スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風21号、またも、沖縄?日曜日のニュース3つの記事



今日は新聞休刊日。
朝からうるま市に定期便です。
 タカヌシーバイと台風21号
 台風21号、「シプタイ」(動かない、動かせない?)、酔いどれ親父みたいにヨレヨレ、大陸高気圧、太平洋高気圧も引いたり、押し寄せたり、どこを進めばいいか迷っている。沖縄本島ー大東間を進むか?

 オスプレイ配備の日以来、ミーニシ(秋の北風ーミ<新>ニシ<北>)がカジバーバー(やや強い)、タカヌシーバイが降り、秋野菜種まき、21号は沖縄島東海上を偏西風に乗って東への予測、沖縄本島上陸はないと思うがシプタイで漁業者2週間も海に出られず。今回も大潮と重なる。野菜にとって散水より雨は慈雨である。

 (ここまでの記録、14日116:30に追記)

 台風21号、進路西へ、南西諸島横断の兆し、予測外れる。この時期に西へとは、デイゴの咲く年は・・・。目も復活、雲も多くなった。台風対策だ。北緯16度付近にも雲の塊。
チーム森田台風情報は沖縄で役にたたず。
   (16:30追記)
 デークニ(大根)、チデークニ(人参)一気に芽を出す。アブラナなど力付くが、台風21号が、北東に進路を、また、変えたら、野菜やられる。

 ナンクルナイッサ(何とかなるさー。その時は、その時、また、種を蒔き、植えればいいさー、自然と向き合い、たくましく生きる。悲観するな?)
  (アタイバル(裏の畑などの姿は最後に掲載)

 今週は台風接近でオスプレイ飛ばないと思うが、防衛局・下地フアミリー高江強行は台風でも構わずやるであろう。
 こちら目が離せません。
http://takae.ti-da.net/
普天間(大山ゲート)金曜集会定着
 こちらから
http://futenma412.ti-da.net/e4094544.html

<オスプレイ撤去に向けての抗議行動>
 とき:10月15日(月)~10月26日(金)早朝7:00~12:00。
(野嵩ゲート)

日本平和委員会
  全国オスプレイ配備撤回15日行動日

日曜日ー新聞ニュース三つのこと

オスプレイ配備2週間
 当然だがー守られない日米合意


2012年10月13日(土)
オスプレイ配備実態
赤旗
12日間で離着陸40回
沖縄・宜野湾市調査 合意違反繰り返す

2012101301_02_1.jpg
  (赤旗13日土)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-13/2012101301_02_1.html
新報政治
オスプレイ、合意違反が恒常化 普天間強行配備2週間2012年10月14日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-198018-storytopic-3.html

 海兵隊・自衛隊
  無人島奪還作戦 

 自衛隊と海兵隊が「無人島奪還作戦」行うようだ。オスプレイ配備の「正当性」を演出するのであろうが、物理的・軍事的行動は、東アジアに偏狭ナショナリズムを煽るもので、沖縄の犠牲は尽きない。野田首相「動的防衛論」強調。
タイムス
日米訓練に渡名喜困惑
社会 2012年10月14日 09時48分

イ無題
(琉球新報14日、日1面)
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-14_40187

 いくども、いくども提起

 日本と東アジアの進むべき道ー民衆の理性こそ
  ASEANの「紛争の平和的解決の歴史」を学ぶこと

 私は教師時代、辺野古の闘いで「平和の文化」(1999年9月13日国連総会決議「平和の文化宣言」「10年行動計画」」、紛争の平和的解決、非暴力主義を柱にして来たことはいくども述べ、書いてきた。
 アジアの安全保障は「憲法と東南アジア平和友好条約」(武力の威嚇、武力の行使禁止、紛争の平和的解決、平和5原則=同2条」を指針とする。北朝鮮、中国、日本、米国、EU諸国も加盟している。
 日本外交は憲法上も外交の基本は「理性」と平和外交が柱である。

 私たちは、中国の民衆に紛争の平和的解決と非暴力を宣言し、「理性的」行動をアピールすべきであろう。海兵隊と自衛隊の「奪還作戦」は直ちに中止すべきである。
 「万国津梁」の民は「尖閣列島を中・台・沖の平和と友好のシンボル、楽園へ」と目指そうではないか。魚や鳥には国境はありません。これが自然の法で有り、人類も「平和の文化」から「平和の権利」へ向かっている。

 東アジアの民衆も「平和の文化」の衣を身に着けよう。

 「ヤンバルクイナの里」宣言
  宮城久和君(村長)も頑張るか!
 台風16号で国頭村安田漁港壊滅的被害受けた。再建を目指すとともに、「ヤンバルクイナの里」宣言で、自然災害を乗り越える決意はすごい。
 ちなみ、ヤンバルクイナは山階鳥類研究所、わたしの農園にテント張って捕獲、昭和56年6月25日だ。9月17日を「クイナの日」へ提唱したのも私。
 (1992年4月18日琉球新報論壇「ヤンバルクイナ発見11年ー9月17日を記念日にしよう」、この年は地球サミット「生物多様性条約」成立の年) 
ロ無題

 わが屋の庭は、平和の芽、花が咲く デークニ(大根)が芽を出した。
1畑
チデークニ(人参)土の中から
2畑
アブラナはタカヌシーバイの水滴で・・
3畑
 南国のハイビスカス
  咲き誇る
4畑
資料
アメリカの専門家が見る
 オスプレイ事故と抑止力
新333A~1
(ブログ「地元紙で知るオキナワ」より)
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。