スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総選挙の中でー「宝の海」の果たす役割



日曜日は庭で遊びました。

バラ
2バラ
バラを挿し木しましたバラ

 ナデシコの花です
なでしこ
 いやなニュースが入ってきました。
米兵を住居侵入容疑で逮捕 普天間基地所属2012年11月18日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199369-storytopic-1.html

 宝の海の役割

 総選挙一色になります。「宝の海」このような状況でも、現場を軸に発信続けてきました。こんな時だからこそ、現場を大事にする。新聞や記録を残す。アップされない記事は、辺野古関連サイトを屈指して添付に心がけます。ブログ、メール、facebookなども活用して、特に、選挙の中で重視したい。防衛局は粛々と行政手続きで進めてきます。私に与えられた役割と思っています。
ここを開くと公開されない記事読めます。リンク。
http://michisan.ti-da.net/

全国にお願いしています。
 07年以前に辺野古に来た撮影された写真送ってくだされば幸いです。それぞれにもめられた歴史記録(コメント)を綴りたい。現場の責任者としての義務だと思っています。私の体が書ける時期に記録する。
 この写真は、子どもたちに辺野古が
  子どもたちにとって必ず直面すること綴っています。
   04年の闘いの5月15日、私の家で全員集合
IMG_0002_20091124162014.jpg
  (定年退職の年、教師はクラス担任希望します。辺野古の動く年は03年から04年と読み、クラス担任外れる)
お知らせ

総選挙態勢の中でも
  沖縄民衆の「愚直な」闘いは展開されます

 
  
   1、日常的な「個人」参加の普天間日常行動
   2、辺野古のテント村座り込み
   3、高江の未明の作業阻止と座り込み
 沖縄統一連、大山ゲート早朝行動(国道58)朝7時
 嘉手納爆音金曜行動 午後5:20



高江住民弾圧裁判 控訴審への傍聴参加と激励のお願い

皆さま是非お集まりいただき、私達を代表して法廷に立つ控訴人への激励をお願いいたします。

高江住民弾圧裁判控訴審 第2回口頭弁論
期日:2012年11月20日(火)
場所:那覇地方裁判所(福岡高等裁判所那覇支部)
13:00  事前集会(裁判所前広場にて)
13:40  傍聴整理券の配布と抽選
14:00  開廷
閉廷後 報告集会

9月に開かれた第1回口頭弁論では、裁判所が国に対し、抽象的存在である「国」の「通行を物理的な方法」で妨害するのは不可能と指摘し、提訴の法的根拠を示すよう求め、国は今回の期日までに釈明事項を回答することとなっています。

弾圧・恫喝の手段として法廷を利用することは許されるものではなく、一審で下された社会運動への無理解極まりない判決は意味を持ちません。地域住民への欺きの象徴である高江オスプレイパッド建設工事は、現在も住民の目を盗んで連日進められています。現場では早朝から、住民と支援者による必死の抵抗が続いています。高江現場へのご支援を合わせてお願いいたします。

辺野古アセス講演会
補正評価書提出&埋立申請を許さない


と き:11月30日(金)午後6時30分
ところ:名護市労働福祉センター

講演者
三宅俊司(弁護士):違法アセスだから政府は埋立申請ができない
花輪伸一(元世界自然保護基金日本委員会)
辺野古アセス評価書補正と公有水面埋立にどう立ち向かうか
真喜志好一(沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団)
辺野古アセス粉砕と普天間閉鎖に向けて

共催  海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会
沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団

川満昭広
連絡先090-1946-3181

歴史的判決
2013年2月20日(水) 辺野古・違法アセス訴訟 判決公判

事前集会 13:00より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 14:00より 那覇地方裁判所にて
事後集会 公判終了後 那覇地裁向かいの公園にて

13:30ごろより、傍聴券の抽選があることが予想されます。お早めにお集まりください。



琉球新報社説
オスプレイ低周波 教育環境の破壊許されない2012年11月18日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-199350-storytopic-11.html
沖縄タイムス
米兵の基地外居住、大幅増へ
政治 2012年11月18日 09時32分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-18_41662

http://michisan.ti-da.net/
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。