スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日第2信ー二つの警告版


二つの警告板
 昨日第2信ー「二つの看板」を発信した。午後に普天間の警告版のニュースfacebookで流れて添付した。私の余地めいたことが現れてタマシヌギタ(驚いた)
 今日は治療のため朝新聞読めず、帰宅してみる。
 これから、昼寝に入ります。
  13:35
のち。メモします。

sinnpou A

「米法」根拠に警告板 米軍、オスプレイ抗議対策2012年11月14日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199190-storytopic-3.html

taimusu B
米国法の警告板撤去 米軍、1カ月半経て
政治 2012年11月14日 09時51分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-14_41488
オスプレイ 首相直訴日程を見直し
政治 2012年11月13日 18時13分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-13_41486

  (15:45)
スポンサーサイト

磯の野ギクと森のクスノキ

お知らせ(詳細はチラシで後)

辺野古アセス講演会
補正評価書提出&埋立申請を許さない


と き:11月30日(金)午後6時30分
ところ:名護市労働福祉センター

平和新聞「宝の海通信」(33)
 持続して書けること幸福です。


平和
   台風と磯の野菊―草稿原稿
日本平和大会が迫ってきました。10年連続で国際会議から参加してきましたが、2年前から体調崩して、「癌」と共生、ご無沙汰しています。毎週月と金は名護市からうるま市まで治療に行っています。沖縄自動車道は基地ですから助手席にカメラ2個(望遠も)置いています。2日(金)は、空も陸も米軍の動きなく、辺野古も射撃演習の銃声聞えず「今日はおかしい」と思って、帰宅してメール開くと、米兵住居侵入・中学生殴打事件発生で沖縄タイムス号外が出ていました。そもそも、米軍は約束守らないのが本質でオスプレイもやりたい放題です。日米政府は人権より、日米同盟の危機を煽り、基地強化・辺野古移設に結びつけます。

防衛省は、沖縄県知事の評価書意見書「自然・社会環境保全不可能」のアセスを、有識者会議なるもの作って、年内に広告縦覧と埋め立て申請を出す予定といわれています。

 今年の沖縄は、年始から評価書・違法アセス訴訟結審、高江強行・オスプレイ配備の闘い、米兵女子暴行事件と休む暇もない日々が続いています。巨大台風も幾度か沖縄を襲いました。何よりも許せないのは「空の恐怖・歩く凶器化した米兵」を民主党政権が日米同盟深化で容認していることです。

 私はヤンメームン(療養者)ですが、辺野古に足を運び、青年たちに明日の沖縄・日本を語る体力がついてきました。辺野古の磯は度重なる台風は怒涛のごとく大波が襲い、潮に飲み込まれまれ、深い傷を負っていますが、海に突き出した石灰岩にオキナワギク(絶滅危惧種)の家族が根を絡めてしぶとく活きて、清楚な花を咲かせていました。台風の猛威は並みではありませんでしたが・過酷な磯の生き物たちの姿は、日米政府の理不尽に抵抗する沖縄民衆の今の姿、私自身にも思えてくるようで、活きる勇気をもらっています。

 平和大会IN東京を紛争の平和的解決・非暴力の運動に確信を持ち、「安保廃棄」を国民の多数世論に確立する気概で迎えよう。大会の成功、そして、成果を地方で磯の野菊ごとく活き活きと花を咲かせましょう。

写真、オキナワギクなど磯は11月2日に紹介。森の新緑に変えます。
 森も台風で肌むき出し。全国紅葉始まっているのに、沖縄の森新緑、長崎の原爆でクスノキは命吹き返した。
 原爆とクスノキ、森を探索するとクスノキ林に出会います。沖縄には「ウランダー墓」が各地に残ります。外国漂流者を「オランダ」人、オランダ絶対王政は植民地獲得でスペイン、イギリスに遅れをとった。オランダが目を付けたのが樟脳、クスノキのエキス、のちにセルロイド、今は化学樹脂。オランダの富の蓄積は?シーボルトが持ち帰ったものは?クスノキから世界の交流が見えるのです。

2クスノキ
秋に新緑が
5月・8月・10月の巨大台風で沖縄の森の樹、肌をむき出しにされました。冬迎えるのに森に新緑が、芽を吹きだすクスノキ、森の植物たちたくましいです。
 現職の教師の頃「アムステルダムはクスノキでできた街?出島から何を!」の授業行いました。導入は童謡<青い目をした人形>でした。辺野古テント村帰り、名護市世富慶のクスノキ林。
  (facebook投稿から、毎日、投稿しています)
 辺野古浜通信更新さえない。気になります。

赤旗
きょうの潮流

 毎年11月12日から国連「女性に対する暴力撤廃国際デー」(25日)までの2週間、「女性に対する暴力をなくす運動」(内閣府・男女共同参画推進本部)が・・・・
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-11-13/2012111301_06_0.html
関連記事
 沖縄タイムス13日
タイC5A1~1
 ダライ・ラマ
  新報13日
新16AB~1
  (沖縄を知るから)
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。