スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日第2信「標的にされた村」ユーチーブで流れた。

全国のみなさん
 日曜日、いかにお過ごしですか
 「標的の村」ネットで流れています。
 初期の闘い(07年7月23日)、前線に立つ私も見えます。黒い潜水用のシャツ、辺野古。高江と動いていました。
 ぜひ、こちらを見てください
 友人にも拡散
http://www.youtube.com/watch?v=_Y9jp6XovV0&feature=youtube_gdata_player


3日(月)は、「宝の海」遅れます。
高江情報に注目
http://takae.ti-da.net/

追記ー療養生活
 療養生活は退屈、月・水・金は原則として通院、朝も早い。その他の日は書斎で寝ては起き、食事を3食の繰り返し。夕食前に散歩、夕食終わって夜の散歩、十六夜の月煌煌と雲一つない空を独占している。風もさわやかになり、秋の兆しが肌に伝わる。
 元気な頃は、日本中、辺野古報告で飛び回っていた。その頃のレジメや講演内容と現在の違いは「積極的非暴力」を強調し始めていることだ。だけれども自分自身が現場で実践世界におれないという歯がゆさがこみあげてくる。
 教師になったとき、自分の世代で復帰成し遂げられなくても、次の世代に引き継ぐのだという理念を持っていた。歴史は引き継ぐものだ。そのためにも、一人の人間として、現在をメモし、どのような未来を描いているか、記録して置くことだと思う。
 1996年12月日記
「あと数年で20世紀が終わろうとしている。…時代を、歴史を、今ほど鮮明に意識する時はない。…21世紀を前にした今日の状況は、まさに変化というにはあまりにも大きい激動〔であり〕…歴史を創ることの意味が〔が問われている〕」(第一学習社『世界史』「はしがき」より)
 私が沖縄から初めてアメリカ旅行に出発した9月7日は「沖縄戦降伏調印の日」、成田からワシントンに着いた9月8日は「サンフランシスコ条約調印の日」「少女暴行事件発表の日」「県民投票の日」であった。私は激動のこの1年を振り返るとともに、大田知事の後退のなかで「歴史を創る」授業創造の決意を新たにしている。
(私の21世紀への思いは毎月1日に掲載)
スポンサーサイト

9・9オスプレイ配備反対県民大会へ


 9・9沖縄県民大会総力を挙げた取り組みを
   国会包囲、岩国連帯集会の全国的広がりも


 教育者は明日の「主権者」とともに参加しよう

 県議・自治体議員・各団体の責任者は先頭に立とう

 お盆終わりました。この1週間、総力を挙げて頑張ろうではありませんか。体が丈夫なら毎日でも宣伝カー回しているのだが、大会への参加もできない。4セットは7月以来続いている。ノボリ、ポスター、車のリボン、赤いシャツで参加の意思表示。当日、ユーチーブなどあれば、「宝の海」で中継したい。
DSC03516.jpg
お盆明け
 沖縄防衛局高江襲撃予想されます。

 早朝(月)、日曜夜から泊まり込み求めています
 こちら目が離せない
http://takae.ti-da.net/

 明確になってきた欠陥機と欠陥操縦士
 モロッコ・フロリダ報告
 メモ
1、 MV22は強襲揚陸艦空母ボノブ・リシャールではなく、貨物船で運ばれたのか。着艦が危険を伴うからではないか、それが、第一の疑問だ。ボノブ、WB、佐世保。横須賀とごく。
2、 未熟なパイロット、伊江島のハリアーパットを甲板として訓練し、揚陸艦着艦への訓練を行う。日本は実験台。ハワイの動物以下だ。
3、 MV22の構造的欠陥は重心と揚力の欠陥、グライダーの要素持たないとともに、実践的にオートローテンションの実験皆無である。
4、 風速8~12mでパイロットはパニック起こしている。日本列島は海洋性気候で風速10mは日常の風である。日本に不適切な航空機と断言できる。
5、 高江、伊湯岳に登ってみよう。強烈な風が吹き上げてくる。高江は海上から断崖、海から吹き上げる風と山風不安定である。真部局長との会談後,伊集東村長は「2割の犠牲」を発言している。確信犯だ。

以下は、9月1日の県内の新聞、フロリダ事故報告について。

オスプレイ「安全宣言」へ 政府、米報告を追認
政治 2012年9月1日 09時40分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-01_38424
オスプレイ「模擬操縦」不備 訓練実効性に疑問2012年9月1日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196406-storytopic-3.html
オスプレイ:首長反発「茶番だ」
政治 2012年9月1日 10時20分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-09-01_38427
社説
県全域飛行 「恐怖の強制」は許されない2012年9月1日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196403-storytopic-11.html

 エリグロアジサシも絶滅危惧種へ
  辺野古アジサシ「宝の海」(8月25日1信、27日)参照

環境省改訂版レッドリスト クメジマボタル「絶滅危機」2012年9月1日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-196412-storytopic-1.html
偏狭ナショナリスト(ミニタリスト)
  9・9争点そらし

調査団、尖閣に向け出港=購入目的で洋上視察―東京都
時事通信 9月1日(土)22時10分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120901-00000067-jij-pol
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。