スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが読売社説だがー中央マスコミの「翼賛」のプライスリーダーとなるか?


 25日読売が下記の社説を掲げた。
 2005年10月、毎日新聞がプライスリダーとなり、日経新聞が「政府の力で妨害行為排除」と紙面全面記事であった。中央マスコミととの闘いの視野に入れた闘いに入った。
 自公復活政権に足して本命の読売がプラスリダーとなって挑んでくるのか、中央マスコミ動向から目をはなせない。読売社説にジャーナリスト批判できるかも含めて。この「稚拙」を侮ってはならない。

読売社説の結語
「重要なのは、新政権が、埋め立てを知事が許可しやすい環境を整えることだ。まず、「県外移設」を唱える自公両党の県組織や地元選出国会議員を説得し、辺野古移設への理解を広げることだ。

 反対・容認に割れる名護市議などの地元対策や、沖縄振興策の拡充を含めた沖縄県との協調関係の再構築も欠かせない。」
 後尾に全文

 防衛省「辺野古アセス補正」ネット公開
 最後に添付

   

昨日のfacebook投稿から
石川啄木没100年を終えるにあたって
   時代閉塞を打ち破る「明日への考察」

私の高校「現代社会」環境・文化の授業はモノ・碑文など用いた。那覇市真教寺に
  新しき明日の来るを信ずというふ
  自分の言葉に
  嘘はななけれどー
   (悲しき玩具、歌碑に山城正忠の名が刻まれている)
与謝野鉄幹を師とし、晶子を姉と友の啄木と同じであった。岩手・北海道・東京の総ての歌碑を回り、「晶子・啄木・正忠」を2時間組み込んだ授業記録メモを、文化編とともに授業記録メモまとめ『啄木と沖縄』と出版する。(2000年7月初版)
 啄木は天皇制国家の完成とその矛盾に対して「明日への考察!これ実に我々が今日於いてなすべき唯一である、さうしてまた総てである」(「時代閉塞の現状」)と書いた。
 没前、1月2日日記「31日に始めた市内電車の車掌、運転士ストライキ・・
保守主義者の好まない事がのどんどんー日本に起こってくる前兆のようで、私の頭は久しぶりに一しきり急がしかった」。
 啄木没(明治45年4月13日)後、明治は終わり、大正デモクラシーを迎え、沖縄の文学、芸術家は啄木と社会主義の影響を受け、山城正忠の友、歌を追った。

 来年1月28日、沖縄全41自治体長、議会が東京をデモし、首相直訴、官邸座込みの日本の歴史上ない「保守主義の好まない」行動が起こる。日本全国各地で旗を掲げ行動することが「時代閉塞」を打ち破る「前兆」となるであろう。総選挙は全国的に各党も遊説のなかで沖縄に触れなかった。(沖縄における遊説評価は避ける)

521445_210223959114484_1690302829_n.jpg

昨日のfacebook投稿から

 13夜の月ー散歩する
 昨晩から日本晴れ、お日様も出たので体調もいい。高江に宅急便送ってヨンなーヨンなー(ゆくり)裏畑耕す。堆肥まくとヒョドリが直ぐ来た。13夜の月に誘われて散歩。雲の中に消えてゆく。樋口一葉『13夜』のお関と母を思い出した。
 QABが母の94年の記録DVDに納めた。子を持つ母親の強さを重ねて見た。皆さんから頂いた資料ブログに添付して寝る。 (写真3枚)

425740_210276745775872_535036366_n.jpg


312561_210276975775849_271515902_n.jpg
425639_210277105775836_34942924_n.jpg

琉球新報社説
全首長首相要請へ 基地政策で新生自民示せ2012年12月25日

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-200684-storytopic-11.html

森本ペンタゴン代官殿
軍事的にどこでもいいなら
 政治的的にもダメだ
産経ニュース
普天間移設「心残りだ」 森本防衛相
2012.12.25 12:34
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/plc12122512350008-n1.htm

さすが読売だ
普天間」評価書 政権交代を機に移設を進めよ(12月24日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20121223-OYT1T00930.htm

高藤菜穂子(facebook)から
 なぜ総選挙、各党は沖縄しゃべらなかったか。わたしと同じく多くの人がクールに見ていた。
 沖縄遊説以外、日本共産党も同じであった。
GOOニュース
特別寄稿・竹田圭吾
  選挙が黙って通り過ぎた島 なんくるな…くないさー <衆院選・特別コラム>
2012年12月25日(火)08:00
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/politics/gooeditor-20121224-01.html

防衛省「辺野古アセス」好評
 この膨大な文書読み切り総批判開始か
 僕の体持つだろうか―やらねばならぬ


http://www.mod.go.jp/rdb/okinawa/07oshirase/chotatsu/hyoukasyohosei/hyoukasyohosei.html

スポンサーサイト
プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。