スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最も悪質・卑劣は森本君「君ではないか」ー君の「怒りとは?}


台風21号は暴風・波浪警報など出ているが、16・17号より弱く大きな被害は出ない。暴風の時暇だが、米兵暴行事件などで休めない。昨日は点滴治療で副作用など出てくる可能性ながら発信に忙しい。週末から晴天が続くとオスプレイの実践的訓練が嘉手納の戦闘機含めて活発になるであろう。「報復国家」アメリカの特性である。力でねじ伏せる。それが、今の日米政府の姿。ルースも森本も神妙で口では何とでも言うが・本心は、今に見ていろ?

最も、悪質・卑劣は
  森本君「君ではないか
」ーまた、日米合同委員会ー「嘘の巣窟」ではないか。今度は何を企む?
「 森本氏は「極めて悪質で卑劣な事件。非常に強い憤り、怒りを感じる」と述べ、近く日米合同委員会を開き、米側に具体的な綱紀粛正や再発防止策を求める考えを示した。」
 (沖縄タイムス・17日より抜粋)
森本君、あなたが「憤り、怒り」なら、地位協定変えることだ。悪質の根源断ち切れ。

 森本『普天間謎」語録と「怒り」とは何を指すか
 君の分厚い『普天間の謎』以前を読んだ。結語から読み返した。同森本語録。

1) 「基地と言うのは戦力の基盤である。この基地に配備された戦力を動かすと、戦力全体のバランスに重大な影響与える。単に、移転すれば騒音が少なく、危険性が軽減されると言う発想は、そもそも軍事力のなんたるか全く理解しないやり方である」(注、兵士も戦力最も危険の歴史ー犯罪の歴史、昨日記ーカッコ大西)

2)「結局、問題の本質と解決を模索出来るのは国家の官僚である。それがわかれば「国家の運営はできない。(官僚の国家、日米合同委員会の嘘、密約など守るのが政治家、森本は官僚の「家僕」、注、カッコ大西)

3)「米国人は約束守ることに、特にうるさい、特に軍人は約束を守ることで生きてるという性格もっており、国と国が約束したこと反古にするには、相当の理由がなければならない。(綱紀粛正何度約束、安全宣言ーそれなんだばー。大西」)
 
 『普天間の謎』は1995年少女暴行事件、人権擁護、人間の尊厳の自分の記述ない。「軍事力のなんたるか」のみ。「森本の怒り」とはなんであろうか。『謎』一貫しているのは辺野古移設、移設の障害としての怒り、自噴だと読む。間違いか。
森本は日米同目の「敵」を議会民主主義と一貫して各所で触れている。沖縄の民意への敵対は彼の根本的民主主義への挑戦である。そして、野田政権は。

野田首相自衛隊艦閲式で旧日本軍擁護で激励
 まず第一に、「五省」とは何か。
1.「至誠(しせい)に悖(もと)るなかりしか」(真心に反することはなかったか)
2.「言行に恥づるなかりしか」(言葉と行いに恥ずかしいところはなかったか)
3.「気力に欠くるなかりしか(気力が欠けてはいなかったか)
4.「努力に憾(うら)みなかりしか」(努力不足ではなかったか)
5.「不精(ぶしょう)に亘(わた)るなかりしか」(不精になってはいなかったか)
 
名護の少年護郷隊碑文
  清明心で「肉を散れ、骨を砕けよ、清い心で」
 軍国日本を目指しているか。

 台風の中、米軍司令部抗議行動に敬意を表する。

 台風21号の雨でホウレンソウ芽を吹きだす
  ケーシ風で大根(カイワレ大根の状態)は持つか?  
ホウレンソウ
 隣に企画木造住宅ー金曜日から風と雨に晒される
隣りの家

 (午後から新聞など)

18ta.jpg
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-18_40345

18新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-198192-storytopic-111.html

18taimusu.jpg
位地井協定
昨日
森本は「教唆犯」と書いた。下記の結語「米兵はまじめに仕事しているのが多い」「たまたま、外から出張した兵士が起こす」と発言、F22、F35の外来機増加、外から出張だ。海兵隊は6月、森本は確信犯である。
なお、官房長官「運用改善」と、改善する意思もないのにオウムのように繰り返す。
 家のカミさん、森本の表情見て「今に見ておれ、仲井真の野郎」と見えるようだ。『普天間の謎』読めば、森本がよく、見えてくる。体すべて、心も髄も心像も、頭の毛も対米追従、軍事万能である。「沖縄と真面目に理解」何十回使用しているが、オスプレイ配備したら、来なくなった。
 辺野古押しつけに来たら県庁に封じ込めだ。
森本
スポンサーサイト

17日第3信ーQABニュースステイション(オスプレイ実践訓練含め)


沖縄での米兵による女性暴行事件に抗議する

2012年10月17日 日本平和委員会

 沖縄県警は16日、沖縄で米海軍兵2人が成人女性に暴行したとして、「集団強姦致傷」容疑で、緊急逮捕した。
 我々は、今年8月の米海兵隊員による強制わいせつ致傷事件に続くこうした事件の発生に対し厳しく抗議し、容疑者を日本の法にもとづいて厳正に処罰することを求めるとともに、米兵犯罪の根絶を求めるものである。
 こうした「正気の沙汰ではない」(仲井眞県知事)事件がくりかえされる背景には、そもそも日米安保体制が、日米地位協定とその密約によって米兵の犯罪をできるだけ日本の法と司法によって裁けないようにする仕組みを何重にもつくりだしていることがある。公務外の米兵犯罪の第1次裁判権は日本が有しているが、日本政府が密約で「著しく重要と考えられる事件以外については、第1次裁判権を行使するつもりがない」と約束しているなかで、実際には公務外の米軍関係者の犯罪・事故の起訴率は約1割という驚くべき低いものになっている。昨年の法務省統計でも強姦、強制わいせつ事件はすべて不起訴になっている。こうした状況が、米兵犯罪を誘発する土壌となっていることは明らかである。
欠陥機オスプレイの配備とルール違反の飛行の強行にみられるように、日米安保体制はそもそも日本国民の人権などおかまいなしに、米軍の軍事行動を最優先することをめざしたものである。それがこうした米兵犯罪への甘い構造にもつながっているのである。
 以上の点から、我々は、容疑者の厳正な処罰と米兵犯罪の根絶を求めるとともに、その根源にある裁判権放棄密約を破棄し、日米地位協定を抜本的に改定すること、米軍基地の撤去と日米安保条約の廃棄を求めるものである。

 QABニュースステイション
  アップされ次第添付


沖縄・米兵性的暴行事件 県警、窃盗や強盗の疑いでも捜査へ
フジテレビ系(FNN) 10月17日(水)18時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20121017-00000655-fnn-soci

ブログ・メールで拡散希望
QAB昼のニュース
2012年10月17日 11時43分
仲井真知事 もう正気の沙汰ではない
http://www.qab.co.jp/news/2012101738645.html
QABニュースステイション
2012年10月17日 18時45分
県議会や首長 女性団体も 怒りの声続出
http://www.qab.co.jp/news/2012101738655.html
 (続報あり21:32・今日はアップ遅れています)

2012年10月17日 18時46分
中継 米兵暴行事件で抗議集会
http://www.qab.co.jp/news/2012101738673.html

2012年10月17日 18時50分
Qリポート オスプレイ訓練の実態は
http://www.qab.co.jp/news/2012101738670.html

 (これ以降は明日の新聞)
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。