スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサイル「狂騒局」の中でー辺野古散歩



北朝鮮「人工衛星」(ミサイル)狂騒局
 
朝、うるま市へ、車の中でミサイル失敗報道流れる。テレビはドコモ「人工衛星狂騒局」、オスプレイ事故、沖縄の基地の嘉手納ハリアー戦闘機事故など霞む、普天間にF18戦闘機訓練、普天間F15ダンバーと危険がいっぱい。北朝鮮ミサイルより危険な状況である。

 QABニュース見た。完全武装の自衛隊員が宮古基地、銃持って走っている。滑稽だ。なお、滑稽なのは、防衛省にPAC3を配備している。銃はでミサイル落とせる?誰を撃つために走っているのだ?PAC3を東京で撃ったら誰に落下する?20kmは避難区域指定?

QABニュース

「ミサイル発射失敗」 安堵の声・危機管理へ疑問も
http://www.qab.co.jp/news/2012041334951.html

  QABニュース
軍事ジャーナリスト田岡俊次さん ミサイル発射と日本政府の狙いは
http://www.qab.co.jp/

 東アジアは東南アジア友好条約に学び、9条を持つ日本が積極的に提案することだ。

 MV22オスプレイは沖縄配備に留まりません。ヘリ空母エセックスからMV22オスプレイ、垂直離発着戦闘機も積む、強襲揚陸艦ボノム・リシャールにバトンタッチしています。岩国・富士含めて訓練地域になることは確実です。日本の空を「空飛ぶ棺桶」「未亡人製造機」が飛びます。
 下記にMV22オスプレイの映像添付します。

 
 金曜日の辺野古テント村

帰りにテント村による。
南西の風強く、時折、雨が打ち込んでくる。

DSC01947.jpg
ヘリ基地反対協幹事の仲本さん
  金曜日村長引き受ける
 最近、仲本さん、平和丸の海案内で奮闘している。僕が体調崩して、操縦できず、海からの学習困っていた。
 タオル巻いて決意、少し、照れているか。
          DSC01945.jpg
 海兵隊の射撃演習途絶えることなく撃ち続けている。
 弾薬庫近くの森の中に、クチナシの花が乱れて咲いている。小雨も降るが、車止めて、道路を歩いた。
DSC01948.jpg

クチナシ花は今週で終わりかDSC01952.jpg

 アコ―の新芽がクチナシの花と
DSC01956.jpg

 アコーの新芽がDSC01959.jpg
 花の蕾のように咲き始める
DSC01954.jpg
  雨に濡れたアコーの新芽DSC01955.jpg
 やんばるの森は夏に向っている。銃声の音が無ければ、
DSC01941.jpg

沖縄の5月の森を包むイジュに蕾がDSC01964.jpg

QAB
モロッコ・オスプレイ墜落 知事「県内への配備はNO」
http://www.qab.co.jp/news/2012041334956.html

 週末は渡哲也「くちなしの花」でお休みを

http://www.youtube.com/watch?v=92UDtNYFR94&feature=related
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。