スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は金曜日ですー沖縄面白くなります



 知事への意見書提出日
  あなた送りましたか。


金曜日
 高江「宅急便」の日になりました。


 沖縄防衛局、さんざん悪いことして、高江の強行ないというのが大方の見方です。油断禁物で座り込み継続です。

現在の情勢は宜野湾市長選挙優先

 今日はどんなドラマ待っているでしょうか。

 名護平和委員会有志・民商有志の差し入れ
 全国大寒波で荒れています。高江のすわり込、底冷えであろうと、毎週、暖かいもの届けています。
 朝7時、沖縄平和委員会与儀さん、私の家に来て「宅急便」の役割果たしています。
 水曜日は医療生協の仲本さんが、美味しい料理作ってくれます。
 
 高江人少ないと思うが、決めたことは継続

 市場大好きの
  功徳
 スーパーに市場が食われています。昔から、市場大好きで、肉は市場です。
 家族用の三枚肉、ソーキ骨買うと、シーブン(おまけ)にチム(レバー)、出汁骨、ミミガー(耳)付きチラガー(顔)、ソーセージなどいただけるのです。
 海に出られなくなって、わが屋の大型冷凍室、さびしくなっていて、シーブン蓄えています。
 今日の暖かいものは出汁骨とトキシ骨を数時間煮込んで、スバ(ソバ)の差し入れです。
 市場の肉屋さんです。

DSC01195.jpg
 チラガーです。鼻も目も耳もついています。豚肉は鼻の周辺とシッポは究極の美味です。豚肉の華です。
  煮込んで、砂糖醤油、泡盛、生姜で再び煮込みます。
      DSC01201.jpg
 魚屋さん
  もう、30年お付き合いです。大きな行事にタコの頭300円出せば、20人の酒の肴できます。
 私が買うのは刺身の「屑」とアーラです。半日砂糖醤油に付け込んで煮込みます。刺身にできるモノは酢につけて、野菜と混ぜてゴマのドレシング・和風ドレシングでカルパチョ風に食べます。
 安いものを美味しく食べる。
DSC01196.jpg
(高江からメール14:00)
大西様
チラガーつまみ食いしました。最高です。
ソバの汁、テントのストーブに載せています。
お昼に皆で頂きます。
いつもありがとうございます。
高橋昌弘


 昨日、法廷で久ぶりに「講話」喉疲れた
  オオバコのお茶を作ります。
        DSC01197.jpg

QABニュースより
 面白くなる沖縄ー防衛省の膿を暴こう


那覇地裁
防衛省防衛研究所の高見沢将林所長
証人決定
 SACO以来MV22オスプレイの配備隠し続けた官僚が証人として出てくる。
 3月5日の法廷はおもしろい。昨日陳述で「立法府・行政府も道を示せない『理性の府」である司法が道を示す時」と述べた。

http://www.qab.co.jp/news/2012020233552.html
 やはりー選挙介入だ
 伊波洋一「県内移設反対」自公・民S氏「固定化阻止」違い鮮明にしている。
 文部省は選挙のたびに教職員に「選挙運動してはならない」通達、朝礼で教頭読み上げる
 防衛省ー選挙運動勧める。
http://www.qab.co.jp/news/2012020233556.html
 沖縄統一連宜野湾市長選挙ニュース(2月2日)
http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/ginowan/120202sityou06.pdf


 (続きにー知事への意見書)

沖縄県知事
 仲井眞弘多 殿
                  沖縄県名護市大北3-8-21
                    大西 照雄

   沖縄県知事への意見書
 貴殿の奮闘に敬意を表します。貴殿は日頃「万国津梁」について語ります。わたしも教師の頃、沖縄の過去・未来は「万国津梁」の道と子どもたちに教えてきました。沖縄がアジアの平和への架け橋、平和友好の発信基地として進むことが極めて大事だと思い、今、改めて痛感するものであります。
 辺野古アセス評価書の知事意見に、貴殿が住民意見を求めていることに心から敬意を表し、この英断に共鳴し、意見を述べさせていただきます。
1、 結論的意見
1) 知事意見にゼロオプション(基地建設の中止)およびアセスを方法書からやり直しを求めて頂きたい。
2) 知事は「県外移設」「辺野古は無理」など唱えていますが、私は(知事)は辺野古移設・県内移設反対と明確言っていません。知事の明確な姿勢を示してほしいものだと要望いたします。
2、理由
1)アセス手続き、いわゆる方法書・準備書の頃と現在のアセス手続き及び県民世論は社会的・政治的環境は変化し、アセス法の一つの法律の手続き段階を越えた問題になっています。
2)、また、アセス法の趣旨は各手続き段階で環境への負荷を低減すべきですが、評価書は自然環境および社会環境の負荷が増大しています。
3、MV22オスプレイの配備に至っては、評価書表記の後出し後も、岩国・富士配備、伊江島・高江を訓練区域として新たに付け加えてきています。もはや、アセス手続のみでは対処しえない問題・秘密性の倉庫のようなものです。
4)、辺野古アセスについては「断じてアセスではない」と言う、私の立場の正しさが、評価書およびその後も、自然環境及び社会環境(住民生活への影響)で具体的出てきています。底知れない秘密基地と断ぜざるを得ません。
3、要望
貴殿の評価書意見書が歴史に耐えられる意見書になることを切に要望します。
4、辺野古アセスの歴史的考察に関する資料添付
  現在、那覇地方裁判所に置いても、アセス訴訟審理がおこなわれています。私も原告として意見陳述行いました。私の意見陳述を添付いたします。
 (法廷陳述は2月1日「宝の海」12p)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。