スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藻場・ジュゴンと「平和丸基金」(ジュゴン1号・平和丸)

高江の21日
 こちらから

http://takae.ti-da.net/
追記(8:31)
昨日と同じ様に業者数人に入られました。防衛局は業者を残して去りました。
規模は大きくないようですがN4で作業が行われています。


 台風14号に続き、15号発生、14号豆台風ですが力強い、15号の発生位置は北緯2度以南、14号追尾したらいいのですが、沖縄本島直撃し、日本列島縦断の可能性が高くなってきます。バシー海峡東方海上で北西、北へ向かうと影響確率高い。日本「4島」では「台風見えない」から、大きなうねりが襲い、海難事故に会う。一般に気象庁の台情報は日本の南と表現する。日本である南西諸島では「東」の位置に台風はある。
 今年は04年のように台風多発かも知れない。04年は辺野古の現場が動き、日本列島に安保揺るがすマグマが動きだし、今日、大きな政治選択つづている。
 私たちは、すでに、平和と生物多様性の辺野古・大浦湾の豊かさを国内外に発信していた。この時期の私のプレゼンテション(CD・USB講演資料から)から辺野古の自然を見る。
 21日(火)「高江宅急便」送って体調良くないので1日中ダラダラ。

原点から見る辺野古の自然(17)
ジュゴンの藻場ーアジサシの繁殖(3)
 辺野古の海をリーフ(サンゴ礁)に囲まれた「礁池」と言い、穏やかなイノーは「砂」と「海藻」の草原の述べて来た。この草原はジュゴン・ウミガメの藻場であるとともに、海の生き物たちの恋の楽園でもある。
H図15
  (藻場と砂ー砂の拡大が、今日、わたしの現在の調査のテーマである。その原因は辺野古のまとめで後日、おこないます。)
   沖縄東海岸最大の豊かな藻場がI図2
図4
 藻場には絶滅危惧種など
  なんのウンコ?
大浦湾沖で戯れるジュゴンとウミガメN図13
 
04年3月大浦湾のジュゴン図2
図3
 (オビレにキズのあるジュゴン、沖縄防衛局は「キズゴン」と命名、WWFJ,日本自然保護協会は「ちゅら(美)ゴン)と命名)
 ジュゴン追い出し作戦と
 ジュゴン1号・平和丸

 04年4月から始まる現地技術調査(事前調査)以来、米軍再編成の事前調査、アセス調査を我々は「ジュゴン追い出し」作戦と批判してきた。準備書・評価書では最大の藻場である辺野古はジュゴンにとって重要ではない。嘉陽以南にはジュゴン回遊しないなど、また辺野古岬海岸などはウミガメ回遊するが産卵に「好地」ではないと記述、評価書以後辺野古海岸にウミガメの産卵公表。
 ジュゴン1号、平和丸はジュゴン調査はじめとする調査の主力線であり、闘いの司令船でもあった。
 08年8月脳梗塞で入院以来、ジュゴン監視含めできなくなったが、010年まで時々、海に出て調査を行った。011年以降は海に出ていない。ジュゴン1号は漁師になりたいという名護の青年に譲る。
 平和丸基金は責任者変えて運行しています。

図1

QAB

検証動かぬ基地 vol.115 オスプレイ環境レビュー(6)
「最大の変化に直面する」伊江島

http://www.qab.co.jp/news/2012082137522.html

2012年8月21日 18時33分
枯れ葉剤被害者 沖縄を訪れる
http://www.qab.co.jp/news/2012082137510.html

お知らせ
 ヒージャー料理昼食会で
  高江団結固めよう
   8月28日(火)12:00
  高江N4テント

恒例の「高江宅急便」の味はーイカの黒墨文化
 こちらから
http://blog.goo.ne.jp/chuy
 高江闘いの中
イカの黒墨御汁賞味するみなさん
 ヤンバルの食文化としてのイカーいずれ生活文化として記述します。
2012-08-21 11 58 40

防衛大臣・森本 敏殿
沖縄防衛局長・真部 朗殿

高江「オスプレイパッド」工事強行に抗議し、建設計画の撤回を求める


2012年8月21日 日本平和委員会

 本日、沖縄防衛局が高江への「ヘリパッド」(オスプレイパッド)建設のための工事を強行したことに対し、断固として抗議する。
 これが沖縄県民がこぞって反対するオスプレイの北部訓練場での低空飛行などの訓練施設となることは明白である。
 世界遺産登録をめざす「やんばるの森」の生態系を破壊し、周辺住民を恐怖に陥れるオスプレイの配備と、その訓練施設の建設はただちに中止すべきである。
 そもそも防衛省と沖縄防衛局は、これまでオスプレイの配備を危惧する住民の不安に一切答えず、その計画をひた隠しにし、まともな説明会を行っていない。住民が求めているのは納得いく話し合いである。
 それすらもやらず、県民の総意をも無視して、工事を強行することは、民主主義蹂躙の暴挙である。
 ただちに一切の工事を中止し、住民との話し合いに応じるべきである。また、欠陥機オスプレイの配備を中止し、「ヘリパッド」建設を撤回し、無条件に北部訓練場の過半を返還すべきである。
スポンサーサイト

21日第2信ー尖閣列島都議たちの非常識


慰霊祭を利用した
 東京都議たちの尖閣列島上陸
  その非常識と死者への冒涜ー愚かなる非人間的行為
  「剣の文化」の恥ずべき行為だ
 真実を伝える沖縄の報道
ーマメリカの犯罪には何も言えない人たちであろうー

新報「慰霊祭利用された」 遺族会、署名を拒否 尖閣上陸2012年8月21日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-195921-storytopic-1.html
タイムス尖閣上陸:遺族会は困惑
社会 2012年8月21日 09時44分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-21_38006
新報社説
尖閣上陸合戦 抑制的対応で解決図れ2012年8月21日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-195908-storytopic-11.html
新報社説
米兵わいせつ事件 根絶の近道は海兵隊撤退2012年8月21日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-195907-storytopic-11.html
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。