スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄戦後史の青春と継承(1)「オジー・オバーのたちの青春」



オジー・オバーたちの青春
 誇り高く語り・受け継ぐ時代へ(1)

トイレ泥棒と
 匿う沖縄防衛局

 朝のニュース。宮古・八重山では夜の神秘の花サガリ花が咲いたようだ。私の庭のサガリ花、一枝に蕾みの房がさがりはじめました。初めての開花を楽しみにしています。
もうすぐ、闇夜に咲く幻想的な花お届けできるでしょう。
DSC02840.jpg


 うるま市の病院の帰り、車のラジオから昨日の脱原発・増税反対の舟橋行動「そうだ、船橋行こう。電車でGO!野田退治デモ!再稼働はダメなノダ!」が流れていました。
 わたしは、7月は「街頭に出よう」と言っています。メデイアも無視できなくなったが、思惑もあろう。公安も沖縄で動き出した。沖縄非暴力を全国の行動の指針として挑発や謀略に負けない人間信頼の誇りある行動を築き上げよう。
2012062501_02_1.jpg
  (赤旗25日から転載)
 うるま市から帰ると1時間昼寝して、メールをまず開き、普天間のブログが送られてくる。便利なものだ。普天間爆音座込み、米軍にトイレ盗まれ、沖縄防衛局も共犯のようだ。
トイレ~1
    わたしたちのトイレをかえせ!
    わたしたちの土地をかえせ!
      空をかえせ!
      海をかえせ!

    トイレを取り戻すまで、
     普天間基地を取り返すまで
     私たちはここに留まるぞ !?
    (普天間爆音ブログから)

 もう17歳なのだ!
  「オジー・オバーたちの青春」の誇り

 1995年からの「島ぐるみの闘い」を「少女と母親の勇気」が沖縄のチムグクルと基地反対闘争を豊かにしてきたと言い、書き続けてきた。当たり前のように、若者たちに語って来た。
 ある日、辺野古の浜に沖縄の高校生たちが来た。17歳、あの年に生まれた子供たちだ。

DSC02691.jpg
 (辺野古で学ぶ沖縄の高校生、豊かな感性が現在の沖縄の明日を切り開く、6月中旬)

 その日、私は説明に立っていないが、説明者に「リーフて、なんねー?」と質問する高校生に説明者困っている。側から「ピシ、イノーをオジー・オバーに今晩聞きなさい」とアドバイス。わたし「ハット」と自分と子供たち、17歳と気づく。
 いろいろ質問してきた。君たちの学校の図書館に『沖縄の太陽物語』という、私の本がある。「君たちのオジー・オバーが青春時代、沖縄の現実をどのように行動したか」、「知ることができる。」、そして、「今、何をすべきか、オジー・オバーと語るがいいでしょう」と言ったこと、今の時代にとても重要と思った。

ツイターなどで、若者たちが脱原発で結んでいる、この6月・7月、47年前(1955・56年)の沖縄の青春群像を回顧した。
この時代を「オジー・オバーたちの青春」として、メモする。

 青年が輝くとき、歴史と時代は大きく動き出す。



 1990年代初頭、私は再び沖縄が動く予測として、高校教師として1950年代中期から60年代前期の沖縄の青春と沖縄非暴力を『沖縄の太陽物語』に、記録した。
無題3
 『沖縄の太陽物語』は3刷まで行ったが、私の手元にも残っていない。
 概要は、旧「宝の海」(文集編「伊江島に建つ沖縄の太陽碑」)として読むことができる。
  (明日「オジー・オバーたちの青春2-未来を切り開く力)

 (宮古のサガリバナ「QAB]と今日のニュースは「続き」に随時添付)
美しいものに触れること
 醜いものへの確かな抵抗豊かにする。
 QABから
 幻想の花
宮古島市 幻想的サガリバナ開花
http://www.qab.co.jp/news/2012062536275.html
琉球新報社会
低周波音、基準上回る 普天間第二小ヘリ飛行時
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-193071-storytopic-1.html
琉球新報社説
オスプレイ改ざん 不都合な真実を隠すな
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-193073-storytopic-11.html
スポンサーサイト


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【沖縄戦後史の青春と継承(1)「オジー・オバーのたちの青春」】

オジー・オバーたちの青春 誇り高く語り・受け継ぐ時代へ(1)トイレ泥棒と 匿う沖縄防衛局 朝のニュース。宮古・八重山では夜の神秘の花サガリ花が咲いたようだ。私の庭のサガリ花、一枝に蕾みの房がさがりはじめました。初めての開花を楽しみにしています。 もうす?...

非公開コメント

プロフィール

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。