スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスプレイ報告説明書と辺野古調査


台風4・5号日本列島混乱に
  新たな台風と南への目を

沖縄への4号の影響を、妻は、東京に行っている友人、沖縄心配、帰れるかのメールに、次の俳句を送りました。
   雨風に
   野ボタン凛と
   空を見上げ
妻は、「凛」に「オスプレイ台風」と闘う沖縄の意思を込めていると言う。
DSC02749.jpg

台風より怖いのが、今、沖縄でオスプレイと沖縄基地強化、そして、沖縄の全国化です。
 オスプレイ配備報告書
 昨日,第2信に掲載しています。拡散・印刷可能です。


 辛くとも
  自分に勝つ

20日(水)は、2周連続の癌抑制剤(名護市内)など点滴、昨晩まで副作用なくなってきたが、心理的影響か、朝の食事進まず。。お茶漬け、胃になだし、牛乳を目を瞑ってのみ、2時間ほど点滴受けながらベットに寝る。

 病院の駐車場の藪にゲッケツの花のつぼみ。4号・5号を告げるのではないであろう。昔の人たちは、言いました。「ゲッケツの花咲いたら台風が来る」と。昔人は空の焼けかたなど、自然の変化を見て台風予測しました。
 、少年の頃、情報はラジオ、バシー海峡が判断の基準であった。天気図・衛星画像見ると北緯15度付近に雲の塊見え、22日天気図予測に低気圧表示あり。熱帯低気圧になるのか。消えるのか。

 体にカツを入れて、サンドウイッチと牛乳胃袋に押し込み、辺野古に調査に向う。
 テレビなどの「日本の南に接近」て、どこでしょうか。耳で聞くと遠い場所、南西諸島、九州、四国、本州、北海道、とか固有の地名使えばと思うのだが。昔は「バシー海峡東方海上北西へ」と、「来るなー」と予測。「日本の南」「日本に上陸」などNHKなどにいくども提言している。私は「日本列島縦断、日本列島東海上縦断」と使用している。
 妻の句思いだして一句。
   むかし人
   ゲツケツ咲けば眼
   みなみ空
 句になってないか?
gekketu.jpg
 (北部医師会病院―駐車場 20日撮影)
 辺野古調査へ
  雨注意報解かれず
i違法アセス基地内建設、ブロックフェンス

 19日(火)夕方から雨が続き、那覇は大雨・洪水警報報消えず。名護一時、大雨・洪水警報報あり。家の裏流れる小川の水位、流れの速さで辺野古の状況判断できるようになった。大きな浜の決壊はないと判断され、しかも、大潮と高潮で決壊しても洗い流されて「浜の川」の痕跡は消えていると予測で、辺野古に行く。

 17日辺野古ハーリーで修復
DSC02755.jpg
 (19日撮影、台風4号接近直前)
 台風4号で決壊、
 辺野古区に3号の状況、具志堅徹議員通じて、道路が川になっているから、浜に流れないような対策提言、辺野古区の幹部たち、作業ヤードに浜捧げているから、どうでもいいのだろう。5万円あれば・・・だいたいの自治区区長先頭にボランッテイアの奉仕。
DSC02811.jpg
 大潮・高潮で洗われても浜の決壊痕跡

DSC02812.jpg
 (20日、午後12:30、台風去った後)
 ヤドカリ(国の天然記念物)も流されました。
 フェンス建設1年、海岸変容・崩壊化
DSC02818.jpg
 テント村
 4号・5号の影響で反対協小屋で座り込みです。
DSC02822.jpg
 (20日、12:30頃)


沖縄タイムス。
オスプレイ嘉手納配備 14~16年に9機
 
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-06-20_35312/
 リムピースHPより
沖縄は名護市はじめ、沖縄防衛今日の説明拒否しています。
 アリバイ作りを積み重ねるつもりです。説明受けずとも「宝の海」で入手できます。
llntr1.jpg
 報告書全文は「宝の海」(20日、第2信掲載)

鎮魂の6月23日
 孫に語り継ぐ「ヤンバルの沖縄戦」

QAB琉球朝日放送
語り継ぐ沖縄戦2012(2) 高校生が触れた やんばるの沖縄戦
http://www.qab.co.jp/news/2012062036201.html
スポンサーサイト


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【オスプレイ報告説明書と辺野古調査】

台風4・5号日本列島混乱に  新たな台風と南への目を沖縄への4号の影響を、妻は、東京に行っている友人、沖縄心配、帰れるかのメールに、次の俳句を送りました。   雨風に   野ボタン凛と   空を見上げ 妻は、「凛」に「オスプレイ台風」と闘う沖縄の意思を?...

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。