スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辺野古浜で誓うーいくつかの姿

辺野古テント村正月も座り込み
  辺野古浜の誓い


お知らせ <span style="font-size:large;">沖縄の新年の闘い始まる

 ●名称 第30回普天間基地撤去をめざす新春
    自動車デモ
 ●日時 1月3日(木)
    12時30分 集合
     1時00分 出発集会
     1時40分 出発
●集合 宜野湾市役所駐車場

普天間基地ゲート前行動再開(28日直訴まで) 1月7日(火)

普天間基地水曜早朝行動(統一連)
 1月8日(水)
高江工事再開 1月7日(火)予想
沖縄官邸直訴
 1月27日(日)~28日(月)



2013年2月20日(水) 辺野古・違法アセス訴訟 判決公判

事前集会 13:00より 那覇地裁向かいの公園にて
公判 14:00より 那覇地方裁判所にて
事後集会 公判終了後 那覇地裁向かいの公園にて

13:30ごろより、傍聴券の抽選があることが予想されます。お早めにお集まりください。

 お正月の辺野古テント村の誓い

 ニライカナイの海から
  アマユ「甘い世」(幸福の世)を告げる
resize0537.jpg
 初日を受けて
  新たな一歩が始まる
 文字盤変えるヘリ基地反対協幹事具志堅徹(名護市議)
resize0540.jpg
 今年も、来年も勝つ誓い
 糸数慶子参議員夫婦、稲嶺進名護市長夫婦、大西照雄ヘリ基地反対協代表委員、守る会のオバー
13723_399364913470980_2120499702_n.jpg

 参議院選挙(7月)、名護市長選挙(来年1月)
  勝利を誓う糸数さん、稲嶺さん

13723_399364926804312_1635787894_n.jpg

アセス補正・埋め立て申請
   アセス訴訟の理論実践で勝利を誓う
 「沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団」
13辺野古
 稲嶺進さん宅に激励
   久ぶりの早朝辺野古出勤で寝正月になりました。
 今年は稲嶺市長の活動増えると思います。市長選挙スタートです。
henoko 1
 奈良の友湯沢和子さんから
  小包届く、
 湯沢さん、私の「高江宅急便」の最大の協力者です。湯沢さんとの交流は名護の戦後史の革新・平和運動、女性運動に貢献してきた故幸喜敦子(ヘリ基地反対協幹事)の秘話が込められています。記録として残したいのですが、現実の闘いの中、思うように行きません。
 昆布は来週の高江宅急便の味付けに使いたと思います。うれしい正月です。

昆布

 安保に踏みこむ
 メデイア・ジャーナリズムの世界を
新年のタイムス、新報を読みました。普天間・辺野古・「沖縄問題」は安保を問う年になる。
 右手の一指し指でパソコン打つ古い世代、今年の「宝の海」のテーマになります。

新報社説結び

「目指すべきは「積極的平和」だ。軍事同盟では「構造的暴力」を解消できない。国際協調とNGOを含む市民力によって、沖縄と世界にはびこる「構造的暴力」を解消する。沖縄からも国際社会の連携・協力を呼び掛けたい。」

タイムス社説安保
 「沖縄の基地を直ちに全面撤去せよ、という極端な議論をしているわけではない。「オール沖縄の民意」をくんで日米合意を見直し、公正で持続可能な安全保障の仕組みを検討すべきだと言っているのである。」


新報新年社説
新年を迎えて/平和の先頭にこそ立つ 自治・自立へ英知を2013年1月1日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-200924-storytopic-11.html

タイムス新年社説社説
[正念場の沖縄]国際世論を動かす時だ
2013年1月1日 09時30分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-01-01_43430
スポンサーサイト
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。