スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラップ訴訟・「語り部」「ヒージャーグスイ」


 私の散歩ー土曜日辺野古(2)

 先週は、高江スラップ訴訟を柱に「沖縄の抵抗権と非暴力の正当性」について考察メモ書いた。市民運動団体、平和・人権団体、労働組合などは『スラップ訴訟』の概念をつかむこと大事になってきました。大阪の思想調査なども含むと思います。
 私は、新聞記事は添付できますが、拡大する技術持ちません。沖縄タイムスの知識人の見解が(上・中・下)と連載、必読の記事です。
 ブログ「高江の現状」「16・17・18日」をどうぞお読みくださり、拡散して、ください。スラップ訴訟はあなたの身にも起こります。アメリカでは裁判に値しませんが、今の日本の政治状況、国民の人権意識構造では、高江スラップ訴訟の「成果」が起こりやすい。現に、大阪の異常が示しています。
読めます。拡散して、国家・行政から国民の人権を守る、敏感さを身につけましょう。

「 高江判決を問う」(上・中・下)ー拡散を!
 沖縄タイムス
http://nohelipadtakae.org/files/times2012mar16.pdf

http://nohelipadtakae.org/files/times2012mar17.pdf
http://nohelipadtakae.org/files/times2012mar16.pdfhttp://nohelipadtakae.org/files/times2012mar17.pdf

http://nohelipadtakae.org/files/times2012mar18.pdf

「高江の現状」より
 辺野古講義から
  ヒージャーグスイへ

 辺野古へ散歩出かけました。帰る頃、H県の弁護士9条の会の訪問があり、話をすることになりました。高江スラップ訴訟、辺野古の歴史を語り、「安保廃棄」を全面に掲げた日常が大事になってきたと述べた。
 「基地のない県で「安保」を掲げることは厳しい」などなどの質問など出された。
 私たちも、新基地反対、とても、厳しい時期がありました。いま、憲法が安保に食われている。高江判決「憲法が涙を流した日」、やがて、人権も食われる。と、いう意味の言葉使った。「愚直な勇気」が世論を作るのです。
DSC01617.jpg
 いくつかのツアー(右翼含めて)が込み合った土曜日
DSC01621.jpg

 学ぶ力と
  学びの共有

 弁護士の皆さんへの話終わったら、修学旅行の高校生たちが来た。ガイドのI君が大西さん一言お願いされ、話をした。
 辺野古の闘いは、学者も専門家も住民の「学び合い」のたまもの、個人の学びの力を、一人のものとせず、みんなが持っている知識を広げてきた。大学受験でいえば、みんなで学び合い、みんな合格しよう。皆さんは辺野古、他の皆さんは他の場所、各班が経験したことをみんなが分かち合う、ことが、大切であろう。
DSC01623.jpg
   (修学旅行の高校生)
 医学生たちへ
  「チムグクル」のこころ

 家に帰ると、妻が、やんばる協同クリニックで医学生が待っている。すっかり、明日と思ったら・・
午前中、平和丸で海からの学習、わたしが海に出られなくなって、新しい船長体制が出来た。
 私は、25年前まで琉球大学医学部の漕艇部の監督をしていたこと、表情が和らいだ。当時の顧問の教授は「6年で卒業するな、ボートを一人前に漕げるようになって卒業せよ」の言葉でから話、高校生にも話したが「チムグクル」につて話をした。
 沖縄返還闘争を経験した学生たちが、(復帰前医療保険、年金制度なし)の沖縄、医療の充実のために身をささげようと立ち、那覇診療所から協同病院を作り、沖縄の平和の課題と結合している。返還前は国民保険もなく一家で病人出ると破産など、また、わたしが、癌を告知されていることも告げた。
DSC01629.jpg
「語り部に復帰できたかDSC01632.jpg
  (やんばる協同クリニックで)

 ムエー(模合)でつながる隣組
   ヒージャーグスイ
 夜、30年以上続くムエーグワ、今月はHさんの家、毎月、各家庭持ち回り、これが沖縄社会、旅行ムエー、ゴルフムエーなどもある。Hさん今月で定年退職、その祝いも兼ね、くるもの拒まず。山羊料理で賑わう。山羊料理を火ヒジャーグスイ(山羊料理は薬)と新築祝い、合格祝いなどで行う。
 退院後、食を体が拒否した。いま、なんでも食べられる。山羊料理は栄養価が高く、脂肪が多いため血圧に悪いと、今、昔ほど、もてなしとされなくなった。
 4年前に脳梗塞で倒れて以来、食べたことない、今日は、食べられる喜びで、昼食も軽くして、ヒージャーを口にする『妄想』で唾液が溜まった。DSC01641.jpg
 大なべにヒージャーグスイDSC01635.jpg

DSC01642.jpg
 (手前の皿はヒージャー刺身に島ラッキョウ、お椀はヒージャーグスイの御汁、肉・骨・内臓すべて入れます。究極の味は血、血の入らないのはヒージャーグスイとは言えません。野菜はフーチバー(ヨモギ)、小さい椀は肉と大根を血で数時間煮込んでいます。至福と究極のひと時、すべて、胃袋に、健康な時は3・4杯食べたのですが、翌日はヒージャーボロボロジュシー。おにぎり、野菜の和え物、小魚のあんかけ。)

 
妻にはお寿司を腹いっぱいと嘘をDSC01640.jpg

庭の3本の蜜柑の木から蜜柑シークァーサー(クガニー(黄金)の花の香りが。、庭に充ちる
 (シーは酸っぱい、クァーサ(食わす)、芭蕉布の洗濯はシ^クワーサーで行った。青切は刺身酢、ジュース)
DSC01646.jpg
 今日は、川田正子の「蜜柑の咲く丘」、数奇な歴史から生まれた「里の秋」を聞きながら寝ます。
http://www.youtube.com/watch?v=RCH1ljUAClA

普天間・辺野古問題の原点とは
 用語含めて、政府・メデイアのさまざまな報道、整理・原点、今週のテーマだ。
米上院、軍に期限順守要請 グアム移転査定
沖縄タイムス
 沖縄・グワム民衆の闘いに手を焼いているか?
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-18_31209/
岡田氏「辺野古進める」
 沖縄タイムス
 懲りもせず、また、「閣僚隊」の沖縄詣で?
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-18_31207/
[米軍再編見直し]負担軽減の原点に返れ
 沖縄タイムス社説
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-18_31200/
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。