スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「総学習・総抵抗」へー重大選挙の中でも「学び」を

今日の記事
 操作ミスで飛んでしまった。治療から帰って写真だけ復元する。
  明日は「辺野古の1日」

アセス
486923_293664134078499_765259459_n.jpg
229999_303111853128078_948948990_n.jpg

真珠
484941_199649650171915_1936459950_n.jpg
15984_469952759721877_779151048_n.jpg
74724_469981999718953_1385767081_n.jpg
スポンサーサイト

退院一年を振り返るー「不屈館」完成と重ねて


『不屈』と『愚直』の歴史館
  民衆こそ歴史を拓く、


退院から
  一年がたちました。
 昨年10月27日、即入院を告げられたが、評価書の闘いの展望の学習会入れていた。翌日「宝の海」に貼付して休みを告げる。
 私の予測はどう展開されていくか?

http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-date-201110.html

 病棟での苦闘
  退院の日(11月29日)「犯す」問題
 手術前後の病棟日記は公開していません。退院の日に田中沖縄防衛局長「犯す」発言、琉球新報はスクープ、大問題となる。
 私の病棟日記帖には、新聞切り抜きは1枚、琉球新報11月17日、田中の沖縄防衛協会での講演記事である。
この記事は重要な意味を持っていた。
 だから、1月ぶりの「宝の海」は、「犯す」記事ではなく、講演批判を試みた。
http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-date-201111.html
 防衛局は県民分断のために、高江強行を強め、評価書県庁投げ込みなどなど、年末・年始の闘いに入る。田中の野望は崩れる。
 2月1日・2日、アセス違法訴訟最終意見陳述、陳述書の概要はすでに入院前に書いていた。その頃、食事を胃袋に入れるのが、日々の闘いで、うるま市通院(週2回)、病医院の通院は妻が運転をしてくれ、弁護士との詰めは通院の帰りに沖縄市の弁護士事務所で行った。

 たかが30分の陳述だが、とても、疲れた。記者や仲間のビデオインタビューには疲れは見せられなかった。
覚えているのは、裁判所前のレストランで、スパゲーテイーが食べられたことだ。イモとバナナ類中心の食事に新しい味覚が蘇った。

 闘いの場にいると、拒絶していた胃や腸が正常を取り戻していく1年であった。意見陳述を思い出している。
下記は(2月2日、意見陳述補足、1日法廷の前に公開)
http://teruo024.blog47.fc2.com/blog-date-201111.html
 不思議です。現場に行ったら、食べる種類が増えています。月曜日、テント村寄ったら、差し入れのサーターアンダギー3個ペロリと食べた。

 歴史は偶然か
  「不屈館」(瀬長亀次郎資料館)完成
「宝の海」は『不屈』と『愚直』が柱である。11月29日は「あきらめの」の心理状況でもあった。体も、会話のない世界で、舌も回らず(今も、家でカミさんと話す以外、話す機会少ないので文字入力に影響続いている。恥は私のものと・・)、精神状況も陥没していた。昨日、抗がん剤治療、担当医師「変化なし」「畑仕事がんばれ」という」、看護師曰く「バラの花きれいねー」、私のブログ見ているのだ。

 退院の日、奮い立って、理性の力の再生に挑んだ「愚直」の継続が体を強くしているか。

 昨日QABニュースステイション「不屈館」完成のニュース、うれしかった。

2012年11月28日 18時41分
瀬長氏の活動など展示「不屈館」開館に向け呼びかけ
http://www.qab.co.jp/news/2012112839570.html

昨日ののfacebookの
 投稿から二つ


宮森小学校事件で大学進学への道、琉大法政科で政治学・法学かじりました。
 憲法41条「国会は国権の最高機関である・・・」
素朴な疑問、マスメデイア・ジャーナリズムは「第3極」論花盛り。知事室・市長室からリモコンで国会を操るのでしょうか。三権分立・地方自治の本旨からもどうでしょうか。
 小選挙区制で二大政党政治を煽りましたが、「選挙目当て」多党化を生み出したのではないか。
 学校で教師は何を教えればいいでしょうか。政治学、メデイア、ジャーナリズムは、政治学のそもそもから始めなくてはならないと思う。
 政党助成金に群がって選挙前に「新党』で離合集散、政治家の劣化をも生み出している。

21805_4640685771565_1284509711_n.jpg


 我が家の紛争
庭はビンゴを外に出ないために金網2m張り巡らしています。見たことのない猫が侵入大ゲンカ始めた。ビンゴを鎖で繋ぐ、初めてのお客さんに吠えるときと同じように「ビンゴ、猫さん、父さんのお友達!」、犬猫には通用しない。猫を外に出そうとするけど牙むき出し、松の木に登った。今日血液検査したばかり、一滴も流せない。平和交渉不成立、拿捕もできない、周辺の家にお詫び回り(外交交渉)。大変な1日になりました。屋敷の全扉開放、自然の流れで血も見ず、平和に戻った3時間の忍耐。人間社会愚か?

猫



 ますます横暴になる
  米軍と森本「ペンダゴン」代官

 今日は新聞満足読めな日、おまけのビンゴと猫の戦争?
 資料保存に
タイムス
オスプレイ:上大謝名で101・3デシベル
社会 2012年11月28日 10時07分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-28_42099

タイムス森本防衛相「いろいろ小さな事件」
政治 2012年11月28日 10時05分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-28_42106

沖縄第3区ー辺野古・高江・泡瀬ー日米共同使用基地化



毅然と「普天間全面閉鎖・無条件返還」
 辺野古新基地建設NO!

 沖縄第3区への思い
「曖昧さ」との闘い

 SACO合意(96年12月2日)、辺野古移設、翌1月5日、日本共産党が辺野古で学習会開く、地元の参加5・6人、やがて、この勇気が名護市民のうねりへとつながる。

 2010年名護市長選挙に、革新候補者擁立できず、「辺野古合意見直し」の稲嶺進氏の政策に吸い込まれる。
 この政策は小泉の「辺野古見直し」からV字3本滑走路「現行計画」の進展に対抗できない。名護の共産党、市民団体は、これではダメと、比嘉靖(大学講師)に「辺野古ノー」を明確に立候補要請、辺野古推進名護市政でも、自民党政権の新基地計画を窮地に追い込んでいる。市長選挙負けても市民の真の意思貫くことだ。それが、辺野古の闘いの姿。
 私は、比嘉陣営の選挙対策本部長を引き受ける。
 
 稲嶺陣営「陸にも海にも基地いらない」へ政策転換(09・11・12)。統一へ。

 第3区は「辺野古ノー」を一貫して貫いて来た共産党こそ選択する道だ。現行埋め立て計画は自衛隊も共同使用が目論まれている。
 どのような政権が出来るか予測はできないが、右翼的対米追従大連合政権と推測するとき、「曖昧」では絶えることができないことは、辺野古16年の歴史が、教えている。
 
 街頭行動できないこと、悔やむ。

 辺野古・高江・泡瀬と沖縄を象徴する選挙区
  「平和の文化」と生物多様性の結合と沖縄の市民運動の原点。

沖縄3区新報記事
 琉球新報社は23日、衆院選沖縄3区に立候補を予定する国民の生活が第一前職の玉城デニー(53)、自民新人の比嘉奈津美(54)、共産新人の宮里昇(64)、民主新人の崎浜宏信(56)の4氏を沖縄市の琉球新報中部支社に招き、座談会を開いた。(全文は下記)

okinawasankuankeeto.jpg

img50b01b8818182.jpg

琉球新報
4氏 辺野古移設反対 衆院3区立候補予定者座談会2012年11月24日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199574-storytopic-3.html
QABニュースステイション
2012年11月27日 18時34分
オスプレイ配備に伴い CH-46 12機が退役
http://www.qab.co.jp/news/2012112739539.html

昨日のfacebook投稿から
 政党とは何か


「既成政党」云々と言う。政党とは「既成性」を持つ。「国家百年の計」の道筋を示すのが政党ではないか、作ったり、離れたり、名前変えたり、すぐ消えたり、するものは政治集団であっても政党ではないと思う。コロコロ変わる政治集団を「政党」とみることが日本の政治の貧弱性ではないか。集団とは何かを中学や高校で学ぶ。「政党とは・・」と教えてきたものとして、悲しい現在の日本である。
 (追記)
 高校の教科書開いて基本に戻ってみよう。
私、思うのです。1952年以降の日本の政治軸、あるいは政治学、ジャーナリズム、国民運動も「憲法・安保」が軸で有り。つまり「対極」であった。それ以外は中道、新党なる者が出てきて、今、「三極」などと言う。
 政党政治と言うからには、政党とは何かで見る初心が大事で、政治の軸も見えてくる。政党の軸は「綱領」で、綱領に寄って政策が決まる。1月で名前変わるのは政党ではない。

今日の3区の「生活党」は消えて「未来」へ、「未来」も明日は?????????
追記
 沖縄タイムス座談会(28日)

 埋め立て(辺野古)になれば
  泡瀬が埋め立て船団群の母港・避難港・あるいは浚渫場と推定されます。
 岩国と同じことが予測できます。
 誰に一貫性があるか。
taimusu 28

27日第2信ー弾薬積むオスプレイ


タイムス
オスプレイ2機 弾薬積み訓練か
[画像を拡大]
社会 2012年11月27日 09時48分

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-27_42071

新報
政治
オスプレイ全面運用へ CH46、キンザーに移動2012年11月27日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199663-storytopic-3.html

総選挙を極右の土俵にしてはならない



12月16日
 首都東京燃ゆ?

国会解散前、12月16日は、「沖縄が直訴、東京萌え、燃ゆ?」と書いた。国会解散で沖縄の直訴は延期になったが、総選挙と知事選挙で首都東京都民が日本の進路を左右する政治状況になってきた。
 自民党が極右的野合集団と競い、憲法改悪を選挙の争点にして来た。
 都知事選挙・総選挙で日本の進路が問われている。日本全国が翼賛的勢力に勝たねばならない。
559275_384075921671698_1880206080_n.jpg
(写真 facebook林慶照さんから)

日本平和大会終わる
  成果を地域で総選挙の中で
 日本平和大会IN東京が終わった。今年も参加したくてもできなかった。
 高江の闘い報告する伊佐真次さんと沖縄の代表
542981_173237029486726_1458716811_n.jpg
(写真facebook 中原さんより)
辺野古通信
 
うるま市の治療の帰り辺野古テント村に寄りました。今にも空が泣きだしそうなので浜のギャラリーの散歩を先にしました。韓国の連帯の横断幕です。基地の中では水陸両用戦車が砂浜を疾走していました。今年はひどいです。家に帰ると高江からメールで下地幹郎フアミリ―大米建設作業再開の連絡入っていました。数枚の写真貼付の方法できませんので、また、辺野古情報発信します。(facebook投稿)

 埼玉の杉浦公昭さんと雨の中、辺野古基地周辺の放射能測定しました。科学的なことわかりませんが弾薬庫周辺が数値高いようです。
481026_198467166956830_602076115_n.jpg
 北海道札幌新婦人の会
382162_198468403623373_892877064_n.jpg

 雨にぬれる縁側のバラ
来年春、庭一杯バラの花咲かせたいと挿し木。川満昭広博士?の泡盛モヤシの失敗に学び、バラの挿し木を冷凍庫、冷蔵庫、平温で実験始めた。どれが早く根を出すか?結果は1月後。写真はベランダのバラ。
  (facebook投稿)
 花屋さんから買ってきましたが、挿し木をして増やそうと試みています。バラで包まれた家になるか?
45352_198544636949083_824643009_n.jpg

QABニュースステイション

2012年11月26日 18時30分
オスプレイ市街地で確認 ヘリモードで低空飛行続ける
http://www.qab.co.jp/news/2012112639509.html

<米上院>在沖縄海兵隊のグアム移転費計上へ
毎日新聞 11月26日(月)19時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121126-00000053-mai-int

26日第2信、沖縄2区ー激戦区、照屋寛徳君勝ち抜け

午後になって新聞が読める
 沖縄2区特集ー照屋君勝ち抜け、油断大敵
teruya.jpg

沖縄を苦しめて人たちが「もてはやされる」?


今週のお知らせ
 辺野古アセス講演会
  県民総学習・総抵抗目指して

 辺野古基地建設は、ある意味ではアセス法の手続きである。
我々は粛々と進められるアセスに準備、学習を怠らなかった。アセスの違法手続きを暴き(例、アメリカジュゴン裁判などなど)、県民へ広め、県民意思を作りあげてきたといえる。「宝の海」はいくどもいくども記録してきた。
 総選挙の中で評価書補正の虚偽を暴き、埋め立て申請に向けて沖縄県民総学習、総抵抗の学習会を設定してきた。
アセス

関連記事

沖縄タイムス社説(25日)
[埋め立て申請先送り]「辺野古の呪縛」を解け

 政府は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐり、仲井真弘多知事への公有水面埋め立て申請を衆院選後に先送りする方針を固めた。

 「先送り」によって普天間問題の展望が開けるわけではない。政府はただ、「時間稼ぎ」をしているにすぎない。
 (続きは下記)
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-25_41981

県内紙ーなぜ、太田昌秀・稲嶺恵一元知事らもてはやす?
  FB投稿から
 その1
 小さな記事だが「気」になっているのだ。民衆史は消されてはならない。消されないために記録する。

 法政大学で太田昌秀、稲嶺恵一、新崎盛暉、新川明氏らが『復帰40年』シンポやるようだ。「歴史を担ってきたオピニオン」と絶賛している。SACOで実質的に辺野古移設認めた太田氏と名護市民投票、軍民共用空港を進めた稲嶺氏が今もてはやされる。二人とも辺野古に来て謝罪したことないのだ。民衆の闘いで仲井眞知事も基地政策変えた。新崎、新川氏らが二人の「原罪」をも含め問えるかも学者、ジャーナリストの神髄・勇気が試される。辺野古・高江と命を削って来たものとして太田・稲嶺氏には「巡礼」を勧める。鳩山氏ですらテント村に来ているのだ。民衆の傷は深い。沖縄の最高の権力者と民衆の闘いが欠落すると、沖縄の明日への展望はなく、常に権力史観となる。定められた命の警鐘とする。(琉球新報11月12日)
486229_197747013695512_75148086_n.jpg
  (投稿11月24日)

もてはやされる太田・稲嶺氏(2)
 昨日は、太田・稲嶺氏へ「巡礼」をもとめ、また、鳩山氏へも同様に送った。二人の「苦渋の選択」で、幾多が苦しみ、現場で闘い命を削り逝ったか。私も体を壊し辺野古・高江などの現場におれない「原罪」を背負っている。でも、高江には毎週差し入れ、治療の帰りにはなるべく辺野古訪問している。今日のタイムスも二人を「もてはやして」いる。安保に触れない独立論が柱となって居る。安保残した沖縄は永久に「悪魔の島」だ。

 この風潮に、私は「命の警鐘」と警告、民衆の歴史を消してはならないという。「汝悔い改めよ」、二人の基地政策に抵抗し、壮烈な死を遂げた者たちへの巡礼なくして語る資格ない。
 メデイアも政治家に「甘い」く、偶像化してはならない。特に政治家には冷厳な目を、それが歴史の教訓であろう。
 人間の道徳にも反する。「巡礼せよ」、
542992_198033670333513_602191127_n.jpg
  (投稿11月25日)

この車には
 すごい発想が―参った
  
291721_392132884195004_1316334751_n.jpg
  (facebookより)
いい写真だ
486928_4154920510528_756077915_n.jpg
(facebook 森住 卓)

2012年11月23日 18時45分
Qリポート 異様な「警告看板」とは
http://www.qab.co.jp/news/2012112339463.html
もう一つの警告版(辺野古)
図1

06/7/14 辺野古「憲法」立て看

sinnpou 25

勇気と知性


連休のようですねー!
  年金者は毎日休み、
 「宝の海」も休みます。

今、日本で最も勇気と知性溢れる人
 宇都宮けんじさん

拡散しよう
178977_375342795890727_1761827214_n.jpg
390222_501524303213516_239019311_n.jpg
531124_329742490467321_1797859223_n.jpg


品性のない都庁よさようなら
  笑顔輝く都庁を


 沖縄には「とぅし(年)のくう(功)かーみー(甕)ぬくう(功)と言います。泡盛は年を取ると琥珀色にバリ芳醇な香りを漂わす。親はニヌハ星(北極星)です。さぞかし、石原は親をファファウヤ(母親)シッチャク(虐待、捨てた)のでしょうねー。沖縄から見れば石原はニンジン(人間)やアラン(でない)。なんで尖閣に介入、自治に介入、おまけに公的『詐欺罪』で16億円、どうして、裁けないの不思議な日本だ。   
76683_381369995274791_1202676969_n.jpg

(写真は23日FBより)

タイムス12~4

日本ミニタリストたちの姿



お知らせ
行きたいなー!
満月ま~1
 高江の近況です。
  私の宅急便も喜ばれています。

ee5c81cd4d5677c30f7267ae2d0e3bc5.jpg
  (チョイさん日記より,よく見てください。大人も子供も・・これが高江の闘い)
 ところで、今日の昼食のメイン料理は、朝、大西政雄さん宅に寄っていただいてきた大きなシイラだ。大西さん宅に寄るのも久しぶりだが、お元気そうなので安心した。いつも高江のことを気にしていただいて、ありがたい。
   (全国の友のカンパで支えられています)
3cfe4bcc0c480928ccbf286975c544bc.jpg
(豪華な昼食会?チョイさん日記より)

今日から日本平和大会IN東京
  自・民・公・維などこんな日本へ強め、競い合っています

574668_386314131447877_1938935890_n.jpg
  (FBにこんな写真流れています)

 自・民政権許すな
   辺野古にターゲトの兆し

タイムス
自民「普天間固定化の懸念払拭」
政治 2012年11月22日 09時27分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-22_41825

政治
普天間移設、詳細触れず 自民公約「新たな負担には配慮」2012年11月22日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199518-storytopic-3.html

日本ミニタリストの「雇い兵」
 在沖米軍の組織的乱れー「侵略軍隊の本質」

社会
普天間飛行場の米兵1人脱走2012年11月22日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199526-storytopic-1.html
また米兵逮捕 建造物侵入容疑で
2012年11月22日 19時59分

http://www.okinawatimes.co.jp/top/

お見逃しなく
 必見
標的の村 〜国に訴えられた東村・高江の住民たち〜
12月1日 土曜日 午後4時 -60分版-

http://www.qab.co.jp/village-of-target/

「第3極」は国語辞典にないー「対極」こそ国民が選択する道



 沖縄1区・2区は日本の政治を左右する闘い
  赤嶺・照屋はブリジ共闘を!

 一区は自民・国民新党の基地誘致派と沖縄の民意(赤嶺)との対決である。基地建設利益候補に負けられない。また、那覇市民は「命の水」を北部のダムから得ている。
 オスプリの事故起こったら「水攻め」になる。建設業界は基地寄生へと「団結」した。(下記新報参照)
 水と平和のため、自公政権の発端は沖縄から始まった。民自公「翼賛」の先陣を1区から全国化してはならない。2区は基地集中区、ここでも、基地反対(照屋)に団結することだ。3区・4区は党派選挙になる。
 団結できるところは共闘でなくてもブリジ的共闘が出来る。

 国会解散(17日)ブログでも書いたことです。
 
選挙
オスプレイ 日増しに
 横暴な訓練に入った

 元気な体なら、一つの基地に絞って、オスプレイを監視撮影するのだが、ままならぬ。
沖縄タイムス
オスプレイ:金武上空を低空旋回

重低音を響かせ、米軍普天間飛行場を離陸するオスプレイ=20日午後12時13分

[画像を拡大]
社会 2012年11月21日 10時24分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-21_41801



 地球軸と政治軸
  メデイアの「第3極」論ー過去から学ぶ

 2大政党論で小選挙区制度へ、苦労しない政治家(政党助成金)は、メデイアが生み出したものである。「決める政治」から「第3極」へとメデイアは報道強めた。これは、メデイア、ジャーナリズムが生み出した意図的造語である。
 国語辞典(三省堂)開くと、「三脚」「三顧」などはあるが、「サンキョク」には「3極」は無い。

 「対極」「大局」は辞典にきちんとある。
 「大局」を見てこそ、「名曲」「大曲」は生まれてくるのだ。

 1952年4月28日(サー条約・安保条約)以来の政治軸は「憲法と安保」をめぐる政治軸である。つまり、地球軸が北と南であるように、日本の政治軸も2極である。
 今、この政治軸の矛盾が、槍(国民の声)突かれたタコの足のように狂った踊りをしているのが「3局」論の現実だ。
 
 49,999・・の民意を切り捨てた国会と永田町が国民との「ネジレ」だと思う。それが、日本の政治の劣化を招いている。今、国民に求められるのは過去の歴史を教訓に「メデイア」選挙にならないことだ。

 人間も背筋をきちんとすることだ。沖縄の政治軸も「普天間閉鎖・全面返還、移設ノー」である。それ以外の主張、ことごとく、消されたのではないか。
 メデイアの造語に惑うな!

今日の赤旗「主張」は共感できる。

主張
「第三極」迷走
“対極”持たない党の離合集散

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-21/2012112101_05_1.html

QABニュースステイション
2012年11月21日 18時43分
県労連も米兵事件に抗議

http://www.qab.co.jp/news/2012112139424.html

アセス講演ー「沖縄総学習・総抵抗」に向けて


お知らせ

 辺野古アセス講演会(既報)

 講演会の意義

 軍民共用空港アセス事前調査許可申請(03年11月17日)、我々は9月23日「沖縄ジュゴン環境アセスメント」を立ち上げていた。また、アメリカでは「ジュゴン裁判」をすでに提訴、翌年4月19日、事前調査との闘い入り、頓挫させる。
 米軍再編成アセス事前調査07年5月17日自衛艦投入で事前調査、19日金城裕治さん逝く、アセス方法書の闘い「アセスに非ず」と「アセス監視団」意見書提出運動(約600件)、アセス審査会の公開・および意見表明権求め、準備書では約10倍(約6000件)の意見書、評価書知事意見書(11年12月~2月)、アセス違法裁判結審の闘いと、常に「学習」と連帯行動を積み重ねてきた。
 評価書補正・広告縦覧・埋め立て申請が同時に進行する。総選挙で日米政府のロード・マップは狂ったものの、どの政権になっても、事務的基地建設強行してくる。
 沖縄県民、これまでの諸闘いの蓄積を財産に「総学習・総抵抗」の事前学習になる。いや、全国的「総学習・総抵抗」にしなければならない。

アセス

森本ペンタゴン代官「日米合同巡回」は
  犯人を米軍下(AP)に渡すことー腐った対米追従

参考資料
琉球新報
社説
日米共同巡回 解決策は協定改定しかない2012年11月29日
 国民が被る不利益を顧みず米国におもねる。この大臣の対米追従の姿勢はどうあっても変わらないようだ。
 森本敏防衛相は、県内で相次ぐ米兵事件を受け、米軍側に那覇市内などで実施する夜間巡回を県警と共同で行うことを検討するよう要請した。・・下記へ続く
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199751-storytopic-11.html

主要メデイアの「第3極」待望・謳歌
  破産するー

政治軸は「対極」、それは「安保・憲法」軸、憲法輝く日本か、対米追従・戦前回帰か、明確になってきた。
 参考資料沖縄タイムス
社説[公示まであと5日]離合集散何がなんだか
政治 2012年11月29日 09時26分
(8時間19分前に更新)
 衆院選の公示が間近に迫っているにもかかわらず、政党の離合集散の動きが止まらない。十数党の政党が乱立し、テレビ討論で各政党の責任者らが基本政策を訴えるが、多すぎて区別がつかない、というのが有権者の率直な感想ではないだろうか。・・・下記へ続く
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-29_42126

 昨日のFACEBOOK

 東京都知事選告示
  首都燃え、全国に波及を

 候補者名・写真出せないようです。(少し確かめます)
486923_293664134078499_765259459_n.jpg
229999_303111853128078_948948990_n.jpg


 新報高江の記事コメントつけて
 投稿しました。
石原
 今日の我が家
  投稿
 朝雨、昼時に太陽、花・樹を移植、庭の草むしり、キャベツ、ブロッコリー、野菜に真珠が輝く、カミさんにプレゼント、全国で頑張っている皆さんにもプレゼントしたいが・・水の泡か?
真珠

沖縄の声赤旗「日曜場版」読んでいます。とても充実しています。
 現在の沖縄代表するお二人の意見です。
 沖縄県民大会実行委員会事務局長ー玉城義和(県議無所属)
   「安保反対の多数派を獲得」
 八重山漁協組合長ー上原亀一さん
 「中国漁船と沖縄の漁業者はトラブルなかった」「中央のメデイアや一部の政治家、識者の中に、尖閣列島の海域を『緊張の海』だと描きだし、対立と緊張をエスカレートさせる流れがあることです」
 東京都のみなさん、沖縄の声です。知事選挙で石原院政許してはなりません。
484941_199649650171915_1936459950_n.jpg
アセス関連ニュースQABニュースステイション
2012年11月29日 18時34分
高江ヘリパッド建設工事 市民ら環境アセス再実施を要請
http://www.qab.co.jp/news/2012112939592.html
沖縄一区基地寄生2候補に勝って
 九州・沖縄3議席へ

15984_469952759721877_779151048_n.jpg

沖縄3区ー宮里奮戦記沖縄3区の宮里ノボルさんの擁立に新基地建設反対の運動にたずさわる人たちから「ありがとう」との言葉が寄せられています。新基地建設反対、泡瀬干潟埋め立て中止、3区の願い実現に全力でがんばっています。

自民党型政治を打破し、政治改革を

3区比例は沖縄社会大衆党も応援しています。
革新の代表、新基地建設をつらぬけるのは3区では宮里ノボルです。

現在、日本共産党北部地区委員長

新基地建設反対の先頭に立ってきた人です。

泡瀬干潟埋め立ても他の人が賛成のなか、1000億円をつぎ込む、自然破壊の経済的合理性のない埋め立てに反対するのは宮里ノボル。

泡瀬干潟の是非が宮里氏の擁立で争点として浮上します。
74724_469981999718953_1385767081_n.jpg

世界の満月祭り
http://henoko.ti-da.net/
 (辺野古浜情報)

戦闘機訓練空域はパヤオー高江スラップ訴訟


朝のセリ
 高江宅急便

 昨日、平和委員会の与儀さんにシーラの蒸焼き仕込みして高江に送りました。那覇では高江スラップ訴訟控訴審。
 晴れの天気続いているので、マグロ、シーラ豊作と予測したのですが、少なかった。1キロ232円(消費税込み)を、23キロを知り合いのセリ人に落としてもらいました。
 私のシーラの1日干しは人気があり、見舞いの友人にお土産にしています。土曜日はセリに行き、高江宅急便を冷凍庫に保存です。天気次第ですが・・・・これも、生活のリズム作るためです。
セリ
 これがパヤオ
   沖縄の台所支えています

 沖縄で食べるマグロ、マグロ、カジキは太平洋上にいくつの設置されたパヤオで獲れたものです。ミクロネシアの漁法と言いますが、沖縄国頭村の浮漁礁600年の歴史と言われている。パヤオの設置場所は嘉手納の戦闘機の訓練域に沿っています。沖縄漁連は訓練空域の撤去求めています。今、セーイカ(深海500m大きなイカ)の最盛期で大東島付近まで行きますから、空爆訓練で危険地帯でもあります。
 シーラは目的以外の魚です。洋上で大木の流木にあったことがあり、流木に船結んでマグロが釣れること驚きました。流木にカイが着き、小魚が群れ、カツオ、マグロ、カジキと食物連鎖、サメが釣れて怖くて縄捨てた。
パヤオ
 (漂流したパヤオ、名護漁協に展示されています)
 月曜日(19日)
 浦添市で撮った写真(既報)です。

 昨日のタイムス、新報も同様に報道しています。
 カメラは、どこでも、いつでも、準備すること大切です。撮った写真が基地の実態と重なるとき少なくありません。
浦添

タイムス
オスプレイ:ヘリモードで那覇上空飛行
社会 2012年11月20日 09時22分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-20_41746

 新報
オスプレイ、住宅地でヘリ飛行2012年11月20日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199438-storytopic-3.html

高江スラップ訴訟控訴審
2012年11月20日 18時33分
 QABニュースステイション
高江ヘリパッド控訴審 住民「オスプレイ多くの県民が反対」
http://www.qab.co.jp/news/2012112039401.html

今週は3連まつり! 普天間 高江 辺野古 

今週は基地問題で揺れる3か所でたてつづけにお祭りです!


辺野古、高江、普天間へレッツゴー

11月21日(水) は高江 なんと明日!
プレ野嵩アシビナーまつり in 高江
9:00〜11:00 座り込み
11:00〜北部訓練場メインゲート前でミニ集会
19:00~カフェ 山甌(やまがめ)にてライブ by 朴保 パクポー

他にも11月、12月は音楽イベント盛りだくさんの高江へGO!
詳しくは高江ブログhttp://takae.ti-da.net/で

11月23日(金)は普天間
野岳アシビナーまつり
11:30~14:00 野岳1区公民館そばのアシビナーで
Live by 海勢頭豊
詳しくはこの普天間爆音訴訟ブログ

11月24日(土)は辺野古
第14回満月まつり
15:00から20:30 名越東海岸わんさか大浦パーク
参加協力券 500円
UAのライブなど!
詳しくは二見以北10区の会のHPで

わが指針「憲法と東南アジア友好条約の結合」は、今。


お知らせ三つ
SKMBT_C22412111915490.jpg


プレ野嵩アシビナーまつりin高江
11月21日(水)
9:00〜11:00 座り込み
11:00〜北部訓練場メインゲート前でミニ集会 

座り込み受付はN4テントで。上記時間内何時来てもOKです。
支援者の協力で昼食が準備されます。持ち寄りも大歓迎。
高江の広い空に風船・凧・平和への思いを揚げましょう!

嘉手納爆音訴訟団、対米訴訟へ

もうひとつの爆音訴訟、嘉手納からのお知らせです。
原告への呼びかけですが、活動を広く周知するため、シェアします。


1.「対米訴訟勝利決起集会」
2012年11月22日(木) 15:00-16:00
場所:沖縄市コリンザ「あしびなー」

2. 「対米訴訟提訴日」行動
2012年11月30日(金) 10:00集合-11:00まで
場所:那覇地方裁判所沖縄支部(沖縄市知花)

今日は高江スラップ訴訟
 控訴審

 昨日はうるま市から浦添の妻の実家に回り、庭の手入れをしました。さすがに疲れました。浦添の実家から見るオスプレイです。いくどかヘリモード飛びました。位置は浦添美術館と運動公園、海で活躍したカメラ、シミがついていますが・・事実を撮るのにはまだ使えます。

浦添
  (14時55分、浦添市屋冨祖)
  FBもやり始め、毎日、登録しています。イッペーチカリタ(大変疲れた)が、家に帰り、恒例の「火曜高江宅急便」を仕込みました。
 平和丸艦長特性の海賊料理です。
 未明に沖縄平和委員会与儀さんが配達です。
 今日は高江スラップ訴訟控訴審、こんな日に、沖縄防衛局と下地幹郎フアミリー大米建設現場を襲います。
 高江未明から現場、裁判所と配置です。
魚
  (FB発信から)
わが指針が、今
 「東南アジア友好条約と憲法の結合」
   「東南アジア友好条約2条から学べ」

 日本平和大会が来週から始まる。カンボジアではASEAN首脳会議、私は毎月1日に「わが指針」を書きつづけています。(参考「宝の海」毎月1日)
 日本平和大会にASEANの代表が初参加です。今、やっと、日本の平和運動に執りいれられた。感無量ですが、2000年から毎年、国際会議に参加、発言してきましたが、2年前から体調崩し参加していません。昨年の沖縄大会那覇でした、ですが、那覇の病院で「食べる」闘いをしていました。
 
昨日の「卒業式讃歌」に、すでに、「わが指針」は書き記されている。(下記再度掲載)
 教師は「ロマンを語るべきだ」と回想する。

 「赤旗」主張(社説)の1分を紹介します。「尖閣列島を沖・中・台の平和友好のシンボル・楽園へ」と進めるためにも。
 そして、日本の平和運動の実践と日常用語に「平和の文化」と「平和の権利」条約を!

赤旗主張(19日)
2012日本平和大会
沖縄とともにたたかう場に

 「日本平和大会には今回はじめて東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国のカンボジアから政府代表が参加します。紛争の平和的解決や非核地帯の強化をすすめるASEANの外交について当事者が語ります。ASEANとの交流という新たな試みが注目されます。」
 以下全文は下記

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-19/2012111902_01_1.html

<衆院選>浮かんで消えた「県外移設」…「沖縄の我慢限界」
毎日新聞 11月19日(月)12時30分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000026-mai-pol

米兵家宅侵入ニュース
QABニュースステイション
2012年11月19日 11時45分
那覇市内で米兵侵入事件 夜間外出破った可能性高まる
http://www.qab.co.jp/news/2012111939359.html

卒業式讃歌

 昨日の日記に「卒業式讃歌」を掲載しました。原版探せません。2002年3月1日、縮小版で、私も読み取れません。節を見ると正確ではありませんが少し思い出すのです。
 21世紀の初春に
 僕は君たちにもとめた
 戦争と暴力の20世紀から
 平和・人権・環境の世紀へ
 君たちは地球の主人公
  (とか)
 人類は偉大な世紀を創造する
 アメリカ1国主義隆盛すれど歴史は裁く
 地球のマグマ 人類の叡智
   (とか)
 21世紀
 ジュゴン(環境)は世界に問う
 屋我地に人権の花咲く学び
 君らの世紀とともにあり
  (屋我地とはハンセン病療養所、この子らは国家賠償支援でプレゼンテイション作成、卒業式に配られるアルバムにラミネートして入れている。)

IMG_0002_20091124162014.jpg

総選挙の中でー「宝の海」の果たす役割



日曜日は庭で遊びました。

バラ
2バラ
バラを挿し木しましたバラ

 ナデシコの花です
なでしこ
 いやなニュースが入ってきました。
米兵を住居侵入容疑で逮捕 普天間基地所属2012年11月18日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199369-storytopic-1.html

 宝の海の役割

 総選挙一色になります。「宝の海」このような状況でも、現場を軸に発信続けてきました。こんな時だからこそ、現場を大事にする。新聞や記録を残す。アップされない記事は、辺野古関連サイトを屈指して添付に心がけます。ブログ、メール、facebookなども活用して、特に、選挙の中で重視したい。防衛局は粛々と行政手続きで進めてきます。私に与えられた役割と思っています。
ここを開くと公開されない記事読めます。リンク。
http://michisan.ti-da.net/

全国にお願いしています。
 07年以前に辺野古に来た撮影された写真送ってくだされば幸いです。それぞれにもめられた歴史記録(コメント)を綴りたい。現場の責任者としての義務だと思っています。私の体が書ける時期に記録する。
 この写真は、子どもたちに辺野古が
  子どもたちにとって必ず直面すること綴っています。
   04年の闘いの5月15日、私の家で全員集合
IMG_0002_20091124162014.jpg
  (定年退職の年、教師はクラス担任希望します。辺野古の動く年は03年から04年と読み、クラス担任外れる)
お知らせ

総選挙態勢の中でも
  沖縄民衆の「愚直な」闘いは展開されます

 
  
   1、日常的な「個人」参加の普天間日常行動
   2、辺野古のテント村座り込み
   3、高江の未明の作業阻止と座り込み
 沖縄統一連、大山ゲート早朝行動(国道58)朝7時
 嘉手納爆音金曜行動 午後5:20



高江住民弾圧裁判 控訴審への傍聴参加と激励のお願い

皆さま是非お集まりいただき、私達を代表して法廷に立つ控訴人への激励をお願いいたします。

高江住民弾圧裁判控訴審 第2回口頭弁論
期日:2012年11月20日(火)
場所:那覇地方裁判所(福岡高等裁判所那覇支部)
13:00  事前集会(裁判所前広場にて)
13:40  傍聴整理券の配布と抽選
14:00  開廷
閉廷後 報告集会

9月に開かれた第1回口頭弁論では、裁判所が国に対し、抽象的存在である「国」の「通行を物理的な方法」で妨害するのは不可能と指摘し、提訴の法的根拠を示すよう求め、国は今回の期日までに釈明事項を回答することとなっています。

弾圧・恫喝の手段として法廷を利用することは許されるものではなく、一審で下された社会運動への無理解極まりない判決は意味を持ちません。地域住民への欺きの象徴である高江オスプレイパッド建設工事は、現在も住民の目を盗んで連日進められています。現場では早朝から、住民と支援者による必死の抵抗が続いています。高江現場へのご支援を合わせてお願いいたします。

辺野古アセス講演会
補正評価書提出&埋立申請を許さない


と き:11月30日(金)午後6時30分
ところ:名護市労働福祉センター

講演者
三宅俊司(弁護士):違法アセスだから政府は埋立申請ができない
花輪伸一(元世界自然保護基金日本委員会)
辺野古アセス評価書補正と公有水面埋立にどう立ち向かうか
真喜志好一(沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団)
辺野古アセス粉砕と普天間閉鎖に向けて

共催  海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会
沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団

川満昭広
連絡先090-1946-3181

歴史的判決
2013年2月20日(水) 辺野古・違法アセス訴訟 判決公判

事前集会 13:00より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 14:00より 那覇地方裁判所にて
事後集会 公判終了後 那覇地裁向かいの公園にて

13:30ごろより、傍聴券の抽選があることが予想されます。お早めにお集まりください。



琉球新報社説
オスプレイ低周波 教育環境の破壊許されない2012年11月18日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199350-storytopic-11.html
沖縄タイムス
米兵の基地外居住、大幅増へ
政治 2012年11月18日 09時32分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-18_41662

http://michisan.ti-da.net/

国会解散―総選挙ー後輩よ奮闘せよ


衆議院解散・総選挙
 わが後輩二人の奮戦が
  日本の政治を変える。


   沖縄1区赤嶺政賢・沖縄2区照屋寛徳

沖縄1区は
  基地利権屋、国場組系(自公)、大米建設系(そうぞう、民主)と沖縄の民意(共産)との激烈な闘いになる。赤嶺政賢は高校教師として後輩である。
 国場組は戦前は皇軍の基地建設、戦後は米軍の基地建設で利権をほしいままにしてきた。大米建設は、高江オスプレイパット建設などで利権屋である。国場・大米の利権のために那覇市民は利用されてはならない。県都の良識,革新の伝統を輝かすために、革新の団結が求められる。宮古・八重山でも革新市政の伝統で、今は自公だが。
 下地幹郎防災大臣を「宝の海」はジャマチラサー(場を乱す)、チラターチャー(顔二つ)と言ってきた。前回は、それで騙された。
 赤嶺君には頑張ってもらいたい。ヤンメームン期待している。勝てる闘いだ。
20121101_2480192_t.jpg
 拡散希望
 本性が出てた下地幹郎

琉球新報「単眼複眼」
下地氏、容認を明言 オスプレイ沖縄配備 普天間の辺野古移設2012年11月16日

 下地幹郎郵政・防災担当相が13日の衆院予算委員会で、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備と普天間飛行場の名護市辺野古移設の政府方針に関し、入閣前と異なり、「認める」との見解を国会答弁で初めて示した。国会内では、オスプレイの沖縄配備や辺野古移設に反対する意向を主張してきた下地氏と政府方針が異なることから、この日は自民2人、公明1人、社民1人が下地氏の姿勢を追及した。
 下地氏は7月3日、国民新党幹事長会見で、政府がオスプレイの正式通告を受けたことに関し、「防衛相に対する沖縄の信頼感はなくなった」など森本氏を名指しで強く批判。沖縄配備には一貫して厳しい文言で政府方針を糾弾した。普天間飛行場の辺野古移設にも「辺野古断念が負担軽減の一番の近道だ」など反対する考えを繰り返してきた。
 続きは下記・・
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199299-storytopic-9.html

沖縄2区
 現職照屋寛徳議員は琉球大学文理学部法政学科2期後輩、沖縄問題研究会、憲法研究会の仲間であった。よく勉強する頑張り屋であった。
 沖縄市を除く、いわゆる中頭が選挙区、基地の集中する地帯だ。自公との対決になる。
 1区赤嶺、2区照屋の奮闘が沖縄の選挙戦で、沖縄を動かす。
 照屋君、奮闘期待する。油断するな!
000519.jpg
 (写真探せず)
 照屋寛徳君の国会質問

沖縄防衛局長vs長年の宿敵・社民(照屋寛徳)
http://www.youtube.com/watch?v=aGhZDllwmVg
総選挙と沖縄県民の声
 QABニュースステイション(16日)
http://www.qab.co.jp/news/2012111639331.html

(この更新、夜中に目覚め4:30頃)
やはり
 沖縄1区は沖縄の進路の争点
 タイムスコラム


 ▼注目されるのが沖縄1区。国民新で現職閣僚の下地幹郎氏(51)、共産現職の赤嶺政賢氏(64)、自民の国場幸之助氏(39)が公認で立候補を表明。民主の上里直司氏(39)も意欲を示す。政権交代の評価、消費増税の賛否、基地問題など争点が明確化する。動向は選挙戦全体を占うカギになる
 詳しくは下記・・・・
[大弦小弦]衆院解散で、万歳を三唱するのは…

2012年11月17日 10時00分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-17_41633

衆院選 県内は14人出馬予定2012年11月17日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199316-storytopic-3.html

沖縄県民は総選挙どう見ているか
 タイムス
衆院選:将来託す 総選挙命名
社会 2012年11月17日 09時52分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-17_41621

16日第2信ー頭上飛ぶオスプレイと新聞報道


オスプレイ
 沖縄全域で訓練―自動車道の上空も

 うるま市から治療終え、沖縄自動車道から帰る。うるま市と金武町の境界、オスプレイ2機編隊、自動車道横断して恩納村仲泊方面へ、撮影チャンス逃す。(11:56)

金武インターチエンジ付近にオスプレイ発見
  木と木の間見える?

6オスプレイ
 
自動車道またぐオスプレイ7オスプレイ
 (カメラ汚れています。車の上にオスプレイ)

 車停車して撮影に入る。私の頭の上(自動車道上空)
1オスプレイ
 オスプレイの腹が撮影された3オスプレイ

 オスプレイは2回、バケツつりさげて、昨日は自衛隊の射撃訓練で火事発生オスプレイとヘリ消火、これから大砲など運ぶ訓練、民間上空訓練に入るであろう。煙見えず。撮影12:00、携帯のアラームが告げる。

4オスプレイ

 基地の中へ、着陸、休憩に入ったか5オスプレイ

 このような動き
 新聞で観る。

 朝早いので新聞午後読む
16新報

教室内低周波90デシベル 基準値超え微震2012年11月16日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199281-storytopic-1.html
関連新報
市街地上空は85件 オスプレイ飛行 関係市町村2012年11月16日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199295-storytopic-3.html
 関連タイムス
オスプレイ 最多11回離陸
社会 2012年11月16日 09時49分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-16_41592
  (添付16:36)

 テレビニュースは夜に
QABニュースステイション
2012年11月16日 18時32分
ジェーンさん沖縄へ 「地位協定改定・相談窓口設置を」
http://www.qab.co.jp/news/2012111639333.html

平和丸に込められた人の心ー写真で記録する辺野古闘争メモ

fbで発信したのですが、昨日の琉球新報3面「評価書補正は年内に」の記事がありました。森本「ペンタゴン代官」選挙ありませんから、辺野古がニュースにならないように急いでいると思います。その日、辺野古に行って気が付いたのですが。基地の中の防衛施設局プレハブ拡張しています。
プレハブ

ブログ「辺野古浜通信」が10日以上更新されて居ません。辺野古中心とした沖縄の情報(新聞、テレビ)は、今のところ、「宝の海」となっています。
 facebookもはじめました。08年以前の辺野古の写真、できれば私の写真、送ってくださる方、感謝します。写真に込められた辺野古の記録残したい。

平和丸に込められた
 人の温かい心

  (写真がが語る辺野古闘争メモ)
  2008年以前の辺野古の闘いの写真求めています。記録メモ残したいと思います。
 安部真理子さんから送られて来た写真  
532339_10151087821026148_942188859_n.jpg
 2010年の辺野古・大浦湾調査
46202_10151087866546148_462636967_n.jpg
  (安部真理子博士ー日本自然保護協会、確か、05年であったと思うが、水陸両用戦車マナル岩で沈没、平和丸サンゴ礁の大波に煽られて、阿部さん大怪我させてしまったこともあった。お詫びします。)

 私は辺野古闘争始まる2年前に海上闘争になること想定し、ジュゴン1号を購入、また、東恩納琢磨君とカヌー
の提供を全国に呼び掛けていました。ジュゴン1号は6人乗りで、海の生態系調査には酸素ボンベーなど多くは積めません。ジュゴン1号はスピードがあり、カヌーの牽引には有効でした。
 それでも、やはり、アセスを打ち破るには闘い、調査、学習船が、絶対的に必要だとひそかに沖縄中のマリーナー、中古船販売店を廻っていました。泡瀬のみなさんも見てもらい、美人ではないが彼女見つけて「平和丸」と命名しました。
 私にがジュゴン2号(平和丸)の決意をしたのは、わたしの「宝の海」を見た広島平和委員会の会員、湯川和子女史が、遺産が入ったので50万、送りたいとの電話、会ったこともない人で、マンダマシヌギタ(想像もつかない驚き)で、書きとめておきたい。
図平和2
 平和丸就航
  辺野古は海上闘争―寒い日

 私の闘争日記には「明日はボーリング用のスパット台船を積載した大型クレーン船「施設局は起重機船と呼称」が中城湾からくる。迎え討つのみ。平和丸就航、全国平和委員会の会員カンパ。多目的和船で13人乗り、・・テント村30人余が拍手で船出を祝った。フイリッピン東方海上に台風発生」、すでに会場には30人余が抗議船、カヌーが出ていた。(2004年11月15日)

 闘いと冬台風でスパット台船撃退。
 私の国際会議、国際交流のプレゼンテイションのタイトルです。
  11月20日、日本平和平和大会IN佐世保、「日本平和大会にお集まりのみなさん。まず、最初に、新基地を許さないために「平和丸」を送ったみなさんに平和丸の勇姿を公開し、感謝のあいさつとします」と、平和委員会HPに和文・英文とも残っています。
C平和
 海上から基地の動きなど調査します。
4図平和
 2005年1月海上デモです。30隻以上の周辺漁港の船が参加し300人以上が船に乗りました。平和丸は船内機で遅いのでジュゴン1号が司令船となります。
B平和
 平和丸はサンゴやジュゴン調査の調査活動の主力船です。
D平和
 平和丸は中古のディーゼル船、故障が尽きない、赤字が続きました。それを救ったのが全国民医連の辺野古連帯行動(先月で28次、2月ごと、50~80人、23次まで講演もしていました)、使用料をカンパしてくれます。
 WWFJ,日本自然保護協会の調査など、調査にはすべて使用料はもらいません。ですが、学習で海に出られる方は船長にお礼のカンパをお願いします。
A平和
 平和丸は遅い、特にペラの破損(海底接触ー多くの船長が操縦などで)
 また、全国の仲間にブログ「宝の海」で船外機でスピードもある平和丸へと呼びかける。全国民医連や平和委員会の友が答えてくれました。
 私は、再び海の闘い望みません。その前に辺野古移設断念させる。

 なぜ、ビンゴちゃんが出てくるの
   「ワンもお父さん」とともに

 2007年4月20日、沖縄防衛局V字2本滑走路の事前調査始まる。阻止闘争、監視闘争と続くとともに、ジュゴン追い出し作戦などの監視は、洋上なのでイノーで闘う仲間と別行動、ビンゴは幼い時から海と船が大好き、ジュゴン追い出し作戦のヘリの下でエンジン切って数時間漂流する。ビンゴは何時も一緒、でも、ものすごい疲れが蓄積していて、また、高江の闘いも始まって、よく、8月上旬、軽い脳梗塞で入院、それ以来、ビンゴ、海につれていく機会無い。
ビンゴ7
  (愛犬、琉球犬リュウが突然死んだのは海上闘争の05年2月8日、その後妻が貰って来たのがビンゴ、父は浦添のタクシー会社交通安全犬ボギー、母はナビー、浦添市住民表に市民として住民表有り、2010年4月10日「ボギー天国へ」と新聞記事となる。父を継いだのがビンゴの兄バーディー、ビンゴはやんちゃ、海の魚のように自由、金網飛び越えて外に出る我が家の騒動が始まる)

わが尊敬する昆虫・生物研究家
 湊和雄さん、会ったことありませんが
QABニュースステイション
http://www.qab.co.jp/news/2012111539317.html

15日第2信ー『ねじれ』は民主主義の本質である。

日本全国の新聞は
 解散。総選挙がトップであろう
 自民に頼りない、民主の嘘の連続政治、浸透の戦前復古で古い体質と野合の中である。私はこの解散は憲法7条に違反する解散ではないか、赤字財政特別法案も財政法違反だと思う。
sinnpou 5
 メモ
 そものも
1、近代金主主義の政治機構は、「ねじれ」を前提とし二院制であり抑制と均衡を前提としてきた。プロレタリア(人民)民主主義は決定と実践であり、前者は後者を全体主義と言う。
2、マスコミは二大政党制を唱え、小選挙制を煽り、国民と政治の乖離が出てくると、『ねじれ』を悪と「決める政治を煽り、「身をきる」と議員定数削減を唱えて、野田は議員定数を争点にしての解散だ。

1、小選挙区の生み出したのは、「チルドレン」議員、二世政治家の台頭で日本の政治の政策的質と政治の劣化をもたらした。責任は大きい。
3、反省もなく、『決める』政治と「三極」打ち出しで全体主義へ深めて、弱者の声が国政に反映せず、国民との『ねじれ』を生み出しているのだが、政治に反映されない。
1、常に、国政の最大争点の根は古い体制「安保」の膿から出ているが、今の総選挙では争点にならない仕組みだ。
 1、中選挙区は政策論争が活発であった。政治家も官僚並みに勉強していた。小選挙区では政治家は官僚に勝てない。
1民主主義の危機を生み出している。沖縄41自治体の民意を活かしきれない。地方自治の本旨はただ『地方の時代』の掛け声ではダメだ。アメリカではこの矛盾でテキサスが独立の動き、15州に波及しているようだ。

1官僚は粛々と手続きを進める。このシステムをチエックする機能(暴露)は、共産党がいまになって居る。
1、アメリカは、議員がスタッフを全分野にもっていて、政策、立法も議員の名前が付く、日本の議員は多いとは言えない。政党資金で苦労せずに議員になれる制度を廃止することだ。苦労知らずの国会に、民衆の苦労は分からない。
  (朝のメモ)
 続あり

新報社会
謝罪と補償要求 米兵中学生傷害で読谷村民大会2012年11月15日
img50a43e0acfccc.jpg
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199242-storytopic-1.html
新報
泡瀬埋め立て再開 反対派、毎週月曜に集会2012年11月15日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199251-storytopic-1.html
タイムス
オスプレイ:夜間飛行また違反 2日ぶり訓練
社会 2012年11月15日 09時39分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-15_41544

あの時の写真でー民衆の歴史が書ける-苦渋・懺悔


政局は自公民の政策的大連立へと動いている。憲法・民主主義擁護の「人民戦線」(表現難しいが)的、国民の政治戦線が求められる情勢ではないであろうか。

「宝の海」、平和新聞「宝の海通信」に今年明けから『秋から冬へ』と激動する。12月16日は「首都萌え、首都燃ゆ?」かと書いて来た。

 全国が燃える闘いを!

 冬に『太陽の季節』はない。維新もふるいに日本への回帰だ。改革とは「安保」呪縛を変えることだ。

お知らせ

高江住民弾圧裁判控訴審 第2回口頭弁論
期日:2012年11月20日(火)
場所:那覇地方裁判所(福岡高等裁判所那覇支部)
13:00  事前集会(裁判所前広場にて)
 13:40  傍聴整理券の配布と抽選
 14:00  開廷
 閉廷後 報告集会

嘉手納爆音訴訟団、対米訴訟へ

もうひとつの爆音訴訟、嘉手納からのお知らせです。
原告への呼びかけですが、活動を広く周知するため、シェアします。

1.「対米訴訟勝利決起集会」
2012年11月22日(木) 15:00-16:00
場所:沖縄市コリンザ「あしびなー」

2. 「対米訴訟提訴日」行動
2012年11月30日(金) 10:00集合-11:00まで
場所:那覇地方裁判所沖縄支部(沖縄市知花)
詳細はこちら
http://futenma412.ti-da.net/e4133408.html

辺野古アセス講演会
補正評価書提出&埋立申請を許さない


と き:11月30日(金)午後6時30分
ところ:名護市労働福祉センター

 日本平和委員会15日全国行動ちらし
 復帰40年5・15デー・毎月行動
ビラ

泡瀬干潟・浅海域埋立工事への抗議行動

今年度8月2日から行われた工事は、今日(11月14日)から仮航路浚渫が始まるなど本格工事が着工された。うるま市新港地区東埠頭の泊地の浚渫、その浚渫土砂の空気圧送船による浚渫土砂投げ込み(揚土)もやがて行われる。

 私たちは、8月2日以降幾度も工事の中止を訴えたが、事業者は、問答無用と工事を強行している。

 私たちは、事業者のこのような態度に対し、次の抗議行動を行う。多くの市民・県民のご参加を訴えます。



1. 抗議行動の場所:埋立工事現場入口・仮設橋梁前

(車は、県総合運動公園東側駐車場に)

2. 抗議行動の日時:11月19日(月)、13時~17時

(この抗議行動は、11月19日~2013年3月25日まで、毎週月曜日、13時~17時に行う。但し、12月31日は休み)

3.11月19日の行動日程

事前セレモニー:13時~13時30分(仮設橋梁前の水路)

    ◎抗議集会  13時30分~14時 (仮設橋梁前)

    ◎抗議行動  14時~17時  (仮設橋梁前)

 一枚1枚の写真伊には歴史が埋まっている
 大木晴子女史からいただく


 分けもわからずfacebookを始めた。ブログ「明日晴れ」の大木晴子女史から1枚の写真が送られて来た。名護市長選挙勝利の2010年1月25日のテント村の朝のようである。

 この選挙、稲嶺氏は「辺野古見直し」を掲げた。辺野古見直しは辺野古回帰を含んでいる。民主党は日米合意見直し、辺野古回帰が来る。私は辺野古ノーを掲げて教育運動の仲間比嘉靖の選対長引き受ける。すでに、議員は「辺野古見直し」の稲嶺氏に吸い込まれている。事務所設置など諸経費はその日ですべて支払う、ほとんどがカンパと私の借金だ。

 「すぐ払う」に島袋、稲嶺陣営は驚いたと聞いている。11・8県民大会迎える。財政はすべて底をついていたが、また、借金した。11月12日、稲嶺陣営「陸にも、新たな海にも基地いらない」と政策転換、共闘に入る。私の借金は、その後、全国カンパで返済、脳梗塞の心配はあるが、全行政区で稲嶺勝利のためにマイク握る。12月、長野講演、最初に全国からカンパ入ったのは長野(12月16日長野講演)であった。

「見直し」を見破って、普天間閉鎖・全面返還、辺野古ノーと『キッパリ』と闘った名護市民の市民的勇気、いかに大事か。その後の民主党の変質見れば、あの時、毅然と闘ったことで、名護市民は団結深めた。

 歴史を動かすものは『勇気』、少女暴行事件から先月の暴行事件の女性の「勇気」、そして、中学生の冷静な行動であろう。

 選挙戦突入で島袋選対長の比嘉鉄也氏(元市長、名桜大学理事長)が街頭に立った。総司令官が街頭にでることは部下が信頼できない事態が起こっていることだ。告示2日目で勝ったと思った。
 翌日は未明から、朝日を観るためテント村へ。
 護岸に立つ平良悦美女史
DSC01750.jpg
  (大西撮影)
 勝利翌日、テント村の朝、とろろそば食べた時の写真だと大木女史の説明。海上闘争では、朝飯は船の上でとろろそば。10月のCOP10IN名古屋沖縄生物多様性に向けての活動にはいる。

541232_376778299077409_1835045032_n.jpg
  (大木晴子女史からいただく)
 元共同通信新藤健一氏が送る写真
  タイトル「大浦湾<暴走>若大将」-2004年1月31日

大木女史に即発されて、元共同通信の新藤健一氏が写真公開してくれました。貴重な歴史が埋もれています。ヘリ基地反対協は金もなく、事務所もない「漂流期」、北部市町村に金ばらまかれ(振興策)、バラ色の時代。
 まだ、高校教師現職、平和の文化と生物多様性の結合が、21世紀の地球の進む道と授業も辺野古も「地球の生きとし生けるものすべてが名護市民になると」書き、アメリカジュゴン訴訟起こし、海の闘いになるとジュゴン1号(旗艦)購入、カヌーを全国に呼びかけ海の闘い描く、辺野古の海はサンゴ礁、ところどころ塊状ハマサンゴが水面に出ている。海底地形の調査、生態系調査、前年9月23日アセス専門機関『沖縄ジュゴン環境アセス監視団」設立、那覇防衛局が事前調査申請11月17日、定年まで4月、許可期限1月、退職願書持つ毎日、諸団体が防衛局交渉、県交渉を波状的にかけ、3月31日無事定年退職祝う。
 誰も、拘束できない自由の身になったが、現職時代も演説は、授業終わって連日であった。朝は7:00出勤、卒業式の花数百鉢管理、夕方6:00街頭演説だ。

 もつとも、苦しい時代、希望を失っていなかった。新しい連帯が始まっていた。
 こんな時代の写真貴重だ。<暴走>と言いますが、現場闘争(4月19日)前の写真は多くはない。
 辺野古闘争の写真送ってくだされば、歴史が書ける。
  現場で闘うものにも世界観、戦略・戦術が毅然とあるのです。

21648_384394478307621_928895689_n.jpg
  (新藤健一氏より)

軍用地契約拒否
 沖縄多角的闘いです。苦渋。懺悔。
 私も契約拒否したのですが、拒否するとのちに供託されるようです。でも、11年8月血管手術、11月癌手術・治療費が嵩み、妻の要請で印鑑押しました。自分で押せませんでした。
 今の命、維持することで仲間のみなさんに『お詫び』とします。・・・・・・。
QAB ニュースステイション
5・15-夢・現実そして未来へ- 契約拒否・ある地主の思い
http://www.qab.co.jp/news/2012111439293.html

14日第2信ー二つの警告版


二つの警告板
 昨日第2信ー「二つの看板」を発信した。午後に普天間の警告版のニュースfacebookで流れて添付した。私の余地めいたことが現れてタマシヌギタ(驚いた)
 今日は治療のため朝新聞読めず、帰宅してみる。
 これから、昼寝に入ります。
  13:35
のち。メモします。

sinnpou A

「米法」根拠に警告板 米軍、オスプレイ抗議対策2012年11月14日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199190-storytopic-3.html

taimusu B
米国法の警告板撤去 米軍、1カ月半経て
政治 2012年11月14日 09時51分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-14_41488
オスプレイ 首相直訴日程を見直し
政治 2012年11月13日 18時13分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-13_41486

  (15:45)

磯の野ギクと森のクスノキ

お知らせ(詳細はチラシで後)

辺野古アセス講演会
補正評価書提出&埋立申請を許さない


と き:11月30日(金)午後6時30分
ところ:名護市労働福祉センター

平和新聞「宝の海通信」(33)
 持続して書けること幸福です。


平和
   台風と磯の野菊―草稿原稿
日本平和大会が迫ってきました。10年連続で国際会議から参加してきましたが、2年前から体調崩して、「癌」と共生、ご無沙汰しています。毎週月と金は名護市からうるま市まで治療に行っています。沖縄自動車道は基地ですから助手席にカメラ2個(望遠も)置いています。2日(金)は、空も陸も米軍の動きなく、辺野古も射撃演習の銃声聞えず「今日はおかしい」と思って、帰宅してメール開くと、米兵住居侵入・中学生殴打事件発生で沖縄タイムス号外が出ていました。そもそも、米軍は約束守らないのが本質でオスプレイもやりたい放題です。日米政府は人権より、日米同盟の危機を煽り、基地強化・辺野古移設に結びつけます。

防衛省は、沖縄県知事の評価書意見書「自然・社会環境保全不可能」のアセスを、有識者会議なるもの作って、年内に広告縦覧と埋め立て申請を出す予定といわれています。

 今年の沖縄は、年始から評価書・違法アセス訴訟結審、高江強行・オスプレイ配備の闘い、米兵女子暴行事件と休む暇もない日々が続いています。巨大台風も幾度か沖縄を襲いました。何よりも許せないのは「空の恐怖・歩く凶器化した米兵」を民主党政権が日米同盟深化で容認していることです。

 私はヤンメームン(療養者)ですが、辺野古に足を運び、青年たちに明日の沖縄・日本を語る体力がついてきました。辺野古の磯は度重なる台風は怒涛のごとく大波が襲い、潮に飲み込まれまれ、深い傷を負っていますが、海に突き出した石灰岩にオキナワギク(絶滅危惧種)の家族が根を絡めてしぶとく活きて、清楚な花を咲かせていました。台風の猛威は並みではありませんでしたが・過酷な磯の生き物たちの姿は、日米政府の理不尽に抵抗する沖縄民衆の今の姿、私自身にも思えてくるようで、活きる勇気をもらっています。

 平和大会IN東京を紛争の平和的解決・非暴力の運動に確信を持ち、「安保廃棄」を国民の多数世論に確立する気概で迎えよう。大会の成功、そして、成果を地方で磯の野菊ごとく活き活きと花を咲かせましょう。

写真、オキナワギクなど磯は11月2日に紹介。森の新緑に変えます。
 森も台風で肌むき出し。全国紅葉始まっているのに、沖縄の森新緑、長崎の原爆でクスノキは命吹き返した。
 原爆とクスノキ、森を探索するとクスノキ林に出会います。沖縄には「ウランダー墓」が各地に残ります。外国漂流者を「オランダ」人、オランダ絶対王政は植民地獲得でスペイン、イギリスに遅れをとった。オランダが目を付けたのが樟脳、クスノキのエキス、のちにセルロイド、今は化学樹脂。オランダの富の蓄積は?シーボルトが持ち帰ったものは?クスノキから世界の交流が見えるのです。

2クスノキ
秋に新緑が
5月・8月・10月の巨大台風で沖縄の森の樹、肌をむき出しにされました。冬迎えるのに森に新緑が、芽を吹きだすクスノキ、森の植物たちたくましいです。
 現職の教師の頃「アムステルダムはクスノキでできた街?出島から何を!」の授業行いました。導入は童謡<青い目をした人形>でした。辺野古テント村帰り、名護市世富慶のクスノキ林。
  (facebook投稿から、毎日、投稿しています)
 辺野古浜通信更新さえない。気になります。

赤旗
きょうの潮流

 毎年11月12日から国連「女性に対する暴力撤廃国際デー」(25日)までの2週間、「女性に対する暴力をなくす運動」(内閣府・男女共同参画推進本部)が・・・・
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-13/2012111301_06_0.html
関連記事
 沖縄タイムス13日
タイC5A1~1
 ダライ・ラマ
  新報13日
新16AB~1
  (沖縄を知るから)

13日第2信ー二つの警告板


二つの警告板

米軍設置板、警告根拠に米国法明記
野嵩ゲートに以前から掲げられている警告板。根拠法を「日本の法律」と記している

PICKH20121113_A0001000100100005_l.jpg
PICKH20121113_A0001000100100006_l.jpg


[画像を拡大]

米軍普天間飛行場の野嵩ゲート前の壁に10月から掲示されている警告板。根拠法を「合衆国法」と明記している=10日午前、宜野湾市

[画像を拡大]
タイムス
社会 政治 2012年11月13日 09時45分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-13_41454

 2006年辺野古の基地
  「日本国憲法で制定された法律

 ワジワジして、「海兵隊を銃刀法違反で逮捕せよ」とタイムス『声』に書き、憲法黒く塗られた。その日、ブログに金網と看板の間歩くと「額賀長官よろしく」と書いたら、7月14日未明に撤去、憲法学習に残せばよかったと後悔しています。大島さん黒く塗られた写真いただけませんか。
図1

大島さんの友人が送ってくれました。
 ありがとう。(追加します)
06/7/14 辺野古「憲法」立て看


今日(13日)のfacebookによれば
  看板撤去の情報がながれました。許せないものは許せない。
   看板を持ち去る海兵隊。それにしても、日本政府も醜い対米追従、植民地根性。
295875_240928366036581_588294458_n.jpg


一番悪いのは歴代日本政府
 訪米して政府機関と話してみてください。日本政府、全然、沖縄伝えていません。 
「思いやり予算」で「いてくれ」でしょう。

タイムス
仲井真知事「米出先の人の質が悪い」
政治 2012年11月13日 10時05分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-13_41462

高江宅急便

親子で造るギャラリー
 うるま市からの帰り、辺野古寄りました。
海
  (昨日のうるま市の親子の作品張りだされました。)

高江と私
 少年の頃、木材、炭焼き少年述べています。森を失ってはなりません。水害・旱魃もいくどか経験しています。また「森は海の恋人」です。これから、雨が降ると川の水増えると、夜、電燈もって川を歩いてみてください。モズクカニ(上海カニの仲間)がかなり捕れると思います。
 今日は、沖縄平和委員会の与儀さんがきます。今日の宅急便はシーラです。
 シーラ
 今、旬です。元気なら自分で釣るのですが、名護の漁港で土曜日セリで落としていただきました。高江から、安田の闘争碑、辺戸岬復帰闘争碑回って、宜名真の漁港で干物にされているシーラ、風物です。
 海に目を向けてみてください。パヤオが設置されています。600年前からとも言われています。沖縄のマグロ、カツオなどは、太平洋上に設置されたパヤオで獲れたものです。導入される前から宜名真では受け継がれていた。
 
しーら

 シーラをマンビカーと言います。宜名真ではフーニユー(幸福の魚)と言います。回遊魚ですから、刺身はその日はうまいのですが、時間とともにうまみがなくなります。
 バタ―焼は実にうまい。宜名真のフーニユーはなおうまい。宜名真の出身者は、フーニユー食べないと新しい年来ないといいます。
 海風の蠅の来ない場所がいいのですが、家の2階に干しました。冬になりますので、高江の夜に酒の肴にいいのではないかと思います。また、土曜日にセリに行きます。セリ人には友人少なくありません。
 マグロなら50人分の刺身できますが、では、お値段は、タバコ何個分?
誰が、何曜日に高江行くかわかれば、マグロの刺身宅急便に出来るのですが。セリに行けるのは火・木・土です。
2シーラ
(宅急便は全国の友人たちに支えられています)
朝7時 与儀さんにお願いしました
与儀

政局動きます。自民民主、『3極』も古い日本で同じです。
解散

師走の闘いは始まったー平和・民主主義・人権の輝く道を!


11・11脱原発から
  師走の闘いへ

脱原発の首都、全国の規模正確につかめませんが、雨の烈しい中、ご苦労さんでした。
 政局も動いていますが、自公民、新党も政策的大連立「翼賛」状況で、安保、原発、国民イジメを競い合っています。メデイアやジャーナリズムは「第3極」などと言いますが、単純明快な指標は憲法擁護か、憲法改悪かで観れば、すべてが見えてきます。
 
師走は普天間・辺野古問題で必ず何か起こり、名護(沖縄)はクリスマスなどに浮かれることありませんでした。
  12月16日からオスプレイ・地位協定で沖縄官邸直訴です。
  12月16日は東京都知事選挙で、脱原発・脱貧困で宇都宮健二氏が出馬表明しました。
  年末解散・総選挙もメデイアで流れています。
 日本全国が、沖縄の師走のようになるか?

こんな中、森本ペンタゴン「代官」、評価書の補正・広告縦覧するかもしれません。
日曜日は辺野古「授業」でした。facebookに4回投稿しました。シエアーとか、URLの貼付とか、全然できないのですが、情報は多角的に入ります。一度、知識のある方の指導受けたいと思います。
今日はfacebook投稿の写真とコメントの一部。
 うるま市に行く日です。

 日曜日の辺野古
  親子の参加、青年の訪問増えました。
 

 名古屋のオバちゃんたち(私と同年配)に続いて京都の自治体青年部の訪問、80年代の生まれです。60年代蜷川虎三府政「憲法を暮らしの中に」に励まされたこと、辺野古の闘いの歴史、勇気、持続する志など35分話しました。平和の文化、阿波根昌鴻、万国津梁の邦など初めて聞くようだ。自治体労働者の役割についても話した。夕食に泡盛飲んで沖縄のなかのアジアをガイドから学んでください。質問の出ないへたくそな「授業」になってしまいました。
2辺野古
3辺野古
 うるま市の親子、寄せ書き作ってギャラリーに、ネール「父が子に語る世界史」を思い出した。あと一組、親子で金武町からテント村へ歩いてきます。親と子で「学び合い」・行動いいですねー。明日にギャラリーの写真。
5辺野古


オスプレイ弾薬搭載飛行の訓練開始?

琉球新報
オスプレイ、嘉手納に初着陸 普天間から延べ4機2012年11月11日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199095-storytopic-3.html

沖縄タイムス
オスプレイ嘉手納初着陸 弾薬庫上空飛行

米軍嘉手納基地を離陸するMV22オスプレイ=10日午前11時33分ごろ(大城大輔撮影)

[画像を拡大]
社会 2012年11月11日 09時49分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-11_41369

「11・11百万人」集会ーfacebookから


パソコン予約機能が使えず。11日発信予定ですが、早めに寝るために予定外発信とします。

あなた、今日はどこにいますか
私は辺野古テント村です


11.11 反原発 1000000 人大占拠
主 催: 首都圏反原発連合 -Metropolitan Coalition Against Nukes- http://coalitionagainstnukes.jp/
協 力: さようなら原発 1000 万人アクション/脱原発世界会議/原発をなくす全国連絡会/
経産省前テントひろば
開 催 日: 2012 年 11 月 11 日(日)
☆抗議・占拠:15:00~19:00
(各エリアにより時間が異なります。詳細は別紙マップをご参照ください)
☆国会正門前大集会:17:00~19:00
※日比谷公園使用不可のため請願デモは中止いたしました。

●17:00 からの集会に参加予定ゲスト及び議員(予定)
鎌田慧(さようなら原発 1000 万人アクション/ルポライター)
落合恵子(さようなら原発 1000 万人アクション/作家)
吉岡達也(脱原発世界会議 ピースボート代表)
原発をなくす全国連絡会より 1 名
渕上太郎(経産省前テントひろば 代表)
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
湯川れい子(音楽評論家・作詞家)
藤波心(アイドル)
山川健一(東北芸術工科大学芸術学部教授)
坂本龍一(アーティスト・ミュージシャン ※録音メッセージ)
(他調整中)


(議員)各政党の代表者がスピーチ予定
日本共産党 志位和夫衆議院議員
日本共産党笠井亮衆議院議員
社会民主党福島瑞穂参議院議員
新党日本田中康夫衆議院議員
新党大地・真
民主 平山誠参議院議員
減税日本小林興起衆議院議員
国民の生活が第一姫井由美子参議院議員
(他政党についても調整中)


29367_435158829882124_7356646_n.jpg

46525_436777073053633_1415689795_n.jpg

74780_389900017755587_933509571_n.jpg
68000_356001721159743_2060715663_n.jpg
222549_434650256599648_717386887_n.jpg
387915_385753854840600_858672041_n.jpg
523615_434650349932972_2005625450_n.jpg
545383_256381547817867_63793009_n.jpg
548445_432612623470078_1163318927_n.jpg
599494_319049721521610_1797621460_n.jpg

10日第2信「新聞は知の泉」-「漁師は海の科学者」



沖縄タイムス
「住民は米兵を見ているぞ」沖縄市青年団協議会
繁華街をパトロールする沖縄市青年団協議会のメンバーら=9日午後9時26分、沖縄市・ゲート通り

[画像を拡大]
2012年11月10日 09時50分 2時間前に更新
http://www.okinawatimes.co.jp/top/

沖縄タイムス
米兵らの性犯罪検挙48件 数字は氷山の一角
社会 2012年11月10日 10時10分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-10_41319

沖縄タイムス
<オスプレイ騒音大 CH46より10デシベル以上

社会 2012年11月10日 10時01分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-10_41321


沖縄タイムス社説
[九州市長会決議]国民的議論を起こそう
2012年11月10日 10時33分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-10_41331


琉球新報社説
深夜外出禁止令 沖縄を欺く三文芝居だ2012年11月10日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199059-storytopic-11.html
 辺野古・大浦のウミガメ・ジュゴンについて
  汀間の安里文雄オジー(文雄丸船長)の話を聞くがいい
 私は、戦前からの漁師を「海の科学者」と言う。辺野古の浜がウミガメの産卵にいかにふさわしいか語ってくれるであろう。以前にも書いたが、ある場所全然魚が釣れない。なぜか教えてくれたのは、安里さん、私の大浦・辺野古海の知識は、安里さん。もう、85歳?2年間あっていない。毎日6時漁に出る。
 海に出れば、ほぼ毎日、ウミガメに会う。
 ネット・メール・facsbookで記事流れているが、安里さんの歴史が最もいい。準備書も漁師聞き取りしてない。

新C6FD~1


日米合同演習下の辺野古


日米合同演習下の辺野古

 月と金は名護からうるま市、体力ついたので辺野古に寄っています。カメラもダメになり始めていますが、往路・復路とも助手席に2台おいています。昨日は日米合同演習でWB(ホワイトビーチ)に日米の艦船13隻結集。
 のどかな辺野古(11:30)
6水
 テントではオシドリ夫婦平良さん
             7水
 WBに停泊する米艦船
  沖合に海上自衛艦
121106wb2s.jpg
  (向こう6番ボノブ・リシャールCH46積載、こちら揚陸艦デンバーなど、リムピースHP11・7より)
 辺野古浜に現れる水陸両戦車15台
   5日(月)デンバーから降ろされた。
              1水
 兵士たち悠然としている。
  キャンプハセン(潟原)上陸ではなく、デンバー来ると見る
3水

 デンバーが来るまで
  磯の植物観察 
 イソマツも台風に打ち克ち花を咲かせていた
2水
 辺野古・大浦の磯のシンボルーオキナワギク
                5水
 まだ、蕾の家族も
  今月中旬まで?
15水
 南の水辺線に船影見える
  イソヒヨドリがよって来た
              8水
 水陸戦車動く
  破壊される海底
10水
 デンバーに向って
              13水
 デンバーから飛び立ったCH46
  港上空旋回
14水
 揚陸艦・戦車・ヘリ
  ヘリが戦車とともに動くの始めて(CH46をMV22に置き換えて観よう)
          DSC04545.jpg
オバマ再選と軍事費
   海兵隊ー佐藤学さんと同感です

 海兵隊は日本の財政投入しなければ維持できない。米国と中国が尖閣列島問題で戦するあり得ません。
 その証拠に鳴り物入りで宣伝していた「無人島奪還」日米合同演習中止した。
日米合同演習は海兵隊の既得権維持とに日本ミニタリストの茶番ですが、軽く見てはいません。
 アメリカは財政赤字、貿易赤字、農産物も昨年以来不作にハリケーン、日本も復興予算、赤字国債発行で揺れている。
 日米とも軍事予算削減しなければ倒産しかねない。まずは、「思いやり予算」削減の声、再び大きくしよう!
 
タイ115C~1
 (沖縄タイムス11・8、HP[沖縄を知る」より)
 決めたら持続する
  「高江宅急便」

 昨年秋、二つの手術する。手術から1年、その前から現場に立てなくなり、差し入れだけはしていました。退院後「宅急便」と命名、自分自身、胃袋に食べ物、流し込むのに苦闘していました。
 決めたら持続する。辺野古闘争で身に付いた生きざまである。それは、また、高江、脱原発の闘い、オスプレイ配備・撤回の中でも共有されていることである。私は『愚直』と言う。
 カントの「純粋理性」「定言命法」に似た生き方?
今は、なんでも食べられる。カミさん縛りつけることなく、自分で食事作れるようになり、カミさん「休暇」を与えています。
121106takae2.jpg
  (高江N4、「火曜宅急便」廃鶏汁、リムピース7日HPより)

沖縄タイムスの記事になりました。
  (12:05)

水陸両用車が海上移動訓練 キャンプシュワブ
[画像を拡大]
社会 2012年11月10日 09時35分

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-10_41312



尖閣列島やわったーむん

尖閣列島を
 「沖・台・中の平和友好のシンボル」へ

 「宝の海」は尖閣列島問題を「紛争の平和的解決」へと書きつづけてきた。日本が入ってない。だからと言って独立を意味しているのではない。
 11月2日、琉球新報コラム「金口木舌」に故新屋敷幸繁さんが作詞、故照屋林助さん作曲「尖閣列島わったーもん」と言う歌を歌ったことが書いてあった。1979年、中国が尖閣列島を中国領土と宣言したこと受けてのようだ。
 作詞や曲を見てみたいと思った。妻がレコード店で調べたら、ネット上にあるかも知れないという。
照屋寛徳君(衆議院議員)のHPにあった。
 やはり、日本はなく、沖縄・琉球のものと詠っている。お二人が、現在生きていたら、どう歌ったであろうか。
 当時、私は「沖縄のニセーター」(青年)の時代である。「世界のニセター」と呼びかける。「ハイサイ」はこんにちわ、「わったーもの」と言っても、世界的に考えようと呼びかける。日本のこの観点の欠如をすでに痛烈に批判していると思う。
 照屋君は大学でも琉球語を多用していた。

尖閣列島わったーもの

作 詞 新屋敷 幸 繁
作 曲 照 屋 林 助
編 曲 照 屋 林 賢

 歌  照 屋 林 助 
    照 屋 政 雄
方言訳 照 屋 寛 徳


一、ハーイ ハイサイ ハイ 島(シマ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
ちぶいかなげて かねまあさな
尖閣(センカク)列島(レットウ) わったーもの
魚釣(ウオツリ)島(ジマ)や わったーもの
イーグン島(ジマ)や わったーもの
ハーイ ハイサイ 世界(セカイ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
沖縄(ウチナー)のものどうや
琉球(リュウチュウ)のものどうや


二、ハーイ ハイサイ ハイ島の二才(ニセ)達(タ)
ちぶいかねげて かねまあさな
尖閣(センカク)列島(レットウ) わったーもの
石垣(イシガキ)島(ジマ)の(ヌ ) 石(イシ)小(グワァー)と(トゥ)
一(ティー)つ(チ)どうや 胴(ドゥー)ていち
ハーイ ハイサイ 世界(セカイ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
沖縄(ウチナー)のものどうや
琉球(リュウチュウ)のものどうや


三、ハーイ ハイサイ ハイ 島(シマ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
ちぶいかなげて かねまあさな
尖閣(センカク)列島(レットウ) わったーもの
海(ウミ)の(ヌ)底(スク)まで わったーもの
魚(イユン)もしいてい わったーもの
ハーイ ハイサイ 世界(セカイ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
沖縄(ウチナー)のものどうや
琉球(リュウチュウ)のものどうや


四、ハーイ ハイサイ ハイ 島(シマ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
ちぶいかなげて かねまあさな
尖閣(センカク)列島(レットウ)わったーもの
くばの神島(カミシマ) わったーもの
みるく世(ユ)果報(ガフ) わったーもの
ハーイ ハイサイ 世界(セカイ)の(ヌ)二才(ニセ)達(タ)
沖縄(ウチナー)のものどうや
琉球(リュウチュウ)のものどうや


*方言訳
「わったーもの」とは「我々のもの」との意味。
「ハーイ ハイサイ ハイ」とは「歌の囃子ことば」である。
「ちぶいかなぎて」とは「着物をお尻にまくし上げる」ことの意味。
「かねまあさん」とは「囲い込む」ことの意味。
「イーグン島」とは魚釣島を表す八重山古語であり、イーグンとは銛の意味。
「琉球のものどうや」とは「琉球のものなんだ」との確認の意味。
「くばの神島」とは「久場島」のこと。
   (照屋寛徳HPより)

 オバマが再選された。アジア重視でオバマはアメリカの国益のために、日中の対立を煽るであろう。在日米軍維持のために「思いやり予算」やすべての訓練費の日本負担求めてくるであろう。
 在日米軍は、日本の財政的支援(日本ミニタリストの傭兵)なくして駐留できない。逆に言えば、米軍は「日本がいてくれ)やりたい放題の軍事訓練、事件を起こす。
 尖閣列島問題を日本ミニタリストの思いのままにさせてはならない。

 九州市町村会、沖縄が提案した「オスプレイ配備反対決議」、志布志市長、佐世保副市長らの反対で決議出来ず。ワジワジする。
タイムス


QAB
2012年11月8日 18時35分
九州市長会・理事会 オスプレイ撤回決議案文言を変更
http://www.qab.co.jp/news/2012110839163.html

「オスプレイ撤去」削除 本音は移転回避か 九州市長会2012年11月9日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199049-storytopic-9.html

琉球新報社説
九州市長会決議 危うい誤ったメッセージ2012年11月9日
http://ryukyushimpo.jp/news/storytopic-11.html

ドライブ

   
   友がみなわれよりえらく見ゆる日よ
    花を買ひ来て
    妻と親しむ
  石川啄木『一握の砂』
 友が辺野古・高江・普天間で頑張っている。啄木の歌が浮かんできた。
ヤーグマイ(家籠り)ほど退屈なものはない。朝からニンタイウキタイ(寝て起きて)妻が「ドライブ行く?」と気を遣う。昼寝ると夜が眠れず。鉢に花を植えて過ごす。バラを育て始めたので、東村のバラ園「沖縄かぐや姫」に向かう。森は5月・8月・10月の巨大台風で痛みが酷い。バラ園も酷く、花は見られなかった。
 最も早く新芽を出しているのがハゼの樹の仲間、ハゼは1月下旬紅葉するから森の新緑と紅葉が重なるかもしれない。台風による痛みは回復するが、オスプレイの熱風・火災で森は砂漠化する。
DSC04439.jpg


 帰りは・江洲の村に面白い蕎麦屋あるので昼食と思ったら定休日津波の前田食堂も定休日、とうとう、市内のケンタキーで軽い昼食となった。
 バラの花は、自分の庭で楽しんだ。
バラ
沖縄50女性団体が結集
  史上最大
2012110701_03_1.jpg
  (赤旗7日より)


オスプレイ決議持ち越し 九州市長会
2012年11月8日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-198979-storytopic-3.html


オスプレイ、夜間訓練で99デシベル
社会 2012年11月8日 10時27分

(1時間46分前に更新)

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-08_41238
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。