スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスプレイ阻止沖縄県民大会ニュース


今日もニュースのみ添付
オスプレイ阻止沖縄県民大会
  8月5日(最終決定ではありませんが・・)
 全国同時統一行動を構築しよう
  全国各地・首都圏で統一・共闘行動を作りあげよう
   一致点(オスプレイNO)
    『沖縄の闘いは鋭角ではなく鈍角だ』(故屋良朝苗初代沖縄県知事)

琉球新報(6日)
オスプレイ県民大会 来月5日開催へ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-193535-storytopic-3.html
沖縄タイムス(6日)
県民大会 8月5日軸 オスプレイ阻止
http://www.okinawatimes.co.jp/top/

高江の闘い
高江Gゲート炎天下(7月1日)
120702takae.jpg
 テントが建ちました。(7月6日)
 全県からN1,N4と監視活動毎日
120704takae.jpg

 (いざー高江に!メール・ブログに注目)

オスプレイめぐる新聞報道の世界
 6日のYAHOO!の表示から
政治クローズアップ オスプレイ配備は危険な計画なのか

http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1134/
首都圏脱原発金曜官邸包囲
 首相<音>から『声』へ15万人ー各紙の報道?

非暴力直接行動は呼びかけ人の要項に従い、焦らず、理性的に、挑発に絶対に乗らない、持続的で「勝まで」屈辱にも耐えれる自己抑制力。7月16日、7月29日と連続した大きな闘いへ。

 毎日新聞
<原発再稼働反対>雨の中訴え 坂本龍一さんも参加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000108-mai-soci

(月曜日ー沖縄戦後史の中の各時代の「島ぐるにの闘い」から今に!)
スポンサーサイト

非公開コメント

県民大会開催決定

昨日、統一連総会に参加。
総会討論のなかで、前田政明県議会議員から情報が寄せられたとのこと(発言者の発言)。

8月5日(日)ごご3時 宜野湾海浜公園

での県民大会開催が本決まりになったそうです。6日(金)午後8時すぎ

7月22日(日)には、オスプレイ反対の市民集会があります。音の宣伝で国際通りをパレードしようとの
とりくみです。一連のとりくみを成功させて、県民大会を大きく成功させましょう(下記)。

*<高江ブログより>

2012年07月06日
22日(日)オスプレイダメダメ!サウンドデモ「音のちから」

オスプレイダメダメ!
7月22日(日)17:30集合
県庁前県民ひろば
「音のちから」を信じる人
楽器を持って集まろう!
楽器が無い人は声でも手拍子でもオッケー。
愛しあってるか~い!?
待ってるよ。

*統一連総会での発言から…

オスプレイについて、県労連議長の中村司(まもる)氏によると、
固定翼機とヘリコプターの両方の機能を持ち合わせる”飛行物体”は、日本の航空法における飛行機の定義にはあたらない。国土交通省に問い合わせたら、このような回答だったそうです。自衛隊に聞いたら、自分たちはオスプレイを持っていないので、わからない。防衛省に問い合わせると、ガチャリと切られたそうです。
これは、昨日開催された、ある会合での発言でしたが… 。

<国内航空法>
第二条  この法律において「航空機」とは、人が乗つて航空の用に供することができる飛行機、回転翼航空機、滑空機及び飛行船その他政令で定める航空の用に供することができる機器をいう。

したがって、オスプレイは航空法の定義に基づく飛行機には該当しない”飛行物体”(とびあがる物体)であるので、本来飛ばしてはならないはず。安保と法が真っ向から対決している。


航空機をすべて主管する省庁は、国土交通大臣。しかし、オスプレイに関しては、防衛大臣しか出てこない。安保によってアメリカは、主管大臣もコントロールできる、との発言でした。

オスプレイ配備は、国内で飛ばしてはいけない飛行物体を持ち込むものです。
プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。