 21世紀の地球は生物多様性保全の道を歩む
3、 沖縄の過去・現在・未来は「万国津梁」の道である。
4、 安保をなくして日米平和友好条約への道
5、 憲法9条と東南アジア平和友好条約の示すアジアの道と日本の運動の課題・
6、 普天間の原点と本質は全面返還であって、負担軽減、移設論、訓練移転ではない、訓練・分散移転は基地沖縄を前提とした陰謀である。他基地から飛来訓練強化され、訓練集中化は歴史と現状が証明する。
(教師時代の社会科の柱で、辺野古闘争の私の指針)

またも、連日
非科学的・隠ぺいアセスが暴かれる。

 ホバリング・オートローテイション訓練時、爆音は激しくなる。
琉球新報1面
31無題新報
 記事内容ー
「うるささ」過小算出 基準超の可能性2012年7月31日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194769-storytopic-1.html
 2面に解説―封印 
無題新報31A
 オスプレイホバリングで辺野古漁港73・2、辺野古集落70・3W値。
海のホバリング
 もっと低くなると兵士が飛び込み、機体が飛沫で見えなくなる。
図1
 (撮影 大西 06年)

新報[普天間ルポ]不快感耐える日々 「オスプレイだったら…」2012年7月31日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194791-storytopic-1.html

 辺野古・大浦湾の生き物たち(1)ージュゴンの棲む海
 (04年3月、大浦湾のジュゴン、琉球新報、『愚直』より、違法アセス調査で追い出される。)
2図
 (海カメと遊ぶジュゴン、東恩納琢磨提供)
 私の要請など受けて、日本自然保護協会、藻場調査(4日・5日)の情報を得る。
             図2

琉球新報社説
全国知事アンケート 日米の欺瞞見透かされた2012年7月31日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194768-storytopic-11.html

 力で沖縄ねじ伏せろ?
 アメリカ「報復国家」-すべての最新兵器で県民威圧?

  「軍を恐れず、法規(布令→安保)にとらわれず」(「陳情規定、沖縄非暴力の原点1954年)
 オスプレイ・F22に続き、最新電子攻撃機グラウダー
新報電子版
最新米軍電子機、嘉手納に初飛来 グラウラー3機
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-194790-storytopic-1.html
QAB琉球朝日
オスプレイ環境レビュー(2)金武町の不安
http://www.qab.co.jp/news/2012073137062.html
スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。