スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5日第2信ー沖縄自動車道ーオスプレイと実践的総合訓練


 総合的軍事実践訓練で 
  沖縄を潰せ
 うるま市から辺野古テント村よって帰る、自動車道金武伊芸橋オスプレイ都市型訓練施設付近着陸、高速道路なので着陸は撮れませんでした。住宅地ヘリモード、約束違反、訓練は実践と結合した。
 これから各地で様々な訓練展開。ボノブ・リシャールの動向も。
オスプレイ
(沖縄自動車道、伊芸橋 11:30頃
 自動車道で戦車が実践体制で3台、その他の軍用車両、レンズ交換出来ず撮影できません。
 嘉手納ではF35,F22常駐、陸・空から軍事力、警察力総動員の感あり。
戦車
   (沖縄自動車道、金武ダム付近、3台)
  (13:25記)
 昼寝に入ります。
 「辺野古シフト内閣」は、続報となります。

アセス基準超える オスプレイ、離陸時測定2012年10月5日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197716-storytopic-3.html

三連協、F35に反発 「基地負担の軽減に逆行」

政治 2012年10月5日 10時45分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-05_39850

琉球新報社説
基地過重負担 沖縄を踏み台にするな 首相は配備撤回で英断を2012年10月5日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197709-storytopic-11.html

沖縄タイムス社説
[オスプレイ飛行開始]訓練強行に衆人環視を
2012年10月5日 09時32分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-05_39833

  (16:05)

■がってんならん!オスプレイ配備 あいち行動デモ
日時:10月6日(土) 午後2時半集合~デモ出発 3時半

場所:栄バスターミナル前
チラシ配布やリレートーク 三線・歌など・・

デモコース
バスターミナル~栄交差点~大津通~矢場町~久屋通り~栄

主催:あいち沖縄会議
*命どぅ宝あいち*名古屋YWCA*不戦へのネットワーク
*聖公会中部教区沖縄PT*東海民衆センター*JUCON

風船と凧の渋谷パレード
   に参加をお願いします
とき:2012年10月8日(月/体育の日)
14時集合 14時30分出発
場所:代々木公園 ケヤキ広場集合
   渋谷の街を歩きます
 (関東一坪反戦)

 疲労あり、のちテレビニュース添付
スポンサーサイト

高江の価値ー野田「辺野古シフト内閣」と下地幹郎(2)

野田内閣は「辺野古シフト内閣」―その2
 下地幹郎郵政・防災大臣の役割


 オスプレイの
  高江の森低空訓練

 4日、オスプレイ、伊江、高江で訓練始めました
 CH46などの訓練コース、少し高めに飛んでいます。
1349328800_300x214.jpg
  (昨日も掲載)
 私は、9月22日、沖縄タイムス論壇「オスプレイ、劣化する森ーヘリパット反対にの声を」と書きました。
 その中で、「森は沖縄経済の持続的発展の保証」「森が茹でられる」「知事・東村長着陸帯容認は、海兵隊と共同正犯」と森は警告する。
 さて、先日亡くなった宮城茂元東村長は「振興策のためには悪魔(基地)と手を握る」と辺野古推進の旗振り、
 6月毎日新聞に「悪魔と手を握らない」と懺悔し、今の現実観ることなく逝った。
 知事・東村長は、確実に墜落もしくは森が「砂漠化」する現象にと直面する。
 それは、また、大米建設、下地幹郎大臣も同じであろう。
 今日は、うるま市治療のため、下地大臣の役割は帰ってきて触れる。
高江生態系と
  持続的な沖縄経済

 赤旗に、沖縄の自然の研究者湊和雄さんの活動と私の談話が掲載されました。湊さんはQAB沖縄の自然の解説者です。私は少年・青年時代森で炭焼きの青春送っています。
 これからこの視点でのオスプレイ告発も大事になってきます。
無題a
 赤旗HPにアップされました。(10月3日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-03/2012100315_01_1.html
 生態系
  命の水

 生態系や沖縄の経済の観点からオスプレイ問題をメデイアも取り上げてない。この問題は重要である。ヘリとオスプレイの決定的違いの一つは下降気流と熱風である。
 訓練予定自治体は、オスプレイパットの周辺の現況写真やビデオでの調査始めるべきである。上記の訓練は、まだ序の口で高度はこれからCH46同様ゼロ(渓谷)など行う。望遠カメラで気流および熱風をとらえる必要がある。もちろん、環境団体、運動団体、個人も参加すべきであろう。
 辺野古評価書有識者会議と

  ヘリ基地反対協・環境NGO闘いから提起

辺野古有識者会議へのNGOの意見書
 私は、春以来、「秋から冬への闘い」と書いてきました。オスプレイの闘いの中で、取り上げるのは「混乱」を生むと思い控えてきました。野田内閣「沖縄シフト」の始まった中で、辺野古が動きます。新しい情勢、すべてが共有し、日本の『有識者」がこの意見書を支持する運動を起こすべきであります。これは、今後の闘いの指針です。「イエスマン」的有識者に対して、学者、研究者、が誇りと名誉にかけて、日本の真の知性を発揮する勇気が原発以来求められています。
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/pdf/20121002henoko_chukan.pdf
なお、上記NGOは高江問題でも提言しています。

 有識者会議の動きは
 沖縄生物多様性市民ネットワークを!

 こちらです。
http://okinawabd.ti-da.net/e4078554.html
 この有識者会議と下地幹郎がどんな役割担うかは、夜になります。「埋め立て申請へ」

 続報ニュースも同様です。

オスプレイは高江でどのような訓練しているか

 こちらにいっぱい写真
http://takae.ti-da.net/
 (高江の現状)
機動隊の表情
 私も特集したかったですが、
 こちら面白いです。
http://blog.goo.ne.jp/chuy
  (チョイさん沖縄日記)
 (記ー4日22:10)
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。