スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23日第2信ー9・9県民大会向けて―総力を

9・9オスプレイ反対沖縄県民大会
 今のままでは・・・・・

 ヤンメームンの目、できることで

  議員は先頭に立って宣伝動員体制を
 市民団体も宣伝・組織の総力を挙げて(少ない)ー名護では誘致派に負けている。

個人ができるちからを!サイトでの宣伝(少ない)


9・9~2
  (7月から立て続けて、統一連のオポスター)
DSC03411.jpg
DSC03413.jpg
 (8月から車のリボン)
 沖縄統一連ニュースから
http://homepage3.nifty.com/anpohaiki/anpo-news/okinawa12-07.pdf

8月18日に那覇市内で起きた海兵隊員による性暴力事件に対して、20日に統一連など県内の民主団体や政党が北中城村石平の四軍調整官事務所(キャンプ・フォスター)前で緊急抗議行動を行いました。その怒りがおさまらないうちに本日21日午前7時過ぎに沖縄防衛局は東村高江のN-4地区で米軍着陸帯の工事を強行。統一連では急遽加盟組織に座りこみの応援を要請し、構成員が炎天下のなか、現場に急行しました。
こうしたたたかいと並行して「オスプレイの配備に反対する沖縄県民大会」の準備も進めなければなりません。本日、午後3時からは県議会棟で第6回実行委員会が開かれ、募金による財政づくりや決議文などについて討議されました。
統一連でもこの間、さまざまなとりくみを進めていますが、県民大会まで3週間を切っています。街頭宣伝、ポスターの貼りだし、バスの配車、参加者の動員などを急いで進めましょう。
●街頭宣伝
統一連では16日より宣伝カーの稼働を再開しました。独自のテープを作成し、県労連、医療生協、沖商連などの宣伝カーにも運行を要請しています。
県民会議などの共闘組織では普天間第1ゲート前で朝7時から1時間の早朝宣伝をしています。統一連の当番は毎週木曜日です。16日の参加は民医連・医療生協・県労連・平和委員会の4団体11人でした。全ての団体の参加が求められています。
●ポスターの貼りだし
統一連では独自にポスター2000枚を作成し、17日までに加盟組織にそれぞれ納品しました。18日から
2012年8月21日 NO.12‐7
貼りだしが始まっています。実行委員会のポスター(少数)も加盟組織におりていますが、統一連のポスターを急いで張り出しましょう。貼りだしは加盟組織の本島内の拠点周辺と最寄りの幹線道路などとしています(例えば、民医連は事業所とその周辺。県労連は旧小禄地域にお願いしています)。事務局にポスターの在庫が若干あります。風雨による劣化の補充に利用してください。
●バスの配車
民医連・医療生協、共産党では送迎用のバスを配車し、利用者を募り、参加者をとりまとめています。「8.5」では大会直前まで一部のバスが埋まらない状況もありました。効率的に送迎できるようにしましょう。
●デコレーションの準備
シンボルカラーの赤色の活用を工夫しましょう。Tシャツ、えりまき、帽子、腕章、リボンなどに赤を使いましょう。
また、大会では報道機関が会場の模様を報じるので、県民の怒りや要求をうったえるためにプラカードや横断幕も大いに作りましょう。安保破棄中央実行委員会が作成したのぼり旗もあります。
●その他(要員の配置、募金など)
「8.5」では財政づくりのため県民大会事務局より募金要員の動員要請(60人)がありました。延期による支出増により、動員数が増える予定です。決まり次第、緊急に組織することが求められます。
また、実行委員会では1000万円以上も目標に募金活動を今後強化します。何としても成功させようと統一連事務局に募金を寄せてくださる方もいます。統一連加盟組織でも募金活動を積極的に進めましょう。
《実行委員会では大会直前の実行委員会を9月4日
に開催する予定です》

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

teruo024

Author:teruo024
大西照雄
 1943年 沖縄県国頭村に生まれる
  少年期「草刈照雄」馬を飼育、炭焼き少年
 1955年9月
  由美子ちゃん事件「唇はきりりとしまっていた」知花芳子先生
 辺土名高校入学
  1958年 宮森小学校ゼット墜落事件にショック
  1960年 2年アイゼンハワー抗議デモに参加
      「みんなで大学合格勉強始める」
  1962年 琉大法政学科入る
  1967年 宮古高校赴任
  204年3月末日定年退職
教師としての活動
  沖縄県歴史教育者協議会(採用以来)
   実践報告少なくない
  沖縄平和ネットワーク(ガイドの会)
破られない記録
  沖縄県高等学校教職員組合執行委員連続落選(8期)
  野外学習、嘉数台地、沖縄愛楽園
  沖縄県教育庁呼び出し「指導」、履歴は白

 沖縄県教育教育弘斉会教育論文
  最高賞受賞
 同日本教育弘斎会教育賞(参加賞?)

著書共著
 「平和のための沖縄ガイドブック」(初版)95年
 「憲法。沖縄・安保」立命大学土曜講座ブックレット1-96年
 「語り継ぐ戦中・戦後」05年
  その他
 主著
 「学園に愛とロマンもとめて」93年
 「沖縄の太陽物語」95年
 「沖縄を教えて、語り続けて」97年
 「啄木と沖縄」2002年
 「愚直ー辺野古は問うー沖縄非暴力の心」
 「腰掛一つで刻む38年」(未完)
活動
 名護平和委員会会長
 奥間川ダム反対有志の会、
 やんばるの戦争遺跡ガイド
 ヘリ基地反対協代表委員(1999年~)
   「海の司令官」(総責任者)
 平和丸基金、ジュゴン1号、平和丸船長
 ジュゴン保護基金(ジュゴン裁判原告)
  評価「海でも陸でも、夜も昼も寝ている」
21世紀の地球観
 「平和の文化」築き
  生物多様性の地球の保育
 沖縄生物多様性運営委員
 趣味
魚釣り・パチンコ、野菜つくり、闘いの日常記録撮影
 辺野古の闘い
 「生永らえることでは太く生きること」
 好きな碑文
  「復帰闘争碑」碑文
   真教寺「新しき明日・・・」啄木 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。