スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高江「宅急便」-応援者求めます。よろしく。


今日は首都圏脱原発官邸包囲です。

 辺野古非暴力の闘い8年から

 呼びかけ人の約束守ることです。
 挑発しない、乗らない。理性的行動を
 解散はきちんと守る。きちんと撤退できる真の勇気持ちましょう。
 ニュースで見ました。
 二人の初参加の青年、きちんと帰り、また、次来ますと言いました。
 涙がほど感動的姿でした。
 沖縄大会から学んでください。
 
どんなに屈辱的でも、耐え、継続こそ、政府を追い詰める民衆の「ちから」(民衆の民主主義的人格)です。警 備の「力」と参加者の「力」の闘いではありません。警備当局のカメラなどとの闘いでもありません。素顔の闘 いです。
 
理性的に輝いて、人間信頼の行動を!呼びかけ人、スタッフに限りない敬意と尊厳、感謝の心を!
 参加している母親と子どに未来に希望あたえる、優しい人間的行動を!
 
7・16、7・29に繋げ、国民すべてが参加できる世界に誇れうるデモをつくりましょう。
 
高江24時間体制
 慣れても厳しい炎天下の闘いー夜は星降る森で
 
まず、昨日のQABテレビニュースを
http://www.qab.co.jp/news/2012071236636.html

闘いの現場に生きてきた性
  車のハンドルが高江に向かう

先週・今週は点滴、後遺症心配したが、食事も増え、胃も腸も違和感なく、元気よくオナラの連発で妻を悩ませている。
少し雲が空に出たので、12:00から高江に向かう。森の中で昆虫・小動物・ノグチゲラの写真を撮りたいと思って道路沿いに沿って森に入ったら、オスプレイパットに迷い込んでしまった。森の感鈍ったようだ。
 2年前に中断した工事現場(N4)、直径40~50m,ここに2か所できる。指揮官機と操縦訓練機の2オスプレイ着陸帯だ。

DSC03053.jpg

DSC03054.jpg

謎の小型ユンボ
   なぜここにあるか?

今年の契約はN1、H,Gが防衛局と大米組との契約、なぜN4なのか。下地幹郎ファミリー企業と防衛局との間に政治的陰謀が、公開できない請負契約があるのか。国会議員の皆さんぜひ調べてください。
普通なら重機、リース会社・企業名が書かれるけれども、書かれてない。重機の後ろの記載されている文字、何を表すか。詳しい人教えていただけませんか。
 防衛局と下地幹郎ファミリー企業、海兵隊ゲートから入った狙いが見えてくるかもしれません。

DSC03052.jpg

DSC03056.jpg
オスプレイは高熱を出す
  火事が起こったらパット容認東村長および議会も共同正犯?

パットの周辺は竹とススキ、それに松が松くい虫に侵されて枯れている。最も点火しやすい状況下にある。熱せられた照葉樹林は葉の油が生木のまま、爆発音を発て、1瞬の炎となり飛び散り、連鎖的に燃え、樹海火の海と化す。

DSC03058.jpg

2年経ちました
 腐食した木にはサルの腰掛
  ミミグイ(きくらげ)

 わたしの病に効くのでキクラゲ、ポケットに詰める。
(追記・昨年の台風、虫で台湾ハンノキ枯れています。雨が降ると根の幹にミミグイ採れます。でも、雨降ればハブも活動します。癌などの患者に喜ばれます)
DSC03057.jpg

H4B監視体制
 全国から送らてきました横断幕。どんどん、送ってください。

DSC03061.jpg
 N1監視体制
  積極的非暴力

 テントで「積極的非暴力は大西さんの言葉ですか」と聞かれ、少し、ユンタクする。
DSC03062.jpg
 テントの上、
 CH46訓練
DSC03064.jpg

高江「宅急便」再開
   貴方も応援団になってくれませんか

昨年・夏と秋、2回の手術シテ現場闘争離れざるを得なくなった。わたしにできること、なんだろうと考え、私の得意『海賊料理』で寒い高江に温かいお汁作り、送ること。
幸い、漁師モドキ時代営業用冷凍庫確保、長い付き合いで肉屋さん、イノシシ猟師など知り合い少なくので、安く手に入る。大根などは農家からいただける。
 宅急便再開したが、配達人探せず。すぐ,帰るつもりが、同志たちに会い、また、若い青年も多いので、少し、闘いの問題について話、家に就いたのが17:40になっていた。
H・Gでは統一連が監視,寄ることできませんでした。
疲れたが充実。今日の宅急便は、アイスクリーム、アイスケーキ、チュチュ、ペットボトル氷「冷たい水が飲める」など、全員に渡ったと聞く。

DSC03044.jpg

「宝の海」読者のみなさん
  宅急便の応援団になりませんか。

現場でインスタントラーメン、カップなど食べている姿見ると、おいしいのを食べさせたい。みんなでナベつつくことは、絆が深くなること。わたし家で寝そべっている。大なべで料理したりすることによって、心も体も強くなる。年金者・医療費も重なって継続少し不安になってきた。でも、週1回の高江宅急便続けたい。現場でできない事です。

 私を「信じて」、読者にカンパを呼び掛けたい。これから、セリでは夏の魚安くなり、イカのシーズン迎える。森ではイノシシ、イノブタ、週に1回、みんなで大なべ囲んで楽しい夜を、闘いのなかで。
 この要請は、あくまでも大西個人の責任で、名護平和委員会、平和丸基金などの組織と関係ありません。宅急便報告とお礼は「宝の海」で行います。協力者名は出しません。

  振込口座
   沖縄県労働金庫名護支店(店番号959)
   講座番号 1551630
   大西 照雄

 住所 905-0019 名護市大北3-8-20
    大西 照雄

( 今日のニュースは、重要ニュースあれば、ごご行います)
 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。